NPO法人劇団サードクォーターブログ

埼玉県さいたま市で活動をしている
NPO法人劇団サードクォーターの
最新情報や劇団員の素顔など
更新していきます。

2016年6月1日よりNPO法人になりました。

今後ともよろしくお願いいたします。



■演劇で地元を豊かにするプロジェクト■


東京を中心に活動をしてきましたが、子供の誕生を機に、子育てを通して地元に目を向ける事が多くなりました。

その時期に東日本大震災が起き、そこで考えました。私たちが住んでいるこの場所を演劇で豊かにすることは出来ないかと。

2014年より「演劇で地元を豊かにするプロジェクト4本の柱」(観る・体験する・次世代育成のお手伝い・地元の繋がり)と称して、20代~50代からなる団員がさいたま市を拠点に、現代劇、朗読劇、幼稚園公演、子供たちへの表現指導などの活動を続けています。




facebookフェイスブック
twitterツイッター
TQ
劇団HP


■予約開始


さいたまトリエンナーレ2016参加作品

「田中正造 草魂 ~いのちを繋げ~」

彩の国さいたま芸術劇場小ホール

2016年12月10日 (土) ~2016年12月11日 (日)

<公演日・開演時間>
2016年12月10日(土) 13:00/18:30
2016年12月11日(日) 13:00
※上演時間 約2時間 (途中休憩あります)


前売:1,900円 当日:1,900円(税込)

カンフェティ取扱チケット > 発行手数料 0 円
チケット予約はHPこちら>>

電話予約 TEL:0120-240-540
*通話料無料(受付時間 平日10:00~18:00)


テーマ:
こんにちは爆笑
草魂子供新聞編集長山田陽菜ですビックリマーク

9月10日の本番すごい緊張しましたチュー
今回は、最終号ですビックリマーク

{902DADEB-4E05-4FD7-B0AA-BC2CEF00EC93}

 
{73AF17AA-2BA6-472C-8DA3-0710B7F46612}

初めてのドーラン
初めてのドーランは、最初すごい笑ました。チークも初めてです。
初めてなので緊張しました。
でも今は、やり方も覚えて
ドーラン、チークも自分で
出来る様になりました‼︎


{A833141B-600B-444D-A274-E1E7E5E5EA30}


草魂の舞台をやってみて
草魂をやってみて、私は一番心に残っているシーンがあります。
じきそのシーンです。
何だか、お願いします。と言う声が、心に残るくらい迫力があります。
私は、草魂の舞台を、やっていなかったらドーラン、チークも、出来ませんでした・・・。

                合格編集長をやってみて合格
子役の中では一番上のお姉ちゃんだったのでみんなをまとめるのは少し大変だったけど、田中正造の事などを調べて勉強になりました。

色々な役者さんにもインタビュー出来ました。

インタビューは初めてだったけど新聞記者の気持ちになり楽しかったです!爆笑

ありがとうございます✨

◯山田陽菜◯

{5332D126-2246-4793-8949-2046C1346E1D}

照れひな編集長、本当にお疲れ様でした❗️
次はさいたま芸術劇場にてお会いしましょう❗️しばしお休みになりますが、こども新聞再開を楽しみにしていて下さいねニコニコ  
こども新聞サポーター一同。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さいたまトリエンナーレ2016参加作品

「田中正造 草魂 ~いのちを繋げ~」


彩の国さいたま芸術劇場小ホール



2016年12月10日 (土) ~2016年12月11日 (日)



<公演日・開演時間>

2016年12月10日(土) 13:00/18:30

2016年12月11日(日) 13:00

※上演時間 約2時間 (途中休憩あります)




前売:1,900円 当日:1,900円(税込)



カンフェティ取扱チケット


チケット予約はHPこちら>>


電話予約 TEL:0120-240-540

*通話料無料(受付時間 平日10:00~18:00)




後援        埼玉県教育委員会・さいたま市・さいたま市商工会議所


             公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団


助成        平成28年度さいたま市文化芸術都市創造補助金





image





soukon_jikiso





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


2016年9月13日 埼玉新聞に掲載されました。


信念の生涯 舞台に


加須 田中正造描く「草魂」


日本初の公害事件とされる栃木県の足尾銅山鉱毒事件を告発した政治家田中正造(1841~1913年)の生涯を描いた舞台「草魂」が10日、加須市のパストラルかぞ大ホールで演じられた。利根川の治水問題にも取り組み分骨された墓がある加須市は、正造ゆかりの地。舞台には正造の信念が織り込まれ、訪れた市民らの感動を呼んだ。


さいたま市が拠点のNPO法人「劇団サードクォーター」の公演で、約二時間の大作。

明治時代、足尾銅山から流れる鉱毒に苦しむ村を救おうと東奔西走する正造。そして、妻や仲間の支え。73歳で生涯を終えるまでの葛藤を、史実に基づき舞台で表現した。


正造を演じた劇団主宰の大神田潔さん(46)は「公害や自然災害の怖さは今もなお、知らないでは済まされない。東日本大震災を経験し、行動力の大切さを、作品を通じて見せることができたら」と強調する。舞台の総指揮を執った劇団副主宰の聡美杏(45)も「正造の生きざまから、災害時での行動を学んでもらえたら」と話していました。


正造を英雄視するだけでなく、人を愛し、妻を愛し、そして、妻だけに見せる弱さ、葛藤する姿も表現。舞台だからこその魅力になった。


同公演を家族、親戚7人で身に来たという加須市の松沢文子さん(65)は「メッセージ性の強い作品で、見応えがある熱演だった。正造の信念を突き通す生き方、随所に見せる夫婦愛、人への愛が描かれて、心打たれた」と感動気味だった。


同劇団の次回公演は12月10、11日彩の国さいたま芸術劇場小ホール(さいたま市中央区)。




saitamasinbun2


~さいたまトリエンナーレ2016参加作品~

「田中正造 草魂 ~いのちを繋げ~」

彩の国さいたま芸術劇場小ホール

2016年12月10日 (土) ~2016年12月11日 (日)

<公演日・開演時間>
2016年12月10日(土) 13:00/18:30
2016年12月11日(日) 13:00
※上演時間 約2時間 (途中休憩あります)


前売:1,900円 当日:1,900円(税込)

カンフェティ取扱チケット > 発行手数料 0 円
チケット予約はHPこちら>>

電話予約 TEL:0120-240-540
*通話料無料(受付時間 平日10:00~18:00)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さいたまトリエンナーレ2016参加作品

「田中正造 草魂 ~いのちを繋げ~」


彩の国さいたま芸術劇場小ホール



2016年12月10日 (土) ~2016年12月11日 (日)



<公演日・開演時間>

2016年12月10日(土) 13:00/18:30

2016年12月11日(日) 13:00

※上演時間 約2時間 (途中休憩あります)




前売:1,900円 当日:1,900円(税込)



カンフェティ取扱チケット


チケット予約はHPこちら>>


電話予約 TEL:0120-240-540

*通話料無料(受付時間 平日10:00~18:00)




後援        埼玉県教育委員会・さいたま市・さいたま市商工会議所


             公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団


助成        平成28年度さいたま市文化芸術都市創造補助金





image





soukon_jikiso




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。