2006-01-07 02:52:00

24式血液型診断 [1] -A型編-

テーマ:読み物

協調性が高く、安定を望むA型。その中にも7つのタイプがある。


A型は、日本では約4割を占める最大勢力だ。

次いで、O型、B型、AB型の順に3,2,1といった分布となっているのは有名だ。

A型で生まれてくる組み合わせは、7通りある。

共通する性格としては、協調性が高く、安定志向。

神経がこまやかで粘り強く現実的な半面、ナイーブで傷つきやすい心を持っている点が挙げられる。



A-1型

A + A (両親の血液型)= A(アナタの血液型)

何事にもパーフェクトをめざす信頼厚い堅実派


両親ともA型なため、生砕のA型の性格を、そのまま受け継いでいる。

秩序や体裁を重んじる両親のおかげで、礼儀正しく、言葉遣いも丁寧。

上品な物腰は年配者からのウケも良く、良緑を持ち込まれたり、引き立てを受けることも多い。

見るからにA型というタイプである。

また、完全主義の傾向があり、仕事でも遊ぴでも、パーフェクトでないと気がすまない。

それだけに周囲からの信頼は厚いが、融通がきかないので、カタプツと思われたり、ストレスをためこむ心配もある。

もう少し肩の力を抜いてもいいだろう。

さらに厳格な両親に育てられたせいか、このタイプの人は服従心が強い。

単純な仕事や意に沿わない仕事にも黙々と取り組み、言われたことを確実にこなす。

上司にとっては、理想的な部下だろう。

反面、自主性に乏しく、マニュアル通りにいかないと挫折してしまう弱さがある。

いわゆる応用問題が苦手なのが欠点だ。

もともと控えめで、おとなしいタイプだが、感情や行動を制限されて育ったため、意外に大きな願望が心の奥に潜んでいる場合がある。

外見からは想像できないような大きな夢を持っていたり、大胆な冒険に憧れたり。

大金が入ったリしてタガがはずれると、思い切った行動に出ることもある。

いわゆる優等生タイプだが、ひそかに変身願望を養い育てているロマンチストなのだ。

タレントの木村カエラさんがこのタイプに当たる。(本人談)

音楽・モデルなど、活動が多方面にも関わらず、ひとつひとつを徹底して力を入れている頑張り屋さんタイプと言える。



A-2型

A + B = A

慎重でしっかり型


しかしどこかヌケていて憎めない意外性の人。

A型は本来、慎重で堅一。

計画性を重視し、ミスも少ないほうだ。ところが、B型の要素も受け継いでいるこのタイプは、きちんと計画を立て、万事ソツなぐ物事を運んでいるように見えて、どこかヌケている。

