5

テーマ:
{95F20291-283D-42E5-8522-2886FBF3C78C}





この計算の答えが全くわからなかったんだ。

誰かわかるかなと、高校時代のクラスメイトのLINEに載せてみたらそいつらもわからないという…






先日、奇跡が起きた。

俺がチームに入るキッカケを作ってくれたのが代表だっていうのは以前も話したと思うが、俺は今まで代表に奢ってもらった事は近所の公園で飲んだドラフトワン数缶しかない。

どちらかと言うと俺の方が出してきた気がする…

しかしだ、ちょっとバスケやお互いの生活の熱い話しをするために飲みに行った居酒屋で…



{496F22C4-58DC-4677-967A-00B7A590B1C8}


今日は出す!とか言って、奢ってくれた!

そんなこと無いからビックリしちゃって、思わず土下座したけどね。



{1FAE42AB-4E82-4EE6-8929-1B3FA9F808B1}


そこからはおなじみの流れだ。


{027034F4-7843-4357-AF67-AAAFB61FE14A}

{04E877F9-B3C1-41C1-94FC-3E716DA2C332}

{CAF86CB7-05CE-45B6-BDB7-CF51720029FE}



しかし、今回は今年の抱負を言うとかでムービーを回してみた。

代表って高倉裕介って名前なんだけど。


何言うかと思ったら…





これね、これ単発だとあんまり面白くないんだよね。

散々、熱い事言って何回も撮り直しして挙げ句の果てに出た言葉がこれだったから尚更ハマったわけよ。


それではここで、バスケにおけるダンクシュートという物を2種類見てもらおう。









何も言いたくはない…




次に出てくる画像について。

俺も今まで散々バスケにおける奇跡を起こしてきたとは自負しているが、このような奇跡は初めてだ。

練習場所に入ってきたゲストが私服のまま一投しただけで、リングとボードの付け根のとこにボールが静止するという奇跡。



{B0C898EB-4177-4A4A-8904-E7CC839BEE0F}




写真を撮る余裕すらある。


{1AAA0A72-BC8D-491C-8D17-41D85A7FB2CB}


この後、他の人がシュート打つまで30分は静止していた。

いろんな奇跡があるものだ。




話し変わるが、この前ね久々にみんなで集まったんだ。

新年会と出産祝いって感じで。

ついこの間、抱きあげたばかりの赤ん坊がみんなデカくなってる。

子供の成長ってのは早いもんだね。


{A7D46CED-DAA8-45CA-953C-CCE254614163}


俺だって、こんなんだったのに。


{CDC880E4-CD85-4C2F-B3AE-3338B7808E49}



今じゃ見る影もない。







最後にプロレスについて話していいかい?

この間、すごく久しぶりに新日本プロレスの1.4東京ドームを見た。

俺が初めてプロレスを見たのも99年の1.4東京ドームからだ。

あの時はもう猪木や長州は引退してて、闘魂三銃士全盛の頃で蝶野は怪我してて、その間にnWoを武藤が自分のものにしてて、かたや橋本は小川にボコボコにされるというのが、中3だった俺は何か興奮した覚えがある。

それからしばらくして馬場が死んで、全日が空中分解、三沢はノアを立ち上げ、橋本はゼロワン、武藤が全日の社長になって、新日本には蝶野だけが残った。

そこから新日本プロレス、というかプロレス全体に言えることなんだが暗黒時代の始まりだ。

K-1やプライドなどに押されて人気が減り、レスラーの分散化や総合格闘技進出なども重なり危機的状況に。

いつだったかな?

