がちゃ★ぶろぐ「福岡在住関西人のブログ」

三十路道、まっしぐら!
◎遠距離恋愛のち、おっかけ福岡へ。そのつづきは??
◎大阪人の福岡ライフなどなど、しゃべくりブログ!


テーマ:

IMG_7459.jpg

 

久々の古代活動ブログ。

 

 

 

古代活動、それは、いつも突然に訪れます。

友さん 「鳥栖の石舞台古墳へ行こうか」

 

 

 

???

 

久留米へむかう車の中。

ここは奈良県の飛鳥やないよ?

 

 

石舞台古墳て、なぜか一円玉いっぱい供えられていて、

小学生の遠足で行った時、そのことしか記憶にないんよなー。

 

画像引用 国営飛鳥歴史公園HPより

 

とかなんとか思っている間に、友さんはギュンっとハンドルを切って田んぼ地帯の中へ。

IMG_6749.jpg

 

田んぼの真ん中に、ぽつんと石室だけが残っている姿は・・・

まさに石舞台古墳!!!

1円玉を握りしめて(嘘)、いざ接近。

 

IMG_1669.jpg

 

一部の石材が無くなっているので、横から玄室部分を覗くことができます。

なぜか脚立が置いてある。昇降用?物置??

 

入口部分は開口しているけれど、もうちょっとダイエットせな入られへんな。

 

 

国造さんのブログで、詳しくレポートされていました→ 山歩き古墳巡り

 

 

 

 

 

さて、目的地へむけてレッツラゴ!と思いきや またもやギュイーーン。

友さん、古墳寄り道しすぎやで。

 

 

IMG_7459.jpg

 

そうそう、トップにもいらっしゃいましたが、この方は???

 

 

 

IMG_7118.jpg

 

このベンチ可愛すぎるやろーーー!!!

ええと・・・ダイエットしてから座ろう。(また言う)

 

 

場所は、久留米市大善寺。

二つの古墳が並んでいる 御塚・権現塚古墳です。

古墳公園みたいになっていて、整備されていました。

 

驚いたのは周濠。めっちゃ立派!

権現塚古墳は二重、御塚古墳は三重の周濠です。

地方豪族の水沼君(みぬまのきみ)、すごい。

 

 

もっと時間あったら、周濠ぐるぐる回りたかったなぁ。

ここで、めっちゃ絡んでくる蝉に遭遇。

お盆時期だったので「ぷりしろう?」と声をかけみたら

ぷりしろう「ミニャ!!!」

 

信じるか信じないかは貴方次第です…。

 

 

とか言うてる場合ちゃうよ。

用事があって久留米にむかってるんよ。

 

 

お手洗い行ってから急ご!

 

IMG_7725.jpgIMG_4451.jpg

 

 

おおう、トイレのタイルが古代カワイイ(新語)

 

 

IMG_9789.jpg

多目的トイレも、しっかり埴輪モチーフでした。

車いす乗ってる埴輪、発掘されへんかなぁ。

 

 

 

 

古代活動は突然に。

次はどこに、ギュイーーーンしようかな。(される方が多い)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

とうとう、明日です。

 

 

きゅーはく女子考古部サミット!!!

 

 

昨年7月に発足した「きゅーはく女子考古部」

113名の応募から選ばれた30名の部員たちで、

あれをやりたい、これをやりたいと毎月好きな古代活動を行いました。

 

まぁ、周囲からは「女子だけズルい」とか言われましたが、

ええやんかーー!!

たまには、特別扱いしてほしいもん!

 

 

で、明日のきゅーはく女子考古部サミットは、

男子も来ていいですよ!

よー!よー!よー!(余韻)

 

老いも若きも男も女も、です。

 

 

甕棺埋葬体験で、豪華な副葬品を選ぶのもよし、

貫頭衣ファッションショーで合いの手を入れるのもよし、

ワークショップもありますからね。

 

 

 

そして、アンケートに答えると・・・

 

オリジナルの冊子が貰えます♡

古代食のレシピや、古代のヘアスタイル再現などなど、

古代への興味が、ボボボボっと燃え上がること、間違いなしです。

 

 

スタンプラリーでスタンプ3つ集めたら、オリジナルバッチだって貰えちゃうんだから。

 

 

 

 

みなさまのご来場を、部員一同、貫頭衣を着てお待ちしています!!!