計画に見落としがあったり、意外とチョンボをしたり…。まあ、角ばりすぎて敬遠されやすいA型だから、これぐらいの愛嬌があっていいだろう。

憎めないタイプである。

また、B型の特徴である思いつきや衝動に支配される率も高まる。

単調な毎日に飽きてくると、突然、すべてを放り出して旅行に出たり、転職したりして、周囲をア然とさせることもあるかもしれない。

A型としてはかなり意外性のあるほうといえるが、大切な人生の決断を、その場の勢いで決めてしまいやすいのは危険だ。

この点は注意したい。

このタイプの人はA型とB型という、性格が全く違う両親に育てられたため、両方に調子を合わせるクセがついている。

かなり要領が良く、世渡り上手だろう。

人間関係で得することが多いが、逆にA型本来の誠実で真剣な交際には恵まれにくい。

それがいやなら、調子の良さはある程度、セーブすることだ。

総じて、A型の中ではノリが軽く、形式に捉われない人好きのするタイプといえる。



A-3型

A + O = A

沈着冷静、粘り強い実行力


問題処理能力の高い、頼れる人。

A型の堅実さに、O型の親が持つ実行力が加わるあなたは、とても現実的なタイプ。

何をするにも、損得や段取りをシビアに見極めるしっかリ者である。

浮わついた考えは一切持たず、冷静に自分を見つめ、目標に向かって、着実な努力を続ける。

地味だが、安定した人生になるだろう。

加えて、A型もO型も粘り強く頑張れる性質。

手をつけたことは最期までやり遂げる意思の強さには、目を見張るものがある。

特に女牲の場合、恋愛をこのテで成功させることも多い。

対人面では、O型の付き合いの良さが加わるので、人見知りしがちなA型にしては友人が多い。

ただ、A型、O型ともにプライドが高い面があるので、相手が自分を持ち上げてくれないと、プイと横を向きがちだ。

この点は、もう少し寛大になりたい。

人生の幸せを家庭に求めるA型と、家庭を生きがいにして頑張るO型、そんな両親に育てられたあなたも、家庭をとても大切にする。

当然、結婚願望も強い。

そのため、恋愛=結婚という意識が強く、恋の冒険はしないタイプだ。

お互いのライフスタイルの違いを調整しながら結婚へと確実に愛の絆を強めていく。

お見合いから幸せをつかむことも多いだろう。

基本的にこのタイプの人は、A型のこまやかな面とO型の強さを、絶妙なバランスであわせ持っている。

現実的な問題処理能力が高いので、周囲から何かと頼られる存在だ。



A-4型

A + AB = A

手際よく確実に物事をこなす大人


実は寂しがりでもある。

A型の思慮深さにAB型の冷静で知的な気質が加わリ、落ち着いたムードを持つ。

初対面の人には、実際の年齢よりも上に見られることが多いだろう。

他人や物事に左右されない、芯の通った考え方ができるので、周囲からも一目置かれているはずだ。

半面、A型もAB型も感受牲が豊かで、デリケートな性質の持ち主。

大人っぽい雰囲気の陰で、子供の頃からの夢を持ち続けている人も多い。

特に女性は、夢見る乙女的な魅力が、男性を引きつけるだろう。

対人面では、警戒心の強いA型と、干渉されるのを嫌うAB型の影響を受け、他人に対して心を閉ざしがち。

本人の持つクールな印象とあいまって、近寄り難いイメージを与えているようだ。

そのくせ寂しがり屋のところがあり、いつも誰かそばにいてほしいタイプである。

これは、A,AB型の両親とも愛情表現が控えめなため、あなたに愛情欠乏症とでもいうべき傾向があるせいだろう。

行動面では、A型の几帳面な性質プラスAB型の合理性で、段取りよく、ミスも少なく、たいていのことは手際よくこなすことができる。

ただ、安定志向が強く、小さくまとまりがちな面もある。

目標を大きく持って、自分の可能性に賭けてみる勇気も必要だ。

全体的にはA型の主体性に欠ける面が、AB型の冷静な判断力によって、うまくカバーされているといえる。特に女性は、知的な才媛として、男性、女性両方から尊敬されることが多そう。



A-7型

B + AB = A

分をわきまえながらも意見は通す。


A型には珍しい、一芸型。

合理性を重視するAB型と、モラルや慣習に捉われないB型の両親を持つあなたは、周囲や社会に合わせようとするA型特有の意識がさほど強くない。

のびのびと自由に自分の意見を主張するタイプだ。

とはいえ、自分の領分はキチンとわきまえているので、周囲とトラブルを起こすようなことはない。

また、個性を尊重するB型とAB型の家庭で育てられたため、まんべんなく平均点を取るA型には珍しく一芸に秀でるタイプ。

凝り性なので、プロフェッショナルな仕事で成功するだろう。

ただ、B型、AB型の親はやや気まぐれな面があり、その時の気分や状況によって子供への接し方が変化した可能性が高い。

その影響であなたにも気分次第で行動する傾向があるようだ。

その日の気分で仕事の能率が違ったり、人との接し方を変えたり…。

本来のA型の安定した性質からすると、やや特異である。

行動するときは、A,AB型の慎重さが支配的。

ただ、物事に慣れてくると、B型のそそっかしい面が出てミスをしがちだ。

恋愛でも、交際がスタートした当初は緊張感が高いのだが、付き合いが長くなるにつれて、無神経な行動に出て、相手に嫌われる心配がある。

女牲は特に注意したい。 全体的に、B型とAB型がもたらすゴーイングマイウェイ的な気質が強調されていて、A型の特徴は表に出にくい。友人に「AB型に見える」と言われてしまうタイプである。



A-9型

AB + O = A

相反する個性の間でもまれ、人間関係の調整に力を発揮する。


現実主義のO型と空想好きのAB型、情熱的なO型とクールなAB型。

あなたの両親は、正反対の性質を特ち、相性もあまり良くない。

あなたが、二人の間に立って、コミニケーションの媒介役を務めることも多かったのではないだろうか?

子供ながらに両親に気をつかうことが多く、それがあなたの、人間関係面での能力を高めたようだ。

成長した今も、その才能を生かして、友入間の仲裁役、調整役として重宝されることが多いはず。

また、相反するタイプの両親に育てられたあなたは、個性を尊重する気持ちが強い。

生まれながにして、世の中にはいろんな人がいることを知っているからだ。

似た者同士で固まりやすいA型には珍しく、友人関係はバラエティに富でいる。

交際範囲の広さは、あなたの財産といえるだろう。

このタイプの人の特徴は、友人が恋愛のバックアップをしてくれやすい点だ。

グループ交際から恋が芽生えたり、友人に異性を紹介されたり。

恋の悩みやトラブルも、友人がうまく解決してくれるはずだ。

友人との付さ合いは今後も大切にしたい。

行動面では、現実的なO型と合理的なAB型の気質を受け継ぎ、なかなかのやり手。

スピーディな判断と大胆な実行力で、抜け目なく立ち回るタイプだ。ただ理屈っぽくなりがちな面もあるので注意を。

総じていえば、O型、AB型と個性の大きく違う親に育てられたあなたは、多面的で、包容力の大きいA型といえるだろう。



A-10型

AB + AB = A

クールで柔軟。洗練された思考ができるスマートな複眼人間。


感情に流されやすいA型にしては、ドライでクール。

物事を客観的に見つめるAB型の両親の影響を、強く受けているせいだ。

人あたりがソフトで社交的ではあるが、どれほど親しい相手でも、一定の距離を保って付き合う。

一方、虫の好かない相手にも、感情を押し殺して自然に接することができる。

人一倍デリケートな自分を、他人との争いや対立から守る、賢い処世術を身につけている。

またAB型は、二面的な性質を持つ血液型だ。

考え方に表裏があり、タテマエとは違う行動をすることがよくある。

そんな両親に育てられたあなたは、融通がきかないA型には珍しく、考え方が多角的で柔軟。

いろいろな面から物事を見ることができる、複眼人間である。

しかし、この柔軟性が、“まぁいいか“というような発想につながりやすい危険性もある。

転職や結婚など、人生における大切な決断を、みんながいいと言うからいい、という形で決めてしまいかねない。

自分の人生は、自分で決めるものであることを忘れずに。

AB型の洗練されたセンスを受け継いでいるこのタイプは、地味で保守的なA型とは思えないほど、おしゃれで、流行も敏感に取り入れる。

何をやってもスマートにキマるので、異性のファンも多いはずだ。

このタイプではAB型の個人主義的な傾向がA型の集団主義的な面を押しのけている。

A型の中では最も個性的なタイプ。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006-01-06 03:08:00

