北海道で働く女社長の夫の蝦夷日記

国際政治から映画・音楽・地元の温泉やラーメン紹介まで。難しい話は分かりやすく、がモットーです。

加計学園問題を一回くらいは書いておきます。

と申しますか、「問題」と付けること自体、ばかばかしい話なんですけれど。「森友」以上に。

先日、前・文科省事務次官が「総理の意向文書」が確かに存在した、と記者会見したニュースが報じられましたね。

 

5月26日付 読売新聞 より

 

この前川喜平という前事務次官は昨年文科省が天下りを組織的に斡旋していた事件で、首謀者にもかかわらず「しぶしぶ」引責辞任した人間。審議官時代には朝鮮学校無償化を推進しています。

また、「女性の貧困問題調査」などと称して「楽しそうなところ」にもしょっちゅう出入りしており、当時の上長にあたる官房副長官から厳しく注意も受けていたそうじゃないですか。その弁明内容も「女性にお金は渡した、けれどヤッてない」という、ホテル前で不倫現場を押さえられた際の黄金定番「休憩で入った、けれどヤッていない」と全く同じ低レベルなもの。誰が信じるかって。

日本の教育行政のTOP役人がこれではねぇ。ふ~ぅ。

この人は結局、自身の行為の因果応報を受けたに過ぎないのに、逆恨みに近い形で政府への意趣返しをやっている印象を受けますね。

最低レベルの役人、という評価で問題ないでしょう。少しでも早くクビになって日本の為には良かった。

 

上記の文書などはどこの官庁にも腐るほどあるはずですよ。

よく選挙演説で現職が地元に「新幹線を誘致した」とか「高速道路を造った」とか、自分の実績をPRするのをよく聞きますよね。地元民の声を受けて官庁に陳情していた訳ですが、当然、役所側は少なくとも陳情処理の為のメモ書き程度は残します。恐らく前川という人が言っているのはその事でしょう。

 

ところで、その「総理の意向文書」があったところで、何か国会で騒いだり、連日ニュースのTOP扱いになるような大問題でもあるのですか?

 

引用記事は→こちら

尚、引用記事には続きがあるので、ご覧になる方はリンク先を参照して下さい(内容は民進党・高井議員の国会で「今治市に獣医学部を新設して欲しい」という請願に対する、当時の政府及び役所側の答弁)。

 

梅之助の率直な驚きは、50年間も日本に獣医学部が新設されていなかった事。日本獣医師会の「獣医は足りている。新設の必要なし」は、完全な業界団体の既得権益保持の為の言葉ですね。

そして玉木雄一郎(もう彼にも「議員」と肩書を付ける気がなくなった)は、日本獣医師連盟から献金を受けており、身内もゴリゴリの業界関係者。つまり玉木自身がコネの絡んだ完全な既得権益擁護者に他なりません。

これでは安倍総理を「友人が理事長を務める加計学園に云々・・・」なんて批判出来ないでしょうに。もはやサービスの自由競争を阻む、かつての小泉元首相の言う所の「抵抗勢力」という訳です。

何でもかんでも規制緩和というのには梅之助も反対だけれど(この点では、梅之助も安倍総理の内政に関して少し批判したい部分もある)、この獣医師界の「50年間に渡る閉鎖性」は明らかに異常です。

 

さて、安倍総理の「意向」が事実だとしましょうか。

総理はそのリーダーシップで、ガチガチの規制に風穴を開けた事になります。

しかも民進党議員の願いにも同時に応えている訳で。

 

何の問題があるのですか?

 

 

5月19日のフジテレビ「ユアタイム」では、ゲストで俳優の別所哲也氏が「この文書が実存しているとして、どこに違法性をお感じになりますか?」と質問すると、出演していた玉木は一瞬言葉に詰まった後に訳の分からない言い訳を続け、見かねた別所氏が再度「違法性の有無」を確認したところ、「違法性はない」と返答する始末。

続けて女性アナウンサーから、この問題はどういうシナリオと考えているか?という趣旨の質問にも、完全にしどろもどろで要領を得ない回答。梅之助も聞いていて全く分かりませんでした。

この玉木という男、本当にバカなのではないだろうか?
 

 

辛坊治郎氏に至っては、5月20日ニッポン放送のラジオ番組「辛坊治郎ズームそこまで言うか!」で、「どこが問題なのかサッパリ分からない。俺が安倍総理なら、こんなに素晴らしい事したんだからお前ら褒めろ、というくらいの話だと思うけど」とまで言っています。

 

民進党は蓮舫執行部になってから加速度的に劣化していますね。政権担当能力はもちろん、法案作成どころか理解能力もなし。出来るのは総理のストーカー。玉木などはいい例でしょう。

民進党はちゃんと国民の方を見てください。このままでは党として存在価値は全くないどころか、国家にとって著しいマイナスです。これで国税を受けているのだから言葉もありません。

共産党は政党助成金を貰っていないので、その政策もここではどうのこうの言わないけれど、民進党には一言いいたい。

税金返せ!

 

 

【関連記事】

福田の戯言に付き合っている暇はない(2017/08/06)

30%の国民に申し上げたい事(2017/07/30)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

梅之助さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。