夏から冬

何だか秋をすっ飛ばして冬になったというようなここ数ヶ月でしたね。

 

さて、公演のお知らせです。

------------------
「楽屋」
作=清水邦夫 演出=池田圭


@東京外国語大学 研究講義棟311教室


11月23日(木) 14:30
11月25日(土) 13:00/16:00
11月26日(日) 16:00
(各回開場は30分前)


出演=石灰志帆、清水美江、豊口彩乃、廣田侑奈

 

予約不要・全席自由・無料カンパ制
------------------

今回の外語祭では上の公演の他、模擬店も出店いたします。

劇団ダダンの脚本家による過去公演の上演脚本も販売する予定ですので、是非お越しください。

 

また、12月に予定している冬季公演の準備も進めております。こちらもお楽しみに。

AD

本公演情報

こんにちは。にわにーです。本公演の詳細をお伝えします。

 

今年度本公演の演目は前田祐作 作「17才」に決まりました。

先日1年弱のベラルーシ留学から帰ってきた前田が作・演出を務めます。

 

以下、公演情報です。

------------------

「17才」

作・演出=前田祐作

 

@阿佐ヶ谷アルシェ

 

9月22日(金) 18:00
9月23日(土) 14:00/18:00
9月24日(日) 13:00/17:00
(各回開場は30分前)

 

出演=小檜山美樹、石神日南子、四條咲季、富川莉理子、杉原楽也

 

当日 1,200円 前売 1,000円

SNS割 200円……TwitterまたはFacebookにて、弊団指定の記事をリツイートまたはシェアしていただき、その画面を受付で御提示していただいた方のチケット料金を200円割引させていただきます。なお、Twitter・Facebookの両方、あるいは複数アカウントでのリツイート・シェアを御提示いただいても、200円割引となります。予め御了承ください。また、複数回御来場の方は都度SNS割を御利用いただけます。御遠慮なくお申し付けください。

 

御予約はCoRichまで。

------------------

今回は1回生石神、2回生四條、3回生杉原、4回生帰国組の富川、ストレート組小檜山と、役者に1~4年生まで綺麗に揃っております。

皆様の御来場をお待ちしております。

AD

トルコより愛を込めて☺

テーマ:

皆さんどうも遅い時間に失礼します、代表の上善如水です。

 

 今回はトルコにて執筆しております。

 去る7/23よりトルコへの短期留学をすることになりまして、現在滞在6日目を迎えております(現地時間20:50)。こちらは毎日が晴れひまわり最後に雨が降ったのは2週間以上前でしかも小雨とのこと!湿度もかなり低く、日本のようにじっとりとした嫌な暑苦しさは皆無です。

 特徴としては街頭でいろんな店が開かれていることですね。簡単なパン(スィミットといいます)を売っている人なんかは、100m歩けば一人はいるくらいの頻度で屋台を置いています。多くの人々がカフェで紅茶(チャイ)を飲みながらおしゃべりに興じたり、ベンチで親しい友人と世間話をしたり・・・と、かなりお話好きなお国柄。チャイもしくはトルココーヒーとタバコは、トルコ人にとって必需品のようです。なにかに急かされることもなくゆったりとした時間を各々過ごしています。

(下の写真はスーパーマーケットの様子。基本1㎏単位で売っており、たとえば玉ねぎ1㎏あたり50円程度の安さ!トルコは物価が低いものがとても多いです。)

 私も日中は語学学校に行き授業後には散策を楽しむのですが、先述の通り皆どこかゆったりとしており、こちらまでなんだか眠くなるほど・・・笑 日本にいたころは、本数の少ない私鉄の時刻や期末レポートにサークルの諸手続き等、心を落ち着ける時間もほとんどなかった私にとって「これほどまでにゆるりとしていていいのか・・・」という強烈なカルチャーショックをこの国は与えてくれました。初の海外経験がこの国ですので、日本との乖離に戸惑う反面身体が徐々に順応していくことに無上の喜びを感じています。なお、トルコ語力はまだまだで、とてもじゃないですがネイティブとちゃんと会話することはままなりません・・・(´;ω;`)

(下はトルコの有名なお菓子「バクラヴァ」。ナッツ類を含んだ幾重にも重なったパイ生地にたっぷりのシロップを染み込ませたちょっと胸焼けがするほどのスイーツです。とても美味しくレモネードとの相性が抜群です。)

