裏F

テーマ:
AD

F

テーマ:
最近、少しだけ野球を見るのが楽しくなった。

今年はオープン戦からクソで開幕ローテーションから野手の1軍まで興味のわかない連中だらけでね。

でもね、エースが帰ってきてからは楽しい。

結局、真のエースは中継ぎで1回を無失点に抑えて会場全体のムードを変えれる奴を言う。

162キロの仮エースはだんだん読まれてきたのか負けがこんでる。

打者としては最高だ。

俺も彼は打者としては認めまくり!

二刀流なんか早くやめて打者に専念してほしい。

そしたら4番にしたほうがいいと思う。

今現在の4番は6か7番に落としたいな。

有原という2年目は現在は調子いいが、今後も続くとは思えない。

開幕から5勝0敗というのは中村勝でもやっている。

斎藤も今のところ敗戦処理みたいな事をやっているが、本来の先発に戻るのも遅くないだろう。

俺は敗戦処理からセットアッパーにして抑えを数試合やらせてから先発にするというプランを推進する。

もしかしたら楽天の松井みたいに定着するかもしれんし、最近は増井、谷本だって打たれてる。

打者は岡、杉谷、飯山あたりが帰ってくるとパターンも増えるし矢野が帰れば右の代打で長打もいける。

後はバースを切るなら切って左利きの強打者の外人か先発もできるトーマスみたいのじゃない左利きの外人がシーズン途中に欲しいかな。

こんな話しをしながら昼間から野球を見て、缶でもはめ込めるおもちゃのビールサーバーからタンブラーに注いで飲むのにハマってる。

もうおじさんだよな、こうなったら。

ちなみに世の中、斎藤をエースだと思ってるのは俺だけじゃない。

この人は普段はバスケットマンだが、日曜の昼はただの野球好き斎藤オヤジだ。




{1387A907-B64D-4B24-A5FF-08C45765B779}



いやー盛り上がった盛り上がった!!

なにせ大谷が引っ込んで、9回表でエース登場だもんな。

そんなこんなで今、野球が少しおもしろいよ。





ゴールデンウィークは美唄市にある東明公園という俺は全く知らなかった桜の穴場に行った。

あいにくの雨だったが開花としてはちょうど良い咲きごろだったかな。

マジマジと撮る友人。



{25F1F117-BD56-479B-B3C7-7C9AC33CA12C}




近くにユーリン館という温泉があってね、露天風呂からも少し桜が見れて気持ちいいよ。

風呂から上がるとさすが晴れ男の俺。

見事に快晴とまではいかないが、雨は上がっていた。



{1532E1F5-CC6D-4479-B589-877DCB2983F2}

{F0E3B2A5-2C5D-40CE-9D8C-F4E0C1CB6A00}




暖かくなったねぇ。














久々に溜まったグルメ情報。


{0977F6D0-714C-4FCF-B2C3-040C8D40703C}

「居酒屋まう」刺身定食

この店は夜の居酒屋としてちょこちょこ行くんだが、昼はランチをやっててお得な昼ごはんが食べれる。
特に俺が押してるのがこの刺身定食。
新鮮な刺身にサラダもついてご飯とみそ汁が食べ放題。

他の定食は安くて500円、高くても800円くらいだ。

夜のメニューも美味しいんだ。特にから揚げとフライドポテトと野菜スティック。



「大将」10番セット(肉チャーハン+餃子)


{B51D60D5-FDAD-42E5-AD1F-18BE5D79592B}


この店はどちらかというと学生やガテン系向けのガッツリ食いたい人にオススメだ。

腹減って腹減って米をめっちゃくちゃ食いたい時とか。

肉チャーハンは盛りのいいチャーハンの上に豚の生姜焼きをのせてるだけだが、これが1番人気のメニューよ。

なんか庶民的で嬉しくなる組み合わせ。




{740FB645-370C-447E-BAFC-09BA5BC148B2}




上級者向けに肉カレーチャーハンなんてのもあるんだ。

まぁカレーである必要はあんま無いかな~





「いずみ食堂」ブタ肉そば

日高門別という町にある有名店。

札幌にある、「さくら」は姉妹店らしい。

ここの店員のおばさんが、さくらは私の弟がやっていると言ってたよ。

とにかくスープが美味い。

好きだな~ここの蕎麦。

大盛りで食えばよかったと思える蕎麦だ。


{0AB29CA0-EB1E-4A57-B1A1-D80D5E720ECD}



同じくいずみ食堂のごぼう天。




{82A88160-926D-47EB-B6F3-82013DF45287}



単独で食べるというより蕎麦にトッピングして、より美味しい。

他に、たこ飯というメニューもなかなかだから食べるといい。

なんか最近、ラーメンも好きだしうどんも好きなんだけど、蕎麦を食べる量が急激に増えたな…



「丸福」冷やしエビ天蕎麦大盛り


{23423909-72B4-4901-9102-480B02ACF017}



篠路にある蕎麦屋。

深っ!

