Bitter & Sweet

日々の記録と雑感
お料理やお菓子作り
音楽や本・家族のことなどを気ままに…

◆SLE・多発性筋炎・間質性肺炎その他の合併症で療養中&要介護1という状況です
薬の副作用もあり無理ができませんので活動時間が限られています

主婦業をリタイアしてから久しいですが時々お料理したりお菓子作りをすることを楽しんでいます
※参照記事
初めてご訪問いただいた方へ ← click

病気の話  ← click
◆過去に何度か突然の体調不良で緊急入院をしております
予告無く記事の更新が滞ったりご訪問が途絶えることがあれば緊急事態によるものとご理解ください
◆上記のような事情で読ませていただくだけで精一杯です
コメントのやり取りを楽しみたい方にはご期待にそえず申し訳なく思っております
※参照記事 ← click
◆ブックマーク・リンクフリーですが
私は相互登録も自分からの登録も実施しておりません
ご理解のうえでお願いいたします

◆友達申請・アメンバー申請は受け付けておりません
◆おきてがみやペタについて
 ご訪問の確約をするものではありません
「訪問ありがとう」のコメントは不要です。お気遣いなきようお願いいたします。
◆いただいたコメントは永久保存の大切な宝物
 決して削除することはないのですが
 過去記事へのコメント管理が不十分になりがちなので
 一定期間が経過しましたら投稿・閲覧ができないように設定しております

意思の疎通に言葉は不可欠ですが
言葉を交わさなくても心を通い合わせることは出来ると考えております

NEW !
テーマ:

ユーハイム。

40年近く前、勤め先の役所の近くにユーハイムがあった。

課内では給料日に300円ほどのおやつ代を徴収し、月に一度、ケーキを買って誕生月の人のお祝いするのがお約束だった。

買いに行かされるのは私のような下っ端。

いつまでも後輩ができなかったので長いこと私が買い出し担当だった。

 

ユーハイムと言えばバウムクーヘン。

だけど、ケーキもなかなかのもので、

フランクフルタークランツ

アナナス(パイナップル)

シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ

ショコザーネトルテ…

いろいろあったけど忘れた。

今はあまり見かけない。

 

フランクフルタークランツは、中はふわふわの柔らかいスポンジケーキ、厚めに塗られたバタークリーム、その粉砂糖をまぶしたケーキ。

まだ生クリームが珍しかった頃、ケーキはバタークリームが主体。

それでも、ユーハイムのバタークリームは、一般的なケーキとは違い、本物の材料だけを使った、上品な甘さとコクが格別だった。

 

購入品。

冷凍しておく。

 

フロッケンザーネトルテ・ショコラケーキ・シュークリーム・モンブラン

 

フロッケンザーネトルテ

シュー生地に生クリーム。

上にはそぼろ状のクッキー・シュトロイゼルと粉砂糖、側面にアーモンドスライス。

とても軽くてあっさりした、口溶けが良い生クリーム。

 

食べる時は倒す。

パイ生地が切りにくく、押しつぶされてjクリームがはみ出して悲惨なことに!

 

ショコラケーキ

濃厚なチョコレートスポンジに生クリームとチョコレートクリームがサンドされている

 

 

シュークリーム

 

モンブラン

これもあっさりしているが、上に乗った栗が甘いので良いバランス。

 

 

グラハムビスケットにジャム

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
阪神・淡路大震災から22年
22 years have passed since the Great Hanshin-Awaji Earthquake hit on Jan. 17, 1995.

我が家には大した被害はなかったが、屋根と水周り修理・食器類の補充を余儀なくされた
人の流れが変わり取引先が被害を受け、仕事や生活への間接的な影響は大きかった
My home did not have the great damage.
However, a roof and a kitchen and the bathroom needed repair, and most of the tableware failed.
Many business partners were damaged.
The influence on my work and life caused by the earthquake disaster was big.

1995年1月17日
http://ameblo.jp/gather1jp/entry-10500397065.html

私は地震の恐ろしさを思い知った
私は世界中のどこにも地震や災害が起こらないようにと願った
しかしそれからも、洪水被害や戦争は至るところで発生している
オーストラリア・四川・トルコ・インドネシア各地域における地震
そして東日本大震災・・・
津波
そして原子力発電所の事故
The earthquake was a terrible experience.
I wished that an earthquake and a disaster did not be caused anywhere of the world.
However, then other disasters occur everywhere.
And as for the war.
Earthquake in each Australia, Sichuan, Turkey Indonesian area and East Japan great earthquake disaster ...
A tsunami.
And the accident of the nuclear power plant.


遠く離れた私は普通の生活をしている
体力もなく、現地にも行かれない
せいぜいわずかの募金をすることくらいしかできない
I live far removed from harsh realities.
I live in comfort.
Because I am sick, and there is not the physical strength, I can not go to the stricken area.
It is possible for me only to cost a few donations.
I feel sorry to be only able to help the people in trouble by donating little bits of money.

私の住んでいる地域では、震災後しばらくの間、食料品や生活物資が店頭からなくなった
その時、私の親戚や友人から支援物資やお見舞いが届いた
温かい心遣いがなによりも嬉しく有り難かった
私を思ってくれる人がいる、ということが私にとって、大きな支えになった
In the area where I lived in, food and daily commodities disappeared after an earthquake disaster for a while from the store.
Support supplies and a visit arrived from my relative and friend then.
Warm consideration was nice above all and was thankful for me.
There are a lot of person who think of me, and help me...
The fact gave me joy and courage.

現在、神戸市には建物が増え、街は復興したように見える
でも、人口は減り、以前のような賑わいは戻っていない
震災関連死がたくさんある
復興住宅で誰にもみとられずに亡くなった人がたくさんいる
失われた命は帰って来ない
Buildings increased in Kobe, and the town seemed to revive now.
But the population decreases, and the conventional turnout does not return.
There is a lot of earthquake disaster-related death.
Many people die solitary death in disaster revival house.
The lost life does not come back.

そしてこれはあまり表に出てこないことなのだが、直接の被害者ではなくても、サポートする側…
たとえば役所や民間企業の人たちにも
してあげたいこととできないことの狭間におかれて、悩みや苦しみがあることを忘れてはいけない
And this is not to be known to many people, but...
Side to support even if it is not a direct victim…
It is, for example, people of a government office and the private enterprise…
They want to do their best to a victim.
But there are a lot of impossible things for them.
We must not forget that people to support have such a trouble and pains.


災害は決して人ごとではない。
私は、被災者のことを忘れない。
幸せな日々が戻ってくるように願う。
We have to remember that this can happen to us, too.
I do not forget the sorrow of victims.
I hope that happy days are sent back to them.


* * * * * * * * * *

5時46分52秒
毎年この時刻にブログをアップしてきた
January 17 5:46:52
I uploaded my blog every year at this time


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日もブログを見てくださり、ありがとうございます。

おかげさまで、いつもの生活を送ることができそうです。

 

7℃/1℃

カシミヤニット・ベロアプリーツスカート(ロイヤルブルー)

ヒョウ柄ストール

 

 

ダウンベスト(黒)

 

昨日の食事

朝食

トースロ(バター・レバーペースト)・りんごとくるみのサラダ(レーズン)・カップスープ

 

夕食

すきやき

 

・読書「ミス・マープルのご意見は?(3)」


「日本の成り立ちが見えてくる 古事記99の謎」

 


「ごちそうさん(上)」

 

Radiko

Kiss FM KOBE

FM802

FMCOCOLO

FM OSAKA

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)