2009-09-27 20:31:07

ここでもJリーグの病んでいる面が・・・

テーマ:サッカーな話

今年のJリーグは、何だか病んでいる。


パチンコホール業に、マルチ商法の、大分トリニータのスポンサー問題。

東京ヴェルディの読売グループ完全撤退、OBによる新会社移行。

3連覇を狙う鹿島アントラーズが、ここへきて失速。


だが、さらなる事態がJリーグを襲った。


ジェフユナイテッド市原・千葉が降格の危機にひんしている。


昨シーズンでは最終節で執念の逆転残留を決めたこのチームですが、

どーしたんでしょ。


4勝12敗11分。勝ち点23。(第27節終了時点)


リバプールを常勝軍団への礎を築いたアレックス・ミラー監督を成績不振により更迭。

OBで、イビチャ・オシムの教えを講じた江尻篤彦コーチが昇格したものの、

これといった成果が上がっていない。


オイオイオイ、忘れてないか。

今年のJリーグは、(J2のチーム増による)入れ替え戦廃止で、

下位3チームはJ2に強制降格になっている事を。


よく考えてみろ。

ジェフ千葉と言えば、JSL(日本サッカーリーグ。Jリーグの前身。)の古河電工サッカー部がベースで、

唯一JSL1部に君臨し、今日まで一度も2部に降格しなかったチーム。

ここまできたら立派な勲章。


そのチームが、J1残留に赤信号点灯直前まできているのだ。

下手したら、同じ残留争いを繰り広げている柏レイソル共々、

J1から千葉県のチームが消えるという事態に。


もーこーなったら、落ちるところまで落ちたほうがいい。

Jリーグに参入しているクラブで、唯一企業名が略称で付いている(※)クラブであるが故、

※JEF=JR EAST(JR東日本)+FURUKAWA(古河電工)

東京ヴェルディ同様、企業名挿入是非、ホームタウン選定、スタジアム選定で

紆余曲折を繰り広げており、親企業のエゴに振り回された。

降格を機に、出資企業の在り方、チーム名変更(千葉ユナイテッドとか)、チームの方針、

ホームタウンの密着度を高める努力で、クラブを見つめなおした方がいいと思うね。


外見だけ変えて、中身替えずじゃ、進歩はないと。



【楽天証券】手数料値下げ!最大7,200ポイントがもらえるキャンペーンも

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。