丼の下に届くまで深っ!!

エビ天、サクサク!!!

店員のおばちゃん優し!





「芝源」Eセット(天丼+ざるそば)


{26325163-2971-4FAA-87A8-FB88375DF814}




新川にある蕎麦屋。

高っ!

蕎麦の高さ高っ!!

天丼ボリュームあるっ!!!






「からまつ園」ミニ天丼+もりそばセット



{A67B07E9-F5B2-4340-99CB-718105F17F07}



美唄に桜を見に行って、付近の砂川で食べた蕎麦屋。

この地域では有名店らしい。

クセの無い普通っぽい味が落ちついてていい。

ボリュームはそんなに無いかな。

大盛りじゃないと男は少ないかもね。





「ホットスパイス」ちきんtoほうれん草エッグ

{32C5DE82-71D5-41A9-A504-7AE4D4440AB0}



東区の伏古に昔からあるんだが、ここの名物として辛いスープのような物を振りかける事で旨味と辛味が増すというシステムのスープカレーを出してる。

入れなかったら物足りないし、入れすぎると辛すぎる。

2、3滴がちょうどいいかもな。

お金に余裕があったらザンギをトッピングしてみよう。

どちらかというと喜多郎とアジャンタを足して割ったような薬膳タイプのスープカレーかな。





「丸鶏庵」豚そば味噌

{E52FEC4F-F3FA-41BF-9144-CDBCCE5A4BEC}




まわりが行ってみたい行ってみたいと言っていた西区の人気店。

確かに美味い!

美味いんだけど、俺の舌が肥えてるのか何なのか、探せば似たような味噌を出すラーメン屋は2、3店あるだろうと思える。

どっかで食ったことのある味なんだよ、本当に。

たぶん白樺山荘に似てるんだな。


サイドメニューの豚めし、なかなかだけど、これも新しさは無いかな。




{3DAEA599-9CBD-4BF8-B032-40BE13310247}



まぁ西区では上位のラーメン屋だろう。









僕のヤバイ妻っていうドラマ、今やってる中ではダントツだね。

老けた伊藤英明と老けた木村佳乃のドラマだ。











AD

京都〜札幌

テーマ:
関西旅行もいよいよ最終日。

京都では食事する店とかは特に決めずに行き当たりばったりだったが、朝食だけは京野菜のバイキングに行きたくてね。

賀茂という店を選んでて、朝一で行ったら並んでて最後尾の客が野菜が無くなったから今日はここまでなんですってと俺に伝えてきた…

途方に暮れて四条烏丸付近を歩いてたら、場末のシティホテルの朝食バイキングという看板が見えた。

すっかりバイキング気分になってた俺は迷わず入店。

800円くらい払ってこんな感じのバイキングを食った。








{724E8423-F7EC-4390-9EA5-6FC5593D5B9D}





里芋と豆腐がなかなか美味しかったよ。

後、朝カレーってのがいいよね。

しかし、南京町のぎょうざ苑と賀茂の京野菜。

見事な未練ができた…

また関西に行くいい理由だろ?

ホテルに戻って荷造りして、九条から京都駅へ。

京都土産は駅でだいたいの物は揃うよ。

ここで八つ橋や漬物を購入。

伊丹へのバスの時間ギリギリまで買い物してたよ。

バスの中から外を見ると、京都に本社を構える任天堂を発見!






{166BE6F1-13B2-41EF-8BE9-17A5936BE065}







なんで見つけたと思う?

任天堂に出社してくるサラリーマンがみんなキノコを片手に持って足を開いてジャンプしながら出社して来てるからだ。

中にはカートに乗ってやってくる奴もいた。

バナナに滑りながら…





伊丹空港にも京都や神戸のお土産はたっぷり売ってる。

定番の神戸プリンやらモリーママのラスクなどを購入して飛行機の時間まで昼食を。




昼食は「たこぼん」という伊丹空港唯一のお好み焼き屋で。

もうね、札幌は関西にお好み焼きでは絶対に勝てない。

それは認める。

俺は札幌が日本で1番食い物が美味い土地だと思い込んでたとこあったが、お好み焼きや焼きそばやらでは関西には絶対勝てないと認めるよ!





{0B66E51A-23E7-4DDF-95B4-44D6BC12F686}



ここは普通のお好み焼きと焼きそばくらいしか無いが、作り方が手慣れててすごく美味しそうに作るの!