 

 

はにわはにわはにわはにわはにわはにわはにわはにわはにわはにわはにわはにわはにわはにわはにわはにわはにわはにわはにわはにわはにわはにわはにわはにわはにわはにわはにわはにわはにわ

 

「きゅーはく女子考古部サミット~女子的考古学のススメ」
開催日時:平成28年3月12日(土)11時00分~16時00分
会場:九州国立博物館1階ミュージアムホール
入場無料          ブログ→九博界隈 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

IMG_4188.jpgはるかー草原をー♪


馬車で古墳を巡ることができると聞いて、やってまいりました
つやざき観光馬車 さん。



ハウス世界名作劇場のような気分で、古墳群をめぐる・・・つもりでしたが、
思ったより寒い。服間違えた。完全に冬。



せやけど、熱い考古女子と一緒やから、大丈夫です!



参加したのは、今年7月に発足した きゅーはく女子考古部の有志7名。
馬車で巡ってきたのは、新原・奴山古墳群
ここは、現在世界遺産候補となっている沖ノ島での祭祀を担当していた宗像氏などの海の民が築造されたといわれているそうです。関連遺産群として、この古墳群も世界遺産になるかもしれません。





わたしたちが乗る馬車を引いてくれるのは、オーロくん。
平成15年生まれの12歳。
体重は、なんと1トンあります。

IMG_1370.jpg

めっちゃ大きい。


北海道のばんえい競馬で優勝したことがあるという輝かしい経歴の持ち主です。
そのあと、ハウステンボスで馬車をひいていたそうです。


5人乗りの馬車なので、先発後発に分かれて、出発!!

IMG_2411.jpg

ガイドの増田さんのお話しを聞きながら、馬車は進んでいきます。
オーロくんの身の上(?)話、古墳群の話。
興味津々に質問しまくる部員たち。(あれ、ウチが一番聞いてたかも)


写真の前方後円墳、方墳部分が低いなぁと思って質問してみると、
畑を作るために、平らに開墾されてしまった跡なんだそうです。
まぁ、それも歴史やね。


今回の馬車ツアーは、お土産付きでした。
地域でとれたきれいな花束や、お饅頭、もなか、ジュース。
すごくうれしいです。お土産には、弱い。


しかも、全部めっちゃ美味しかった!(お花以外ね)


さてさて、馬車で古墳巡りのあとは、もうひとつ古墳!
その前に、腹ごしらえです。  



☆次記事につづく☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学校の先生になるのが夢でした。

日本史の先生になりたい!
そう思ったきっかけは、
高校の日本史担当H先生。

歴史の裏話やつながりが楽しくて、他の教科の10倍以上の集中力で授業を受けていました。


そんなH先生が異動したという噂の「近つ飛鳥博物館」(今は別のところへ異動されているみたい)へ行ってきました。

その前に、隣にある古墳もいかねば!
{B4DDE54E-FC2A-463E-B83A-A3843EE1D200:01}

富田林駅から金剛バスに乗って「阪南ネオポリス」へ。すっごい名前やな。


(行きはバス乗り間違えたのでタクシー2000円で向かいました。しくしく)

いくぞいくぞ、古墳!
{276F3202-9C56-4D72-814F-8E49A8E4FA2E:01}

ほほう、結構な山道で。

ちょっと歩けば古墳に当たる。
{5B2343B7-9A54-489D-AC4E-0528E0AF2896:01}

・・・・。


怖くて入られへん。
マムシ注意ってあったし、中見えんで暗くて怖いし。

入り口に座り込んで、じろりんちょ。
うむ。満足!(←!!!)

はー怖かったー!
しかし山道はつづく。
お、これは!!!
{0D0F6952-CCD6-4537-B56B-53F7EC03A383:01}

蓋石が一部無くなっているver!
これなら明るいから入れま・・・

せん!!


天井からカマドウマがこんにちはしているーーー!!!

