G'CLUB TOKYO ”茶水の散歩道"

日本唯一のギブソンギター専門店、G'CLUB TOKYO(御茶ノ水)のブログです。入荷情報から裏話、よもやま話まで幅広くお届けしてます。


テーマ:

長らくブログをサボっていた藤川です。

 

久しぶりとなった今回のテーマは・・・

 

なんと、54年製のストラトキャスター。しかも珍しいハードテイルが入荷しました。

当店は【Gibson専門店】のはずですが、こういう素晴らしいギターを敢えてお持込み頂けるお客様がいるお陰で、本当はストラト好きな私としては、ついついニヤケてしまいます。

 

珍しいハードテイルです。

このルックスでハードテイルといえば、ロン・ウッドの55年製ストラトを思い出す人も多いと思います。

ボディーを白くリフィニッシュすればCHICのナイル・ロジャースみたい、なんて考えるのは罰当たりなほどレアなこちら。

 

1954年4月に発表されたストラトは、10月から本格的に生産が開始された、との事。それまでの期間のモデルは、それ以降のモデルとは異なるプラスティックパーツや抵抗値の違うポット等を使用した、試行錯誤の痕が見えるプロトタイプ的なものが存在します。

 

 ジャーン!

これです。

スカートの短いポットノブ。弾力性のない硬めのベイクライトを使用したパーツは割れやすいのが特徴ですが、こちら、辛うじて両面テープで止めてあります。なので、このままで使用『可』!

また、この時期のポットはテレキャスター同様のソリッドシャフトとなっています。

そして、ズングリムックリな"フットボール型"のスイッチ・チップもこの時期の特徴です。

角が丸いPUカバーも、54年独特の形状をしています。

トーンポットは100KΩ。

これが、特徴的な野太いサウンドを生み出します。

どうやら、ハンダバージンっぽいです、、、

 

ネックデイトは54年9月(2度書き!)

TGのイニシャルは、この時期に働いていた、タデオ・ゴメス氏によるもの。

プロト期と言われる時期の最終の頃でしょうか?

ボディーのパーツからすると、もっと早い時期に生産されていながらハードテイルのオーダーがなかなか入らず、ようやくこの頃に組み上げられたのかもしれません。 

勝手に色々と想像するのも楽しいものです。

 

ボディーはなんと1ピース!

くっきりとしたアッシュの木目が生々しいですが、この1ピースである所も初期54年製の特徴である"イレギュラー"感でしょうか?

ラッキーですね。

しっかりと残った"スパゲッティー"ロゴ。

ヘッド周辺の丸みを帯びた面取りのカーブもこの時期の特徴です。

やや太めの、近年のカスタムショップサイズに近いフレットに交換されています。

メイプル指板のリフレットはリスクがありますが、指板のオリジナルの塗装を残したままキレイに交換されています。

板目~追い柾目の木取りがされたネック。

現代ではもっと厳格なセオリーもありますが、、、

関係無し!と言わんばかりな所がオリジナルのフェンダーらしいですね。

60年を経た結果、実際に使えてしまうコンディション。

最近流行りの『事実は小説より奇なり』です。

程よく汚れて、威厳があって、さすがの存在感です。

 

ハードテイルのボディー裏、裏通しの感じは、テレキャスターの頃の名残りをそのまま引き継いでいるようにも感じます。

半魚人か、マーメイドか、最初期のストラトであれば尚更、テレキャスターからストラトへと移行する丁度その頃の面影を感じます。

 

サウンドは、やはり野太いというか、木の塊がそのまま鳴っているような感覚があります。テレキャスターっぽさが有ると言えばそうとも言える気がしますが、やはりストラトですね。

トレモロ独特のシャープで洗練された感じが無いこともかえって新鮮です。

クラプトンのようにトレモロを固定して使うギターリストもいますが、最初から裏通しのハードテイルには、それ相応のサウンドのベネフィットが十分にあることが分かります。

説明が難しいので、時間の有る時にHPに動画をアップしたいと思います。

100KΩポットの為だと思いますが、アウトプットされるサウンド、特にフロントとセンターは心地よいぐらいファットです。

 

ケースもオリジナル。

ハンドルとラッチがぶつかるこの時期のツイードケースです。

 

エレキギターの歴史上ではレスポールと並び最も重要なモデルとなるストラトが誕生した、歴史の始まり。

『最初から凄かった!』

と言える銘器です。

 

こちらは、大量のカスタムショップ製レスポールで埋められたG-Club Tokyoの2階にて、"異彩"を放っています。

http://www.kurosawagakki.com/items/detail/483784.html

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 
早いもので1月も残すところ数日...
 
物凄い早さで成長する我が子を見ながら
自分も物凄い早さで年を取ってるんだなぁ...
 