札幌にはここまでのお好み焼きを食わせる店は無い。







{BB334EC9-E7C6-4D73-A02C-DC4DBD79414A}

{C9835BD2-971F-42C8-839E-E36F4C2C74FA}

{ED3B6EEF-6849-4075-8088-872A9D0563C5}



おそらくバイトの男の子だが、すごいテクニックを持っていた…

手際の良さといいスピードといい。

関西人の強みだね。

最後まで美味しい旅だったな。

千歳から自宅に戻り、お土産を全て机に上げてみた。










{CF61E5B2-A25E-4176-8AFC-F9B410F4DE76}






たくさん買ったでしょ??

この中で意外と1番オススメなのは有馬温泉の金泉焼きだ。

普通の温泉饅頭とは一味違う繊細なあんこ菓子だ。

これと金閣寺で買ったワサビ豆みたいのが1番好きかも~

まとめると神戸は長崎と同じく港町だけに海外の文化の影響を受けた都市で、京都は対照的に日本の文化を維持した歴史が深い都市と言えるな。

今回の旅行で俺の行きたいとこはほとんど行けたかな。

まぁ後は四国、沖縄、仙台など行きたいが、長い人生で1度は行けるだろう。

暇がありゃすぐに行くからな。

自分の会話の引き出しは国内の見聞を広げる事で増えると俺は思ってる。












さて、書くのがちょっと遅いが熊本が大変な事になってるのは知ってたんだ。

高校の同級生が熊本で居酒屋をやっててね。

オンタイムで画像を送ってもらってたから、揺れの激しさと破壊力がわかる…











{CE6877EF-0004-4197-AA2D-F1D76EACF876}

{72B0596C-DD26-4893-B122-0CA37589E22D}

{022DEDD1-214C-40A4-8199-6DFBE3FC4D0C}

{E242F78B-3B2B-4CDD-B10A-E1F6B00AEDFC}

{D443708C-3630-4DD0-8E6C-32B83128D467}





こういう時、LINEのグループ機能ってのは役立つなと思うよ。

クラスメートでグループになってたら、安否確認とか激励メッセージがいっぺんに入るからね。

実際にミネラルウォーターを郵送した女子もいるんだ。

今は営業再開してるみたいだけど、損失をカバーできるのかが心配だ。

日本て地震大国だから、これからも何度か大きい地震あるだろうし、札幌や東京も他人事じゃないと思うけど…

これは理想と夢物語でしかないが、地震という破壊力のあるエネルギーを逆に発電に使うとか、そんな事ができる時代にならないだろうかね?

漫画のような話だが、それくらい前向きに、地震は日本の名物ですくらい言えないとやってられないよな。






そして、神戸の三宮駅前で歩行者に車が突っ込むというニュースを見る…

自分が一月前に歩いた道だ。

悲しくなったよ。


神戸〜京都

テーマ:
3日目は朝から京都へ電車で向かった。

神戸はパンの街でもあるという事から人気No. 1のパン屋で朝食をとったがイマイチだった。

やはり福岡や東京で食べたゴントランシェリエに比べたら雲泥の差だなぁ。

京都駅に着いたら、ようやく少し暖かな空気が流れていたが、人の多さにビックリした。

またほとんどが外国人だ。

京都の観光力はやはりハンパないな。

札幌もここ数年で伸びてきてるが京都にはかなわないな。

歴史の重みの違いというか、どちらが日本を象徴してるかと言われれば京都だろうな。

なにせ都だったんだから。

そして札幌は京都に倣って街づくりを行ったという。

街自体が碁盤の目になってるとこなんかがそうなんだが、JRの京都駅を見ると札幌駅と似てる。

札幌は北口が観光バス乗り場はあるがそれ以外は北大くらいしか無く、閑散としている。

京都は南口が閑散としすぎだ。






{49E4D8D7-73BE-42C2-9C40-3B1752CF0742}





伊丹空港へ行く高速バスなんかはここから乗れるが、その他は特に何も。

南口を少し歩くと九条という地下鉄の駅があってその駅の真上のサクラテラスというホテルに泊まるので、荷物を一旦置きに行ったが、ウェルカムドリンクなんかもあり洒落たホテルだった。

神戸のカサベライン神戸という激安ホテルとは違うな。

サクラテラスも宿泊客に日本人は少なかったよ。

その後は金閣寺に向かうため京都駅北口へ。

ここがすごかった。

京都は縦に地下鉄が走ってはいるが、観光名所が四方八方にあるため、移動はほとんどバスになる。

この市内バスのバス停がかなり混雑していてね。

バス乗り放題カードを買ったんだが正解だったと思う。

バス停の側には京都タワー。

修学旅行でもこの風景を見た記憶がある。







{D9745230-94BF-47FA-8498-938FCB8B2F7E}






外国人もみんな金閣寺へ向かうようだ。

バスは超満員、30分以上バスに乗ってた気分だったな。

近くはないよ、金閣寺。

当然だが、入場料を取るんだな。

しかし人生初の金閣寺、天気も最高だ。

いい写真が撮れた!








