G'CLUB TOKYO ”茶水の散歩道"

日本唯一のギブソンギター専門店、G'CLUB TOKYO(御茶ノ水)のブログです。入荷情報から裏話、よもやま話まで幅広くお届けしてます。


テーマ:
 
早いもので1月も残すところ数日...
 
物凄い早さで成長する我が子を見ながら
自分も物凄い早さで年を取ってるんだなぁ...
 
と、気付かない方がよかったことに気付いてしまった村木です。
 
 
 
今日は"ORANGE AMP"に関して。

まだご存じでない方も多いと思いますが、
英国のアンプメーカー"ORANGE"の日本代理店が弊社となりました。




と、いうわけで続々入荷中です。





個人的にはよく聴くジャンルで多数のバンドが
使用しているので大好きなメーカーです。

-NAPOLEON -
 
-Neck Deep-
 
-As It Is-
 
日本でも使ってるバンド多数!!

-ALL FOUND BRIGHT LIGHTS-
 
-Castaway-
 
ツアーやレコーディングでは使用していないバンドも
あると思いますが、まだまだ紹介しきれないほどの
バンドが"ORANGE"を使用中!!

最初は独特の"クセ"に難しさを感じましたが、
色々試していくとレンジの広さに驚かされます。
 
モデルによって特色はあるものの、
あらゆるジャンルに対応してくれます。

何といっても唯一無二のCuteなルックスですので見栄えは最高です。

当店のORANGE AMPの在庫です↓

そして只今キャンペーン中です↓


まずはご自身のギターで"ORANGE AMP"を体感してみてください!
ご来店をお待ちしております!
 
G'CLUB TOKYO 村木
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

門松新年あけましておめでとうございます門松

 

昨年はG'CLUB TOKYOをご愛顧頂きまして

ありがとうございました。

2017年もまた、変わらぬ皆様のご愛顧を
よろしくお願いいたします。ラブラブ

 

本年は本日2日より営業しております。

本日は、11:00~18:00

明日3日は、11:00~19:00
4日より通常の11:00~20:00の営業となります。

 

そして9日(月)の間、初売りセールを開催しています。クラッカー

 

 

大特価の目玉品等多数出品しておりますので
ぜひこちらでご確認ください!

また、店頭にて5,000円以上お買い上げのお客様対象に
豪華賞品が当たる大抽選会もやっております!



そして、お正月といえばやはり【福袋】!!

 



あんなものやこんなものまで、もちろん夢も詰まってます!

 

その他、いろいろな『お得』がありますのでぜひ皆様

このお正月はG'CLUB TOKYOまでお越しくださいませ音譜


あなたの年の始めを、新しい楽器で彩って下さい!ギター001

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

息子の影響で"きかんしゃトーマス"に詳しくなりました。

村木です。

 

今月で当店はオープンから9年が経過、10年目を迎えます。

 

そこで、

 

日頃の感謝を込めて、スペシャルなイベントをご用意いたしました!

 

 G-Club Tokyo 9周年記念特別企画

Player別冊 

【Gibson Les Paul Standard 1958-1960】LIVE!! 

 

皆さんこちらは購入されましたか?

(わたしは買いましたw)

 

The GIBSON Les Paul Standard 1958-1960 ※DVD付属

\7,992(税込)

 

こちらの本に沿った内容で、新旧レスポールの素晴らしさを

体感して頂くべく、今回のイベントを企画いたしました。

 

また、イベントには素晴らしいゲストをお招きいたします。

 

加藤 伊知郎氏

 

永田 ショーザブロー氏

 

大槻 啓之氏

 

個人的にも楽しみなイベントです♪

 

詳細↓

 

2016.12.11 (sun) 15:00 Start

G'Club Tokyo 2F

観覧無料 / 要予約

 

観覧ご希望の方はお名前(フルネーム)、参加人数、

お電話番号をご記入の上メールでお申込み下さい。
(お電話でのご予約は受け付けておりません)

g-club@kurosawagakki.com

※定員に達し次第締め切らせて頂きます。

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

G'CLUB TOKYO 村木

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

愛飲している金麦を、最近、糖質75%オフの金麦へシフトしました。

そろそろ中年期の村木です。

 

