北海道で働く女社長の夫の蝦夷日記

国際政治から映画・音楽・地元の温泉やラーメン紹介まで。難しい話は分かりやすく、がモットーです。


テーマ:

7月22日は義姉夫婦が旭川空港から帰途につく日。

丁度、土曜日で休日だったので空港まで梅之助もお見送りに出かけました。

昼過ぎの便なので早めに空港に到着すると多少時間があります。そこで空港内3Fのレストラン街で昼食を共にする事にしました。

考えてみたら梅之助、旭川空港で食事をしたという記憶は無いんですよね。ここで飛行機を利用する際は大抵午前中か、違っても夕方の便だったし。

それはさておき、当初は蕎麦でもという予定でしたが「旭川に来て旭川ラーメンを食べていない」という事で、入ったのは空港内唯一のラーメン店「旭風らーめん」(上川郡東神楽町東2線16号 旭川空港タ-ミナルビル 3F)に。

 

 

昼時だったせいもあり、出発便を待つお客さんで予想以上に混んでいたものの、何とか運よく4人掛けの窓側テーブルに着座する事が出来ました。滑走路を一望できる絶好の席です。しかしタイミング的に滑走路には一つも飛行機が駐機していませんでした。

田舎の空港だからねぇ。

 

正直に言うと、最初ここでラーメンを食べるのは少し抵抗がありました。

お店には大変申し訳ないのですが、あまり知らないお店だし、もしもここの味がイマイチだったとしたら、これを旭川ラーメンの味、と義姉夫婦にイメージされるのも何だかなぁ~という想いがあったので。。。

 

 

初めての店なので、梅之助は「醤油ラーメン」(800円)を注文。

値段は市内の一般的なお店と比較すると少々強気。ただ空港内の立地という点を考えると、こんなもんでしょう。

出てきたラーメンのスープはちょっと醤油色が強いです。口に含むと、好みからはややしょっぱいかな。それほど気にはならないレベルですが。

麺は美味しい好みの味でした。難を言えば少し柔らかめ。

市内にある有名店と言えど、梅之助の口には合わないお店もある事を考えると、トータル的には美味しく頂きましたよ。

義姉夫婦はのりに「旭風らーめん」と印字してあるのが珍しかったのか、口々にしていました。確かのりへの印字は「青葉」もそうだよね。

 

こうして一週間近く北海道に滞在した義姉夫婦。

こちらこそ色々お世話になりました。また来年も是非いらしてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

梅之助さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。