センター試験も終わり,何名かから結果をお聞きしましたが,英語(筆記)の上位から3名(いずれも緑台高校)は,181点,166点,162点でした。いずれも,他塾さんの教材を使わず(他塾さんに通ってない),学校の補習もせずに私が見た人たちです。
学校の補習も,他塾さんの教材のお手伝いも,どうしてもというご要望があればその通りにさせて頂きますが,受験勉強を本気でやりたい方はこちらにお任せいただけませんでしょうか?
他塾さんの教材の勉強が足を引っ張ったり時間の浪費になっているケースがあるように思います。難易度が合っていなかったり,構成がイマイチだったりするためです。

AD

直前にすべきこと。

テーマ:

センター試験まで一週間を切りました。
直前にはあまり新しいことを覚えようとするのではなく,今までにやったことの復習を中心にしましょう。理由は,
・直前にあわてて覚えたことが本番で得点に結びつくほどまでに定着する可能性は低いこと。
・新しいことに手を出すとあれも知らない,これも知らない,と不安が募ること。
です。みなさん頑張ってね~。

AD

「未知」から「既知」へ。

テーマ:

身の周りの英単語,漢字,地名などは普段から何でも調べるようにしましょう。

私の子供の時は,父の趣味なのか,どの部屋にも英和辞典や国語辞典,漢和辞典や地図帳,資料集などが数冊ずつありました。

私は小学校に上がってから大学を卒業するまで,平日で5時間以上,休日なら8時間とか平気でテレビを見ていましたが,テレビを見ても新聞を読んでも(ほぼスポーツ欄とテレビ欄だけですが),知らない言葉や地名なんかは片っ端から調べていました。
「連想ゲーム」とか「クイズヒントでピント」「クイズダービー」「なるほど!ザ・ワールド」「世界まるごとHOWマッチ」「オリンピック中継」「高校野球」…と何を見るときも国語辞典や地図帳はよく活躍していました。
おかげで,現代文と地理は,大学受験も参考書や問題集の類は一冊もやったことがないままで,センター試験や二次試験も何とかなりました(それほど好成績ではありませんでしたが)。

 

普段から,自分が知らないものは片っ端から調べるクセをつける,すなわち,入ってくる情報を「未知」から「既知」へと移すクセをつけていると,そんなに机に向かわなくたって,何とかなるものです。私は大学入るまで自分の部屋とか自分の机とか与えられなかったので,やむを得ず普段の娯楽を含む生活全体を学習にする必要があったのですが,自分の机のある人はもちろん机に向かう習慣をつけましょう。家では集中できないって人は,こちらの自習室を使ってくださいね~。

AD