JR九州・新八代―鹿児島中央駅間で部分開業している九州新幹線「つばめ」の利用者が19日、開業から約6年で2000万人を突破した。

 2004年3月13日の部分開業後、1日平均約9100人が利用。来年3月には、博多までの全線開業が予定されている。

 同社営業課は「当初の見込みよりかなり早く、2000万人を達成した。ビジネスや観光だけではなく、沿線住民の通勤通学や買い物など日常的な足として定着しているようだ」と話している。2000万人突破を記念し、同社は20日、九州新幹線の車内で乗客全員にハンドタオルやお菓子を配る。

<社債>トラブル相談相次ぐ 総額14億円解約などに応じず(毎日新聞)
奈良・甘樫丘中腹で塀跡発見、丘の上の蘇我氏邸を示唆?(産経新聞)
高級住宅に空き巣容疑=韓国人10人逮捕-警視庁(時事通信)
普天間問題で首相、検討段階と強調 2案提示案は「推測記事」(産経新聞)
交通死1000人超す=昨年と同じ日に-警察庁(時事通信)
AD