ガッテン荒川のおたよりいきなり大笑い

第1級アマチュア無線技士国家試験ネタを中心に書いていますが、たまに興味をもった全く関係ない事も書いてます


テーマ:
今回は1アマ記事から離れ、東京から大阪あるいは大阪から東京へ安く行く方法を書きたいと思います。

東京あるいは大阪へ出張や観光などで行かれる機会があることと思います。その際、交通機関は何を利用していますか?殆どの方が新幹線だと思います。

新幹線の切符は格安チケット店などで売られていますが、そこで安く買えても1万円以上はします。

ではもっと安く東京あるいは大阪へ行ける交通手段はないのか?実はあるんです。

それは羽田―神戸便を利用することです。羽田―神戸便を運航するSエアラインにはいま得という料金設定があって、空席があれば羽田―神戸間が片道最安値で6790円で乗れます。いま得は予約が埋まっていくにつれて料金が上がっていくシステムですので、日程が決まっていて早めに予約すれば往復13580円(6790円×2)と東京―新大阪間の片道新幹線切符代くらいで往復できます。JAL,ANAの羽田―大阪伊丹・関空便の最安値運賃はどれも片道1万円以上しますので、Sエアラインのいま得運賃はかなりお得であることが言えます。

いま得は安い分もちろんいろいろな制約がありますし、買える席数にも枠があります。搭乗日が近づくにつれて値段も上がりますし、枠が埋まればいま得での販売は終了しますので、いま得のチケットルールをよく理解したうえで、搭乗予定が決まったら早めに予約し、この格安チケットサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

大阪へ行くのに神戸空港は遠いんじゃないか、神戸空港ってえらい辺鄙な場所にあって大阪までのアクセスが大変じゃないかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、神戸空港にはポートライナーという路線が走っていまして、約18分で神戸の中心地である三宮に行けますし、神戸空港から三宮経由で梅田(JR大阪駅)まで1時間ほどで行けます。これは南海電車で関空からなんば駅へ特急を使わずに行く時間とさほど変わりません。

それと神戸空港には関空直行の定期ボート(神戸関空ベイシャトル)が運行されていますので、羽田から関空経由で海外に行きたいという場合、羽田から関空行きの国内線チケットを買うよりも羽田からいま得を使って一度神戸空港へ行き、そこからベイシャトルで関空へ行くという方が多少時間はかかりますが、安く関空へ行けるメリットもあります。(最安値だと東京―神戸間6790円+関空行きベイシャトル片道1850円 計8640円と羽田―関空の直行便より時間はかかりますが安く行けます。ただもし、羽田―関空便、関空―海外便が同じ日系航空会社を利用する方の場合、羽田―関空便のチケットが大幅に安くなる特典があるはずですので、神戸経由で関空へ行くのは逆に損になる可能性があります)

もし近畿圏の方で関空から海外に行かれる方は、神戸空港のベイシャトル乗り場まで車で行き、ベイシャトルで関空まで行けば駐車場が何泊でも無料で駐車できるという特典がありますので、これを利用する手もありかも知れません
(無料になる駐車場は神戸空港ターミナル駐車場ではなく、ベイシャトル乗り場周辺にあるベイシャトル専用駐車場ですのでお間違えなく)

いま得チケットは別に羽田―神戸間にだけ設定されているわけではなく、羽田ー福岡、羽田(神戸)ー新千歳、羽田(神戸)―那覇その他いろいろな路線で発売されていますので、東京大阪行きに限らず、飛行機で国内移動をお考えの方は一度、HPで路線、運賃を比較検討されてみてはいかがでしょうか?

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。