{18C98B94-FBEE-4CFF-8E5F-80646607EAE7}









天気がいいと池に逆さに金閣寺が映るらしいよ。

この向きで写真を撮る人が多いね。

次のは裏から見た金閣寺。

ちょうど改修がかかった後らしくて、俺は良い時期に行ったよ。

本当に綺麗だったよ。









{944DA59E-59F6-4EC7-917D-D59E3DEE47C5}





京都って漬物とかお菓子で有名なんだけど、金閣寺の敷地内でもけっこう売ってて、すごく試食させてくれるんだよね。

生八つ橋とか豆菓子が美味しくてね。

自信持って勧めてくるから思わず買っちゃう。

生八つ橋ってあんなに美味かったかな?

俺も歳とったな~





金閣寺からバスで一旦駅前に戻って祇園観光からの清水寺を目指す。

京都の繁華街は四条烏丸から河原町にかけてだ。

河原町までバスに乗って行くが、京都駅から河原町まで距離はそんなにないのにここも30分くらいかかった。

なにせ渋滞で渋滞で。

横断歩道も人の流れが切れることがない。

信号は3回以上待たないと右折もできん。

乗り放題券を買ってるから仕方ないが、札幌でいうとこの札幌駅からすすきのや中島公園あたりまで行く感じだ。

歩いたら15分くらいなのにえらく時間かかった。

昼食に何食べようか考えていて、まぁ京都はうどんだの親子丼だのおばんざいだのとあるんだが、ここはあえてラーメンにしてみた。

しかも福岡の…





{C9B83D22-BD05-425F-8AD1-B1CA9DE471F5}








一蘭…




やはり忘れられないのよ。

福岡の味。





{996EB7BD-1A79-4A76-99CE-020811DDD410}




釜だれとんこつは天神本店のみのメニューだから普通のラーメンにしたけど、これもなかなか…

ゴントランシェリエもそうだが、この一蘭もなぜか札幌に無く、東京大阪名古屋京都にはあるという…

出店しろ!!!

昼食後は歩いて祇園付近へ。

河原町からこの鴨川を越えるといわゆる祇園という地区なんだろう。








{849320FB-992F-47F2-BC74-0BA590ED7CF1}






舞妓風のおそらくコスプレしてるであろう観光客がたくさん歩いていた。

何かね、祇園の昔風の佇まいの中を歩いてると不思議な気持ちになる。

何か家みたいのに名前だけ書いてあって値段表とかはあんまり見かけない。

果たしてこの建物の中で何が繰り広げられるんだろうと。

芸者遊びとは何なのか?