24式血液型診断 [2] -B型編-

テーマ:読み物

自由奔放、個人志向。そのときどきの興味を追いかけて生きる遊牧民族気質


B型は日本人のほぼ20%を占める。

世界でB型が多いのは、中国、朝鮮など、北方系の民族で、40%前後を占めている。

歴史的には、日本人も紀元前まではB型が優勢だったと考えられている。

それがのちに南方系のA型の多い民族が北上してきて、だんだん減少したらしい。

それを裏付けるように、B型の分布を見ると日本北部で多く、南部ではやや少なくなっている。

B型の基本的な気質は、中国、朝鮮などの遊牧民族的性格を思い浮かべると理解しやすい。

即ち、基本的に個人志向で、自由気ままに行動する。

情動の幅が大きい。一か所に定着して生活を楽しむよりは、そのときどきの興味の対象を追いかけて暮らすことを選ぶ。

といったようなことである。

また、彼らが狩りや騎馬のエキスパートであったように、一芸に打ち込み、秀でる傾向が強い。

不思議なほど、B型と遊牧民族には共通項が多いのだ。

ちなみにA型は農耕民族型の性格といえるだろう。

さて、B型の子が生まれる親の組み合わせは、A型と同じく7パターンある。

つまり、B型も細かく見れば、7種類の基本性格に分かれるわけだ。

B型は、その場のムードやイメージで物事を瞬時に把握する、直感型。

周囲への興味、好奇心も強い性格で、心理学者のユングがいうところの、外向ー直感型に近い。

自己主張が強く、物事の進め方も自分の価値判断を最優先して周りの人を振り回すことになり、身勝手で気分屋と映ることがどうしても多くなる。

しかし気を遣っていないわけではない。

この型の人は直感に頼りやすいため、当たり外れの多い人生のギャンブラーといったことになりやすい。



B-2型

B + A (両親の血液型)= B(自分の血液型)

意外とマメで礼節も重んじる。優等生タイプだが実は秘密も。


B型といえば、大胆な冒険家のイメージが強いが、このタイプは一見、それとはかけ離れた印象を与えることが多い。

礼儀正しく、几帳面で、周囲にもマメに気配りする、成熟した社会人と映るのだ。気まぐれなB型の配偶者に苦労したA型の親が、子供に同じマネはさせまいと、あえて厳しいしつけをしてきたおかげかもしれない。

