CrocodileShopGaudieのブログ

東京都蔵前のCrocodile Shop「GAUDIE」のスタッフブログです。

gaudiecollection

テーマ:

もうすぐ本格的な春到来ですね

皆様いかがお過ごしですか?

私は恒例の花粉症で涙を流しながら
頑張っています。(笑)

 

透明感抜群のグレージングゴールドブラウン

2つ折りウォレット[M0801]

http://gaudie.jp/SHOP/M0801.html

 

リニューアルオープンさせて頂いた本店サロンですが、

お客様に居心地の良さを感じて頂けるように

照明を増やしたり、テーブルを大きくしたり、
日々少しずつ変化させています。

待望の鯉のぼり?ミッドナイトブルー登場しました。

 

私たちのサービスをより多くの方に知って頂けるように
ブログを通じて詳しくご説明していきたいと思います。

今日は今年に入ってからの新サービス
「クロコダイル革製品鑑定サービス」についてになります。

 

クロコダイル革製品鑑定サービス
↓↓↓
http://gaudie.jp/hpgen/HPB/entries/215.html

 

本サービス発案の動機ですが、

1年に何回か「どこどこでクロコダイル革製品購入したのですが、
本物かどうか知りたいのですが、・・・・・」

と電話によるお問合せを頂くことがあります。

電話だけで終わるケースと実際に品物を
お持ちになるケースがありまして、

今のところ大半は本物のケースがほとんどです。

いろいろとお話しを聞くと、

共通しているのは、販売している方から
本物のクロコという確信が持てない

「私もよくわからないけど、本物だと言われているから本物です。」
みたいな

そういう印象をお客様に与えてしまっているようです。

ある意味でお店の方は、クロコだけ扱っているわけではないから
仕方のないことかもしれませんが、

でもそれだけ専門性のないことが
結果的にお客様を不安にさせている
ようです。

今の時代なんでもあることが売りの
百貨店が厳しいように

いろんなものがあることが
かえってアダになってしまっているのですね

もう一つは海外、東南アジアやヨーロッパなで
旅行先で購入されたもの、

心配になる理由として言われているのが、

本物のクロコにしては安すぎること

柄や風合いがイメージしているクロコと違う

などがあります。

この場合、本物のクロコか或いはカイマン
ということがありますが、

言葉の関係なのか確認することが出来ず
購入してしまったということのようです。

このように、普段普通に使用している
クロコダイル革製品

有名だから、ブランドが付いているから
大丈夫と思う時代はもう終わったのか?

そもそも安心という思い込みだったのか

いろいろなものを見させて頂くと
実感するものですね

だれもやっていないことでもあり、

私自身も勉強になりながら、
困っている方々のお役に立てれば

そんな単純な動機ではじめたわけです。

「これ本物?」とご心配の方

お問合せお待ちしております。

 

クロコダイル3人衆

 

フェイスブックも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie
https://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Chameleon

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

厳しい寒さもあと少しの辛抱ですね

暖かくなるのが待ち遠しいです。

皆様お元気ですか?

さて春財布とはよく言ったもので、

私たちのサロンには、連日のように
お財布を新調されたいお客様がお越しになられます。

 


サロンの目玉 クロコダイル革展示コーナー


せっかく新調するのであれば、
前から気になっていたクロコダイル革でと

そしてせっかく革やアイテムが見れるのであれば
自分の目で見て、触ってようかということで

行ってみると、なんと本物のクロコダイル革があり、

なんと革を1枚丸ごと使用したサービス

オーナーズワンサービスがあるじゃないかと

    ↓↓↓

http://gaudie.jp/owners/index.html


お財布だけ頼むつもりが、
思い切ってベルトや名刺入れも揃えてしまえと

その方がオシャレでお得だし

みたいな・・・・・・


すいません。完全に宣伝になってしまいました(笑)

 

手堅い人気の二つ折り財布(切り目)

http://gaudie.jp/SHOP/HI1301M.html

 

特別カラー「スモーキーグレー」のラウンドファスナーウォレット

http://gaudie.jp/SHOP/M0803.html

それはさておき、

クロコダイル革製品ほど、
相場のよくわからないものはないかなと

信じられないほど高額なもの、

そうかと思えば、牛革製品並みに安い価格のもの

ネットの商品画像見る限りでは、すごく高級感があるけど
注文すると本当に同じようなものが届くのか

それなら高いのと安いのの中間くらいの価格が
妥当なのだろうか?

それくらいならなんとか買えそうだぞ

でもいったいどこが、何が違うのだろう。
革?作り?

