北海道で働く女社長の夫の蝦夷日記

国際政治から映画・音楽・地元の温泉やラーメン紹介まで。難しい話は分かりやすく、がモットーです。

今月中旬の産経・フジテレビによる内閣支持率調査で、民進党は結党以来最低の6.6%という数字を叩き出したみたいですね。

 

 

当該ニュースは→こちら

 

因みにこの時の調査では安倍内閣の支持率は59.3%、自民党の支持率は42.5%でした。

この党の議員たちはどうして支持率が伸びない、いや次第に落ちているのかがまるで分っていません。普通、まともな神経の持ち主ならば分かると思うけどなぁ。

民進党で少しは話の分かる人間は離党・役職辞任するか口をつぐんでいる一方、口を開く人間はバカばかり。これではこの数字も頷けます。

 

まずは山尾志桜里議員。4月25日の衆院法務委員会参考人質疑についてのブリーフィングの場で、とんでもない発言をしています。

 

 

問題の発言は6:55頃から。

 

「今回あの、自首すれば刑が軽くなるというやつが付いている訳ですけれども、そういう事をやっていると要するに密告を奨励することになっちゃうので、そういうのは問題ではないですか」

 

犯罪組織の一人が自首したり計画をリークしたりするのは、犯罪を未然に防げて国民にとって大変な益になるではないですか!

犯罪組織の立場に立って、一体この女は何を言っているのでしょうかね?

実は「テロ等準備罪」が必要なのは東京五輪の為だけではなく、朝鮮半島有事の可能性がある今こそ本質的に絶対必要であり、現在ない事こそが大問題なのです(不幸にも有事が近いうちに起きてしまえば間に合いませんが)。

確かに今回の法案はもっと整理したり詰めたりしなくてはならないと梅之助も思いはするものの、その修正対案提出こそ野党第一党に求められれるのに、反対反対というこの体たらく。

 

民進党が招聘した参考人の漫画家・小林よしのり氏の国会意見も聞きました。

彼はオウム事件や薬害エイズ事件における自身の体験に触れながら「もう国内でオウム真理教のようなテロは起きない。テロは外国から来るもの。それを水際対応すればいいのであって、国内の中核派かなんだかの火炎瓶テロなどはショボイ。それよりもモノを言う市民の行動を委縮させないでほしい」と発言していましたね。なるほど最後の部分はその通りだと思いますが、彼の国会意見から決定的に欠落していたというか、触れなかった事があります。

それは半島有事の際、日本国内に潜む北の工作員らの存在と動向。彼らのテロは中核派やオウムの比ではないはずです。この法案の真のターゲットは実にそこなのですよ。

分かっているのか!全く。

 

また振り返ってみてください。オウム事件の時に犯行に及んだであろう信者たちを、強引な法解釈で取りあえず微罪検挙していった過去の事実を。「テロ等準備罪」のような法律があれば、こういう恣意的な手法もしなくて済みます。

誰も小林氏のような存在を網にかけないって。彼も堕ちるところまで堕ちたなぁ。

 

次はおなじみの小西ひろゆき議員。また最近おかしな事ばかり言っていますよ。

 

 

亡命って・・・言葉のアヤで言っているのだろうけれど、どこに亡命するんでしょうか?

政府は「テロ等準備罪」を成立させて「国際組織犯罪防止条約」締結を目指している訳ですが、同条約を締結していない国は日本を除くとイラン、南スーダン、ソマリア、コンゴ共和国、ツバル、フィジー、ソロモン諸島、パラオ、パプアニューギニア、ブータンだけですよ。

彼には是非、南スーダンに亡命して頂きたいですね。

 

 

フランス国民の判断に、日本国民である小西議員が口出しなどするな!余計なお世話。

 

 

彼に議員などと肩書を付けて書く気もなくなりました。

ではお前さんが北に渡り、狂った将軍とサシで話をして核開発と弾道ミサイル実験を辞めさせて来い!