だから職場でも家庭でも、ルールや責任といったことには反射的にカラダが反応してしまう。

やるべきことは完璧にやらなくては気が済まないし、納得のいかない指示でも、相手が目上なら逆らわない。

一見、模範的な優等生に見られることも多い。

とはいえ、そこはB型だ。

小さい頃から厳しい親の監視をうまくゴマカシては、密かにイタズラしてきたタチである。

隠し事を持つのも平気だし、バレなければ罪ではないとさえ思う点も…

プライペートではけっこう要領良く遊び回り、表と裏の顔を使い分けている二重人格タイプだ。

また、普段自分を抑圧している反動で、お互い気心の知れた相手には、ストレートな自己主張をする。

そこにA型ゆずりの神経質さがあいまって、ついつい相手のアラが目につき、ズバリ指摘してしまう。

それが、あえて言わなくてもいいことだったりする場合も多いようだ。

本人が思っている以上に、周りはあなたに気を遣っている。

その点に十分気をつけないと、人は離れていくだろう。



B-4型

A + AB = B

徹底して我が道をゆく。ユニークな生き方にカルトファンも。


A型もAB型も、他人に対しては警戒心を持つほうだ。

そんな両親のもとに生まれ、育てられたこのタイプは、徹底した個人主義。

人は人、自分は自分と思っているため、周囲の思惑や視線をあまり気にしない。

個性派といわれるB型の中でも、あなたが典型的なマイウェイ志向であることは間違いない。

このタイプは独自の哲学に基づいて生きているため、一般的な常識からは考えられないような行動をとる。

仕事のやり方から遊び、ファッションセンスまで、周囲から見れば実に奇抜。

しかし、世間体ばかり気にして中途半端に生きるより、真剣でピュアな生き方を選ぶ。

自ら進んで人と関わろうとはしないが、そのユニークな個性を面白がって、いろいろな人があなたの周りに集まってくる。

反面、クセが強すぎて厄介者扱いされる場合もある。

評価も反応も両極端に分かれるあなたの個性を支持してくれる人や企業に出会えれば、その個性は大きな成功につながるだろう。

ただ、冷静で慎重な両親に育てられたおかげで、感情表現は意外と苦手のようだ。

内部には激しい情熱を秘めていても、表に出すことにはどこか抵抗を感じてしまう。

全体的に強いインパクトを持っているだけに、これは損だ。

特に女性は、喜怒哀楽をもう少し素直に表したほうが、周囲の反応も良くなるはずだ。

超然と我が道を行くにも、それなりの気構えは必要。



B-5型

B + B = B

純正B型。好き嫌いが激しく、とことんのめり込む猛進タイプ。


B型の両親から生まれたあなたは、発言といい行動といい、まさに純正B型。

当然、人から「B型でしょう」と言われることも多いでしょう。

とにかく、ノリが良くて自己主張が激しく、目立ちたがり屋。

話の主語もI,MY,MEがやたらに多い。

また、話題がボンボン飛ぶのも特徴だ。

会話中、相手は少なからずノケゾっているはずだ。

B型には凝り性で好きなことはとことんのめリ込む性質がある。

なかでもこのタイプは両親の影響も加わって、輪をかけてそれが著しい。

興味を感じることには寝食を忘れて打ち込み、それ以外のことには一切見向きもしない。いわゆる猛進パターンに陥りやすいタイプである。

対人面でも、同じように偏りがある。好きな人には厚かましいほどなついて接近するが、それ以外の人とは口をきくそぷりも見せない。

嫌いな相手となると、あいさつもしないくらいだ。

ただし、その好き嫌いは、ほとんど第一印象で決めてしまうため、単なる食わず嫌いであることも多い。

人間的な幅を広げるためにも、もう少しいろいろな人と接するようにしたい。

なお、両親ともどちらかというと金遣いが荒く、本人も経済観念の面でその性質をしっかり受け継いでいる。

俗にいう宵越しの銭は持たないタイプだから、先のことも考えて資金を残しておかないと、寂しい晩年を迎えるハメになりかねない。



B-6型

B + O = B

ノリの良さはダントツ。生来の芸達者だが、ノリすぎは禁物。


B型とO型の共通点は、陽気で派手好きなところ。

そんな両親の間に生まれたあなたは、賑やかで、明るい家庭環境の中で、子供時代を過ごしてきたはずだ。

その影響で、このタイプの人はB型の中でもひときわノリの良い性格が強調されている。

人が大勢いる場に行くと自然とテンションが上がり、オヤジギャグを連発したり、一芸を披露したりして場を盛り上げる。

人を笑わせたり楽しませたりすることが、とてつもなく快感という、生まれついてのエンターテイナーなのだ。

ただ、人生自体もノリに左右されがちな点が危なっかしい。

就職や転職、結婚といった大事な選択さえ、その場の勢いで決めてしまいかねない。

このタイプにとっては、人生そのものがギャンプル。

当たれはデカイが、外せば地獄だ。

もう少し思慮深くならないと、そのうち取り返しのつかないことに出会うだろう。

人に対しては、愛情豊かなO型の親に溺愛されて育ったせいか、特仁女性は、常に愛される側に回ろうとする傾向があるようだ。

しかし、元来が愉快な人気者。

受け身でも十分、多くの人に囲まれ、愛されるはずである。

一方で、ややデリカシーに欠けるのが難点ではある。

悪気はないものの、マナー違反をしたり、人の欠点やミスを軽々しく口にしたりして、とかくヒンシュクを買いやすい。

口は災いのモト、十分気をつけたいものだ。



B-7型

B + AB = B

好奇心いっぱいの高感度タイプ。説得力にもたけた、交渉上手。


知的なAB型と、好奇心旺盛なB型の血をひくこのタイプは、知識欲が旺盛で、情報に敏感。

世界情勢や政治から、遊びやファッションに至るまで、常にアンテナを張って最新のデータを把握している。

また、本人の考え方自体も時代の一歩先を進んでいて、周囲をリードできることが多い。

女性は、はしゃぎ屋のB型のわりに、さほどミーハーな印象を与えない。