棚橋がまだ若手と言われてた頃、蝶野とかライガーとかと緊急対談番組が放送された事があって、これからの新日本プロレスをどうするか?みたいな内容で討論していた。

その時に蝶野が言ってたのが確か「棚橋のようなファンを魅了できるレスラーが増えないと新日本はもうダメだ」みたいな事だった。

俺ももう新日本は終わったかもなと思ってたんだ。

でもさ、ネットニュースで一昨年あたりから新日本プロレスが巻き返してるっていう記事が出てたじゃん。

ユークスとかいうゲーム会社?がスポンサーになったか、そこのできる社員が社長になっただか、的確で無くて悪いんだが、若い女子の人気も出てきたような事が書かれてた。

この前久しぶりに見た新日本プロレスを見て、いいレスラーがたくさんいるなと思ったんだ。

棚橋弘至は相変わらず人気あって、華のあるレスラーだった。

しかし、もはや棚橋だけじゃなくてそれ以上の個性的なレスラーが増えてた。

何かムキムキのロン毛のギャル男みたいのもいれば、正統派なのもいるし、悪役っぽいのもいた。

あまり今のレスラーを知らないんだが、熱い試合をやってた。

それを率いてるのは棚橋、後藤洋央紀、内藤哲也など。

柴田勝頼なんてのもキャラあっていいよな。

でもね、間違いなく1番なのはオカダカズチカっていうレスラーだ。

こいつはね、華と実力と人気と三拍子揃った凄いレスラーだわ。

逸材ってのはこういう奴の事を指すのかもしれない。

今のプロレス界のエースは間違いなくオカダカズチカだ。

なんかね、闘魂三銃士もキャラがそれぞれあって人気あったんだけど、なんかレスラー丸出しというか、プロレスラーって感じじゃん。

でも今の若いレスラーはレスラーでありながらエンターテイナーでホストっぽい。

女性ファンがつきそうな風貌にしてるし、みんなイケメンなんだ。

天山、小島、中西、永田だとゴツすぎて男ファンばっかつきそうだ。

やっぱりブームは若い女子が火付け役になると思うんだ。

どちらが好きかといえばそりゃあ90年代のプロレスなんだろうけど、今の新日本を否定する気はないね。

世代交代をして、若手がものすごく頑張って盛り返したパワーはすさまじいし、尊敬すべき事だよ。

かたや三沢を失ったノアは運営会社が潰れてしまった。

明暗を分けたのはなんだったのかな?

キャラと柔軟性…かな?

あと、上手に若手を育てるのも大事なんだな。

そういや、棚橋って超若手の頃付き合ってた彼女に背中を包丁で刺されたけど普通にピンピンしてたな…










グルメいきます。

俺の大好きな雰囲気の店、黄色いたま葱が雑誌に載ったんだ。

HOって名前の北海道系のグルメ誌になるのかな?

北大の真向かいに位置するだけにご飯やパスタがお代わり自由ってのが学生には嬉しい。

夜はカラオケもできるスナック風に変わるんだけど、ハンバーグもできるのよ。



{604BA315-FC04-4697-9FD5-A78303F06027}





「gopのアナグラ」チキンと野菜(gop醬の旨みスープ)
{CB7E1EF0-9000-4239-8154-D3D44E3DCC9C}

ここはね、辛さを増せば増すだけ旨味が増すという辛いの大丈夫な人向けの店だ。

辛さを入れないとアッサリしたなんて事ないスープカレー屋なんだけど、辛さの番号を増やしていくとスープにコクが出て、最初とは別物のカレーになる。

俺は辛いの苦手だから、1番とかにしたけど何か味が軽くてね。

途中でスープの辛さを増してくれるシステムだから3番あたりにした。

全然味変わるよ。

辛いの大丈夫なら10番くらいから試してみたらいいかも。



「札幌特濃カレー」石焼チーズカレー&温玉
{A34606EB-38E4-41B6-B689-8CD2F9865133}


ここのはね、オーソドックスなルーカレーを期待して行ったらダメだね。

何というか、こういうカレーもあるんだなーと感心したって感じ。

なんたって、最初から最後まで熱々の熱々よ。

裏顎の皮、全部持ってかれる気分。

味は美味いのよ。

店員さんの愛想も良い。

ただ、値段がちょっとね。

熱々にするためのガス代か?と思うような値段かな。

1000円以上はすると思った方がいい。




「SAPPORO餃子製作所」
大粒餃子定食
{5FA3330F-F663-4088-800B-6FA2436B3EB2}
自家製たれザンギ定食
{843F6A09-B3B5-4A82-93D1-D55580492BAB}




この2つは凄いよ。

まず、どちらも1000円いかない定食なんだけどご飯と味噌汁はお代わり自由!

