南国かごしま発信の情報日記

鹿児島を中心に南九州を元気にする日記を発信します。
思ったことを勢いで書き込んでいきたいと思いますが気分を害さないように配慮しますが、筆者の愚痴もあるのでご了承ください。

お食事処児玉



鹿児島中央駅東口より徒歩1分の場所にあります。

創業30年の老舗になりますが時代の変革に乗り遅れることなく地域の皆様にご愛顧され成長してきました。感謝です。


新幹線の開通により定番の郷土料理「さつま定食」を始め、週末、連休と観光客で賑わいます。

平日はオフィスビルが建ち並びサラリーマンに安い料金で美味しいお食事を楽しんでもらおうと各定食は
1000円以下に設けております。おすすめは日替わり定食800円での提供です。

夜は各飲み放題のコースを
2800円~(だれやめコース)で提供させていただいております。



注:鹿児島の飲み放題は焼酎になります。


お問い合わせ、ご予約は電話番号099-258-0338まで。



今後の消費税アップにより価格が変動することもあります。


テーマ:

今年初めての投稿になります。

よろしくお願いします。

新年から結構重いタイトルですが、ご了承ください。

 

昭和生まれの自分は中学生活にて剣道部をしておりました。

当時は、熱心な顧問の先生で年間通して盆と正月くらいの休みくらいだったと思います。(定期テスト期間中は除きます。)

 

また、当時の顧問は結構剣道界では有名だったこともあり越境している部員もいるほどでしたし、県大会はもちろんや全国大会にも出場するような部でした。

 

自分は補欠でもなく参加しているだけというような感じでしたが、レギュラーの子たちとも同じように稽古があり練習試合にも参加させてもらったり、決して差別化するような練習もなく楽しい中学部活でしたね。(顧問の先生もレギュラーA、Bとその他というふうな練習分けをするわけでもなく平等に指導していただきましたし、いつの間にか結構自分も芯を強く持つことが出来るようになり勉強もがんばりました。)

 

話は今に戻します。

今の部活もやはり人間形成、人格形成において重要な教育だと思いますが、世間ではブラックと言われるようになっているのは残念です。

好きでない種目を若手の先生に顧問させることが根本でしょうが、指導者不足が露わなのはしょうがありませんが、中学部活の教育を忘れないで指導に当たってほしいのもつくづく思います。

ほかのブログも話題になりますが、経験がなくても指導は教育者らしく熱心に指導できるような顧問を目指してほしいです。

小学のときは指導経験者が多い少年団やクラブに所属していて中学に上がったとたん指導者の怠慢により挫折して中学部活を楽しく過ごせずに辞めていったという子もよく聞く話です。

 

後は練習相手を差別化せずに指導を行っていただきたいのも子供も親も心から願っています。(毎回練習相手が固定化されるとレギュラーやそのほかの子にもかえってよくないと思います。)

 

中学、高校部活もですが子供たちに熱心であり信頼されてこそ真の指導者(顧問)でしょう。

 

または外部からのコーチを定期的につけてブラック問題を解決出来ないものかとつくづく思います。(チーム力をあげれば子供たちも成長するのですから。)

 

私事ですが、娘が部活に復帰できるように願っています。(私生活問題等、解決しなければ前に進みませんが・・・)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつもおもうこと。

娘に関しては体力(フィジカル)がない・・・

小学バレー時代はメンタルが弱いと思っていたけれども、それだけではないことに気づく。

体力に自信が無ければ精神面(メンタル面)にかなり影響があることを・・・

テレビで反射神経も鍛えられるフィジカルトレーニングを競技は違うが中学柔道の部員に世界のトップレベルのコーチが教えていた。

内容では体力がないと自信が身につかないということでした。

バレーしている子でもうちの子は上記のことが当てはまります。

 

練習に付き添うと物凄く不器用に見えてしまって最近は親の自分が引いてしまうほどです。(歯がゆい気持ち)

下級生が入ると危機感もって一生懸命になってくれると思っていただけに練習を見ているとまるでそれがないのが伝わるんです。

 

はっきり言うと1年生が上手い。(2年生16人の半分よりずっと上手い。)

2年生もっと危機感もって練習に励まないとコートに立てないぞ( `ー´)ノ

 

レシーブもセッターに正確に返せないとチームとしては成り立たない。

シンプルだけれどそれがものすごく大事。(レシーブ→セッター→スパイク)

上記ができれば中学バレーだと結構上位に行けるはずです。

ミスのないチームこそが強いチームであるということは確かですね。

 

まあ、うちの娘にはフィジカルトレーニングで体力つけることが一番の特効薬かもしれないと思いますが(。◕ˇдˇ​◕。)/

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回は唐船侠の話題でしたが、1泊2日の指宿旅行で初日に行ったがその日の夜は指宿シーサイドホテルに泊まる日程でしたが、唐船侠で時間を費やしたのでチェックインが1時間ほど遅れました。

このホテルはネットにてツアー予約しました。

八丈島から帰省している妹と姪っ子2人、甥っ子1人。そして母と自分と娘の構成で和室を取りました。

近くに白水館という有名旅館もある。

この指宿シーサイドホテルも老舗であるが、高級ではないがお出迎えなど格安ツアーにしては対応はよい。

さすがに格安だったので部屋は・・・(昭和の感じが色濃く残る。)
修学旅行生には十分な感じではある。

ツアー企画のもので夕食、朝食付きなのはありがたいが、夕食時の娘(中学生)は不満げなのだが中学生にはもっと食べやすいものがよかったかな?(娘の食わず嫌いもあるけれど。)
企画が親子向けなので夕食に限っては中学生もお子様扱いでよろしいかと・・・

ホテル内のプールで遊び疲れた子供たちは温泉から上がってすぐに就寝。

別料金で砂蒸し温泉も入浴可能。(指宿は砂蒸し温泉が有名。)

朝食はバイキングで子供たちにも盛況でした。

チェックアウトは10時ですが、プールは自由に使えるので11時にホテルを出て南さつま市の知覧の武家屋敷、平和記念公園を訪れました。

気温が高く、屋外は辛いですね。
武家屋敷は外からしか眺められないのが難点。(でも、時代を感じる。)

平和記念公園は特攻隊の記念会館となっており、小学時代に遠足で来たことがあるが、かなり変わっていた。

でも、戦争の悲惨さを感じるのは小さい子供でも分かるようです。(山本五十六が生きていたら特攻隊はなかったかもしれないが戦況が悪化して特攻ということが戦略として起きたのは事実で多くの方々が20歳前後で亡くなられております。)

武家屋敷の近くに小川が流れており、少し水遊びをしました。(なぜかパンツも濡れてしまいました。

こうやって、1泊2日の指宿旅行もあっという間に終わりました。
子供達にはいい思い出ができたかな


ネットで予約はこちらから

定番の宿予約サイト【J-Yado】
旅館・ホテルから公共の宿まで予約OK!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。