これはクールで感受性の強いAB型の親の影響だろう。

大人の粋とインテリジェンスを感じさせる、洗練された雰囲気が特徴である。

このタイプは人に対してある程度距離を置き、スマートな交際を心がける。

他人を自分に入り込ませないパリアを張っていて、その分、人に対しても土足で入つていくことはしない。

しかし、AB型の鋭さとB型の率直さが、説得力のある巧みな話術をあなたにもたらし、これが大きな武器になっている。

自己PRや議論、交渉には強く、周りからも当然、「デキる奴」と一目置かれているはずだ。

しかし、それも行き過ぎると、一転して「鼻につく奴」になりかねない。

不用意に知識をひけらかしたり、他人を見下すのは慎むのが安全だ。

言葉が辛辣で的を射ている分、シャレにならずイヤミになる。

ときには道化役になって、愛敬をふりまければ、いうことはないのだが……。

B型にしてはクールで知的。

ただしちょっと近寄リがたい皮肉屋、といったタイプてある。



B-9型

AB + O = B

こまやかな気配りのできる貴重なタイプ。しかしプライドは高い。


気まぐれで自分本位なB型のイメージとはまったく逆の性格を持つのが、このタイプ。

周囲のペースに合わせるのがうまく、こまやかな心配りができる。

というのも、O型とAB型というまったく気質の違う両親のもとで、生まれ育ったせいである。

愛し方も叱り方も違う両親に対し、それぞれに応じた接し方をする術が身についているため、誰とでもそれなりに協調できるのだ。

B型にしては人あたりがソフトで、柔軟性が高いといえる。

同時に、AB型とO型という、ともにプライドの高い両親から、誇り高く生きるよう教育されたはず。

表面上は周リと歩調を合わせつつ、裏では、誰にも負けまいと必死に努力するタイプなのだ。

学生時代、普段は適当に遊んで友達を安心させながら、いざテストとなるとちゃっかり好成績を取ってド肝を抜くのは、このタイプに多い。

気楽に生きているように見えて、実はなかなか侮れないタイプなのだ。

また、内に秘めた闘争心の激しさから考えて、良きライバルがいるほうが、負けじと意欲を燃やし、結果的に実力以上の力を発揮できる可能性は強い。

人付き合いでは、人に弱みを見せたがらないため、同じ環境では友人ができにくい。

異業種の人や他の世界に住む人のほうが、心を許せるようだ。

B型にしては柔軟性があり、穏やかだが、内面に高い自尊心を持つ。

外柔内剛型である。



B-10型

AB + AB = B

鋭い観察力とムダのない行動。大人っぽさは愛情不足の裏返しか。


人格を尊重するAB型の両親に育てられ、このタイプは子供の頃から一個の人間として扱われてきた。

そのため、早くから自分のことは自分で行い、責任を持つといった自立心を身につけてきた。

おそらく、子供にしてはずいぶん大人ぴた少年(少女)だったろう。

現在のあなたも、実際の年齢以上に落ち着きを漂わせているはずだ。鋭い観察力とムダのない行動、礼儀やマナーをわきまえ、社会的な評価もかなり高い。

しかし、子供の頃、ある意味で両親に突き放され、甘えられずに育った分、いまだに強い愛情飢餓を抱いている場合が多い。

特に女性は寂しがり屋で、甘えん坊な一面をあわせ持つ。

人に対しては、こうした面が顕著に表れる。あるときはクールな顔で友人にシビアな説教をしたかと思うと、あるときはだだっ子のようにワガママを言ったり、ベッタリ甘えてみたり。周りにしてみれば、どんな人間なのかまったくワケがわからず、理解に苦しんでしまう。

そうするとこのタイプは、AB型ゆずリのクールな性格とプライドの高さも手伝って、心にカベを作ってしまう。こうして、愛に飢えながらも、人と心を許し合うことができず、孤独と葛藤に苦しみながら生きていく傾向が強い。

皮肉なことに、それに耐えられる強さを、あなたはしっかり持っているのだ。

大人と子供の両面を持つ、孤高の芸術家といった存在である。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-01-05 03:21:00

24式血液型診断 [3] -O型編-

テーマ:読み物

生命力の根源を象徴するようなO型。情熱的で正義と力を愛する、行動派だ。


O型とは、実はゼロ型という意味合いも含まれている。

ABO式血液型分類では、血液型は赤血球の表面にあるトゲ状の血液型物質によって決まる。

A型、B型、AB型にはそれぞれ種類の違うトゲがある。

そのトゲがない赤血球をゼロ(O)型、すなわちオー(O)型と呼んだのが始まりだ。

その後の研究で、O型にはAやBの代わりにH抗原と呼ばれるトゲを持つことがわかったが、A,B,ABの赤血球にあるトゲは、それぞれ特異性(個性といってもいい)を示す標識と考えられるが、O型の持つH抗原にはそういった特異性がない。

言い換えれば、O型はある意味で原初的。

適応力が高く、生命力の強い血液型で、生命そのものの特徴を示す血液型とも考えられる。

性格にしても行動的で情熱的、闘争心が強く、率直と、ストレートそのもの。

裏表がなく、生への欲求、自己保存欲に正直に生きるのがO型ともいえるだろう。

見ていてすがすがしい一方で、ややもするとデリカンーのなさを感じさせることもあるので注意したい。

ところで、植物にも血液型物質が分布しているのだが、分かっているうちのほとんどがO型であるという。

強い生命力を持つ植物とO型が近いというのは、なかなか興味深いことである。

O型が生まれる両親の組み合わせは、6通りある。

共通するのは強い意志力と行動力、開放的でストレートな気質といったところだ。

リーダーシップを発揮して周囲をぐいぐい引っ張っていく、グループのボスタイプである。

正義と力を信じて突き進むパワフルさだけでなく、ロマンチックで濃密な恋愛への憧れや、異性に甘えたいという欲求が強いのも、この血液型の特徴。



O-1型

A + A (両親の血液型)= O(自分の血液型)

