2010-12-27 07:00:00

スペシャル冬号(2)

テーマ:りぼんな話(無期限休止中)

◆「いちいちズキズキハート~ウインターガールのとまどい」(木村恭子)

本年夏のレモン号&オレンジ号連続掲載で反響を巻き起こした、ありえねぇラブコメディがシリーズ化。

ここで未読の皆さんにちょっとした説明。

高1の真夏は、恋なんて絶対しないと思っていたのに、同じ2組の男子・犬田にトキめいてしまい、

恋の弓矢が。

弓矢描写に噴いたわ。


で、第3弾となる今回の話、新キャラクターとして、4組の仲根小雪(通称:ネコ)が登場するんだよね。

2組の男子・クマにキュンとなったことから、ネコに恋の弓矢が。

今回もまたブッ飛び過ぎですわ。


こういったシリーズがあるから、(0)で語った通り、

1000p増強で増刊でしか読めないシリーズ連載作強化を訴えているわけよ。

もっと輝ける場がほしいんだよね。


◆「君が教えてくれたこと ~私と似ていないお母さんへ~」(樫の木ちゃん)

同シリーズの第3弾は、母子家庭がテーマ。

娘の名は優奈

母の名は明子

優奈が2歳の時に、明子は父親と離婚をした。

表向きは栄転で海外赴任だったんですが・・・


まっさに衝撃的でした!

この状況になった背景に!

「保育園へ行こう!」や「株式会社ラブコットン」とは打って変わり、

本誌では出来なかった事を増刊でガッチリやる。

それがこのシリーズに表れているんだよね。

本誌がある意味”おちゃらけ”かと思えば、増刊では”ガチ”。

そのスタンスこそが樫の木ちゃんの主義。


【クリスマススペシャルショート】

標準店頭入荷日がクリスマスに近いということで、ショートを3連弾。


◆「キラふわXmas」(牧野あおい)

現在本誌で連載中の「REC-君がいた季節-」が連載中の牧野あおいがショートに登場。

タイトル見て、ピンと気付いた方は御存じだが、本誌9月号掲載の「キラふわKISS」の続編。

塾の夏期講習をきっかけにラブラブになったアコと三都。

せっかくのクリスマスなのに、何か大変そう・・・

自分が言うのも何だが、男って、デリカシーがない。


◆「素直にメリークリスマス」(柚木ウタノ)

12月号の読切で、まさかの本誌初登場を果たした柚木ウタノが登場。

片思いの松島が2月期いっぱいで転校することから、堀井梓を慰めるためにクリスマス会を開くんですが、

会場が松島の家に噴いた。

そのプレゼントが、あ~そうきたか!!!って思ったわ。

っていうか、噴いた。


◆「サンタなう。」(はんざわかおり)

2010年は「あにゃまる探偵キルミンずぅ」のコミカライズで多忙だったかおりんが、

クリスマスをテーマにショートで参戦。

新人サンタのすず(ドジっ子)は教育係トナカイの戸中井に付き添われ、プレゼントの宅配に。

ツッコミどころが満載でした。

ウァオ!


【都合により、ここからギャグ&ショート】

◆「チョコミミ」(園田小波)

今回はコタツネタ&着ぐるみネタが多かったなぁ。

寒いって言うのはわかったけど・・・。

寒いときには、セ(ry


◆「HIGH SCORE」(津山ちなみ)

改めて、常盤津次郎恐るべしってことがわかったわ。


◆「アニマル横町」(前川涼)

こんな紙相撲ありかよ!!!

バカじゃん!!!


◆「つばめのすぅ」(鳥海りさこ)

つばめの気苦労がわかるよ・・・

こんな友達がいなくて良かった♪


◆「ふしぎ森のリル」(水沢めぐみ)

ファンタジー増刊2010に続いての登場。

火の聖ファイアって、とんだトラブルメーカーやなぁ。


◆小学生まんが大賞コーナー

なるほど・・・

ほぼ漫画家で賞の2作を見て、第4回のレベルが低次元ってことがわかったわ。



◆3月3日は桃の節句!今からでも遅くない!【雛人形特集2011】老舗メーカーの直販特価が多数!

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。