NPO法人劇団サードクォーターブログ

埼玉県さいたま市で活動をしている
NPO法人劇団サードクォーターの
最新情報や劇団員の素顔など
更新していきます。

2016年6月1日よりNPO法人になりました。

今後ともよろしくお願いいたします。



■演劇で地元を豊かにするプロジェクト■


東京を中心に活動をしてきましたが、子供の誕生を機に、子育てを通して地元に目を向ける事が多くなりました。

その時期に東日本大震災が起き、そこで考えました。私たちが住んでいるこの場所を演劇で豊かにすることは出来ないかと。

2014年より「演劇で地元を豊かにするプロジェクト4本の柱」(観る・体験する・次世代育成のお手伝い・地元の繋がり)と称して、20代~50代からなる団員がさいたま市を拠点に、現代劇、朗読劇、幼稚園公演、子供たちへの表現指導などの活動を続けています。


■今すぐ会えるサードクォーター


​『田中正造』全国旅公演プロジェクト第1弾

田中正造 草魂(そうこん)~いのちを繋げ~


2016年9月10日(土) 開演13:00  

前売・当日2,000円

パストラルかぞ 大ホール

(指定席・自由席選べるようになりました。) 

TEL: 0480-62-3001


Confetti(カンフェティ) 指定席のみ
田中正造 草魂(そうこん)~いのちを繋げ~ チケット購入


image

facebookフェイスブック
twitterツイッター
TQ
劇団HP




テーマ:
こんにちは、草魂こども新聞サポーターの広田幸恵です爆笑
ここのところどんよりした天気で嫌ですねぇ。しかし稽古の時間は、というか正造さんが舞台に立つと雨が止む不思議。。。晴れ

平日は夏休みの宿題、週末は稽古と忙しい中、ひな編集長がこども新聞第5号をさっそく書き上げてくれましたビックリマーク

{0AF1CDAA-2350-4C5E-947F-43F964476C06}


{CE6EF83A-A3C1-4774-95CC-4834DE3E09E0}

上部には「おけいこをしている場面を書きました」とかわいいイラストを編集長が描いてくれましたおねがい

さて、このシーンが本番ではどんな場面なのか!気になった方はぜひ劇場で!しかし本当に稽古をよく見てくれているなぁ、と思えるクオリティですこちらのイラスト。

今回の内容はこちらダウン

{9B80056A-6858-4542-8A05-FA107399745E}

{D64E0ACD-5EFB-464B-BD4B-E55C1C36A707}

役者ひなちゃんとしての感想と、正造の妻カツ様へのインタビューですビックリマーク

●難しいこと
自分の出る場面で、動きが小さいし体も小さい分お客さんに、見てもらう時に大きく動いた方が、お客さんがみやすくなるから このことをいかしてやること。
どうやれば動きだけでお客さんに気持ちが伝わるか、が難しいです。
●おもしろいこと
おけいこ場で私より下の子が、すごく元気に走っていてそれを見るのが、なんだかおもしろいです。
座長がたまに、ふざけていたり、みなさんが、よく「アッツ」と言うので、なぜか、今でも笑えちゃいます。おもしろいです。

●インタビューしてきました
〔質問〕名前は?ニックネームは?出身地は?
・高橋みゆき ・みゆみゆ、おはぎ ・兵庫県

〔質問〕どのような役ですか
・正造さんの妻のカツです。

〔質問〕他の人の役を見ていてやってみたいな?と思う役は?
・園子(わけ)新聞記者をやってみたいです。

〔質問〕今、はまっていることは?
・おはぎ(ハリネズミ)の世話をすること

〔質問〕見どころを教えてください
・正造さんの言葉を聞いてほしいです

〔質問〕お客様にどのようなメッセージが届けばいいですか?
・自分の中にも草の魂があるのかなぁ。と感じてほしい

〔質問〕カツをやってみて難しいこと
・カツさんの強い部分を演じることが難しいです

ありがとうございました。

完成した新聞がこちら下矢印

{3EC817FA-E665-49BE-8A8F-7A879F75C6C2}

いゃ~ひな編集長、役者としてもしっかりしてます本当に照れ大人顔負けです照れ

今回も素敵な新聞をありがとうございました!!

次号もお楽しみに!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、こんにちは!
小泉まきです(^ω^)

今回もこども新聞の記事をアップしていきたいと思います!

