劇団ガガガ

since2013


テーマ:
皆さん、ご無沙汰しております。
主宰の水口です。

月日が経つのは早いもので、あと4日で今年が終わり、ひといき公演「少年B」の千秋楽から7週間が経ってしまいました。
これまでは、このくらいの間を空けて次の公演に向けて集まり企画を立て始める頃です。でも、もうそのようなことをすることがないのかと考えると、改めて「解散」を実感いたします。




ちなみに、明日、12月29日は劇団ガガガが発足してからちょうど2年半になります。
2年半、公演数4回、特殊な形での公演を含めると6回7作品です。決して活動期間として長くもなければ沢山の公演が出来たわけでもありません。けれども、この2年半大きく成長させてもらえたように思っております。ともに作品をつくってきた団員のみんなと、周りで応援してくださった皆さまのおかげです。

image

僕の思い付きに近いような劇団の発足から、沢山の方に見守ってもらえるカンパニーになることが出来たのは、笑い悩み喧嘩し考え、作品をともにつくり支えてくれた劇団員一人一人がいたからです。
ガガガは、同じ学年の大学生ということと、演劇をやってみたいということ、その2つだけが共通項でした。
観てきたものも、これから目指していくものも違う中、こうして集まり一つの劇団として活動出来たことは、僕の活きていく支えであり続けます。
最後の最後まで主宰らしくないこんな水口ですが、今まで本当にありがとうございました。これからもみんなのことを見守り続けていきます。



そして、応援し支え観劇してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
観に来ることは出来なくても、また公演やるんだね頑張ってねと声をかけてくださった方、帰りが遅くなってもおいしいご飯を作って待ってくれていた母、色んな視点でいろんな話を聞いてくれてアドバイスを与えてくれた父…。
そして、作品をつくるうえで最後のピースを埋めてくれる、劇場に来てくださった皆さま。お芝居は最終的にはお客さんとともにつくるものなんだと、今回の公演で改めて感じることが出来ました。



最後になりますが、改めて劇団ガガガにとっての最後の公演、ひといき公演「少年B」、無事全5公演を終え、劇団ガガガは解散することが出来ました。
解散について大々的に告知しなかったのですが、解散を意識せずこれまで以上に純粋に作品づくりをし、お客さまにも解散を意識しないで楽しんでいただきたく、このような形を取らせていただきました。ブログを通してのご挨拶となりますが、今まで本当にありがとうございました。
解散後も演劇を続けていく団員もおります。彼らの活動がある際には是非足をお運びくださいませ。

そして、今回の投稿をもって劇団ガガガのブログの更新も終了いたします。
2年半の間、拙いブログに関わらず、遊びに来てくださってありがとうございました。



最後に、各公演の開場前に円陣を組んで行っていた、劇団ガガガの掛け声を紹介して締めたいと思います。

"We call it,ガガガ!!"



劇団ガガガ主宰 水口昂之
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週の、今日は、中日ですか、
初日よりも少し自分の精神状態は安定していたはず、笑

お疲れ様です、ご無沙汰しております、
劇団員の櫻谷です。

なんだかんだ終演後バタバタしてて、挨拶がここまで遅れてしまったこと、
申し訳ありません。ようやくひといきついて、自宅でのんびり更新ですよ。

終演後のね、挨拶ということで、今、お邪魔しとるわけですけど、
まずはね、本当に本当に、
ガガガの「少年B」、
ご来場ありがとうございました。

多くのお客さまからの、ご意見・ご感想全てありがたく拝見させていただきました。
いい”ひといき”のつき方だねというお言葉も多く、素直にに解散前、
この公演をやれてよかったなと思いました。
当日パンフレット・しおりもお喜びいただけたみたいで、みんなで企画してよかったなと思います。

でね、挨拶だけで終わっても短い感じなんで、今回の公演通して、二つ?くらい
思うことがあったんでそれだけ書いて失礼しようかと。

で、急にだけど、「ガガガっぽい」ってなんだろうかと、
毎公演、お客様からガガガらしい公演だったねって言ってもらえるんですけど、
脚本・演出毎回違うから当然作風も違うのに、なんで「らしさ」がうまれるのか、
不思議だけど、なんとなくかな、今回で分かった気がするんで少し。

ガガガの良さや武器っていうのは、愚直に頑張る頑張れるってところにしかなくて、
そこだけは絶対忘れずに、これまでずっと作品に向き合い続けてきたと思うんですね。
で、その結果出来上がった作品ってのには、常に、根底に、不器用なりに今、自分たちができる精一杯が流れていて、そこが「ガガガらしさ」ってところで一本繋がるものがあったんじゃないかなと、思った訳で、
団体名もそこにかける情熱(パトス)だったりを擬音化(ガガガ)したものだし、
その団体名を芝居でしっかり表現できていたんだということにすればほら、まとまりも良いですし。笑
そして、今回も書いていただけたということは、今回も妥協せずに作れたのかなと少し安心するところでもあります。

あとはですねー、
今回、「希望」ということを一つのテーマにしてやってきた訳ですが、
どうなんですかね。ガガガとして、ましてや団員一人一人が持てた希望ってのは、
案外驚くべき小ささで、不安定であって、もしかしたら持ってるのもやっとっていうサイズ感かもしれないって感じなんじゃないかな。多分。
それでも、なんとか、それを持つってことに自分たちは自覚的にはなれたと思うし、
それを持ってこれからガガガの団員は各々の道を、ほんっとにバラバラですが、笑
進んでいくんだと思う。

その過程を、一つの着地点を、見届けてもらえたことは本当にありがたくて、
お客様方も、アンケートなど読ませてもらってると、なにかしら、
それは、どんなカタチでもいいんですけど、受け取ってくれた方が多いようで嬉しいです。
改めまして、この度はご来場誠にありがとうございました。

最後に、この作品を上演するにあたり、上演許可をいただいた、
ままごと様にも多大な感謝を示しこのブログを閉じたいと思います。

ブログが不慣れすぎて、これまでの稽古場ブログを免除してくれた団員、
まとまりのない、デタラメな長文を読んでいただけましたブログに遊びに来てくださった皆様、
誠にありがとうございました。
と、同時に申し訳ありませんでした。
パソコンでやってるけど、携帯でみたらめちゃくちゃなげえんだろうな、ごめんなさい。

                                2015.11.13 櫻谷翔吾
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

行き方案内第二段!