Gibson CustomのEdwin Wilson氏、Thom Fowle氏の両雄が待望の来日をされるということで、当店へ訪問いただくタイミングでイベントを開催するべく計画し、昨日10/20(木)、ギブソン・カスタムショップのお客様向けイベントを (結局ほぼゲリラでw) 開催いたしました。

 

コーヒーなどを飲みながらリラックス・ムードで語らいました。

勿論Dr.Yutaも参戦!!w

 

Dr.Yutaをご存じない方はこちらをご覧ください↓

『True Historicを鳴らす』

『ギブソン・セミアコ/フルアコを鳴らす』

 

ギターや認定書にサインを頂きます。

 

記念撮影~♪

 

いや~モザイク大変だったw

※まだ写真もらってないお客様いらっしゃいましたらメールください!

 

ガチのセミナーも面白いのですが、こういうラフに質問したり写真を撮ったりと直接触れ合っていただくイベント・スタイルもいいもんだと思いました。

 

今後もギブソン専門店ならではの

おもしろイベントを続々開催予定です。

 

是非ご期待ください!

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

【History of​ Gibson ES-175】

G-Club Tokyo 3Fアーチトップ担当の池戸です。

ギブソンを代表するフルアコモデルES-175の変遷をご紹介いたします。

【1960年製ES-175D NAT】

1949年より販売開始されたGibson ES-175、発売当時より人気のある商品となり今現在まで生産は途切れずギブソンフルアコを代表するモデルとなりました。
使用ミュージシャンも数知れず、ジョー・パス、パット・メセニー、ウエス・モンゴメリー、ジム・ホールなどのジャズの大御所からスティーブ・ハウなどのロック系のミュージシャンにも愛用されております。

元となったギターはスプルース単板トップ仕様のL-4というモデルのエレキギターバージョンでラミネートメイプルを使用することによりコストダウンもでき単板に比べるとハウリングのリスクも少し解消できました。

【1952年製ES-175】

【L-4 50s】

ラミネート・メイプル・16インチボディ、24 3/4インチスケール・マホガニーネック、ポジションマークはダブル・パラレログラム・インレイと呼ばれているひし形を2つ並べたデザインでのちにES-350やES-345などにも採用されております。

【ダブル・パラレログラム・インレイ】

1955年には19フレット仕様から20フレット仕様に変更されますが深いジョイントのためあまり意味のない感じがします。

当時新開発のP-90シングルコイルピックアップを1つ搭載しており1954年あたりまではやや丸みのあるピックアップカバーが特徴です。その後、角ばったカバーに変更されます。

【1952年製】

【1956年製】

1953年にはダブルピックアップのES-175D(型番最後のDはダブルマイクの意味でこの品番のつけ方はES-175が最初だったようです。)
1957年にはPU-490通称PAF(Patent Applied For)と呼ばれているハムバッカーピックアップに改良されます。

【1957年製ES-175】

【PAF PU】

1969年から1975年初頭まではネックが3ピース・マホガニー仕様となり1975年初頭から1982年までは3ピース・メイプル仕様となります。

【3ピースメイプルネック】

1983年からは1ピース・マホガニー仕様に戻りヘッド角も17度に戻されております。

当店にはこんなカスタムメイドのES-175もあります!

1962年製、当時のカスタムで製作されたと思われる【ES-175】ES-345に搭載されているバリトーン、ステレオ仕様、なんとPAFx2ピックアップです。

VintageのES-175の在庫はこちらから
 

2012にはヒストリックシリーズとして1959年の仕様を再現したMemphis製1959 ES-175が生産開始されます。
VOS仕上げによりルックスもヴィンテージさながらです。
【Memphis 1959ES-175D】
2016年までに更に進化し、ヴィンテージタイプのトラスロッド、指板、ネックジョイント、ブレーシングの接着をニカワにするなどサウンドにもこだわった仕様となっており、レプリカのブラウンハードケースも付属いたします。

Memphis 1959 ES-175の商品ページはこちらから

 

来る2016年10月23日(日曜日)午後2時よりES-175を使用したイベントを開催いたします。
タイトルは【ちょっとメセニー、ぱぱっとメセニー!?】と題して矢堀孝一氏をお招きしてパット・メセニー氏の奏法解説していただきながら各年代のES-175のサウンドの違いなども比べます。


詳細はこちらから  

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。