どうやら革の品質らしい

見た目ではそんなにわからないから
説明を聞いてみたい

そんな普通の方々の普通の疑問を
少しでも解消して、

まずは安心頂ける。

 本店サロンの存在意義は
 そこにあるのではと思っています。

 中には「こんなの作れないの?」という
 オーダーメイドご希望の方

http://gaudie.jp/hpgen/HPB/entries/207.html


 「これ何とか直せませんか?」という
補修やクリーニングサービスご希望の方
http://gaudie.jp/hpgen/HPB/entries/88.html

はたまた「これ本物ですか?」という
鑑定ご希望の方
http://gaudie.jp/hpgen/HPB/entries/215.html
など

これらのサービスのためにも
サロンをお役立て頂ける。

オシャレさやかっコ良さに隠された
本当の価値を知って頂くこと

なんでも出来るとまでは言えませんが、

クロコダイル革製品について
可能な限り対応させて頂く。

そんな開かれたスペースとして
ご利用頂ければと考えております。

クロコダイル革財布をご検討中の方

是非一度GAUDIE本店サロンにお越しください。

「目からウロコ」のご体験が出来るかも
しれませんよ

 


 

フェイスブックも頑張っています。

是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie
https://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Chameleon

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クロコダイル革の鑑定!?

昨日今日と寒さも一段落
ホッと一息ですね

と言ってもまだまだ本格的な寒さは続くようですので、
お互い風邪ひかないように注意しましょう

さて我がGAUDIEは、リニューアル後
やっと通常の状態に戻りつつあり、

連日のように新しいお客様をお迎えしております。

 

http://gaudie.jp/salon/honten.html

 

「スモーキーグレー」のジッピーオーガナイサーウォレット

http://gaudie.jp/SHOP/0115KW06.html


今日は現在サービスとして考案中であり、
1年に何回かお問合せを頂く

クロコダイル革の鑑定について
お話ししたいと思います。

特に多いのはクロコダイル革なのに
信じられない方ほど安かった

海外で購入したのだけれど
本物のワニ革なのかどうか

など、いわゆる偽モノを購入してしまったのでは?

という不安感から

どこに聞けばいいかわからない

ネットでいろいろと調べたら、
ガウディが一番詳しそう

ということで

電話でお問合せ頂くことがあるのです。

ある時なんか、いきなり商品を持つてこられ、
見てくださいと

それだけ紛らわしいものが多いということなのでしょうね

まず価格が信じられないくらい
安かったということにつきましては、

長い間在庫で売れなかったから
悪く言えば「叩き売る」というケースもありますし、

もっと極端なケースでは、

質屋さんのようなところから仕入れてきて
少しだけ利益をのせて販売するとか

いずれにしても、低価格から
偽物とは言い切れないのです。

そして一番多い見た目の問題ですが、

最近では、牛革の型押しでも
かなり本物の質感を表現しているもの

例えば本物のクロコダイル革の証である
「穿孔」と呼ばれる小穴まで

そっくりに作られているものまで存在するので

我々でも「アレっ」と
判断に迷うものまであります。

私たちの場合は、お陰様で(笑)
嫌でも30年近くワニ革を毎日見ている私が見て判断し、

念のため親会社「堀内貿易」のスタッフの何人か
にも見てもらいます。

今までのほとんどのケースでは、
この方法で判定させて頂きました。

実は専門に判定する公的機関もあり、
革や製品の断面を調べてもらえば

本物のワニ革かどうかわかり、
証明書もだしてもらえるのですが、

そこまでやる必要があるのかどうか

今回鑑定をサービス化するにあたり、
心配していることがありまして、

製品を販売している方からすれば
「何を余計なことやりやがって」と

恨みに思われたり、

そうでなくてもお客様とお店とでトラブルになり、
鑑定した私たちもトラブルに巻き込まれるのではないか

など

でもそこにニーズがあればやるべきだし

それが出来るのも私たちだけ

ということで現在前向きに検討しています。

ちなみにクロコダイル革の種類まで判定して欲しいと
いうご依頼も頂くのですが、

商品が小銭入れやキーホルダーのように
小さかったり、

ベルトのように細かったりすると
いくら我々でも正しいかどうか自信がなく、

バックや最低でもお財布のように
面で見えるものでないと無理なのです。

お困りの方々の少しでもお役に立てればと
考えている今日この頃です。

 

 

フェイスブックも頑張っています。
 

 

是非【いいね!ボタン】を押してください。http://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Gaudie
https://www.facebook.com/Crocodile.Leathershop.Chameleon
















 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)