こども新聞第4号!!!!

{419609AF-4FC0-45A5-9976-144674CCCBEC}


{5E301FC9-7E14-4BE1-A82E-CB072FBE754B}
今回は足尾銅山から始まります。


{9C873B6A-00D5-4FB4-BD64-9424EBF0C04C}


そしてひな編集長が描いてくれた4コマ漫画。

タイトル『どーざん』

{4B822F35-F021-4A9B-B89C-F66EE420B86C}
「どーざん♪」

{C4870884-B439-426B-B0BF-C3B9EE09AB69}
「どーざん♪」

{352DF8F1-90AD-4C82-9E93-00950F665F76}
「おーはなが♪」

{1CB6EB8A-3044-40CE-ADAD-B465F0717200}
「田中先生
それは「ぞーさん」であります。」

なんだかとってもほっこりする内容になってます(^^)
とてもかわいい❤️


田中正造さんの事も調べて下さいました!

{3915CA59-3BD4-4C00-AB92-29A32977114F}

【好物】
蕎麦がき、とろろ汁、夏みかん、塩せんべい、とうがらし、餃子、佐野ラーメン、いもフライ、とちおとめ、にぎりめし等々。

【得意な教科】
国語

【子供の頃の性格】
とてもわんぱくでごうじょうばり

【エピソード】
自分の書いた絵を、じいやに「あまりお上手ではありません」と正直に言われ、はらを立て、しつこくののしったそうです。そのことで、母にしかられ、家の外に出されてしまいました。その反省をきっかけに、「弱い物や、目下のものを二度といじめない」と一生ちかったそうです。

*******
田中正造さんにこんなエピソードがあったんですね。
もしかしたらこのエピソードがあったからこそみなさんの知る田中正造さんがいたのかも知れませんね。

ひな編集長、独自の目線での記事をありがとうございます。

第4号は田中正造さんで詰まっている新聞になりました!!

第5号も楽しみですね∩^ω^∩


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
公開稽古のお知らせ

9/10(土)に迫りました
「田中正造 草魂 いのちを繋げ」

本番まで待ちきれない方へ朗報です!
公演に先立ちまして、公開通し稽古をいたします。

本番前のお芝居ってどうやって作られるの?知りたい知りたい!
間近で役者を見てみたい!見たいみたい!
ぜひ劇場より一足先にご観劇ください。

もちろん本番も観に来て下さいね。

■日程
さいたま市公民館
8月13日(土) 美園公民館体育室14:00~16:30 
8月27日(土) 本太公民館体育室16:00~18:30 
9月3日(土) 本太公民館体育室16:00~18:30 
9月4日(日) 土合公民館体育室17:00~19:30 

リハーサル
8月20日(土) パストラル大ホール14:00~16:30 



■参加方法
参加希望の方はお手数ですが、ご一報いただけると助かります。
件名に「○月○日 参加希望」とご記入頂き
お名前/ご連絡先/人数 と一言お書き添えメールください。
tqtqtq_mame@yahoo.co.jp

■マスコミ各社
取材大歓迎です。ご連絡お待ちしております。


劇団サードクォーターは2016年6月1日より「特定非営利活動法人劇団サードクォーター」となりました。
さいたま市を拠点として、多くの皆様により良い舞台芸術に触れて頂く機会を提供すると共に、
次世代を担う子供たちに向けた演劇体験を広く提供することで、芸術の振興、子どもの健全育成に寄与することを目的とします。
さいたま市から全国へより一層多くの方々のご理解ご協力を賜りながら、更なる社会貢献可能な団体になるべく、
法人格を取得して飛躍をしていきたいと思います。応援の程どうぞよろしくお願いいたします。

さいたま市から全国への第一歩として、2014年上演した「田中正造 草魂~いのちを繋げ~」をパストラルかぞ(埼玉県加須市)にて再演いたします。
新演出・新キャスト、進化した作品になると確信しております。
本作品をぜひご覧くださいますよう、お願い申し上げます。

制作総指揮 聡美杏


平成28年9月10日(土)13:00

パストラルかぞ 大ホール


■前売・当日:2,000円

■指定席/自由席 選べるようになりました!


ご予約お早めに!


チケットのお問い合わせは

☆Confetti(カンフェティ)

☆パストラルかぞチケットセンター


→TEL:0480-62-3001
image
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。