後ろにすっ飛び、Google先生に質問【カマドウマ 害】


・・・・大丈夫みたい。多分。


「おじゃまします!」とカマドウマ先輩に声をかけてダッシュで入室。
{5093AEF0-59F6-4C86-BDDB-B47E84F13D72:01}

{B679EB14-62AA-4EDF-8BA4-4B498D36EC8D:01}

{FEDD90E0-D0D9-4ACC-B782-42A21BE0334C:01}

中からの景色はいいなぁ。
心臓バクバクしながらじっくり内側を観察して、再びダッシュで退出しました。


途中誰にも会わないし、セルフ追葬しても気づかれるのは黄泉の国に渡った頃やろなー。


次回は、オットや大ちゃん誘ってこよう。冬にね。


NEXT→近つ飛鳥博物館のことを書こう。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:




古墳ツアー第2弾!












IMG_4561.jpg






(photo byタニグチダイスケ)











前回より人数減っているけれども、まぁそれは募集がギリギリやったからね!



(次は、もっと早く案内します)















古墳ツアー行程は、下記の通り。







ツアーマップ










古墳の説明に関しては、古墳マップ


よかなびWEB


を参考にしています。



























さっそく行程にない古墳からスタートではありますが、



団地の中の古墳、梅林古墳から。











団地っ子としては、この団地うらやましいです。



古墳が見える部屋を借りたいなぁ。 棟に勾玉彫ってあるし♡



IMG_4464.jpg














夫婦塚古墳で、コウモリやゲジゲジに遭遇。(ゲジゲジは撮影しません。)







IMG_1177.jpg










次は、古賀崎古墳と井原1号墳を見学。



井原1号墳の石棺は持ち去られたんやけど、一面だけ残っています。



今でも残っているのは、木に寄りかかって置いたお蔭・・・なんやろか。











IMG_6196.jpg






(photo byタニグチダイスケ)





▲ほら、木にしっかり咥えられている。















次はドライブスルー古墳ね!って言ったのに、やっぱり降りてしまった端山古墳







IMG_3633.jpg










パンの、甘食やな。。。(そろそろ昼食の時間です。)















伊都菜彩へ寄って、お昼ご飯を調達!



空腹と、伊都菜彩アドレナリン分泌のおかげで、めっちゃ買い物してしもた。























見目麗しい、今宿大塚古墳でピクニックです♪♪







IMG_8699.jpg






(photo byタニグチダイスケ)







古墳の上を、草スキーで滑り降りる子供たちをドキドキしながら眺める古墳ツアー一同。



削れちゃってるん、ちゃうかなぁぁ??















土器土器。友さんは土器片を見つけてきました。さっすがー!



あれ、土器ちゃうの?はにわ?何でわかるんよーーー!!!







IMG_9146.jpg


















円墳みたいにお腹が満腹状態になったら、午後の行程へ。



















丸隈山古墳へ。







IMG_5178.jpg






(photo byタニグチダイスケ)











この鉄格子の先は、石室と石棺があるのですが、とても見応えがあります。



2つの石棺が並んだ形なんやけど、夫婦なんやろなぁ。



調査時には、男性の骨が見つかったそうです。よく残ってたね。











さてさて、本日のメインエベント★



友さんの見つけた古墳(厳密には、名前があるけれど、詳細な調査実施がなく、看板も無い)へ!



山の中腹にあるとのことで、道なき道を、えっちらおっちら。バシーンバシーン(竹林のしなる音)











IMG_4997.jpg














先述した竹林や、足元をぐらぐらさせる腐葉土と、自身の体力不足と戦いながら、



たどり着いたーー!!!















IMG_9335.jpg










▲古墳の中から撮影。とても落ち着く。















しかし、管理された場所ではないので、いつ崩れてもおかしくない場所。



数年後には、石と土の吹き溜まりのような姿になってしまうんだろうか。















ここまで残った奇跡と、みんなで見ることができた喜び。



いつまでも同じ状態ではないという、切ない気持ち。















古墳に触れるって、本当にいろいろな感情が浮かんでくる。



大ちゃんや、友さんほど詳しくはないけれど、これからも、古墳と近しくできるといいな。















また、古墳ツアーやりますからね!!!















タニグチダイスケ氏のブログにも、古墳ツアー記事UPされていました。→→ ☆☆☆






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。