Gata negra の家 今日も猫まみれ・・

14匹の猫と1匹の犬との生活や海外での思い出などボチボチ更新


テーマ:

 

 

 

ほっちゃん。

何がそんなに忙しいの?

 

 

 

番?あ、ほっちゃんはこのお家の親分兼番人だもんね。

 

 

大変だねえ。ほっちゃん。にゃ

 

 

 

 

 

 

お!また ちびちびが機嫌とりに行った・・・

 

ほっちゃん、一体何の番をしてるの?

 

数か月前から、毎日うちにやってくるようになったハチワレさん。

「七三」と呼んでます。

 

被ってもらいました。

 

 

 

誰とでも折り合いのいい よしこ

 

 

 

 

ちびちび(去年、迷い込んで来た子猫)は、本当によく懐きました。

血相変えて逃げ廻ってた子だとは思えない。

そして、やはり「おやぶんおやぶん」と、ほっけの後を追いかけて

よく怒られてます。

 

 

ほっちゃんは忙しいんだもんねえ・・

 

 

お!かっこいいね。ほっけけいびいん。

 

そうなんです。

5月下旬に、

去年、トメとまつおを保護した同じ場所に

遺棄されてた女の子。生後一か月くらい?

 

 

 

この画像は、少し良くなったころ。

保護したときは、顔半分に大けがしていて

かなり衰弱してたので、病院に連れて行きましたが

上顎に何か所も孔が開いてて、何かに顔を咬まれたんではないか、との事。

小動物にやられたなら、この程度で済むわけはなく、

猫にいじめられた可能性のほうが高いそう。

この子がいた場所には、13にんの地域猫が暮らしていますが

いろんな性格はあっても、凶暴な子はいない。

流れ者に遭遇したんでしょうか。

 

7か月前に保護したトメは 「留め」 マツオは 「末男 」

これ以上は増やせない・・という意味でしたが

獣医さんも苦笑しながら

「全然 止まってないですね。」にゃ

「そ・・そうなんです。ぜんぜん止まってません」にゃ

 

 

幸い、子猫なのでどんどん細胞分裂が進んでいるとのことで、数日後には孔はすっかり

ふさがりました。

 

 

 

大きさがわかるように眼鏡を置いてみる。

 

 

この末っ子は、この子たちと一緒に暮らすことに・・

上から ちびこ まつお とめ

 

 

最近、我が家のトイレをこのタイプに変えていってるんですが

 

 

ちびには難しいかな?しずく

 

 

 

 

まだまだ おかあちゃんが恋しくてたまらない。

でも、幸い

3にんの 兄ちゃんたちがみんな優しいんです。

小さな妹がかわいくて仕方ない様子。

 

 

とめの お乳を探す 末っ子

 

 

大事そうに抱っこしてあげる とめ。

 

まつおも、優しい。

 

ぺろぺろ ぺろぺろ

 

 

ちょっと見づらいですが、縁側の手作りキャットタワーの上で寝る

ちびこ兄ちゃんと末っ子。(ちびこは男の子です)

 

このキャットタワーは、だんなしゃんの手作り。

 

 

 

 

だんなしゃんが言うには・・・

フロアー(ステップ?)に秋田県産の針葉樹合板、支柱に高知県産杉を使用した純国産のキャットタワーです。
亜麻仁油を全面に塗っておりますので、にゃんこが粗相したりゲロしたりしても、染み込みにくくなっております。

だそうです。

市販のツッパリタイプのはすぐに緩んだりして倒壊してしまいますが

これはかなり頑丈。

 

ところで、先ほどから新入り子猫のことを「末っ子」と言ってますが

もちろん名前があります。

耳が大きいので、「みみこ」とか、パピヨンっぽいので 「ぱぴ」とか考えてたんですが

決まった名前はなんと

 

 

 

「スケキヨ」

 

つけたのは、だんなしゃん。

 

じっと見てるうちに、「何かに似てる 何かに似てる・・・・」

と、しばらく悩んだ末、

「これだーー!」と思い出したそうです。

 

 

スケキヨでは、あんまりなので

「スケ キヨコ」と呼んでます。(同じじゃないか!)

 

ひどい!と思いながらも「確かに似てるかも・・・ネコ」 と

思ったのも事実・・ごめんよ キヨコ。

 

 

 

 

話は変わりますが

先月たまたま新聞広告で見つけた「のらねこ写真展」に行って来ました。

写真家は中川こうじさん。各地で野良猫保護活動に携わっている方。

 

会場は、布製の手作り小物を扱っている小さなお店。

 

 

こんなのどかな場所。

農家の納屋を改造した店舗の2階が写真展。

 

 

外で必死に生きる猫たちのパネル。

一つ一つのエッセイに涙があふれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田んぼを眺めながらの帰り道。ずっとずっと写真の猫たちのことを

考えてました。

 

 

2,3日前の我が家にて。

警備に疲れたほっちゃんが休憩中です。

暑すぎて、警備どころじゃないねほっちゃん。

 

 

 

 

半年以上前から、下書きを繰り返してるうちに

どうにもこうにもまとまらなくなってしまって

話があっちいったりこっちいったり・・・ねこあせあせ

 

 

 

そして

今書こうかどうしようかとずっと迷っていましたが

悲しい報告があります。

 

去年、「ふう」と「こま」が

今年、「たびさま」が 虹の橋に行ってしまいました。

 

 

ふう 7歳

 

 


 

 

 

こま(こまげ) 2歳

 

 

 

たびさま 年齢不詳

 

 

ふうと、こまは、原因不明。突然逝ってしまいました。(時期は違う)

たびさまは、末期の腎不全でした。

 

会えてよかったよ。ふう、こま、たび。

 

 

ただ今台風5号、接近中。

天気図を見ると、「家に上陸するんじゃないの?」って感じです。やられた

 

 

長くなってしまいました。登場しなかったメンバーがたくさんいますが

近いうちに(ホントに)しずく

 

長々とお付き合いくださりありがとう。

また「がたねぐらの家」を、宜しくお願いいたします。sei

 

 

あっ 大変!

 

このひとを忘れるとこでした。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(38)  |  リブログ(0)

がた ねぐらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。