現役ナースみゆきのそこが知りたい!人に言えない芸能界の裏側

人に言えない芸能界の裏側、あの人気芸能人の黒い噂を第暴露!?
毎日紙面をにぎわす芸能人ニュースから、気になる話題のニュースのとっておきのネタを紹介します。


テーマ:


アイドルたるもの、アピールのために公式プロフィールにちょっとゴマカシを入れる……なんてことは日常茶飯事。

そこで、ウエストのサイズが、「公式プロフィールと実際の数値が違う!」というタレントさんたちを集めてみました。


5位 虻川美穂子 +0.3cm

お笑いコンビ北陽の“虻ちゃん”です。
+0.3cmなので、公式プロフィールとあまり変わりませんね。。。

2010年9月に、イタリアンレストランオーナーシェフの枡谷周一郎さんと結婚。

でも、「夫に子作りを拒否されている」とか、離婚危機が噂されていますね。

なんでも「一緒に休日を過ごすのも月に1回程度しかない」のだとか……

心配なのはウエストより結婚生活かも。。。

離婚調停


4位 重盛さと美 +3.9cm



おバカキャラで人気の重盛さと美さんです。

公式プロフィールのウエストサイズが59cmなので、実際は、約63cmってところですね。

まあ、妥当な数字じゃないですか?
テレビなんかで見ても、そんなに細いって感じしないですからね。

そういえば、重盛さと美さんといえば、元ヤンキーだったっていう噂ですね。

何でも、中学のとき夜のプールに忍び込んで泳いだとか、高校に1発芸で入学した(←これは本人がTVで言ってましたね)とか……

笑う入試問題

そんな様々な伝説からヤンキー説が出たようです。

でも、卒アルとかデビュー当時の写真からは、一切ヤンキー臭はしないですが……

それより、噂のイケメン彼氏との結婚の噂のほうが興味がありますね。


3位 青島あきな(大田明奈) +5.9cm



3位ともなると、もはや約6センチのサバ読みということで、いよいよ悪質な詐称の臭いがプンプンしてきますね。

青島あきなさんと言えば、今年の3月に、グラビア活動を終了、芸名の青島あきなの名前も封印し、本名の大田明奈で芸能活動をスタートさせると発表しました。

2005年からレースクイーンやコンパニオンとして活動し、グラビアやバラエティ番組にと活躍した青島あきなさんですが、そのスタイルの良さがウリでしたね。

でも、蓋を開けてみると約6センチのサバ読みということで、そろそろグラビアでの活動に限界を感じたんですかね?

だって、青島あきなさんの公式プロフィールのウエストサイズは58センチ……

写真で見ると胸もお尻もあるのでくびれているように見えますが、お世辞にも58センチには絶対に見えないですよ。。。

MAYBE BABY 青島あきな写真集


2位 篠崎 愛 +11cm



2位ともなると、二桁以上のサバ読み!

篠崎愛さんと言えばGカップというすばらしいバストの持ち主。

身長160センチですが、結構ぽっちゃり体型なので、ネットでも体重のことが話題になっていましたね。

見た感じ60kgくらい、というのがネットユーザーの予想みたいです。

そんな篠崎さんは11センチのサバ読みなので、公式プロフィールのウエスト60センチにプラスすると、なんどウエスト70センチ!

一応グラビアアイドルなんですから、それはマズイのでは!?

篠崎さんと言えば、他にもイベントに出席した際に首筋にキスマークがあったとか、テレビ番組で「AKBがうざい」と発言したりとかして、何かと話題になっていますね。

彼女はつっこまれるのが好き!

生き残りに必死なんですかね?


1位 谷 桃子 +15cm



堂々の1位は谷桃子さん。
なんと、+15cmです!

公式プロフィールのウエストサイズが58センチなので、実際は73センチと言うことになりますね。。。

正直、サバ読みすぎですね。

谷桃子さんと言えば、かつて「ゴッドタン」(テレビ東京)の『第1回谷桃子王選手権』の収録で、空気が読めなさ過ぎて共演者をドン引きさせたという伝説がありましたね。

おぎやはぎは谷さんのことを「空気が読めないというレベルじゃない。振り切れている。」と言っていました。

ちなみに有吉さんは「ほ乳類最悪」、フットボールアワーの後藤さんは「ピックアップしたらアカン子」と、谷さんのことを称していました。

たくさんのタブー

サバは読んでも、空気は読めない人のようですね。。。


以上、ウエスト・サイズが公式プロフィールと違うタレント・ランキングでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


“ももクロ”こと「ももいろクローバーZ」のメンバー5人のスリーサイズがネット上に公開されていると話題になっていますね。

暴露(スクープ)