 

 

あらら、民進党に好意的なNHKにまで逆ギレですか。

ニュースは出来事を客観的に伝えるのが仕事です。政治的主張を加えさせて放送法違反を扇動する気ですか?

 

これでは民進党の支持率がUPする訳ないよな。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

数日前に車を車検に出し、本日新しい車検証が出来たというので、早速ディーラーまで取りに行きました。9年前に新車で購入した車も、走行距離は現在10万kmオーバー。よって少し怪しい部品はすべて交換してもらうと、ずいぶん車の走行がスムーズになりました。

晴れた土曜日の午後。

そういえばカタクリが見ごろだとTVニュースで言っていたので、ディーラーの帰りにカタクリの名所・男山自然公園(旭川市東山)に行ってみました。この公園は突哨山(とっしょうざん)という里山にある民間の公園です。

 

 

結構、見物客が来ていました。この時期だけ売店も開いています。

 

 

紫色のがカタクリ。

料理で使う片栗粉は元々はこのカタクリの根茎から作られていたそうです。しかし明治期以降、北海道などでジャガイモが多く栽培されるようになってからは、ジャガイモが原料になったそうです。

青色はエゾエンゴサク。カタクリと一緒に咲いている事が多いみたいです。

 

 

山肌一面、カタクリとエゾエンゴサクに覆われています。時々その中に菜っ葉のような植物が見えました。てっきりミズバショウの大きくなったものだと思っていたのですが、どうやらバイケイソウというらしいです。ミズバショウなら白い花みたいなもの(正確には仏炎苞という)があるしね。

 

それでは折角なので、ミズバショウも見に行きましょうか。

昨年、上川で見たミズバショウは時期が遅すぎて大きな菜っ葉のようになっていました。今回は春光台公園(旭川市近文6線3号)に行ってみます。

戦前の旧第七師団演習地の一部だったそうで、しばらくは林だけの何もない公園でしたが、十数年前から子供用アスレチックなどが充実してきました。昔からこの公園の脇は数えきれないくらい車などで通っていたものの、公園自体に行ったのはあまり記憶がありません。子供が小さい頃に一度くらいは行ったかな?

ミズバショウの群生が道内有数規模というのは最近知りました。

 

 

最初はミズバショウ群生エリアが分からず、しかも調べもせずに適当に歩いていたので随分無駄な時間と体力を使ってしまいました。

な~んだ、道道72号線(通称:高専坂)を挟んで遊具施設サイドの反対側かぁ~。

歩行者用トンネルをくぐって、道なりに進んでいきます。次第に遊歩道の両サイドにミズバショウらしきものが見えてきました。

 

 

こんな感じで、小さく可憐な時期は終わっていますね。約750mほどに渡って自生しているらしいのですが、ちょっと疲れて来たので終端まで見届けるのは止めておきます。

帰り道の途中に徳富蘆花の碑がありました。明治42年この地を舞台に彼が発表した小説「寄生木」ゆかりの碑で、1958年の建立。春光台公園に碑があるのは知っていましたが、初めて見ました。

 

 

さて、まだ陽が高いので嵐山公園の北方野草園(上川郡鷹栖町嵐山)にも行ってみる事にしました。行政的には隣町の鷹栖町の域内ですが、旭川市が管理している施設です。

北方野草園のある里山の正式名称は「弓なり山」といいます。ただしこの名を旭川市民の99%は知らないでしょう。梅之助もさっきまで知りませんでした。

この辺一帯が「嵐山」と呼ばれるようになったのは京都の嵐山に似ている(らしい)という事で、命名者は明治・大正期の文学者である大町桂月とされています。

野草園入口に「嵐山公園センター」がありましたので、先ず入ってみますか。

 

 

近年の建物のようで、中はピカピカです。植物の化石や北方系植物資料、アイヌ資料の展示などです。

 

 

園内に足を踏み出しと、アイヌの伝統的な住居「チセ」が幾つかありました。因みに左画像の小さいのはトイレだそうです。右画像は「チセ」の中。

 

 

