1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-03-13 23:03:22

TEゴンザレス様、おかえり。

テーマ:Atlanta Falcons

なわけで、ゴンザレスが1年の契約延長。


なんて素敵な。




さてほったらかしにしていましたが、


このオフの動きは今のところ以下の通り。



■ RBターナー : 解雇


■ DEエイブラハム : 解雇



奇しくも警察沙汰になった二人ですね。


関係ないとは思いますが。




■ CB魔王ダンテ : 解雇



グライムスの復帰、マクレインの成長ということでサラリーキャップ的にも仕方ないのでしょうか。


個人的には好きな選手なので残念です。


こういうハードヒッターはひとりくらいいたほうが良い。




■ STムーア : 契約延長


■ LTベイカー : 契約延長(6年!)



まあムーアは残るだろうと思っていました。


そんで昨シーズン世間で評価うなぎのぼりだったLTベイカー。


実は個人的には信用していません。


来シーズンも大活躍だったら、俺は見る目ないな。





とりあえず、DEどうすんだ、ということですかね。


ここはFAで年いったのを取ってくるより、


ドラフトアップでイキのいいのを取りにいくと予想。


というか願望。




AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「Atlanta Falcons」 の記事
2013-02-04 14:34:57

2012 Conference Championship vs SF 結果

テーマ:Atlanta Falcons


Falcons おんまいまいんど



はい、


世間がスーパーボウルに酔いしれている中、


なぜか2週間遅れで今季アトランタ最終戦結果の更新です。





なんというか、


例えば昨シーズン、NYGに2-24で負けたときは、


まあこれが実力かーぁぁ的な感じだったんですけども、





今年は、悔しかったですね 。゚(T^T)゚。





それはやっぱりいろいろあって、


前半圧倒していたのになんで、と言う思いももちろんありますし、


なんと言ってもTEゴンザレスを連れて行ってあげたかったという、ね。




今日のスーパーボウル、


ボルティモアの選手、スタッフ、ファンみんなが、


レイ・ルイスのために!!


な雰囲気をバンバン出していたのを見て、


なおさらトニーに申し訳ないというかやっぱり勝たせてあげたかったな、と。





まそんなわけで2週間前、


サンフランシスコに敗れてシーズン終了してしまったわけですけども、


なんとも結果を認めたくないと言うか


試合の結果だけでなくトニーやターナー、(マクルーアあたりも?)の去就、


これから訪れるであろう暗黒時代のことを考えると


なかなかBlogも更新できずにいたわけです。




まあけども今年一年追っかけてきて、


最後の試合について触れないままと言うわけにもいかないので、


いい加減更新しなきゃいけないわけです。




で、今日のスーパーボウルを見ても、


しばらく続いたボルティモアの一方的な展開に、


ああウチが出ていたらなーなんて思ってみていたわけですが、


後半の巻き返しを見て、やっぱりSFの連中はただもんじゃない、と。


アレを見せられたらまあ、やっと負けを認める気に慣れたと言うか。




しかしなにぶん2週間前なので覚えていないですね。


何がどうというのは覚えていませんが、


やっぱ後半に点が取れないというのがシーズン通してずっと続いた一年でしたね。





ポストシーズンまで含めた今シーズン18試合で、



第1Q : 114


第2Q : 158


第3Q : 69


第4Q : 129



これが各Qでの得点です。


んー、正直第4Qに意外と点取ってるじゃん(・・。)ゞ とは思いましたが、


やっぱり第3Qの異常な得点率の低さ。


だいたいここで逆転されたりほぼ追いつかれたりして、


うわやべえやべえってなって第4Qに点の取り合いになるんですね。




まあそんな来シーズンに向けての課題とかはまたおいおい。


とりあえずは選手のみなさん、ファンの皆さん、一年間お疲れ様でした。




ところでQBライアン、セミエリートへの道はどうだったのでしょうか。


それはまた近々。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-01-14 15:45:56

2012 Divisional Playoff vs SEA 結果

テーマ:Atlanta Falcons


Falcons おんまいまいんど






か……、 




勝った!! (iДi)






ついにHCスミスが、QBライアンが、そしてTEゴンザレスが、





…勝った!!!





それも今シーズン何度も見られたような


終了間際でのドラマチックな終止符!!


今年の劇場型ファルコンズ、このまま行くしかない!!