スリーサイズを公開したのは、ももクロの衣装をデザインした、ウクライナ出身のデザイナーElena Slivnyakさん。

ももクロのセカンドアルバム「5TH DIMENSION」のジャケ写に使われている衣装の元のデザインをしたのがこのElena Slivnyakさんとのことです。

一説にはElenaさんのデザインをももクロ(キングレコード)がパクッたっという噂も……

疑惑の報道


ちなみにElenaさんは今後、もクロとコラボレーションで衣装を手がけることを、自身のFacebookで明かしていました。

今回流出したスリーサイズの情報は、このコラボ衣装の関連で公開されたスケッチであると見られています。

そのスケッチにはメンバー5人のスリーサイズを含む体型情報が事細かに記載されていました。

これがそのスケッチ画像です!

$現役ナースみゆきのそこが知りたい!人に言えない芸能界の裏側


画像では見づらい部分もありますが、まとめると……


■ 百田夏菜子 
身長 : 153.0cm
バスト : ?
ウエスト : 59.0cm
ヒップ : 83.0cm
足の太さ : 45.0cm

■ 玉井詩織
身長 : 160.0cm
バスト : 73・0cm
ウエスト : 60.0cm
ヒップ : 82.0cm
足の太さ : 46.0cm

■ 佐々木彩夏     
身長 : 160.0cm
バスト : 79.0cm
ウエスト : 62.0cm 
ヒップ : 89.0cm
足の太さ : 52.0cm

■ 高城れに     
身長 : 157.0cm
バスト : 79.0cm
ウエスト : 60.5cm
ヒップ : 87.0cm
足の太さ : 50.0cm

■ 有安杏果
身長 : 148.0cm
バスト : ?
ウエスト : ?
ヒップ : 87.0cm
足の太さ : 49.0cm


こんな感じになります♪


で、ネットでは、この公開スリーサイズに「残念」の声が上がっています。

特に「バストが残念」という意見が多く、


「これは屈辱。しかもスタイル最悪だから尚更」

「水着の仕事やらないはずだ」

「あまりに酷いスタイルでどうしても晒したくなったのかなw」


と、こんな感じ。。。


バストなんていくらでも偽装できるし、今は貧乳ファンも多いはず!

だから水着の仕事が無いのは別の理由じゃないかな???

誰にも言えないアソコらへんの話。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


7月20日から福岡を皮切りにはじまった、AKBの5大ドームツアー「AKB48・2013真夏のドームツアー ~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」のチケット売れ行きがヤバイらしいですね。