そして、この大粒餃子の中から美味い肉汁がジュルジュル流れ出る。

たれザンギのたれが甘酸っぱく、ザンギ自体はスパイシー!

カラシやマヨネーズも合う!

俺は餃子は元々そんなに好きじゃないから点数は厳しめに付けるタイプなんだが、そんな俺でもここのは美味いと思う。

噂では麺類は今ひとつって噂だけどね。

再訪決定のお店です。

AD

1

テーマ:
皆さん、遅くなりましたがあけましておめでとうございます。

2017年もよろしくお願いいたします。

今年はどんな年になるのかな?

良い年になるように精いっぱいやってみようと思ってます。

さて、正月の過ごし方は毎年恒例です。

こいつらが俺の実家に遊びに来て、簡単におせち料理を食べていく。

そして、その後にさらに飯を食う。

今年はびっくりドンキーに行きました。

それくらいしか空いてないからね、店が。





{7D9AFEEB-309B-49B4-8AC4-6A05816E7929}





こいつは米も大盛りで食って、ドンキーでも普通に300グラム食う。






{6EF84503-C517-437B-A4FB-D97372F34B3D}






にしてもハゲすぎだろ。

もう三十路ってか六十路だ。

発明家みたいな頭になってきた。

こいつにはその前の年に1年間履いたバッシュをあげるというのも恒例になってます。

だから去年履いてたアディダスのバッシュは今年はこいつの外履になる。







こいつは太り過ぎだろ。



{E6FE8B8A-E84F-4D38-8CF7-51AC9A1BA844}





手とか赤ちゃんの手が腫れ上がって肥大して、もうめちゃめちゃになったって感じの手じゃない?






昔はこんなにスリムだったのに。





{A2169069-5C72-4904-AE64-F684215E427C}





まあスリムでもねーけど、今と比べたら15キロは違うだろな。

俺もちょっと違うな。

腕とか細いし、ズボンがおかしい。


初笑いは、なんか2人の顔を交換できるアプリがあるらしくて、それをこいつらとやると酷すぎて爆笑。





{B52EAF8F-C7C3-425D-BF58-303A6777C773}

髪あると若返るな。





コンビで入れ換えるとこれまた胡散臭い顔ができあがる。



{DC7453A2-3543-4EEC-9C45-B8953C1E840D}


こういう奴らが、LINEでiTunesカード買ってきてとか言ってくるんだろうな。





俺とブルー将軍。

{ECCF8D6D-03FE-4685-8385-9B70BF0C4FC8}

ていうか平沢。

{2518A834-6926-42FB-966C-B8CBA0D0FEE2}

金髪の俺、誰かに似てない?







カラオケに行って人が歌ってると、この豚野郎スマホをいじりだす。


{CE8D4A6D-7627-4108-A6D1-468C5B63E513}



何をやってるかというと

{D8ACA8DA-D1D0-4E78-AE3C-75E53066968C}

なんちゃらいうゲーム。

画面の文字を読む。

なにが「呪文もできるようになったら余裕」よ…

カラオケ代人に払わせといてよ。

何か時間が来るとダンジョンに入らなきゃならないシステムらしく、その時はaccessの微妙な曲を入れて三十路に歌わせる。

それがまたムダな時間なわけよ。

三十路も知らねー曲のくせにフルで歌いやがる。

だから俺が歌う曲は全部こいつらへの罵声と悪口の替え歌にしてやった!