前半を 20 - 0 で折り返したときなんか、


redgunさんが「みんな寝ていいよ」なんてTwitterで呟くもんだから


本気でもう寝ちゃおうかな、なんて思いました。




まあ寝るわけはないんですが、


けど見てる側としてもちょっと集中力が切れてきて、


多少追い上げられてもまあそりゃさすがにねー、くらいに見ていたら。





先ほど今シーズン何度も見られた終了間際の逆転劇というようなことを言いましたが、


要するに追いついて逆転なのではなく、


圧勝ムードがあれよあれよと追いつかれて追い抜かれて、


そんで最後にもう一発逆転、ハラハラさせてごめんね的な展開なんですよね。





いやしかし勝てば官軍。


何にしても勝てばよい。


むしろ圧勝なんかつまらない。


いや圧勝はそれはそれで気持ちいい。






さてさて今日は、シーズン後半欠場が続いていたSムーアが帰ってきました。


でもって大暴れ。




それからCBダンテもCBアサンテも元気でした。


DEエイブラハムも一応は戻ってきました。





今日はヒーローがいっぱいいますね。


最後のFGを決めたKブライアントはもちろん、


それにつながる19ヤードレシーブのTEゴンザレス。


もちろんQBライアンの最後の残り25秒からの2本のパスは神がかっていました。




そもそもその最後のドライブに向けて、タッチバックではなく自陣28ヤードまで戻した


RBジャックイズのリターンは実はものすごく大きなプラス8ヤードだったと思います。




ディフェンスもよかったです。


DLのパスラッシュこそ足りなかったものの、


LB、そしてSのペネトレイトで相手RBリンチを計46ヤードに抑えたのは大きい。


QBウィルソンには面白いように走られましたが、もうそれはいいです。





まあとにかくなんでしょう、精神論ではないんでしょうが、






「ゴンザレスさんを手ぶらで帰すわけにはいかない」





と言ったとか言わなかったとか、


いや言ってないんですけど、




そんな感じがとても良いです。





てなわけで来週はカンファレンスチャンピオンシップ、


相手はサンフランシスコ・フォーティナイナーズです。


個人的にはグリーンベイが上がってくるより良かった気がします。


なんとなくアーロン・ロジャースを止められる気がしないので…。





でもってスーパーボウル行けたら、


相手はニューイングランドがいいですね。


ボルティモアとの対戦でLBレイ・ルイスとTEゴンザレスの


それぞれ引退試合というお膳立ても最高な気もしますが、


まあたぶんそれを望む人が多そうなのでここはあえてNEで。




今シーズンはペイトンやっつけて、ブリーズやっつけて、


そんで最後にブレイディからINT5個くらい奪ってやりたい。


ああそういう意味では次にGBでロジャース倒すってのもありだったのか。




いやいやそんなわけで


来週は仕事どうしようか…と。


まあ午前半休だわな。













AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-12-31 17:01:11

プレーオフ進出状況はこんな感じ

テーマ:NFL Others


簡単にプレーオフの進出状況をまとめます。




【 AFC 】

第1シード : デンバー・ブロンコス
第2シード : ニューイングランド・ペイトリオッツ
第3シード : ヒューストン・テキサンズ
第4シード : ボルティモア・レイブンズ
第5シード : インディアナポリス・コルツ
第6シード : シンシナティ・ベンガルズ



【 NFC 】

第1シード : アトランタ・ファルコンズ
第2シード : サンフランシスコ・フォーティナイナース
第3シード : グリーンベイ・パッカーズ
第4シード : ワシントン・レッドスキンズ
第5シード : シアトル・シーホークス
第6シード : ミネソタ・バイキングス




こんな感じですね。


第5シードと第6シードは、ワイルドカードです。





プレーオフの流れとしては、まず『ワイルドカード・プレーオフ』が行われます。


これは


・第3シード vs 第6シード
・第4シード vs 第5シード


の組み合わせです。


NFCでいうと、「GB vs MIN」「WAS vs SEA」ですね。





次に、『ディヴィジョナル・プレーオフ』が行われます。


これは、先のワイルドカード・プレーオフで勝った2チームのうち、


・下位シード at 第1シード
・上位シード at 第2シード


の組み合わせとなります。




例えばNFCのワイルドカード・プレーオフで最上位シード(第3シード)のGBが勝った場合、


もう一方の試合でどちらが勝とうが自分たちの方が上位シードなのですから、


次は自動的に「NE(第2シード)vs GB」となり、残りの勝った方とATL(第1シード)が対戦することになります。



また逆に最下位シード(第6シード)のMINが勝った場合、


残る試合の勝者はMINよりも上位シードと言うことになりますから、


自動的にMINはATL(第1シード)と対戦することになるわけです。


つまり「GB vs MIN」に関しては、勝ったチームにとっては次の対戦が決まっているんですね。


「WAS vs SEA」は、GBが勝つかMINが勝つかによって対戦相手が変わります。


ややこしいですね~。





でもって、ディヴィジョナル・プレーオフの勝者同士が、


各カンファレンスでのチャンピオンを決める、カンファレンス・チャンピオンシップ』を行います。




で、勝った方がめでたくスーパーボウル出場。




さて、どうなるでしょうか。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-31 16:34:38

2012Week.17 vs TB 結果

テーマ:Atlanta Falcons


Falcons おんまいまいんど


負けました。




まあ消化試合なんで、勝ち負けはどうでもいいです。


心配なのは、なんといっても怪我ですね。




ゲーム開始早々、CB魔王ダンテがコンカッション(脳震盪)らしく退場。


すぐに戻ってきましたが相変わらずすぐに右腕を痛めて引っ込んだり戻ったりを繰り返すCBアサンテ。


それからDEエイブラハムまでもが足首の故障で退場してしまいました。




ちなみに試合後のHCマイク・スミスによると、


「エイブラハムは軽いと思う。ダンテはコンカッションかどうかわからないけど大丈夫だろう」


だと。


信じていいのでしょうか…!?





試合内容は…よくわかりません。


序盤からとにかくOLのパスプロテクションがグダグダでした。


そのためにQBライアンがスクランブル連発するので、もうヒヤヒヤでしたね。




ディフェンスはまあ上記の通り怪我人続出で、


やっぱりCBですかね、仕方ないからドミニク・フランクスが出てきたりするんですが、


もうはっきり言って彼は何も出来ていません。


プレーオフ、もしもダンテがアウトだったりしたら終了です。





まあ、なんというか消化試合なんで、

見てる側としてもそこまでのめりこめずに見ていたのであまり感想はありません。


とりあえずは第1シードなので2週間空きますから、怪我もしっかり回復してくれることを祈ります。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。