金かかるんだろうな~とか考えながら歩いてると、もう清水寺の麓まで着いてた。

バスに乗るより良かったかも。

祇園の街並に触れれたし、バスは観光客でごった返してる。

坂を登って清水寺に向かい、ふと後ろを撮るとこんな感じだ。







{8C30E6FE-FC33-4339-A292-82D2E75719BF}



相変わらず人だらけ。

修学旅行をちょっと思い出した。

あの時はこれに土砂降りがついてたもんだからあまり良い思い出ではない。

ここでも入場料を取られ、さらに登ると遠くの方に京都タワーが見える。

京都はね、あんまり高層ビルみたいのは無いかな~

人口は神戸と似たり寄ったりなくらい。

でも河原町あたりの密度は札幌の大通とかよりすごかった。






{52C33EEA-5B46-40E6-BD69-AF6E61270F59}






一応、参拝するところがあって人もまばらに参拝している。




{4D5AD3A0-01ED-4B6A-9AE9-9A0CA34BBBE6}




清水の舞台から飛び降りるという言葉があるが、舞台から下を見るとこんな感じだ。


確かに高い。




{76A3791C-703F-4E77-95B2-DCDAFBD781B2}



この正面に見える人が横並びになってるとこが1番の景観スポットだ。




{E67649F5-851C-4D61-8E98-CD897B57156C}






そこに行って自分がいた所を見ると、よく見る清水寺の風景になる。






{A62F0345-D316-4E24-975B-1DBE3F985985}

{FA1C8F1A-7816-4277-B02C-7079AE40171A}








京都はとりあえずここと金閣寺を押さえとけば第一段階クリアといったとこか。


他にも嵐山の竹林とか源光庵の悟りの窓とか坂本龍馬の暗殺された寺田屋旅館なども行ってみたかったけどそれはまたの機会に。

正直、京都はね神戸より良かったかもしれんね。

神戸は何か海外の文化を取り入れていて関西なんだけどオシャレな感じがして、それはそれでいいんだけど、京都は日本を象徴してる感じがして、歩いてるだけで楽しい。

もっと長居したかったかな。

まぁ神戸は2泊してて京都は1泊だからってのもあるだろうが、京都はまだまだ行きたいとこあったかなぁ。






{4ADBF121-007D-421F-955D-5FEC951B3CD1}











清水寺は下から見ても迫力があるよね。







ちなみに晩飯はサクラテラスの付近にある九条ねぎを使ったねぎ焼きが美味しいお好み焼き屋さんでいろいろ焼いてもらってテイクアウトして部屋で食べた。

それくらい良いホテルだったって事。

ウェルカムドリンクにビールやワインが飲めて、大浴場とサウナもあって朝も入れるんだよ。

神戸〜神戸

テーマ:
関西旅行2日目は朝から有馬温泉へ向かった。

有馬温泉の歴史については次の写真を見ておいてくれ。







{E11C35FB-22A8-42C7-9D9A-F1C825123966}





テルマエロマエの世界のようだが、豊臣秀吉が湯治に来てた事から有名になったようだね。

本来は定山渓温泉とか登別温泉みたいに宿泊でのんびりしたいとこだが、俺が遠出の旅行をする時はかなりキツキツの過密スケジュールだから、今回は日帰り入浴にした。

有馬温泉には日帰り入浴できる金の湯と銀の湯というのがあって1つずつでも入れるし共通券もある。

この2つは場所が離れてて、金の湯の後に坂を登って銀の湯に行く。








{1CFE1C59-4A02-4037-82B7-ED4556D8EF3A}




金の湯は名前の通りお湯が金色なんだよね。

なんか金が身体に染み渡るようで太閤気分を味わえるよ!






{F9A289A0-65EC-48DE-A920-96C0F4FAFF16}





銀の湯はね、ガイドの人が説明してたんだけど沸かし湯なんだってね。

金の湯には無いサウナがあるんだけど、ハシゴする必要は無いかなー





有馬温泉の後は南京町という中華街に行ったよ。

中華街は横浜、長崎、神戸だから当然押さえとかなきゃならない。

休日だから混んでたな~








{51EFAE21-E090-4108-A5E3-49C6CEE151FC}


{B316A273-38FA-41FE-B7D8-AD0D6A6B3B7A}







俺が行きたかった店はぎょうざ苑って店だけど、昼の部は終了したと言われて、ぎょうざ坊というどうってことない店で定食を食べたけど空いててすぐ入れるだけにパッとしない。



その隣の神戸牛のラーメンとかハンバーガーを出してる店の行列がすごかったから並んでステーキランドのリベンジで神戸牛単品を食べたよ。




{91214D75-D9AA-416E-8DFF-5B6B74CF5108}





なかなかだった。

やはり神戸牛は金出さないと美味いのは食えない。

それははっきりした。












中華街からは三宮に戻ってバスに乗り摩耶山展望台へ向かった。








{FF65B52E-2B0D-4FA1-8DB8-8F6F81A17386}








日本三大夜景の神戸の街並みを見るにはここが今人気No. 1らしいよ。

でもね、まだ明るかったからロープウェイも空いてるし、何より日本人があんまりいなくてアジア系外国人ばっかり。

長崎の稲佐山の方が混んでたかな。








昼間と夜の景色の違いを見て。

下のはね、けっこう暗いはずなんだけどiPhoneで撮るとすごく明るく撮れちゃうんだよね。





{8C931CDC-509C-4EC3-9800-45FF914A147A}

{73E05559-C8CD-494D-B51B-849A039AD349}





綺麗だね~

すごく寒かったけど。

本当、格好間違った。

山頂は8°Cくらいしか無いんじゃないかな?

夜になればなるほど寒くなるから、日没から30分くらいしか滞在してない。

でもね、三大夜景を制覇できてよかった。

晴れてれば尼崎とか関空とかも見えるよ!





強行スケジュールは難しいよね。

混雑を計算に入れれないから。

夜は神戸名物のスペインバルを予約していたから急いでロープウェイに乗ってバスで再び三宮へ向かった。

そして予約していたENGと書いてエンという店へ。

ここで事件というか、今回のヤマ場がやってきたよ。

文章で上手く伝えれるかわかんないんだけど…




俺の予約したENGという店は2店あって、1つはバル、もう1つはもつ鍋屋だそうだ。

この写真の通り。




{CD9496B0-B208-4D5F-B326-7AF85E3D9D1F}



俺はこの日、もつ鍋屋の方は休みでその隣のバルは営業中だと思った。

だから入って20時半に予約した森崎ですって言ったら、今片付けまーすなんて言って俺を普通に案内した。

で、俺の目当てはタパスというスペインバルといえばこれって感じの、おつまみの盛り合わせのような料理とエビのアヒージョを注文。







{464D3D6A-465F-45BC-B696-51FB223F1539}





ん?

雑誌で見たタパスと若干違う?

と思ったが、内容変えたのかな~なんて感じでそのまま食って飲んでた。

そしたら電話が鳴って、出たら「ENGですけど森崎様何時頃いらっしゃいます?」

え?