と、気付かない方がよかったことに気付いてしまった村木です。
 
 
 
今日は"ORANGE AMP"に関して。

まだご存じでない方も多いと思いますが、
英国のアンプメーカー"ORANGE"の日本代理店が弊社となりました。




と、いうわけで続々入荷中です。





個人的にはよく聴くジャンルで多数のバンドが
使用しているので大好きなメーカーです。

-NAPOLEON -
 
-Neck Deep-
 
-As It Is-
 
日本でも使ってるバンド多数!!

-ALL FOUND BRIGHT LIGHTS-
 
-Castaway-
 
ツアーやレコーディングでは使用していないバンドも
あると思いますが、まだまだ紹介しきれないほどの
バンドが"ORANGE"を使用中!!

最初は独特の"クセ"に難しさを感じましたが、
色々試していくとレンジの広さに驚かされます。
 
モデルによって特色はあるものの、
あらゆるジャンルに対応してくれます。

何といっても唯一無二のCuteなルックスですので見栄えは最高です。

当店のORANGE AMPの在庫です↓

そして只今キャンペーン中です↓


まずはご自身のギターで"ORANGE AMP"を体感してみてください!
ご来店をお待ちしております!
 
G'CLUB TOKYO 村木
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

門松新年あけましておめでとうございます門松

 

昨年はG'CLUB TOKYOをご愛顧頂きまして

ありがとうございました。

2017年もまた、変わらぬ皆様のご愛顧を
よろしくお願いいたします。ラブラブ

 

本年は本日2日より営業しております。

本日は、11:00~18:00

明日3日は、11:00~19:00
4日より通常の11:00~20:00の営業となります。

 

そして9日(月)の間、初売りセールを開催しています。クラッカー

 

 

大特価の目玉品等多数出品しておりますので
ぜひこちらでご確認ください!

また、店頭にて5,000円以上お買い上げのお客様対象に
豪華賞品が当たる大抽選会もやっております!



そして、お正月といえばやはり【福袋】!!

 



あんなものやこんなものまで、もちろん夢も詰まってます!

 

その他、いろいろな『お得』がありますのでぜひ皆様

このお正月はG'CLUB TOKYOまでお越しくださいませ音譜


あなたの年の始めを、新しい楽器で彩って下さい!ギター001

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

息子の影響で"きかんしゃトーマス"に詳しくなりました。

村木です。

 

今月で当店はオープンから9年が経過、10年目を迎えます。

 

そこで、

 

日頃の感謝を込めて、スペシャルなイベントをご用意いたしました!

 

 G-Club Tokyo 9周年記念特別企画

Player別冊 

【Gibson Les Paul Standard 1958-1960】LIVE!! 

 

皆さんこちらは購入されましたか?

(わたしは買いましたw)

 

The GIBSON Les Paul Standard 1958-1960 ※DVD付属

\7,992(税込)

 

こちらの本に沿った内容で、新旧レスポールの素晴らしさを

体感して頂くべく、今回のイベントを企画いたしました。

 

また、イベントには素晴らしいゲストをお招きいたします。

 

加藤 伊知郎氏

 

永田 ショーザブロー氏

 

大槻 啓之氏

 

個人的にも楽しみなイベントです♪

 

詳細↓

 

2016.12.11 (sun) 15:00 Start

G'Club Tokyo 2F

観覧無料 / 要予約

 

観覧ご希望の方はお名前(フルネーム)、参加人数、

お電話番号をご記入の上メールでお申込み下さい。
(お電話でのご予約は受け付けておりません)

g-club@kurosawagakki.com

※定員に達し次第締め切らせて頂きます。

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

G'CLUB TOKYO 村木

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

愛飲している金麦を、最近、糖質75%オフの金麦へシフトしました。

そろそろ中年期の村木です。

 

Gibson CustomのEdwin Wilson氏、Thom Fowle氏の両雄が待望の来日をされるということで、当店へ訪問いただくタイミングでイベントを開催するべく計画し、昨日10/20(木)、ギブソン・カスタムショップのお客様向けイベントを (結局ほぼゲリラでw) 開催いたしました。

 

コーヒーなどを飲みながらリラックス・ムードで語らいました。

勿論Dr.Yutaも参戦!!w

 

Dr.Yutaをご存じない方はこちらをご覧ください↓

『True Historicを鳴らす』

『ギブソン・セミアコ/フルアコを鳴らす』

 

ギターや認定書にサインを頂きます。

 

記念撮影~♪

 

いや~モザイク大変だったw

※まだ写真もらってないお客様いらっしゃいましたらメールください!

 

ガチのセミナーも面白いのですが、こういうラフに質問したり写真を撮ったりと直接触れ合っていただくイベント・スタイルもいいもんだと思いました。

 

今後もギブソン専門店ならではの

おもしろイベントを続々開催予定です。

 

是非ご期待ください!

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。