小さな池に卵がありました。エゾサンショウウオのようです。自然では実物を見た事はないですけど。

 

 

梅之助が見た限りではカタクリよりもエゾエンゴサクの方が多い印象です。

 

 

散策路は30分・1時間・2時間と3コースありますが、ここまでに梅之助は結構歩いているので30分コースを更に短縮で。

 

 

左はバイケイソウ、右はミズバショウ。

 

北方野草園には小学生の頃に社会見学で来た可能性がありますが、記憶には全くありません。

よって事実上、今日が初めてでした。

 

さすがに午後の半日で3ヶ所を巡った為、少し疲れました。特別花好きでもないので、最後の北方野草園では体力的にグダグダでしたね。

 

 

【関連記事】

突哨山に行ってみた(2012/05/03)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この4月、甥が高知県の大学に進学しました。

北海道から四国です。遠いなぁ~。

当然その準備で彼の親も高知に行ってきた際、お土産で「御栗タルト」というお菓子をお土産にもらいました。

 

 

タルトというと、一般にはパイ生地の上にクリームやフルーツを盛った焼き洋菓子をイメージしますが、四国、特に愛媛県では餡をカステラ生地で巻いて作るロールケーキのような郷土菓子を指します。

元々は江戸時代、殿様への献上菓子で、明治期以降に庶民の間でも広まりました。

この「御栗タルト」は(株)ハタダという愛媛県新居浜市にあるメーカーが製造・販売しています。

 

 

箱を開けてみると、おや、「御」という文字がついているだけあって高級感がありますね。栗タルトには普通の「栗タルト」と「御栗タルト」があるようで、前者は刻み栗、後者は大粒の栗が一つゴロンと入っている違いがあります。「御栗タルト」は1998年の菓子大博覧会にて名誉総裁賞受賞したとの事。

また、この二つの栗タルトは世界食品コンクール「モンドセレクション」で、現在まであわせて20年連続金賞を受賞しているそうです。

因みにお菓子でよく聞くモンドセレクションに関しては、過去記事「西日本の銘菓」(2013/10/21)を参照してください。

 

 

中身はこんな感じ。大きな栗が見えます。

ロールケーキには最初から切れ目が入っていて、食べやすいです。日本茶と一緒に頂くと、一層美味しく頂けますね。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

21日の金曜日、職場でのミーティング後、懇親会が旭川市内の3・6繁華街で行われました。個人的には殆ど行く事のないダイニングバーでの飲み会だったのですが、基本的には飲まない梅之助には美味しい料理が一番の目的。ただし、ボリュームががっかりするほど少なかったので、懇親会後に近くのラーメン屋さんに寄ってみる事にしました。

行ったのは「旭川らーめん まつ田」(旭川市2条通6丁目エンドレス26 1F)。昭和通りの目立つところにありますが、街中の繁華街にあるので普段はなかなか行く機会がなく、今回が初訪問です。

 

 

旭川ラーメン大賞受賞という幟が目立ちます。よく見ると受賞は「新人賞」との事。2004年の事だそうです。う~ん、完全な観光客・ビジネス客ターゲット(あとは酔っ払い)のお店ですね。

訪問時間は22:30頃で、先客が数名。1人なのでカウンターに自ら進みます。

醤油らーめんが850円と、値段は強気。立地や営業時間(朝の4時まで営業)を考えると、こんなものなんでしょう。醤油と塩は「あっさり」「こってり」の2種類のスープから選ぶようになっているので、「醤油・こってり」を選択です。

 

 

見た目はまさに「こってり」そう。

しかしスープに口をつけると、さほどでもない感じです。美味しいスープだと思うものの、梅之助の好みからすると少々しょっぱく、それがこってり感を感じさせなかったのかもしれません。まあ、でも最後は殆ど口に入れてしまいましたけどね。

麺もまずまず美味しいです。

 

足が悪そうながらも、夜遅くまで働く庶民的なおかみさんが印象的でした。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