汗が吹き出たよ。

「今、ENGで飲んでますけど」

俺が言ったら

電話の向こうで「あ~もしかして~」

「森崎様、そのまま外に出てこれます?」って言われたんだ。

嫌な予感が的中。

俺のいた店から10メートルも無い位置で電話の子機を持ったイケメン風の兄さんが。

「実はこっちなんですよ~」

と言ってる兄さんの隣にこんな店が…





{6B9D3261-AC7E-4CBC-8977-530B97699E1F}





「確かにもつ鍋屋もうちの系列店なんすけど、その隣は全く別の店でして…
よくこういうことがあるんで、うちもクレーム入れてるんすよー」





えー!?

だって、今片付けるからお待ちくださいって言ってたじゃん!

あまりに申し訳ないので、後で行くことにした。

よく見たらもつ鍋ENGの隣にあるけどオマールって書いてあって…

全く別の店だ。

間違って入ったのは確かに俺だ。

でもよ、一言あってもよくねーか?

俺は予約した森崎ですって言ったんだぜ。

オマールには予約は入ってないだろ!

確認したり、何てお店を予約しました?

とかあってもいいだろ。



{F6E67C26-0AF4-4C53-8997-730053857C7D}




一応、店員に文句は言っといた。

そしたら、店長が「うちも、来たお客さんを帰すわけにも行かなくて~」

だって。

「だとしても俺、この店を20時半に予約してないよね?
間違ってませんかとかあってもよくない?」

まぁ平謝りしてたし俺も悪いからアヒージョはキャンセルして、支払いを済ませオマールを出た。

やけに安いなと思ったんだが、店長が店員に指示しておそらく酒代を無しにして計算してんだな。

何だか後味悪い事になっちゃったね。

そして本物のENGに入り目的のタパスとアヒージョを注文したよ。










{5DC01DA3-2C81-426E-A19D-7C26BD658A36}

{6DAAD7F9-5B53-4098-93BB-B29154373A5B}







タパスが全然違うしょ?

なんかこっちの方が豪華でしょ?

すっごい美味しいよ!

特にレバーペースト。



アヒージョも裏アゴを大やけどするほど熱かったけど美味しかった。

スペインビールもあるから飲むのがオススメだ。

スペインバルで日本のビールを飲まなくてもいいよね。

バルで働いてる人らはチャラチャラしてるけど、料理にはかなり自信を持ってて、タパスにしても何が入ってるかをしっかり綿密に説明してくれる。

誇りを持って仕事してるんだね。









さて、次回は3日目、京都だ。








2日目に得た教訓。

旅は冷静に行動しないといかん。

札幌〜神戸

テーマ:
去年の3月末に念願の九州旅行に行ったのがまだ記憶に新しいが、今年も3月末に行ってきたよ。

行ったのは神戸と京都!

また3泊4日だ。

俺の掲げている、人口が多い順に旅行するという目標の最後の街になりそうなのが神戸だ。

最近、NBAを引退したコービーブライアントのコービーという名前はこの神戸から取ったものだ。

人口は札幌の次にくるんだなぁ。






{7D4DE271-3F29-4738-8DE1-FD809BEC60DE}



京都は2回目。

神戸だけだと4日は持たない。

だから修学旅行で行った記憶の薄い京都をセットにしたんだ。













まずは1日目!







