衆院外務委員長で新党大地の鈴木宗男代表は16日、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題について、在沖縄米軍海兵隊の実弾射撃訓練が行われる矢臼別演習場を含めた沖縄の負担軽減策もあり得るとの考えを示した。

 北海道釧路市内のホテルで開かれたセミナーで述べた。

 鈴木代表は「(ヘリコプター部隊の訓練移転が検討されている鹿児島県の)徳之島は徳之島でお願いするのはいいが、(別海、厚岸、浜中3町の)矢臼別もやってもいいんじゃないかと思っている」と述べた。

賛否両派参加、初の協議会=「鞆の浦」埋め立て架橋計画―広島(時事通信)
横浜市の待機児童が最多更新、共働き世帯増も背景に(カナロコ)
<官房機密費>09年度未使用の1621万円返還(毎日新聞)
銀座のティアラ盗、ピンクパンサーの1人逮捕(読売新聞)
鈴木俊一元都知事死去=4期、財政再建に尽力(時事通信)
AD