北海道で働く女社長の夫の蝦夷日記

国際政治から映画・音楽・地元の温泉やラーメン紹介まで。難しい話は分かりやすく、がモットーです。


テーマ:

この4月、甥が高知県の大学に進学しました。

北海道から四国です。遠いなぁ~。

当然その準備で彼の親も高知に行ってきた際、お土産で「御栗タルト」というお菓子をお土産にもらいました。

 

 

タルトというと、一般にはパイ生地の上にクリームやフルーツを盛った焼き洋菓子をイメージしますが、四国、特に愛媛県では餡をカステラ生地で巻いて作るロールケーキのような郷土菓子を指します。

元々は江戸時代、殿様への献上菓子で、明治期以降に庶民の間でも広まりました。

この「御栗タルト」は(株)ハタダという愛媛県新居浜市にあるメーカーが製造・販売しています。

 

 

箱を開けてみると、おや、「御」という文字がついているだけあって高級感がありますね。栗タルトには普通の「栗タルト」と「御栗タルト」があるようで、前者は刻み栗、後者は大粒の栗が一つゴロンと入っている違いがあります。「御栗タルト」は1998年の菓子大博覧会にて名誉総裁賞受賞したとの事。

また、この二つの栗タルトは世界食品コンクール「モンドセレクション」で、現在まであわせて20年連続金賞を受賞しているそうです。

因みにお菓子でよく聞くモンドセレクションに関しては、過去記事「西日本の銘菓」(2013/10/21)を参照してください。

 

 

中身はこんな感じ。大きな栗が見えます。

ロールケーキには最初から切れ目が入っていて、食べやすいです。日本茶と一緒に頂くと、一層美味しく頂けますね。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
参りました。
ストーブが壊れました。
 
梅之助のウチのストーブは多分、北海道内では珍しいガスストーブ。
三菱電機社製です。でも1995年製と古く、同メーカーでは現在ガスストーブは製造していません。
2~3年前にも調子が悪くなったので修理してもらいましたが、限界が近づきつつあります。
 

 
いつもの業者さんに来てもらうと、
「オーバーホールが必要です。取り外して持ち帰らないと・・・長くて1週間くらいです」
の答えが。
ええっ!ここ、北海道の旭川だよ!
ふ~む、どうしたことか・・・
 
大学生となり、実家を離れた息子の部屋に1~2年しか使っていない新品同然のリンナイ社製ガスストーブが設置されているので、それを移設しようか。しかし、小部屋用なので広い居間には明らかに性能不足だし、メーカーが違う為、ちょっとした工事が必要なのだとか。業者さんも「移設して、今のが直ったらまた戻して、というのは正直お勧めできない」と言います。
新品を買うとしたら、15~20万円。
貧乏なんだから、今は出せないって!
 
ただこのストーブ、壊れたと書きましたが全く火がつかない訳ではないのです。一定時間火を焚いていると、途中で止まってしまうという状態。業者さんによれば危険性はない、との事。
どのみち、すぐこの場では直らないというし、火が完全につかないのならば諦めもするけれど、そこまで追い込まれている状況でもない。
 
とりあえず、今この場での判断は
「移設も面倒なので、春まで騙し騙し使ってみるか・・・」
という結論に。
 
その時々で異なりますが、長くて30分くらいで停止。その際すぐに電源をオフにして再度点火した場合は1~2分で停止、という現状。1時間くらい間を置けば30分くらいは何とか動いてくれるようです。
 
ところで全く関係ない話なのですが、三菱製エアコンって実は2社に分かれているんですね。
「霧ヶ峰」→三菱電機
「ビーバー」→三菱重工
他にもバッティングしている分野ってあるのでしょうか?
北海道の人間の多くはエアコンなんて買わないので知りませんでした。
 