{182BD974-F230-461C-895E-10AB1079305F}







可愛いクマの翼のエアドゥに乗って降り立つのは神戸空港。

青森県の恐山を左に見ながら能登半島に沿って南下する。

福井県あたりから太平洋側に向かう。

福岡空港のように街中スレスレを飛ぶのではなく羽田空港のように海上の滑走路に向かって街と平行に着陸するタイプだ。

降り立つとすごく小さい空港だということに気づくはずだ。


空港からはポートライナーというモノレールみたいなのに乗って神戸の中心地、三宮に向かう。

ホームで待ってると服装を間違った事に気づく。

この時点で北海道では3℃くらいしか無い。

神戸は10℃前後だそうだが、何を思ったのか長袖トレーナー1枚とペラッペラのノースフェイスのジャンパーを予備で持っていっただけ。

風が強いから相当寒かった…

去年の長崎ではTシャツだったんだよな。

そんな事を思いながら三宮に向かう。

神戸の観光地、どこに行くにもここが拠点となる。

阪急、阪神などのJRや地下鉄があって、付近にある新神戸駅からは新幹線に乗れる。

バスも駅前から乗れる。





{FEC3A432-A2FA-445D-9ED7-90144403078C}







まずエスカレーターで札幌との違いが。

関西に多いみたいだが、エスカレーターの左側を空けている。

これには驚いたな~





{D3930B55-7103-4A24-A515-53C755495293}





名古屋のバスの前から乗るってのも驚いたがこのエスカレーターの文化も普段札幌に住んでいたら驚くだろうな。




初日の昼飯は予約していたステーキランド神戸館という、ランチなら3000円で神戸牛を食べれるという店へ。

それにしてもアジア人の観光客の多いこと多いこと。

すげえ並んでてね。

予約しといて良かったわ。

神戸牛は子供の頃、親が懸賞か何かで当てて食べたことがあるが相当美味かった。

だから期待して行ったんだが、実際はそんなんでもなかった。



{79DE437B-49AA-45E6-9263-0E17FF2DEE36}




ランチはこんな感じ。

目の前でシェフがガーリックチップを炒めて、軽く焼いた肉にのせて出してくれる。

そこまでは良いのだが、食べ始めて噛んでみるとそこまでパッとしない。

昔を美化してるのではなく、3000円程度で美味い神戸牛を食べようというのがおこがましかったようだ。

他の店ならランチでも5000円、ディナーだと10000円くらいする。

美味い神戸牛を食べるなら金がいるって事を学んだ。

その後は三宮の山側の飲食店街を登って北野という地区に向かう。

ここにあるのが北野異人館だ。

ヨーロッパ造りの建物がたくさん建っている。

スターバックスやセブンイレブンまでもヨーロッパ風だ。







{16F0F4C8-E8C6-4272-A2E4-7DB1572F8FE2}




異人館はオランダ風、オーストリア風といろんなのがあるが、そのほとんど全てで入場料を取られる。

500円くらい。

文化を学ぶのにも金はいるという事だ。

そういえば長崎のグラバー邸でも入場料かかったよな。

今回は中はいいやって感じで外のみの観光。





{B9329170-6D53-46DE-AFC1-4F317D77F0D7}

{008D26DF-1AF4-4238-A5AA-0D8ACCC92ACE}

{954BCEDE-B269-4BFA-8D49-C0836BE59AC2}




外でコーヒーや現地のビールを飲める店もあるから暖かいともっとゆったりできるだろうな。

ただ風が強い。

そんな中、三宮付近を一望できる場所に行ける細道を発見した。

そのてっぺんから見た風景がこれ。







{6B066729-01C5-4F45-9937-BC34502C999A}

{4649B9DE-EFC6-4398-8FBF-66D226AFC019}






尼崎の方まで見渡せる展望台だ。

これを登ったのと逆の方向へ降ると新神戸駅に行けるという観光客には便利で健康的な登山道だね。

その後は北野異人館を後にして、みなと元町駅に行きこれ以上無い寒い海風を体験。

モザイクや神戸ハーバーランドなどをブラブラして、もう一度三宮駅へ。

明日、行く予定の有馬温泉行きのバスチケットなどを買い、夕食。

夕食は神戸市長田区発祥のそば飯というのが食べたくて観光本を見てたら美作という店を発見。

神戸で何十年もやってるお好み焼き屋なんだが、そば飯やスジ焼きというのが美味いという。







{0304D4BD-5BAD-4217-8AA8-4D724EAEE844}

{83AE9CE2-4047-4DE4-B110-055DC723FA2A}

{D91EFAA8-1CE4-4510-B429-DCF8FADB1BC2}






普通のソースと辛いソースがあってどちらも味わえる。

そば飯とスジ焼きは本当に美味い。

そば飯は飯も麺も野菜もかなり細かく刻むのがコツだね。

明日も来ていいと思った、そんな店だった。

ここから今の今までお好み焼き屋ブームが続いてる。

札幌って、あんまり良いお好み焼き屋って無いんだよね…

神戸や京都は1丁に1軒、お好み焼き屋があるイメージ。



さて、次の行程では有馬温泉~中華街~摩耶山といった流れになります。







E

テーマ:
{1EDF57E0-8DD3-4188-B80D-86D55AAC68A8}






さて、この前の試合のスコアです。

相変わらず点取り屋の決定率が低いのは気になるが、今回注目してほしいのは13番岩倉の9アシストと21番木下の10リバウンドと俺の4アシストだ。

