テーマ:

keith chops


ステージにのぼってきた男をギターで殴るキース@ユーチューブ


1984年に発売されたビデオクリップ集「ビデオリワインド」や89年までのストーンズ史をつづった現在廃盤中の大長編ビデオ「25 x 5」に収録されている、キース伝説のワンシーン。

「商売道具をそんなふうに使っていいのか」とも思うけど、キースとテレキャスは、近藤勇と虎徹みたいなものなのかも知れない。

この時のことをキースは、「ファンだかなんだか知らねェけど、ああいう場面では邪魔なんだよな」(ビデオ「25 x 5」)と回想している。


が、キースにギターで殴られた男は一介のファンではなくステージスタッフだった、という説もある。

ステージスタッフとのミスワークといえば、今年のリオ120万人ライブ でも、ロニーがキレかかってる場面が映し出されていた。


執拗にキースを殴ろうとするクレイジー・ウーマン@ユーチューブ

↑は去年の出来事。

ピッツバーグ在住のファン(動画投稿者)がキースにサインを求めている最中に、一人の女性がキースにバトルチャレンジ。

見るだにアブナイ雰囲気の女性なので、ピストル持ってたら、まじヤバだったのでは...


**********************************************

■ABCのニュース番組、米iTMSで販売開始(「ITmediaニュース」2006年08月23日10時05分更新)


歴史ドキュメンタリーやセレブへのインタビュー番組を購入できる。


米Apple ComputerのiTunes Music Store(iTMS)で、米3大ネットワークの1つであるABCのニュースコンテンツが販売開始された。


販売されるのは、「ABC News Specials」、「Celebrity Flashback」、「The Day It Happened」の3つ。

1本当たり1.99ドルで販売される。


ABC News SpecialsはUFO、女性法王の可能性といったテーマを題材に取ったドキュメンタリー番組。

Celebrity Flashbackには、1978年のローリング・ストーンズ、1982年のグレース・ケリーとの生前最後のインタビューなどが収録されている。


The Day It Happenedはケネディ暗殺、ミュンヘンオリンピックの「黒い日曜日」、ベルリンの壁崩壊といった歴史上の重要なポイントを20~40分程度にまとめた番組。

**********************************************


1978年のストーンズニュースというと、ギリギリリアルタイムの記憶で、ミックとカナダ首相夫人との不倫疑惑騒動と、キースのトロント裁判。


記者団にドラッグ問題のことを尋ねられた70年代のキースは「そうじゃない。警察との問題だ」と言い放っていたそうです。


そういう具合で、キースはちゃんとモノゴトの順序を知っていたから、視覚障害者のためのチャリティコンサートを引き受けたあとに、ドラッグ克服に取り組んでいったのだろう。


さらには、人を殴る時に「ファンだかなんだか知らねェけど」と言いながらも、キースは、ツアー・リハーサル地にトロントを選ぶ理由を「むかし、ここの人たちには大変に世話になったんだよ」(94年7、8月ごろの「Rolling Stone」誌)と説明していた。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)

[PR]気になるキーワード