こちらでは地下鉄(都営新宿線、副都心線、丸ノ内線)で新宿三丁目駅からお越しのお客様のために、新宿三丁目駅から劇場までの案内をさせていただきます!

新宿駅と同じく、金原と豊田がお送りします。

それでは、出発ーーー!


地下鉄はたくさん出口がありますが、都営新宿線、副都心線、丸ノ内線、どの線をご利用の方も改札を抜けたらE1出口を目指してください!

大切なことなのでもう一度言います。
E1出口です。


[都営新宿線]
をご利用の方はこんな風景となります。



改札を抜けて、



E1 出口を指す黄色看板に従って進みます。




道なりに進みます。




エスカレーターor階段で上っていくとE1出口となります!


[副都心線]
をご利用の方はこんな風景となります。




改札を抜け、



エスカレーターor階段を上りE1出口を目指します。


[丸ノ内線]
をご利用の方はこんな風景となります!




丸ノ内線は改札を抜けるとすぐ、E1出口です!


そして遂に、都営新宿線、副都心線、丸ノ内線のいずれかの線をご利用の方が共に抜けるのが、ここE1出口!





ここから長い旅が始まります、、、
ご覚悟を、、、。





突き当たりまでずーっと真っ直ぐ進みます。
(お分かりいただけただろうか、、、
左側の案内人に、、、)


不安になるほど真っ直ぐ長い道のりですがお気を確かに....!!!



突き当たったら左へ曲がり、地上へ続く階段を上ります。



地上へ出ました!



出て右に進みます!





すると後は新宿からの道と合流!


この道を真っ直ぐいくと分かれ道になりますが、左側に進みます。
ここまで来ればもうすぐ!



この道の突き当たりにドラッグストアがあります
そこを左へ曲がると、、、


ドラッグストアの隣のビル、地下に続いていく階段の下が、会場です!!
飛んでみたらブレッブレでした。



開場時間になると、奥の真ん中に見える新宿眼科画廊の看板が光ります✨


皆様のご来場、心よりお待ちしております!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日から劇団ガガガひといき公演「少年B」の公演が始まります!

公演恒例の会場までの行き方案内!!
ガガガの開演前アナウンスの名物さんのきんばらと客演のだーななこと、豊田さんの二人で紹介します

まずは、JR新宿駅からの行き方から!

JR新宿駅はたくさん出口がありますが、「東口」から出てください
歌舞伎町方面と書かれた階段からあがってこんな景色が見えます



東口から出てすぐ、アルタ前に向かいます


タモリさんに会えると思って行ったけど、いなかった...
無念のお二人


アルタ前の道を右に進んで、紀伊国屋書店の前を通過します


道の向かいにビックロもありますが、それも通過します


ずーっと真っ直ぐ行きますと、伊勢丹が見えます


伊勢丹の端っこまで行ったら、左に曲がります


こんなショーウィンドウがあります
あらー美人さん


左に曲がったらまた真っ直ぐ進むと、大きめの交差点につきます
ここも真っすぐに進みます


真っ直ぐ進むと花園神社がありますが、それも通過して、真っ直ぐ進みます


いや、通過はまずいですね
一礼!


そこから真っ直ぐ行くとベローチェがあります


ベローチェの辺りで、分かれ道になりますが左側に進みます
ここまで来ればもうすぐ!



この道の突き当たりにドラッグストアがあります
ここで左に曲がると、、、


ドラッグストアの隣のビル、地下に続いて行く階段の下が、会場です!!
飛んでみたらブレッブレでした


開場時間になると、奥の真ん中に見える新宿眼科画廊の看板が光ります✨

地下鉄の新宿三丁目駅からは別記事になってます!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
季節はすっかり秋模様、気温が変わりやすい気候の中、皆様いかがお過ごしでしょうか。

外桂士朗です。
最近、花粉と風邪のダブルアタックを食らい、鼻に大ダメージを受けました。(←

今ではすっかり元気ですが、油断大敵。
一度病院に行って診てもらう予定です。本番近いので万全の体制にしないとね。

皆様も風邪には十分お気をつけください。


さて、先ほども書きましたが、いよいよ本番が近づいております。

私たち役者スタッフ一同、着々と公演に向けて準備し、ラストスパートをかけております。
本日も入念な準備のため、みたび小屋見学へと足を運んだ次第でございます。



この空間がいかにして変わるのか、どうぞご期待下さい。(下の寝そべってる演出家は気にしない方向でお願いします。彼なりに必死なのです(笑))


前日のブログにも書きましたが、劇場まで足を運んでくださったお客様に、
当日は公演以外にも楽しめるよう、様々なギミックを作成中でございます。

そのうちの一つがこちらを利用したものになります。




多くの方が懐かしく感じられるであろうものです。
これがどのようにして使われるのか、ご期待下さい。


本番まで残りわずか、ガガガの全力を出し切れるよう、
一生懸命、最後まで頑張っていきます。

公演の詳細と予約はこちらまで


今回は真面目に書いたのでこの辺で
外桂士朗でした


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。