7月20日、21日は福岡ツアーでしたが、この二日間は何とかギリギリ完売まで持ち込んだ模様です。

前評判では競争率が高くて抽選になると見られていましたが、なんと一般3次販売までしてようやく売れたという事態に……

もう、テレビCMとかHPとかで宣伝しまくりで、ファンの間からも「必死すぎ…」との声が上がっているくらいです。

押し売りゾンビ


実際に福岡ヤフオク!ドームに見に行った人は…

「2分前。人が全然いましぇん(>_<)来る場所間違えたかしら。。。」

とネットに写真付きで書き込みがあったくらい。

それを見たネットユーザーからは……


「末期ハロプロっぽい」

「おいおい大丈夫かAKB」

「わりとマジで終息を感じる写真」

「人が少ないのもあるけど女が全然いない」

「ぎゃああああああああああああああああああああああああ」

「閑散としてるな」

「マジで終わりつつあるんじゃねAKB」

「金出して買った奴可哀想に」


といった反応が。

閑古鳥の巣


福岡ツアーは、このツアーでAKB卒業が決定している篠田真理子さんの地元でもあります。

また、今期総選挙で1位を獲得した指原莉乃さんの活動拠点でもあります。

それらの理由から、チケットの競争率が高くなって抽選になると踏んだファンの中には、あらかじめ抽選漏れになることを予測して複数毎購入した人もいたとか。

で、蓋を開けてみると全然売れ行きが芳しくなくて、購入した分全部の請求が……

悲惨ですね。。。


最終的には20日、21日ともに完売にこぎつけたらしいですが、21日は第2次一般販売で、20日は第3次一般販売でようやく完売。

まさにギリギリで売り切ったということです。


しかし、AKB5大ドームツアーの受難の道はまだまだこれからのようです。

福岡は、篠田さんの卒業、指原さんのお膝元という特典がありながらギリギリでの完売だったわけですから、それよりもっとヤバイのは札幌ツアーです。

ネットでも……


「福岡でこれなら・・・札幌はもっとヒドいことになりそうだな」


と予想されています。

その証拠に、既に札幌ツアーには既にAKBを卒業して羽を伸ばしている前田敦子さんが呼びつけられたらしいです。


『あの前田敦子が1日限定でAKB48に帰ってくる、7月31日(水)の札幌ドーム公演!』


だそうです。

もう売れ行きが悪いのを何とかして売り切りたいと言う必死さが伝わってきます。

実際、ファンクラブとか入ってる人には、札幌の宣伝メールが頻繁に来ているようですよ。

売り込み


AKBってCD売り上げではトップから上位を総なめしていますが、あれってCDに握手券が付いているから、オタの人が一人で何枚も買った結果の順位なんですよね。

だから、CD売り上げ=AKBの人気って考えちゃダメですよね。

コンサートチケットは、別にメンバーをマジかで見られるわけでもないし、握手できるわけでもないし、一人で何枚も買っても仕方ないし、素の人気が出るわけです。

つまり、AKBの素の人気では、今回のツアーの箱や開催日数はちょっと荷が重かったってことですね。

ちなみに、AKBを昔から支持している人に言わせれば、「コアなオタは劇場に行く」のだそうです。

やはり、少人数の箱と実際に会える握手会がAKBの原点だと言うことなんでしょうか?


AKBも世代交代の段階に入っていて、古いファンやオタ層からもAKBを卒業する人が出てきそうですし、1年前のような人気を今後も維持するのは難しい段階になってきたようですね。

そろそろ終わりかな?

それとも世代交代にともなって、大きく体勢を変えて当たらしいグループとして復活するか、ですね。

世代交代の嵐
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』の主演と言えば能年玲奈さん。


『あまちゃん』は、4月の放送開始から、ほぼ毎回視聴率20%以上を維持していて、この勢いのまま9月の最終回まで行くと見られています。

人気の理由は、脚本の面白さもさることながら、なんと言っても主演の能年玲奈さんだと言われています。

「かわいいし、演技もいい。こ れだけの素材が、なぜいままで話題にならなかったのか不思議なくらいです」とドラマ関係者が語るとおり、今や国民的アイドルになりつつあるほど人気者です。


それで、そんな能年玲奈さんがAKB48に入ると言う噂が出ています!

TV&芸能界危ない噂の真相


『あまちゃん』では“GMT47”という愛鳥ユニットが登場し、そのアイドルユニットのメンバーとして能年玲奈さん演じるアキが活躍するという設定になっています。

で、このドラマをきっかけに能年玲奈さんがAKB入りするという話が浮上したと言うんです。


にわかには信じられない話ですよね~

でも、AKB側も実は能年玲奈さんを必要としてるらしいです。

その理由は、“相次ぐ主力の卒業”です。


AKBは今年から来年にかけて大きくメンバーが入れ替わります。

それはもう、総入れ替えと言っていいほどの変貌です。

まず、篠田麻里子さん、板野友美さん、秋元才加さんが卒業。そして年末には大島優子さんも卒業するのではと見られています。

卒業するわたしたち

そうなると、“国民的アイドル”としてのAKBを牽引してきた主要メンバーのほとんどが抜けてしまうことになり、AKBとしては戦力ガタ落ちになるわけです。

「1位とはいえ、指原莉乃(20)ではとうていその穴は埋まらない」

と、芸能関係者は、残存戦力だけで今までどおりのAKBの人気を保持していくのは難しいと見ているようです。

ま~、実際そうでしょうけど……


そこで、後は崩壊を待つのみとなってしまたAKBを立て直すために白羽の矢が立ったのが能年玲奈さんというわけです。

「“特別センター”として、すでに内定済みという声も一部であります。」

という芸能プロ関係者の意見もあり、なんだかあながち嘘でも無い様子です。

もし能年玲奈さんがAKBに入るようなことがあったら、それは大ニュースですが……

でも、まあ、ないですよね。。。

だって、能年玲奈さんのプラスになるかと言ったらならないですからね。


ネットでも同意見の人が多く、

「そんな汚れたところに入らなくてよろしい」

「やめといた方がいい。」

「逆にAKBは足枷になるぞ。」

「AKBって装置自体がもうショーミキゲンだから」

「もしリアルな噂ならどん引きだわw 」

との意見が。


AKBの世界って独特っぽいから、既に人気が出ている能年玲奈さんが入るには適さないですね。


でも、反対に「でも能年ちゃんもそろそろ下り坂になりそうだけどな」という意見も。

これは私的にもありえると思います。

なぜなら、純粋で、かわいくて、健康的で…という絵に描いたような女の子は、なぜか後から後から新しい子が出てくるんですよね。

で、それでチヤホヤされるのは若い頃だけ。

生き残っていくためには、“それ”以外の魅力が無いとダメだったりするのが芸能界だと思います。

使い捨て世代

そういう意味では、私個人的には、どちらかというと橋本愛ちゃんの方がすきですね。


話がそれましたが……

能年玲奈さんの人気が下り坂になるならAKBに入っても、多少の話題にはなっても救世主にはならないし、やっぱりこの噂、ガセですかね?