まぁ1年に1回の事だからな。





1年に1回といえば…

俺の今年のパートナーはこいつらだ。
{89A46085-680E-473F-A82B-5F0A4A041AA3}





ザムストのサポーターは恒例で、俺の足首を守る強固なやつ。

バッシュは初めて履くブランドでアンダーアーマーという、最近のスポーツシーンでナイキやアディダス並みにメジャーになってきたスポーツブランドだな。

NBAのカリーって選手のシグネチャーも出てるけどよ、そんなの俺が履いたらただの笑い者。

何かね、日本人の足向きのモデルの新作っぽいのが出てたからそれを購入した。

この靴で1年やって、この靴が俺に引導を渡すのか、それはお楽しみにって事で…

いつの間にか33歳になってしまいました。

たくさんの人に祝っていただいて感謝しております。

どうもありがとう。

悔いの無い妥協しない33歳にしますんで、応援してください!


















「らーめん侘助」担々麺
{6E21184B-BCE1-46AE-B03E-7F43A0ADF2CA}




東区ではかなり人気のラーメン屋なんだ。

スープは魚介系、中でも担々麺は1番人気。

担々麺だと思って食べに行ったらだめだね。

あのよくある担々麺の味は一切しないから。

味噌は普通かな。

{FEADB7A8-4370-4AC3-A8DD-90E3CA424126}



担々麺ね、昔はもっと美味かったんだけどなぁ。

今回は前回食べに行った時ほどの衝撃は無かった。

それでも、東区では食わせるタイプのラーメン屋だと思うな。






「手作りハンバーグ工房 Toshi」
たっぷり山わさびハンバーグランチ
{2D14774A-E48E-4571-8AEA-6D7D570AC2FB}



このサラダがね、ハンパない。

かかってるドレッシングも何かお洒落な新しいタイプのドレッシング。

何より野菜の鮮度が良いのがわかるサラダだ。

その日採れた野菜をふんだんに使ってるそうだ。

だからシェフの気まぐれサラダらしい。





そして、これがメインのハンバーグ。

俺は誕生日が近かったからベーコンもトッピングした。

ハンバーグは柔らかくて肉汁たっぷりで、箸で持ち上げるのも難しいくらいすぐ崩れる。

山わさびも良いアクセントになっている。
{4BC36E4D-7BD5-482E-8BE7-BB43AD3196E3}


しかし何より、ハンバーグの上に見えてる玉ねぎがすごい衝撃!

この店はハンバーグ屋さんだけど野菜がメインかもしれない。

玉ねぎにしっかりと火が通ってて、甘いの。

1枚1枚めくって味わって食べる。

笑えるくらい美味いよ。








丸山佳織

テーマ:
さて、2016年もあとわずか。

今年を振り返ってみようと思う。




まぁ基本的に飯食って野球見てバスケして旅行してばっかの1年なのは例年変わりないんだけど。


今年の初めは正月から最低だったな。

おたふく風邪に人生初めてなって40度の高熱が出て、ずっと寝たきりだった。

自分の顔がどうかなったんでないかというような顔になった。

何を食べても美味くないし、というかポカリとゼリーくらいしか喉を通らない。

あれは辛かった。

楽しみにしていた当別大会も出れなかったし。

しかも、身近な人に移したし…




3月には念願だった神戸への旅行に。

神戸牛は安く食べようと思うと、あまり美味しくない物しか出てこないということ、それから3月末は神戸といえども相当寒いから厚着しないとダメだという事を学んだ。

あと、神戸の街中は夜景以外はそんなに見所が無く、次に行くときは有馬温泉に一泊した方が良さそうという事も学んだ。

逆にその後行った京都は素晴らしかった。

1日半では堪能できないほど歴史のある街並みで、景色に食に人も素晴らしかった。

何より改修後の金閣寺と、サクラテラスというホテルが最高だったな。

帰り際に任天堂の本社ビルを見れたのも衝撃的だった。







夏場はすすきのリーグ、札幌大会、石狩大会とバスケ漬けだった。

チームとしては毎年、少しづつ上に上がっているとは思うんだが、何度か言ってるが俺自身がピークを過ぎてきたのではと思われた1年だった。

2016年の最後に宣言させてくれ。

こんな宣言、本当にどーでもよくて、興味を持たなくてけっこうな話しだが、明日から始まる365日間の中で自分が今より自分のプレーに納得ができない1年になったら2017年の最後、ちょうど今頃に俺はバスケをやめます。

