ギルド稽古場便り

 
ギルド公演

次回公演まで暫くお待ちください


テーマ:








10月27日をもちまして、
劇団ギルド第37回公演
「誰?」
無事に終演致しました!!!

今回も沢山の方々に支えて頂きました。
本当に有難うございました!!


今までの中でもかなりの最小人数の座組でしたが、チームワークに恵まれ、
また好評を頂いた作品になりましたことを、
お礼申し上げます!!!

ギルドの次回公演は来春?来夏??

これからも宜しくお願い致します!!!

では、またお逢いできますことを楽しみにして!


北村りさでした!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
どうも、中谷です。今回音響を致しております。

公演も折り返し地点を過ぎて、三日目をむかえました。

お客様の評判も好評を頂いております。

『誰?』は高谷信之にとって、紛れもない代表作の一つなのではないでしょうかと、私は思います。

まだ三回ございます、皆様是非々劇場迄お越しください、お待ちしております。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
酒井孝宏です。

明日から本番です。宣伝用映像です。
よかったら、御覧ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大分前に、とある演出家から、言われたことがある。
「芝居は、勘定(感情)後払い、でいいんだよ」
素敵な言葉だと思った。これこそ、リアリティ、だと思った。

人間、いちいち自分の感情を味わいながら生きてなんかいない。その瞬間々々を瞬発的に察知して反応して、生きている。

惚れちまったもの惚れちまったのだ。

勘定後払い、ということは借金から、何かが始まる、ということだ。これは深い、と思う。
ちなみに紙幣なり貨幣を権力側が発行するということは、最初に権力側が借金をする、ということだ。それで、経済活動を廻して、その借金分を回収する。
だから、全ては、後払い、から始まっているとも言える。

でもねぇ、借金は大変だけど、ねぇ。

来週の月曜から本番である。板の上で、生きるだけ生きて、勘定(感情)は払わずに、お客さんの想像力に任せよう。
でも、チケット代は、すみません、宜しくお願いします(笑)。

劇団ギルドG.C 第37回公演
 「誰?」
 作・演出/高谷信之
 期日/2016年10月24日(月)~27日(木)
 於/高円寺・明石スタジオ
 料金/前売・¥3000 当日・¥3500
 出演/北村りさ・酒井孝宏・金山穂乃花

 タイムテーブル
24日(月)19:30
25日(火)15:00/19:30
26日(水)19:30
27日(木)15:00/19:00

http://www.gekidan-guild.com /





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
北村ですー!!
いよいよ、本番まで一週間を切りました。。

昨日は久し振りの通しで、なんだかやたら緊張、否、身が引き締まりました(笑)

通しをすると、自分の苦手なところが見えてくるもので、
焦りもし、前向きにもなれ、独特の心境になります。よ。


昨日は酒井さんのお知り合いのカメラマンの方が来てくださり、
写真を撮ってくださいました!!!

頂いた写真の一部です。








良い芝居になります!
楽しみにしててください☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD