CrocodileShopGaudieのブログ

東京都蔵前のCrocodile Shop「GAUDIE」のスタッフブログです。

gaudiecollection

テーマ:

梅雨が明けたというのに、雨模様の天気が続いております。


先週末隅田川の花火大会が無事行われ


GAUDIE本店サロンの周辺でも
浴衣の方を何人か見かけました。


いよいよ本格的な夏に突入ですね


皆さまいかがお過ごしでしょうか?


さて今月8月は関西重点月間とし、


19日より久しぶりに大丸心斎橋店に
お邪魔させて頂きます。


http://gaudie.jp/salon/daimaru-shinsaibashi.html


去年も確か8月にイベントを行わせて頂きました。


現在大丸心斎橋店は本館建替え工事中のようで
私たちGAUDIE製品も北館11階にあります。


7月の大丸東京店でのイベントの延長戦と考えていて




大丸東京店で皆さま絶賛のディスプレイ 気に入っているので何度もすいません。



特別カラー「ミッドナイトブルー」のオーガナイザーとベルト


http://gaudie.jp/SHOP/FK1205.html  


http://gaudie.jp/SHOP/M0810K.html  



今回はGAUDIE自慢の特別カラー、限定カラーによる
オーナーズワンサービスをご紹介するつもりです。

    

        特別カラー


           ↓ ↓ ↓

http://gaudie.jp/hpgen/HPB/entries/170.html



        今月の限定カラー


        ↓ ↓ ↓

http://gaudie.jp/hpgen/HPB/entries/146.html


話は少し変わりますが


連日のように地方の方からお電話頂き、


クロコダイル革のこと、各メーカー、ブランドによる価格の違い
などご質問を頂いておりますが、


皆さん共通して疑問に感じておられることは、
柄の大きさについてです。


私自身も主にインターネットを通じて
他社、他ブランドの製品(財布)を見てみると


比較的大きな柄、もっと言うと
大きな竹腑の柄の製品が多いことに気が付きます。


その理由は明らかで、


小さくて細かい柄になる小さいサイズのクロコダイル革が
手に入らない、もしくは手に入れないからです。


現在私たちの関連会社「堀内貿易」の後輩情報によると


全体的に小さいサイズの革がとても少なく

なかば奪い合いの状況を呈しているのです。


奪い合えばそうでなくても少なく貴重な革ですから
革の値段は上がり、


価格訴求型の財布には、使えるわけがありません。


そんなわけで、今後増々その状況は加速して、


革に拘っているところとそうでないところの
差はどんどん広がっていく筈と思います。


私たちの立ち位置はやはり革、素材寄り、


出来うる限りベストなクロコダイル革を使用し、
その情報をご提供し続けることです。


なんでこんなお話しをさせて頂いたかと言うと


百貨店で直接お目にかかり、ご説明できるのも
私にとっては数少ない限られた機会


もちろん商売である以上、
ご注文、ご購入頂くことが一番なのですが、(笑)


お一人での多くの方に
クロコダイル革、製品のご理解を深めて頂く


そんな機会にして頂ければ
嬉しい限りです。


新聞で読みましたが、百貨店も「モノ」より「コト」
をいかにお客様にご体験頂けるかが今後の課題であると


私の、私たちのやらせて頂いていることが
一翼を担えればという気概で


頑張りたいと思います。


24日(水)お昼頃まで売り場で
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。


宜しくお願い申し上げます。




GAUDIE店長 南澤

フェイスブックも頑張っています。


是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie
https://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Chameleon/






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

梅雨明けが長引いているようで
はっきりしないお天気が続いています。


皆さまいかがお過ごしですか?


さて今日はブログで「テールシリーズ」について
もう少し詳しくご説明させて頂きます。


http://gaudie.jp/SHOP/1048180/list.html  


そもそもクロコダイル革は大きく分けて
「顎」「肚(腹)」「尻っぽ」の3部位があります。


ほとんどのクロコダイル製品は
「肚(腹)」を使用して作られていますが、


一部、通販の製品など

低価格帯のものつきましては、



どの部位であっても「クロコダイル革製品」として

分け隔てなく販売されていて


それが低価格で販売できる
一つの大きな要因なのですが、


そのお話しはここでは省略させて頂きます。


繰り返し申し上げております様に
私たちGAUDIEでは


クロコダイル革の良さ、素晴らしさを
お伝えできる製品作りを心がけ


お作りするものによって


革、そして部位を選び、


作り手である職人さんと
さらによく検討した上で製作させて頂いておりま
す。


製品によっては
顎がいい、尻っぽがいいと


それは見た目の観点からだけではなく、


お使い頂いて、
しかも長くお使い頂いた場合にどうなるのか


ということも含めて
使用部位をお選びしているつもりです。


その中でも一番多く使用する肚の部分を除いた
「顎」「尻っぽ」については、




ミッドナイトブルー大判の尻っぽ


長年無双長財布の内側、マチ、


或いはバックの付属と言って


底面やマチ、ショルダーなどに

使用されることがほとんどでした。


いわゆる脇役であったのです。


ある時、ふとベルトやテール長財布
など尻っぽの柄で出来上がっている商品を見たときに


その柄だけが持つ独特で個性的な表情に
改めて気付かされ


敢えてスポットライトを浴びさせてみたらどうかと
言うのがシリーズ化の出発点でした。




テールシリーズ代表格 マットネイビーテール柄 14枚カードホルダー[TM1014-FAIR]


http://gaudie.jp/SHOP/TM1014-fair.html




テールでも充分美しい万年筆ケース3本入り[HI1309T-FAIR]


http://gaudie.jp/SHOP/HI1309T-fair.html

さらにお腹の部分と違い

お求めやすい価格でご提供できることもあって


クロコダイル製品の入門編として
お役に立てるのではないかと


考えてみれば牛肉であっても


肩、ヒレ、ロースなど

それぞれの部位に特徴があって


分けて販売されている。


クロコダイル革は食べ物ではありませんが、



同じように部位によって区分けし、

それぞれの特徴や良さをご説明する。


そして料金体系もそれぞれ決める。


そのようなことが出来るのも


私たちだからこそではないか

と考えたわけです。


すべてまとめてクロコダイル革製品というのも
決して間違っているわけではありませんが、


素材と部位をとことん吟味して
それぞれ商品化してみる。


そんなブランドがあってもいいのかなと
思う今日この頃です。




GAUDIE店長 南澤

フェイスブックも頑張っています。


是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie
https://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Chameleon/




職人さん、お客様との3ショット


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は東京もなんと36℃
夏本番という感じの暑さですね

皆様いかがお過ごしですか?

こういう時は何を置いても
水分補給がかかせませんね

2週間ぶりのブログになります。

言い訳ですが、(笑) 6月22日から30日まで
大丸東京店のイベントに参加させて頂いておりまして、




大丸東京店外観




連日売り場でご対応させて頂いておりました。

普通イベントと言えば2~3週間なのに
なんで今回こういう日程になったかと言うと

7月1日からクリアランスセールに突入ということで
セール期間にGAUDIEのオーダー会という訳にもいかず
バイヤーさんと相談した結果
今回はおもいきって短い期間で行わせて頂きました。

それなのに結果は2~3週間で行っていたときと
ほぼ同じ

それだけたくさんのお客様にご好評を頂き
ご注文をたくさん頂きました。

来て頂いた皆様本当にありがとうございました。

常設のGAUDIEショーケースも綺麗に致しました。




今回良い結果に結び付いた最大の理由は
装飾の素晴らしさにありました

7階エスカレーター前の大きなガラスケースに
スモール大判のミッドナイトブルー




スモールクロコダイル大判「ミッドナイトブルー」とラウンドファスナーウォレット

http://gaudie.jp/SHOP/M0803.html


凄いド迫力で、たくさんの方々の目を
釘付けに出来ました。

単なる通りすがりのお客様の中でも「なんだこりゃ」と
そのド迫力に言いようのない魅力を感じて頂けた方々が
私のいる売り場に足をお運び頂けたのです。

こんなことは今までのイベントではなかったこと

そんな素晴らしい装飾をして頂けた係の方に
心から感謝しております。

更に実際の商品展示スペースも
ゆったりしていて、









イスに座って頂いてゆっくり落ち着いて
お客様とご注文の内容を確認させて頂くことも
出来ました。




私が理想としていたGHAUDIE本店サロンの再現
正にそれが出来たような気がします。

肝心のイベント企画内容も
普通では百貨店の売り場ではお取り扱いのなかった
GAUDIE自慢の特別カラーによるオーナーズワンサービス



ご存知の方も多いかと思いますが

メインアイテム、サブアイテム2つ
それぞれに種類の選択肢があって

気に入って頂けた革、カラーで
お作りするものをお選び頂けるという

自由度の高さがセールスポイントである
オーナーズワンサービスにしたことも
よかったと思います。

この様に素晴らしい装飾と魅力のある企画

今回はそれが見事にマッチして
成功を納めることができました。

重ねて装飾のご担当をはじめ
大丸百貨店関係者の皆様

そしてお越し頂いたお客様に
厚く御礼申し上げたいと思います。
ありがとうございます。

今回ご都合でお越し頂けなかった方々
是非次の機会にお目にかかれると嬉しいです。
宜しくお願い申し上げます。

GAUDIE店長 南澤

フェイスブックも頑張っています。


是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie
https://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Chameleon/




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)