計算すると今のチームの前身のチームに入って来年でちょうど10年という節目の年になる。

俺が23歳の時だから2007年の5月か6月くらいから今までずっとやってきた。

年々、自分の成長に喜びを感じてきてばかりだったが、劣化を感じるくらいならやめたい。

前も言ったが、その23歳くらいに出た試合で全く歯がたたなかった相手や、見ててすげえと思ったプレイヤーを最近見たら劣化してるのに続けている人もいる。

それはそれで否定はしないし、やり続けたらいいと思う。

でも、俺はそれが我慢ならない。

しかし、自分を磨いてまだ成長できて自分がチームを勝たせれるなら続けるかもしれない。

俺は年始に必ず新しいサポーターと新しいバッシュとソックスを買う。

今年で最後になるか、来年も買うのか。

俺はできない宣言は絶対しないから。

ただし、バスケに手を抜くわけじゃあなく来年は今年よりもっともっといろんなことにチャレンジしてやり切った結果、ダメならやめる。

そういう意味だ。




10月には日ハムが日本シリーズ優勝した。

斎藤佑樹君も今年から背番号が18から1に代わるようだ。

本人が希望したようだが俺はショックだ。

あんなに18番の似合うプレイヤーはいなかった。

彼が背負うまでは岩本勉とかいう華のないエースナンバーだった。

そのナンバーに希望を持たせたのが斎藤佑樹だったのに。

しかし、代わりに1を背負わす球団の意図はわかる。

陽岱鋼の後釜に真っ先にあがるのは岡大海だろうが、1を背負うにはまだまだ実力不足だ。

新庄、森本、陽岱鋼など日本ハムの1番は華があり人気のあるプレイヤーしか背負ってない。

そこで白羽の矢が立ったのが斎藤佑樹なんだろう。

確かに適任だとは思う。

今はまだ実感わかないが、来シーズンそれを着て10勝する姿を見て納得するだろう。

そして1番をグッズ化した時に売るためには斎藤佑樹のような知名度もないとダメだ。

まぁとにかく来年は斎藤佑樹にとって飛躍の年になるだろう。

今年は巨人をクビになりその後、単身メジャーでやっていた村田透が日ハム入りする。

彼がどんなピッチャーなのかはあまり知らないが、期待してみようと思う。

コンサドーレもJ1で戦うために着々と戦力を整えてる。

1年でいつもJ2に帰って来るのだが、今回はそれはやめてほしい。

なんか今回は大丈夫な気がするんだよな。

今までみたいに外国人ストライカーに頼るんではなく、生え抜きや長くいる日本人選手を育てて、みんなで1点を守りきるサッカーをしている。

そういうチームなら、なんとか残留圏内に残ってくれると願っているよ。




今年は自分の食べてこなかった物を開拓する事で新しい味にたどり着いたりもした。

それが麻婆豆腐であったり麻婆丼だ。

辛い物が苦手な俺はけっこう避けていた食べ物だったのだが、最近は自ら注文したりもする。

そして発見したすごい店がこれだ。




美園「唐韻」麻婆定食
{D056E43E-22A5-403B-86D6-139BBE5D63CC}



以前に別海町の温泉の麻婆丼が凄すぎると紹介したと思うが、そこ並みに美味い麻婆豆腐を美園で発見した。

36号線と環状通が垂直にぶつかったとこにあるエネオスの裏にある。

おそらく中国人がやっているお店だな。

本場の中華料理の麻婆豆腐はすごく辛くて汗だくになって食べて美味くて無我夢中になる。

そんな表現が1番合うだろう。






なんかね、自分が去年の反動で今年はとことん年末年始を楽しもうとしているのがわかる。

23〜24日は旭川に行ってきた。

昼に食ったのはこれ。

旭川「ひまわり」モルメンみそ
{2CDB1E50-5891-4CF6-BA05-AF57E7315CA8}




旭川が塩ホルモン発祥の地だというのはあんまり知られてないようだが、そのホルモンをラーメンに入れてモルメンという名前にして昔からやってる店がひまわりだ。

このホルモンを噛みしめると臭みがありそうで全然無く、美味い肉汁が溢れでる。

ラーメンの常識からは外れてるが決して合わなくない。

それがモルメンだ。





夜は当然だがこれ。