慎重さも持ち合わせた実行力の人。一見A型は、このタイプだ。


O型はバラエティに富んだ性格をもたらす血液型である。

いわゆる”らしくない”と言われる人は、O型に多い。

中でもこのタイプは、A型と間違えられることがよくあるはず。

慎重さ、堅実さをモットーにする両親の影響で、O型らしい大胆さ、強引さ、熱気に満ちた性格などが、影をひそめるからだ。

とはいえ、いったん決めた目標は何があってもやり遂げる意志の強さには、O型らしさがうかがえる。

また、気性の激しいO型気質が性格の土台に残っている。

負けず嫌いで、ライバルや同期に負けまいと、徹夜で頑張ったりする一面があるのは、そうしたところからだろう。

行動面では慎重に考えてから実行に踏み切るA型っぽさが支配的だが、いったん始めると脇目もふらず熱中するのはO型気質の表れ。

一見A型に見えても、知れば知るほど”やっぱりO型”と言われるタノプなのだ。

なお、A型の両親は金銭的にシビアで、O型が元来持つ気っぷの良さや太っ腹な面を抑圧する傾向がある。

気前の良さは、O型にとって人間関係や社会的な発展を促す、大切な要素になる。

このタイプはもう少しO型本来の持ち味を出すようにしていいだろう。

一般的に、このタイプは親の影響が強い20代までは、従順に人が敷いたレールの上を走り、自立が完了する30代からは、O型らしいダイナミックな人生を歩む傾向がある。

前半と後半で、ガラリと趣が変わりそうだ。



O-2型

A + B = O

正反対の両親を見て、独自の判断力と交渉力を養った柔軟派。


B型とA型の両親は、気質が正反対。仲の良し悪しにかかわらず、考え方、センスが違うことが多い。

そこで子供は、間にはさまってどちらを信用していいか決めかね、結果として、自分独自の判断を優先するようになる。

つまり、O型らしい独立心と気概を、人一倍強く持つタイプに育つ。

しかも、両親の間に立って、自分の意見を通す機会が何度となくあり、交渉上手の才を身につける。

そのため、強引さや独断的な性格は影をひそめ、交渉上手、説明上手になる可能性が高い。

剛と柔を兼ね備えた、フレキシブルなO型がこのタイプといえるだろう。

ただ、いい面ばはかりではない。

このタイプは小さい頃からしっかりしているため、両親から早く親離れしすぎ、愛情を十分に受けていないことが多い。

その影響で、人の気を引き、注目を集めようと、スタンドプレーにも走りがちだ。

また、同情やお世辞に弱く、意外とカンタンに人にだまされやすい。

良い恋愛関係を築き、保つことが、そのあたりの弱点をカバーする最良の方法だろう。

このタイプの人は結婚後に大きく人生が開けることが多い。

家族の愛が心の支えになり、心理的な安定度が増して、心や行動に落ち着きが生まれるからだ。

女性はこの傾向が特に強い。

基本的には、O型の長所を残しつつ、欠点である自己中心な面がかなりセーブされたタイプ、といえるだろう。

異性の人気もかなり高い。



O-8型

O + O = O

行動力抜群のり一ダー格。人の面倒もよく見るが、やや高圧的。


両親ともにO型なのて、当然O型の気質が顕著になる。

バイタリティにあふれ、行動力は抜群。陽気で面倒見もいいので、周囲からリーダー格として慕われているはずだ。

勝ち気で負けず嫌いなところがあり、すべての面で人より上に立っていないと気が済まない。

ただそのため態度が高圧的になって、反感を買いやすいのがタマにキズ。

せっかくの人望を傷つけないためにも、謙虚になることが大切だ。

開放的なO型の両親のもとで育ったあなたは、幼い頃から大人の会話を耳にする機会が多く、いわゆるマセた子供だっただろう。

口が達者で、物事を論理的に考えるところがあったようだ。

その性質はさらに強調され、弁舌なめらかで説得力あるタイプに成長している。

商談相手や異性を口説くときは、強い武器になるだろう。

行動面では、O型の大胆さを受け継いでいると思いきや、意外と慎重。

これはO型の両親の強引さゆえの失敗を、何度も目のあたりにしているからだろう。

O型持ち前のおせっかいな面、性急な面も、ある程度セーブできるようだ。

ただ、純正O型なので、考えた末の行動はずば抜けてスビーディで、決然としている。大胆に出るぺきところは出て、O型の本領を発揮できるだろう。

全体的に、このタイプはO型の性質を受け継ぎつつ、欠点も学習してうまくカバーしている。

O型の中て最も向上心が強く、野望も大きく、将来性あるタイプだ。



O-3型

A + O = O

ウソを嫌い、正義感も強い。人徳家である一方、頑固さも。


A型の潔癖さにO型の正義感の強さが結ぴつき、O型本来の公明正大な性格が最も強調されるタイプ、ウソや不正が大嫌いで、決して人を裏切ることがない。

誰とでも公平に付き合うので、周囲の信頼は絶大である。

誠実さが見込まれて、オフィスでも、責任ある地位に抜擢される可能性が高い。

また、A型とO型の両親は、ともに意志が強い。

こうと決めたら最後までやり通せ、と教育され、目標を実現する率は当然高い。

ただ、思い込みが激しい面があり、他人の意見を受け入れないところもある。

客観的な考えにはもっと柔軟になる努力が求められるところだ。

A型とO型は、お互いの欠点をうまく力バーし合える相性にある。そんな両親を見て育ったあなたは、ごく自然に人への思いやりを発揮でき、人望を集めることが多い。

一種の人徳家である。

そのうえ、A型の協調性と、O型の社交性を受け継いでいるため、友人も多く、あなたの周辺はいつも賑やかなはず。

異性に対しては、O型らしくアグレッシブに接するが、心の中では相手との信頼関係を大切にする、相互補完型の関係を望む。

女性の場合は、関係が深まるほど、人間的なふれ合いが増え、恋が結婚に結びつきやすい。

このタイプはO型の行動力にA型の計画性が、プラスされるため、着実に目標を達成していく。

O型本来のスケールの大きさには欠けるが、強引でない分、より多くの人に好かれるだろう。



O-5型

B + B = O

祭り、宴会大好き。B型ゆずりの楽観主義はマイナス面も。


明るくノリの良いB型の両親を持ち、O型の陽気で行動力な面がさらに強調されている。

人前に出ることが大好きで、宴会では真っ先に盛り上がるタイプ。

また、開放的で自由なB型の家庭に育ったおかげで、敵と味方を八ッキリと区別するO型には珍しく、どんな人の個性も尊重し、受け入れることができる。