 さて、月日が流れるのは早いもので演劇祭終演から1か月以上が経ちました。ご観劇頂いた皆様には改めてお礼を申し上げます。これまでの間、期末試験を乗り越えたダダンでは恒例の夏合宿「ダダンプ」を山中湖にて行い、新入団員や長期留学から帰国した上級生らとの親睦を深めました。ダダンプについて記事を書くのをすっかり忘れていたので、事後報告の形ですがまた後日アップしたいと思います。その後は本公演に向けての読み合わせや脚本会議を幾度も開き、ついに先日演目等を決定いたしました。次回公演は阿佐ヶ谷アルシェにて「17才」を上演予定です。詳しくは公式HPこちらをどうぞ!団員情報等もございます。(新入団員、いつでも募集してます!('ω')ノ)

 

 もともと小規模だからというのもありますが、ダダンプを終えてからというもの一層団員同士の結びつきが強くなったと思います。そんな劇団ダダンをこれからもよろしくお願いします。なにもうまいことが書けないのはトルコ語以外のことをほぼしていないからだと思いますご勘弁ください(´;ω;`)

AD

演劇祭終了

こんにちは。にわにーです。

今朝会場の片付けも終了し、つつがなく今年度の演劇祭を終えることが出来ました。お忙しい中御来場いただきました皆様、また、会場提供や機材保管に御協力いただいた団体各位には、失礼ながらこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

今年で4回目となった演劇祭公演ですが、例年新歓活動が一段落した後迎える6月の舞台で、新入生の御披露目公演の色が強いです。

3年前、劇団ダダンに入部して早々、自分自身が新入生として第一回演劇祭の舞台に立って以来毎年、新入生のダダン初舞台を見るのは演劇祭でした。

よく「練習で出来ないことは本番でも出来ない」なんて言われますが、新入生はすごいですね。毎年演劇祭の本番になると、リハーサルまで出来なかった声の使い方、体の使い方、これまでの練習は何だったのかというくらいの成長を見せてくれた例が数多く残っています。

いざお客さんの前に立つとなれば何か覚悟が決まるのか、あるいは緊張から変なスイッチが入るのか。やはりお客様に観ていただいての演劇だと感じる瞬間の一つです。

 

さて、次回定期公演は9月下旬、本公演を予定しております。こちらは会場変わりまして阿佐ヶ谷アルシェでの公演となります。

既に我らが脚本家たちは本公演に向けた脚本を書き進めていますが、果たして今年はどの脚本が選ばれるのか。

何が上演されるかは続報をお楽しみに。皆様の御来場をお待ちしております。

演劇祭前日

初めまして、2年生のチロルと申します。今回の演劇祭の事務的進行役を務めております、よろしくお願いします。別に演出とかをしてる立場ではないです、念のため。

さて、いよいよ明日に迫った演劇祭ですが、なんというかここまで怒涛の日々でした。練習を開始したのが3週間前…いや中々練習が上手く進みませんでしたね。特に1年生には入団初っ端からバタバタさせてしまい申し訳なかったです。まぁ、これを乗り越えられればこれより忙しい公演はもう無いよ!多分!って気持ちで頑張っていただきました←
そんな1年生達、成長が著しいです。最初の読み合わせを聞いた時は少したどたどしい面もあったのですが、昨日のゲネでは堂々と舞台に立っていました。明日の本番はきっと大暴れしてくれることでしょう、とても楽しみです(バイオレンスではないですよ)
上級生も個性溢れる演目を上演します。いや、今回本当にどの脚本も個性が強いです。悪魔が出たり神様が出たり人外が出たり…これ以上言うとネタバレになりそうなので、ぜひ公演にいらしてどんな話だったか確かめてください!

テーマを設けて脚本を執筆する機会を作ったり、フライヤーのデザインコンペを開いたり、実は色々挑戦してました今回のダダン演劇祭。みんなが課題と時間に追われながらも創り上げた舞台をぜひ観に来てください。大集会室でお待ちしています!



---------------------------------
劇団ダダン2017年度「演劇祭」
17:30開場 18:00開演
入場無料
途中入退場可