北朝鮮危機が迫る中、yukimariさんが4月14日収録・15日公開の「報道特注(右) 北朝鮮危機解説SP」をアップされていたので、リブログさせて頂きます。


 

北朝鮮にも詳しい山口敬之氏が北朝鮮危機に対して考え得るシナリオと、我々日本人が心得ておくべき対応に触れています。もちろん何も起こらない事に越した事はないのですが、万が一の場合は日本人の生命にも関わります。どうぞご覧ください。

 

北朝鮮危機、本当に緊迫してきました。

慰安婦像問題で帰国させていた長嶺安政・駐韓大使を「翌日に帰任させる」と政府が発表したのが、4月3日。梅之助はその日の仕事帰りに車内ラジオニュースで知りました。

「米国の決意を伝えられ、もう日本も慰安婦問題どころではなくなったんだな。政府は新政権発足に向けて、なんて言っているけれど、本当の理由は社会不安などを防ぐためハッキリとは言えんのだろう」

咄嗟に、そう思いましたね。

その後の米中首脳会談最中のシリア空爆、大規模爆風爆弾「GBU43B」の対ISILへの投下などで、一般人であっても米国の本気度がリアルに感じられるようになりました。

 

そういう中にあっても、この人たちの頭の中は一体どうなっているのでしょうか?

 

 

引用記事は→こちら

 

そんなこと言っている場合か?

長距離弾道ミサイルが存在しなかった第二次大戦の頃ならまだしも、現代の危機的状況において「徹底的に反対」とは、民進党はどうして日本国民の命を守る事に足枷ばかりをはめようとするのでしょうか?

米国が北朝鮮に対して軍事行動を起こす際、同時に強力なサイバー攻撃をかけるはずですが、不幸にも何発か日本にミサイルが飛来した場合、イージス艦、パトリオット、THAADミサイル(日本未配備)でそのすべてを確実に撃ち落とす能力は自衛隊にあるとは思えません。核ミサイルは撃ち落とせば問題ないものの、化学兵器ミサイル(サリン等)は上空で飛散して地上に被害をもたらします。一発でもその防衛に失敗すれば甚大な日本人の生命が失われるのです。

安全保障はあらゆる可能性を考慮すべきで、「想定外だった」という言い訳は決して許されません。

 

しかしこの安住淳という民進党執行部の男は憲法を盾に取って、「今そこにある危機」に決して向き合おうとはしません。

そしてこれは無責任にも日本において世紀の愚策「本土決戦せよ」と言っているに等しく、大戦末期に同作戦を主張した帝国軍人指導者らと結果的に何ら変わるところがないのです。いや、当時の軍人たちは刀折れ矢尽きた中でこれ以上抗戦を続けるなら、という状況下で本土決戦を主唱した一方、安住の場合は他に選択肢が考えられるのにこんな事を言っているわけで、一層始末が悪いとさえ言えます。

ここまで日本人の命を軽視した考えがあったでしょうか?

民進党に当時の旧軍人たちを非難する資格などありません。梅之助は怒りで一杯です。

安住議員は東日本大震災の時も、「ガソリンを学校のプールに貯めてはどうか」と発言したと伝えられているのは有名な話です。もし、それがドラム缶ではなく直接液体で貯蔵しようと思っていたのならば、常識欠如も救いようのないレベルで、そんな人物が野党第一党の責任者の一人としてそれなりの立場にいること自体、日本の不幸でしかありません。

 

 

引用記事は→こちら

 

次なる北朝鮮の挑発は金日成の誕生日である15日の可能性がある、と指摘されていました。その翌日ではありましたが、早速実行しましたね。ひょっとしたら米国のサイバー攻撃で失敗した可能性も考えられます。

 

特に身内の序列を貴重視する朝鮮民族の中で、叔父、実兄を殺害してきた北の狂った指導者。

彼への処方箋は見当たりそうにありません。

 

 

処方箋がないのはこの人たちも同様。

どうやら彼らは侵略国家の紅衛兵にでもなるつもりのようです。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。