大阪のトラウマケア・インナーチャイルドセラピー・トランスパーソナルセラピーは心彩

大阪の心彩は、トラウマに関する心理療法・トランスパーソナルセラピーボディ・ボディサイコセラピー・インナーチャイルドセラピーを行っています。ゲシュタルトなどの心理療法・セラピーにかかわって20年以上です。


テーマ:

個人セッションをしている方から、嬉しいメールをいただきました。

呼吸のエクササイズをいくつかお伝えしました。

・・・・・・・・・・・・・・・

深呼吸してから、かなり体が楽になり、イライラせずに家事、育児できております。

体が軽い分動きも軽快です^_^ありがとうございます😊
本当にありがとうございます。どんどん自分を好きになっていくのがわかります^_^

・・・・・・・・・・・・・・・


身体と心は、切っても切れないものです。


苦痛を伴う体験をすると、その辛い感情は骨盤底の奥深くで保管されます。
本人としては無意識で、なかったことにしようと思い記憶から葬り去るのですが、実は身体の奥底で保管されているだけなんです。

保管しなければならないものがあると、その苦痛が浮上しないようにするため、横隔膜を硬くしてしまいます。

横隔膜を硬くすると、呼吸がお腹まで入らなくなります。

横隔膜を硬くすることで、太陽神経叢も動かなくなります。

太陽神経叢は、第二の脳ともいわれる自律神経の塊なんです。

太陽神経叢は、内臓に直接働きかけることもあります。

また、「自信」にも関係しているともいわれています。


ここまで言えば、呼吸の大切さがお分かりした抱けるのでは・・・


感情を溜めていると、横隔膜が硬くなり、腹式呼吸ができなくなります。

意図的に、腹式呼吸をすることは、横隔膜の下にある太陽神経叢も刺激を受け動き出すんです。

腹式呼吸は、横隔膜を動かし、太陽神経叢の動きも良くし、その結果内臓も円滑に動き、感情も感じれるようになります。

この感情を感じるというのは、溜め込んだ感情が浮上しだすというのもありますが、喜怒哀楽すべての感情が感じれるようになります。

楽しいこと、嬉しいことも感じれるんです。

横隔膜を硬くしていると、溜めてる感情が浮上しませんが、楽しいこと、嬉しいことも半減以下になってしまい、内臓機能も鈍くなるんです。


ストレスが溜まると、胃痛、便秘、下痢、頭痛、睡眠障害、イライラなどが起こった経験がおありなのでは・・


ゆっくりと深い呼吸をしてみましょう。

うまくいけば、自信もみなぎってきますよ。

お試しください(*^^)v

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
心彩  からのお知らせ

・体験してみたい方へ
ボディサイコセラピー体験ワークショップ → 5/14
インナーチャイルド体験ヒーリング → 4/29

・自分自身をしっかり見つめたい方へ

ブレスワーク → 5/3

リバーシング → 5/4

心と身体を感じ今を生きる
 (家族関係やコラージュなどのグループワーク)
個人セッション → 5/5


・お問い合わせ→info☆kokoaya.com  ☆を@に変えてください

AD
いいね!した人

大阪の心理療法ルーム心彩セラピストがっちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。