春がきた!

テーマ:

こんにちは、絶好調です!

 

明後日は吉祥寺LIVEです~

 

今回も、新しいトラックを発表したいと思います。

 

3回目の今回は

前作2作でやったような、いわゆるレコードのサンプリングを使わずに作ってみました。

 

題名は、

 

Spring Has Come(春が来た)

 

 

 

春らしい、明るいトラックをつくってみました。

 

 

花粉症、そろそろ始まっているようです!

今年も大塚製薬「鼻スース―スティック」のお世話になりそう。

 

 

このSpring Has Comeなんですが

 

実は中学のとき通ってた塾の思い出がありまして。

 

先生が

 

「春が来た」て英語でなんて言うでしょう?

 

と問題を出したんですね。

 

たしかそのときだれも正解わからなかった。

 

 

Spring Come.

 

とか。

 

あとは過去形ていうの習いたてでしたから、

デキる子たちも「来た」だから過去形だろうと

 

Spring Came.

 

て答えたりするなかで、

 

 

先生がドヤ顔で

 

Spring Has Come

 

が正解(現在完了)ですて言ったんです。

 

 

どうもCameだと昔のある一点に来たみたいなニュアンスになるようで、

 

「春が来た」と言ってる今は当然春なわけで、春は今なお継続中だと!

 

 

 

 

あと教えてもらった好きな話で1つ。

 

 

地球とか。月とか。

 

そういうハイパーでかいやつ、代名詞で呼ぶときなんて言うか知ってますか?

 

She

 

みたいです。彼女?

 

なんでかわかんないんですが、

厳密に縦横高さ何km以上はSheとかじゃなく、アバウトにそうなってるみたいです。

天照大神とか卑弥呼的なニュアンスなんでしょうか。。

 

Kenny Garrettの大好きな曲でShe Waits For The New Sunというバラードがあるのですが、

ここにでてくるSheもこのSheかもしれません。

 

さてさて大分話とびましたが

前回2作「Czerny & Hanon」「The Summer Of Our Love」と合わせて、

DJプレイ中に何度かやってみたいなと思います!

 

 

雨か雪が降ったら中止の可能性がありますので、ご注意ください。
------------------------

2017/2/5(日) 17:30-19:00

横田寛之(dj,sax)@吉祥寺コピスウッドデッキ

投げ銭

------------------------

 

では、よい週末を〜。

 

 

 

横田寛之

AD