旭川「大黒屋」生ラム、ショルダーステーキ
{414D71E7-E223-407B-868B-B8ABEE399C3C}






今回は奮発してラムロールと厚切りラックも注文した。

{285D6F24-A4F1-4F53-B5C7-C532EB1CFA03}



これはそこまででもないかなぁ…

脂がのってて最初の1枚は美味いんだけど、だんだん飽きてくるのよね…

やっぱ大黒屋の生ラムの安定感は素晴らしいよ。

しかし、北海道の雪はどうなってるんだ?

24日の朝10時くらいに帰ろうかと思って駅に向かったら改札にものすごい量の観光客が立往生していて、どんどん列車が運休だ。

結局、俺が帰れたのは14時半の列車だった。

時間潰しがキツかった…

なんか尻窄みな連休だった。



30日は宅飲みの忘年会だ。

いろいろ作ってもらって。


{1E2F5EEF-4575-4490-91B6-B9DFCDEA52A0}



白身たっぷりオムライス

やはり誰が作ってもケチャップはハートになるんだなぁ〜



{4F9DDA28-D64C-462C-BFCD-CA6438805352}




そして、俺のマイブームのワインから、ちょっと豪華に特選ナイアガラの白だ!

すごくブドウの味がはっきり濃厚で、素晴らしいワインだ。

一度は飲んでもらいたい。

本当に素晴らしいワインだ。




{55073271-6400-44EC-A521-FEB03B0E714D}








今日は地味に大晦日を過ごしてます。



{8DC37DDB-E1E7-4F9A-A243-58A246C7CF87}


シンプルな年越しそば。


{FF217326-7CF5-41E9-9F9C-E8B310198633}













まとめると、年齢による変化が著しい1年だった。

ビールからワイン、ケーキから麻婆豆腐のようにちょっと極端ではあるが味覚の変化。

そしてバスケのプレースタイルの変化。

そして、自分の生活にも大きな変化があった。

来年はどんな変化をするんだろう。



今年も見ていただいてありがとうございました。

新年明けてしばらくしたら、また2012年の記事を一斉に消そうと思ってます。

今見たら、すげえ今より恥ずかしい事書いてんの。

それでは来年もよろしくお願いいたします!



Q

テーマ:
今回はグルメ一本で。











「らーめんほっぺ屋」和風醤油らーめん
{13ABBEDA-B129-4240-B456-ACA743CE00FB}




何か今流行りの優しいスープの醤油らーめんだ。

けっこう前に食べたから味をそこまで覚えてないんだけど、醤油をあんまり食べない俺でも美味いなと思った記憶がある。

またすぐにでも行きたいかと言われればそうでもないが。



同じく、ほっぺ屋の味噌らーめん。
{DB9FBB3C-FCCC-4C90-8D20-1514E35E7E2A}




これはね、銀波露と全く同じ味だから特に真新しさは無いかな。

マズくは無いけど、探せば見つかるニンニク強めの味。


サービスのそぼろ飯。
{4938FF0C-DDDE-4306-89F7-C84D5A34294B}



ラーメンだけじゃあちょっと物足りないから、こういうサービスは嬉しいね。



「おとん食堂 栗沢本店」名代五目やきそば
{133769B9-B634-4FD6-A857-4FFB394E7E85}





これね、醤油ベースの美味いあんかけやきそばなんだけど、何より栗沢でこのレベルの物を出す店を発見できたのが大きいんだ。

栗沢の体育館でよく試合あってちょうど昼時に終わったりすると、付近にコンビニしか無くて切ないんだけど、3分くらい岩見沢側に車を走らせると左手にレトロな建物が見えてくる。

そこが、おとん食堂だ。

名物はやはり裏顎の皮全部持ってかれるあんかけやきそばと醤油ラーメン、あとね給食って名前のメニューがある。

数食限定らしい。

メニューもレトロにこだわってるようだ。

このおぼんが給食っぽいでしょ?


おとん食堂の肉ごはん。
{037505B8-BB2B-48B5-9260-62F91A9BA23E}





バスケの後ってね、すぐには大丈夫なんだけど30分くらいするとモーレツに腹減るのよ。

あんかけやきそばと、このくらいの飯ならペロッと食べれちゃう。






喜茂別町「きのこ王国」ルスツ豚カツカレー
{C537D750-E06A-4E26-85F3-05E2579B1412}




ここはね、カレー自体もルスツ豚自体も美味いんだが、カツを揚げてる油がダメだ。

ここは名前の通り、きのこ推しだからきのこの天ぷらなんてのもあって食べたくはなるんだが、必ず胃もたれを起こす。

その同じ油でカツカレーの肉も揚げてると思われる。

だからモタれました。

ボリュームは良いんだけど、覚悟して食べないとならん。





「麺や六根」ねかし味噌ラーメン
{AD12C132-C9E8-4504-9FFF-3A6EA6D2AF7B}



きくらげをふんだんに使ってるラーメンで、札幌によくある味付けのラーメンだ。

まぁ可もなく不可もない安定した味だ。

宮の沢駅の真上にあって人気のあるラーメン屋だね。





「TREASURE」サクッと揚げレッグ
{1C0F548E-A5B9-4E91-A8F6-D5A6A4310C60}





ここはね、人気店のガラクの姉妹店でけっこう並んでる人気店だ。

観光客も多いと思われる。

味の方は俺の好きな、いかにもスープカレーって感じの味だ。

野菜を多めに入れてるのも好感がもてる。

たまーに食べたくなる味だと思われる。

ガラクの系列は俺好みが多い。







「らーめん影虎」背脂味噌らーめん
{09CC746B-C424-420E-936C-C8AEF8EE89B0}





ここはね、俺の好きな信玄という、味噌の味では殿堂入りを果たした店の姉妹店、というか同じ会社らしい。

信玄と影虎。

影虎は長尾景虎の事で、当然上杉謙信を指す。

そして、その会社は(有)戦国というらしい。

どんだけ大名が好きな社長なんだ。

味はバッチリよ。

背脂味噌と普通の味噌あるんだけど、背脂好きだから入れてみた。

ただね、普通にしとけばよかったって後から思う。

ちょっと最後の方、クドイんだよな。

背脂無い方が、味噌のスープの味がわかりやすいかも。

信玄とは似てるとこもあり、全然違うとこもあり。

これはこれで評価できる。

近々、行きたい店だ。






「一風堂」味噌赤丸
{2A6DD104-1BAE-49E6-B319-183F16884ADC}





きたーーーー!!

この味噌とんこつは季節限定で昔出してた物の復刻!

一風堂ってね、普通のとんこつラーメンはそうでもないのよ。

博多行って本場を食べるとなおさらだ。

しかしね、この味噌だけは食べる価値ありのラーメンだ。

かなり甘めのスープに通常のキャベツやネギが入ってて、もやしや高菜のトッピングをしても美味い。

2月末までしかやってないので期間中にもう一度行きたいな。

一風堂は関東にもたくさんあるから剛も行ってこい。

今や海外にもたくさんあるんだぜ。







「鬼はそと福はうち」
極厚角煮・えび天・温玉入りカレーうどん
{3106FAF4-4A28-43D5-A77B-2A7421F875E3}






ここはね、今回あげるたくさんの店の中で一番感動した店だ。

ここは昼が鬼はそとでランチのカレーうどんの店。

夜は福はうちで、しゃぶしゃぶの店になるらしい。

札幌の景色を一望できる窓があり、夜なら夜景が綺麗なんだという。

最近、カレーうどんにハマってて、いろんなうどん屋で食べてみるんだけど、このカレーうどんはすごすぎる!

味もボリュームも値段もいい!

まず、カレー自体がすごく美味い。

ご飯にかけても良いくらい深みのあるカレーがうどんによく絡むように多少水っぽく作ってある。

そして、具を1つ1つ取っても最高の出来だ。

値段は安くても1500円はくだらない。

でもそれでも行ってよかったと思える味だよ。

ちょっとオシャレに夫婦やカップルでランチをしに行くのにちょうど良い。

場所も藻岩山ロープウェイ付近にあって素敵だよ。

車ないと行きづらいかも。


名物・鬼はそと三種
{71234FCF-9DEF-440A-8440-5DA15CF696E1}



初めて行く人はこれを食べた方がいい。

店のカレースープをほぼ堪能できるメニュー。





「士別inn翠月 レストランコスモス」
ラムとろ丼
{8B60D5CE-708D-4940-8C2F-485549DC7185}





士別の翠月というホテル内にある、レストランで食べるご当地グルメ、サフォークのラムとろ丼だ。

この時期は士別産じゃなくて、オーストラリア産だからニセモノっちゃあニセモノなんだが、気分はね。

最初の一噛みは肉汁溢れる美味しさが広がり、噛み続けると次第に飽きてくる。

飲み込むタイミングがイカ並みにわかりにくいかもね。

ここはね、他に味噌野菜ラーメンとカツカレーも美味しかった。

1番良いのは夏の時期に行って士別産のサフォーク丼を食べることだな。

士別は合宿の町らしくて、学生や実業団がたくさん泊まりに来るそうだ。

このホテルにもスキーの実業団が来てた。

何より、ホテルにトレーニングジムがあるのに驚き。

俺も毎日、鍛える事ができたんだ。

大浴場もあって、部屋もそこそこキレイだから良いホテルだと思う。




多寄「手打ちそば淳真」ピリ辛肉つけそば
{7E0CD2FF-C139-41EE-812A-3F92C106D3D2}





士別や名寄に行ったなら必ず寄りたいのがここだ。

俺も人伝てに聞いて行ったんだが、これも美味い。

11時オープンですでに何組か待ってる客がいた。

深いスープだよ。

山椒やゴマでしっかりと風味付けをして、自家製麺の蕎麦をつけて豚肉を絡めて食べる。

小さい俵おにぎりをつけてくれるのも嬉しい。

多寄というのはちょうど士別と名寄の中間にある。

札幌から朝イチで向かうなら、そこらでちょうど昼の時間でしょ?

それならここだ。




「らーめん行者」濃厚とんこつ味噌
{7FE72C21-4FF4-4C0B-868E-F81ED48E60AA}







最後はスープカレーの、ゴップの穴ぐらという変わった名前の店を紹介するつもりだったが、行ったら、たった今スープが無くなったと言われ、予定がくるった俺らは近所の店を探して辿り着いたのがここ。

この場所には元々、銭形屋というV6が味噌の名店として紹介していた店があったはずだが、無くなっていた。

まぁ、純連丸出しのあのラーメンで、少し劣る味だったからな。

行者はね、予定外の店にしてはなかなか食わせる店だった。

俺は濃厚とんこつ味噌にしたが、ちょっとしょっぱい。

連れが食べていた普通の味噌、これがなかなかだ。

キャベツを多めに入れてるとこが、とんこつラーメンっぽくもあり、スープは札幌っぽいマイルド味噌。

残念なのは麺の量が少ないこと。

大盛りにした方が良いかもね。

俺は濃い味噌から卒業した方がいいかもな。

これからの人生はあっさりで。





予定外の店が当たると嬉しいよね〜

ゴップの穴ぐらも近々、リベンジに行くよ。













※俺が今、紹介してる店は2ヶ月くらいかけて行ったメニューをまとめてるだけなんで、短期間でこれだけ食ってるわけじゃありません。

1、2週間でこれだけ食べたら身体が爆発する。

俺は今年の健康診断でも異常なしでした。