まあ、AKBの危機はAKBの既存メンバーが何とかすればいいんじゃないですかね?


そうそう、大家志津香ちゃんとか、おもしろい娘もいるじゃないですか、AKBには。

大家志津香ちゃんて総選挙圏外らしいですけど、あの子個人的に好きですよ。

面白いし、いい子だと思う。

なんでAKBオタからは人気ないんだろ……

↓10円で売られてるし……
AKB48 推し認定証 大家志津香
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


7月14日夜7時から、テレビ東京系で「プラミア音楽祭2013」が放送されました。

新旧トップアーティストが自身のヒット曲を熱唱したこの番組、出演アーティストは次のとおり。


AI
中孝介
家入レオ
いきものがかり
稲垣潤一
大橋純子
岡村孝子
尾崎亜美
華原朋美
ゴスペラーズ
THE BOOM
スキマスイッチ
髙橋真梨子
DEEN
中西保志
中村雅俊
夏川りみ
西野カナ
平原綾香
広瀬香美
八神純子
山崎まさよし


と、出の年代の方でも必ずヒットする各世代の代表アーティストが出演する豪華なラインナップでした!

で、それはそれでよかったのですが、ネットでは「大変残念だった……」という意見が。。。


残念だったのは「DEEN」。

DEENは、1993年「このまま君だけを奪い去りたい」でデビュー。

当時、ポケベルのCMに使われたこともあってミリオンヒットを記録しました。

1994年、一色紗英さんが出演した、ポカリスエットのCMソング「瞳そらさないで」が初のオリコン1位を獲得し、CD販売枚数も、デビューシングルにつづきミリオンヒットとなり、一躍DEENの名を不動のものとしました。


当時はビーイング系全盛期と言われ、中でもDEENは、その伸びと透明感のある歌声でファンを魅了していました。

「普段普通に使う言葉が、DEENが歌うと感動的になる」とさえ言わしめた歌声の持ち主でした。


そんなDEENは、多くの同世代のバンド、アーティストが解散するなかで、ずっとDEENとしての音楽活動を続けてきたようです。

それで、今回、「プラミア音楽祭2013」のステージに立つことになりました。


いやがおうにもファンの期待は膨らみますね。。。

往年のあの歌声がよみがえる……

と、思いきや!


あれ?

あれれ!?

あれ?あれ?あれ?


蓋をあけてみると、「キーは下がっている!」「声が出ていない!」で、往年の姿は微塵も感じられず、非常に残念な結果に!


その映像がこちら↓



全盛期の歌声と比較すると一目瞭然ですね↓



ネットでも……


「森進一みたいだな」

「キーが低すぎて聞き取れない」

「愕然としたわ」

「音程終始外れてない?」

「なんか俺の知ってるDEENと歌い方が違う・・・」

「お前達の知ってDEENは2000年を境にいなくなったよ」
「2000年以降はすでに全盛期の曲を原曲キーで歌えなくなってた」


と、当時の歌声とまるで違うDEENに、戸惑いの声が上がりました。


「ELTの持田みたいな歌い方」


とのコメントもあり、どうやら過去の無理な歌い方がたたって喉がやられてしまったようですね。


「この無理を効かせた発声で長年歌ってれば喉に限界が来るのも頷ける」

「全盛期の頃からキーを2つほど下げて歌ってればもっと上手く歌えてるだろうし長く魅力的な声で歌い続けられただろうね」


と、無理をした為に払った代償を残念がる声も。


DEENの音楽活動を追い続けている生粋のDEENファンによると、「ライブDVDでも苦しそうで全く声がでてなくて、とても聴けたものじゃなかった」とのこと。

さらに、「MCで普通に喋るのも辛そうでした」というから、相当喉がやられているのでしょうね。


「最近は、かなり歌唱力が下がっています。ファンですが、そこは認めざるを得ないです。」

「歌手としては厳しいですね。」


とのこと。

[DVD] DEEN/20周年記念 ライブヒストリーDVD DEEN LIVE HISTORY ~20th ANNIVERSARY~


当時はカラオケの流行に伴って、アーティストが歌う曲のキーがどんどん上げられていったという時代でした。

当時のアーティストたちは皆、結構ムリをしてその高いキーの曲を歌っていたようです。


確かに高音域の伸びのある歌声は聞いていて心地よいですからね。

でも、ムリをしすぎちゃいけないですね。。。


DEENも、現在と当時の歌声を聴き比べちゃうと、当時の歌声はやっぱりいいですね。

ちなみにオススメの曲は「永遠をあずけてくれ」です。

一度聞いてみてください!

DEEN/永遠をあずけてくれ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。