それにしても寒いです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
10月下旬から降っては融けて、融けては降り続いた雪。
遂に11月28日に、今年の旭川の根雪の始まりが10月29日だったと確定しました。ひぇ~、10月の根雪なんて生まれてこの方、聞いたことないわい!
まあ、11月早々から感じていたけれど、冬が1ヶ月早くやって来て何だか損した気分です。
 

11月28日 HTB北海道テレビ ニュースより


 
雪の積もる地域に住む人には説明は不要でしょうが、根雪とは積雪が融けないでその冬のシーズン中、地面を覆い続ける事を意味します。気象庁にはもっときちんとした定義があって、「観測点における積雪が30日以上継続した状態」を言うそうですよ。
さあ、この冬はどんな事になってしまうのでしょう。旭川市の除雪予算、足りるのかなぁ。。。
 
さて、そんな11月28日の月曜日。
その10日くらい前から胃に鈍痛と違和感を感じていたので、病院へ行って胃カメラを飲んできました。比較的胃は健康な方だと思っているのだけれど、もういい歳なので何が起きてもおかしくないからね。
結果は胃潰瘍。
まあ、最近は色々とあったから。。。
 


 
パリエットというPPI(プロトンポンプ阻害薬)が処方されました。梅之助、薬については少々知識がありますし、資格も持っています。ガスターなどに代表されるH2ブロッカー(ヒスタミンH2受容体拮抗薬)よりも強力に胃酸の分泌を抑制します。
はぁ~、遂にこれのお世話になるのか。
今後、食べ物には気を付けないとな。まあ、でも糖尿病にはかえって好都合かも。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、女社長が「お客さんからお土産でもらった」といって、珍しいせんべいを持って帰って来ました。

下の画像では分かりずらいですが、人の頭がゆうに隠れてしまう大きな四角いせんべいです。

刻印されている焼き文字を読むと「高松名物 久つ和堂本店」とあります。香川県の土産か。

 

 

調べてみると、これは地元老舗会社が作る「瓦せんべい」というもので、瓦は高松城の瓦をイメージしているのだそうです。嫁が食べる気配が見られないので、食べてみる事にしました。

結構、堅いです。

さすが、瓦と名乗っているだけありますね。でも、食べられないような極端な堅さではありません。地元で生産される白下糖を使用していて、口に入れると懐かしい甘みが広がるような味覚でした。

なんだかんだ、一人で全て完食。

 

このせんべいは「くつわ堂」という会社が製造・販売しているのですが、調べてみると「くつわ堂」には二つの異なる会社が存在するようです。

元祖くつわ堂総本店(明治元年創業)と宗家くつわ堂(明治10年)で、今回梅之助が食べたのはどうやら前者・元祖くつわ堂総本店の製品のようでした。

元祖と宗家って、大変紛らわしい。。。でも、こういうケースは老舗企業には時折見られますね。

因みに会社として規模が大きいのは宗家の方で、立派なHPもありました(→こちら」)。一方の元祖の方のHPは見当たりませんでした。

それはとにかく、ネーミングといい、形状といい、歴史と伝統を感じさせるお菓子ですね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

18日の日曜日にプリンターを新調しました。

今まで使用してきたのがCanonのMP630というモデル。まだまだ使用できる状態でしたが、現在メインで使用しているWin10には未対応。

なのでプリンターを使用するときは昔のOSのPCを使って来ました。でもそろそろ面倒くさくなって。

プリンターってそんなに高価なものではないですからね。

 

 

そこでヤマダ電機で購入してきたのが、Canonの家庭用A4複合機では最上位のMG7730というモデル。ついでにセキュリティソフトも新しいのを買ってきました。

 

 

発売されてから1年くらい経つので、値段もこなれてきて税抜き12980円。

 

 

まだドライバーソフトをインストールしておらず未設定なんですが、MP630よりは少しコンパクトになった感じ。操作もタッチパネル方式です。

それにしてもプリンターのインク代って、つくづく高いと思いますね。どのメーカーも本体を求めやすい価格にして、インク代で儲けるという戦略なんでしょう、きっと。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。