うちのPGは13番だから俺は常に10アシストくらいを期待してるが、いつもは5くらいだ。

しかしこれは本人の責任だけではなく、シュートを打つ側の責任も半分ある。

13番がいいパスを出しても、俺や9番が受けてそれを外したら13番のアシストは消える。

俺のオフェンスリバウンドが多いのは自分が外したシュートを自分でリバウンドしてもう一回打って決めてるパターンが多い。

1発で決めてあげないと、アシストが消えるわけだ。

当然、ナイスパスの方がシュートにいきやすいから13番も良いパスをする必要はある。

今回はパスを1発で決めることが多かったからアシストが増えたってこと。

俺も自分が囮になってナイスパスを出して味方が決めると、アシストになる。

俺は74点中、自分で20得点して味方に少なくとも8点は決めさせてるという計算になる。

理想的だな。

そして俺以外に二桁リバウンドを取れる味方がいるのも心強い。

いつもこういう試合がしたいものだ。









さて、前々から書きたかった十勝旅行について書こうと思う。



まず、前回も書いたが音更町で豚丼を嗜んだ後、池田町という町に行き、町の名物、池田ワイン城を見学。






{E2DF2118-FD14-46E6-9FE1-AA3953E8566E}






城と言うには物足りないが、池田は気候が合わない土地で苦労したそうだが、ぶどうの耐寒性品種の栽培に成功しており、ワインが名物の町だ。

城内にはお土産としてワインを購入でき、常に試飲をさせてくれる。

今回は来場者限定で購入できるワインがあった。

この日は金環ナイアガラという白ワインを試飲してみた。





{B1B7F8CD-3BDB-41DD-B3B1-0F118BC1ACDF}





以前、池田町に来た時に町民が安く購入できる町民ロゼというワインを飲んだ。

サウナ上がり、ビールを飲んだ後に飲んだ事もあり、非常に悪酔いしてしまい、甘さも控えめだったので池田町のワインは飲みづらいというイメージを勝手に植えつけてしまった。

しかし、この金環を飲んで考えが大幅に変わった。

俺の好きな小樽ワインのナイアガラの白の2013年と似たような味で非常に飲みやすく、高級感のあるワインだ。

池田町に来たらワイン城でこれを買うのをオススメする。

良い時に行ったもんだ。





地下に行くと熟成室を見学できる。

ワインに適した湿気のある薄暗い中に樽が山ほど積んである。

このサインは池田町出身のDREAMS COME TRUEの吉田美和のサインだ。

ワイン城の隣にはDREAMS COME TRUE記念館があり、DREAMS COME TRUEの衣装や楽器などが展示されている。

写真NGのため載せれないが、そこも見学したよ。




{585D0103-8E41-4259-A62A-AD68621F357B}





逆に池田町で観光と言えばここは外せないから、わかりやすくて良い。



その後は十勝川温泉郷に行き、今回泊まるホテル大平原へ。






{66BA58FD-4BBC-4ED2-BC57-6DAD022EDE69}





部屋は古いが、落ち着く感じの佇まいで温泉の泉質も良く、ポカポカが続く感じだ。

物思いにふけるのもよし、温泉に入ってビールを嗜むもよし。






{1656869E-A5C2-4EE5-9387-333F1CB7D42D}




何より、夕食バイキングが素晴らしい。

バイキング会場も登別や北湯沢みたいな派手な感じは無いが、大会議室みたいな所に刺身や肉や野菜にデザートがたっぷりあって、1つ1つのレベルが高い。

特に美味しいのが、その場で焼いてくれるステーキとその場で揚げてくれる山菜の天ぷらと、しゃぶしゃぶだ。

思わず、おかわりをしてしまう。

当然、そういう場所は朝食も美味しい。

朝食時間が短いから、パパッと食べて最後にもう一度温泉に入った。

もっと長く滞在したかったよ。





2日目は観光中心。

意外と行ったことのなかった幸福駅。





{7EEB59BC-A561-4AF2-95DF-40F003D22075}




ここは本当にあった駅で、広尾線という今はない国鉄の駅だった。

その名前の縁起の良さから、観光客がたくさん訪れる地域になった。

広尾線上に愛国という駅もあり、観光土産用に愛国から幸福行きという切符を売り出すようになって、それを欲しがる人が増えたそうだ。

どちらもカップルの聖地で、カップルで鳴らすと縁起の良い鐘があり、それを鳴らしているカップルが多い中俺は1人で鳴らした。

こんなに虚しい事はない。



{CC3EDA5C-D7BF-459E-A769-FE34BAEBE650}

{A5F7FCA6-C83E-4678-BE24-645134813611}





当然、旧愛国駅にも行ってきた。

詳しくは俺が撮ってきた看板の内容を見てくれ。


今回行った場所は、正直カップルで行かないと意味の無いような場所ばっか。

しかし、小麦や肉や野菜などの食べ物と温泉以外にこれといった観光地の無い十勝方面に行くなら寄りたい場所の一つだ。

夏は北海道一の花火大会があって、道内、道外問わずたくさんの観光客が訪れる。

もうホテルなんてどこも満席だぜ!?

田中義剛の花畑牧場なんてのもあったりして、ここの生キャラメルが一時期ブームだったが、今はパッとしないな。

でもグルメなら北海道では1番じゃないか?

豚丼、パン、菓子、カレー、地元に根付いた居酒屋。

昔は毎週のように札幌から通っていた俺にとっては函館、旭川と並んで造詣が深い土地だ。

行ってみてくれ!


札幌から高速道路で2時間半。

もう少しで釧路まで高速道路がつながるらしい。

楽しみだ。










{D2BF8F84-47C4-42A7-A2BA-0BB2EC2EC8A4}