当然、交友範囲は広く、周りはいつも賑やか。

さらに、B型は型にはまらない自由な発想が得意だ。

その血を受け継ぐあなたも、直線的な思考が支配的なO型にしては、やわらかな頭脳の持ち主だろう。

オフィスでは柔軟な頭脳から生まれるアイデアを、O型の押しの強さでプッシュすれば、大きな成果を得られるはずだ。

ただ、楽観生義で遊ぴ好きの両親の影響か、仕事や人生に対する姿勢が若干イージーで、真剣さに欠ける点もある。

本来のO型の向上心をかき立て、充実した仕事、人生を追求すぺきだろう。

明るくフランクな性格なので、異性にはよくモテ、恋愛経験は多いほうだが、命をかけるような大恋愛とは無縁。

遊びっぽい恋が中心で、アバンチュールを楽しんだり、同時に複数の異性と付き合うこともある。

女性は、結婚ををよく考えずに決めたりして、バツイチになる可能牲が高い。

後悔したくないなら、慎重に。

このタイプは、O型の野心的な性質がセーブされ、B型の自由で軽めのノリが目立つ。

O型にしては、かなり軟派である。



O-6型

B + O = O

おおらかで寛大。独立心旺盛で、常に最前線に立って活躍する。


O型の寛大さにB型のさっばりした気性がプラスされて、物事にこだわらない、おおらかな性格が前面に押し出される。

そのうえ、O型もB型もお人良しのところがあリ、面倒見がいいので、頼りにされることも多いはずだ。

異性に対してもフランクに接するので、人気は高い。

しかし、さっぱりしすぎているため、いまひとつ本格的な友情や恋が育ちにくく、結局、”いい人”で終わってしまいがち。

とりわけ女性は、O型の惰熱を、もっとアピールする必要がある。

また、O型もB型も独立心が旺盛てある。その血を受け継いだあなたも自主性が強く、人をアテにしない。

どこまでも自分の力を信じ、どんな障害にも前向きに立ち向かつていく。

困難にチャレンジし続け、生涯、仕事の最前線で活躍することになるだろう。

ただ、O型の熱心さにB型の飽きっぼさが水をさすこともある。

あとひと息のところで急に意欲が失せてしまったり、いい加減な行動に出て、それまでの努力を水の泡にしやすい。

目標達成を望むなら、最後まで気を抜かないことが大切だ。

また、このタイプの人は家庭に束縛されたくないB型と、家族のために自己犠牲も厭わないO型の間に立たされて育ってきたため、自分自身の家庭へのスタンスも揺れ動きやすい。

人生の途中で蒸発したりすることも、ないとはいえない。

直情型のO型にしては気が散りやすく、迷いやすいタイプといえそう。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-01-04 03:32:00

24式血液型診断 [4] -AB型編-

テーマ:読み物
A・Bの特性が同居する、合理的で冷静な二重人格。

AB型とは、その名の通り血液型物質のA型とB型をあわせ持つ血液型である。
A型のシステマチックで社会順応性の高い面と、B型の個人主義的な面が合わさるので、都会的でスマートなタイプとなる。
ちなみに、AB型は日本人全体の約10%と、少数派だ。
この型は、自分と同質の人が少ないために、どうしても社会生活の中で居心地の悪さを感じ、対人不信的な、傾向を持ちやすい。
疑い深い、人と打ち解けない、秘密癖がある、などの点は、少数派であるがゆえに生じる、副次的な性格だろう。
AB型は二重人格と、よくいわれる。
A型とB型の性格がミックスしているためだが、そのせいで内心の葛藤も多く、心理的緊張度がいつも高いのが特徴だ。


AB-2型
A + B (両親の血液型)= AB(自分の血液型)
クールだが、情にもろい。二面性の顕著な自己完結型。

AB型は、理性的でクールな気質の持ち主。
何事も合理的に考えるので、情には流されにくい。
ところがあなたの場合、A型とB型の両親から情緒的な面を受け継いでいるので、同情心のある、温かな心を持っている。
それが、AB型のボランティア精神と結びついて、弱い立場の人、困っている人や悩んでいる人がいれば、その役に立ちたいという気持ちが強く働くようだ。
ただ、このタイプは、A型とB型という全く性質の違う気質を半々ずつ持っているので、AB型特有の二面性がより強調されている。
外づらと内づらの差が激しかったり、気分の乗っている時と、落ち込んでいる時が極端だったり、しかも自己完結型ときているので、人に自分の気持ちの変化を話すことはまずしない。
そのため、他の人から見ると、何を考えているのは分からない、妙な奴・・と思われることも少なからずある。
自分を相手に理解させることが、信頼関係の基本であることを理解すべきだろう。
なお、このタイプは、教育方針や人生観の異なるA型とB型の両親から育てられたため、AB型にしては考え方に柔軟性がある。
グローバルな物の見方や多様な価値観を受け入れる姿勢もきちんとできている。
女性の場合は、周りの人とうまくやっていこうとするあまり、八方美人と思われるきらいがある。
物分りが良いのは長所だが、やりすぎないように。


AB-4型
A + AB = AB

誰に対してもソツなく柔和に接する、バランス感覚の人

A型、AB型の両親の共通点は、周囲との協調性を大切にするところ。
その気質をイヤというほど受け継いでいるこのタイプは、柔和で、誰に対してもソツなく接する穏やかな人物だ。
基本的に人と争うのは避けたがるので、対人関係のスタンスの取り方はうまい。
一定の距離を保って、相手に不快感を与えずに付き合うことが出来る。
ただ、AB型の共通した特徴として、自分の心にバリアを張って、人を容易に踏み込ませないことが挙げられる。
人には、一種かたくなさを感じさせるのも事実だ。
女性は、A型のナーバスな神経、AB型のナイーブな心を両親から受け継いでいるため、ここ一番という時に弱い面があるようだ。
神経質になって考え込んで、せっかくうまく行くものも失敗しがち。
”案ずるより生むが易し”の精神で、大胆に勝負することも必要だろう。
特に、人生の節目となる重要な決断を迫られたときは、AB型の冷静な判断力と分析力を信じて、いける ! と思ったら迷わず実行に踏み切ることだ。
感受性は豊かで、人の心の機微に敏感。
相手の気持ちを汲んだり、察したりするのは得意だ。
また、意外とロマンチストで、心の底に誰にも言わずに夢を抱き、それをひそかに追い続けているようなところがある。
少年・少女の心をいつまでも失わない、ピュアな人柄を持つのが、このタイプである。



AB-10型
AB + AB = AB
スマートで頭の回転も速いが、感情表現の乏しさで誤解も。

AB型の両親に育てられたあなたは、頭の回転が素早く、物事の本質を瞬間的に捉えることがうまい。
行動、会話センスなど、スマートでウィットに富み、無駄がない。しかも人あたりがソフトで、相手の心を和らげる。
人と適度な距離を保って付き合うため、控えめな印象も強い。
周囲からは、シャープでデキた人物として、評判が高いだろう。
しかし、AB型の欠点もストレートに出てくる。
本心を明かさないので気心が知れないと敬遠されたり、スタミナ不足で最後の頑張りがきかなかったり。
AB型特有の欠点を自覚して補う努力が、人一倍必要だ。
また、AB型の両親は喜怒哀楽をあまり表に出さない。
怒られることは少なかったかもしれないが、表情がやや乏しく、自分の感情を素直に表現する術を十分に養わずに育った可能性もある。
そのせいか、アマノジャクな傾向があり、心にもないことを言ってしまったりする。
とくに女性は、それが原因で恋を失う率が高い。
誤解を招く発言は、セーブしよう。
AとBという異質の要素が同居するAB型は、元来、ひとつの形にあてはまらない多様性を自分の中に持っている。
要するに、いろんな自分が存在する複雑な人物なのだ。
それが顕著に表れるこのタイプは、自分でも自分が分からなくなることがあったりする。
そのへんの複雑さをよく理解してくれる友人を周囲に持たないと、生きにくいといえるだろう。


AB-7型
B + AB = AB
自分に白信があって、開放的。これで計面性があれほ万全だが。

AB型は、自分のテリトリーをしっかり持っている。
B型は、マイペースを大切にする。
この両親に育てられたあなたは、子供もころから個性を重視され、一個の人間として育てられ、扱われてきたことだろう。
そのため、自分の問題は自分で解決する自立した性格になった。
他人に依存することは、めったにない。
人と比較されることも少なかったため、AB型にしては、悩んだり落ち込む経験が少なく、コンプレックスもさほどない。
それだけ自分に自信を持っていて、前向きにチャレンジする姿勢を持っている。
AB型・B型の両親は、子供に友達のように接することが多い。
そのため、あなたも人との接し方がフランクで、ネットワークも広いはずだ。
このあたリはAB型のなかでも特徴的で、B型的な開放性が強調され、気ままに生きる自由人といったタイプになっている。
ただ、AB型の趣味を大切にする面に、B型の凝り性がプラスされ、マニアック志向に偏りがち。
何かひとつの分野を掘り下げ、精通することは人生に大きな収穫をもたらすが、専門的になりすぎると、逆に世界を狭めてしまう。
常に人とのコミュニケーションを持ち、いろいろなことに関心を向ける努力は怠らないようにしたい。
このタイプはB型の影響からか、AB型の中では、一番計画性に乏しい。
この点も意職して改めたほうがいいだろう。

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2005-04-25 06:26:30

B型のウタ

テーマ:読み物

とあるコミュニティに気がかりな記事があった。

その名も


「B型のウタ」



1.ワガママ結構、自己中結構、今日も行きます我道を
他人が何と思おうと、人生悔いはありません。



2.陽気で寡黙な性格です。躁鬱病ではありません。
ついてこなくて結構です。こちらも勝手にやってます



3.好きな人には尽くします。とことん助けて差し上げます。
嫌いな奴らはシカトです。この世の末までさようなら



4.勝てない勝負は致しません。熟慮の末の不参戦。
一度始めた勝負なら、たとえ死んでも負けません



5.いつでも話は真っ直ぐに。隠し事はありません。
飾る言葉もありません。きつい言い方得意です



6.考え事は大好きです。独自のアイデアひねります。
実行するのは面倒です途中で止めても平気です。


7.お世辞言う奴ムカツキます。心のない奴わかります。
批判されると嬉しいです心のある人わかります。



8.ヴァカは相手に致しません。ヴォケもきっぱり拒否します。最初の一目でわかります。世の中、敵か味方かです。


9.自信に満ちた思い込み。思い立ったらすぐ実行。
平気で均衡破ります後でクヨクヨ悩みます。



10.激怒の後の大笑い。気分は気分で変わります。
炎が燃え立つ時あれど、三歩あるけば忘れます


11.いつでも直球勝負です。他に球種はありません
姑息な手段を使うなら、人間辞めた方がマシ。



12.「目には目を」が信条です。恨みはで返します。
たとえどこへ逃げようと、地獄の底まで追いかけます。


13.媚ません。へつらいません。曲げません。
とことん道を追求し、あっさり事を投げ出します



14.細かい事は気にしない。ネチネチつまらん話すな。
くどい言い方嫌いです。話は一度で充分です


15.世の中Bだけ居たならば、話はすんごく早いのに。
おいおいオマエらAですか? 邪魔です。そこをどきなさい



16.天が与えしこの血潮、ますます磨きがかかります。
次に生まれて来る時も、迷わずBを選びます




「アナタはいくつ共感できました?」



























ズバリ全部。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。