黒帯初優勝やったぜ!!

テーマ:
流行語大賞の候補が出そろいましたが、忖度とインスタ映えが頭一つ抜けてますねぇ。
俺は間違い無く

「ハゲーーーーーーッッッッッ!!!!!」

でハゲフィーバー到来、平成30年はハゲの年となると見ていて、ここ数年で一気に上がった額も時代の象徴となるのでは?と目論んでいましたが、まさかの候補漏れ。
ちーがーうーだーろー!!
ってね、そんな今日この頃です。
{3BEE6520-97D9-4591-BD77-7340E71819FC}

ところで、先週私は大阪オープンという大会でレフェリーと自分の試合をして来ました。
最初はレフェリーをお願いされてたからレフェリーだけしようと思っていたのですが、エントリーリストを見てみると、黒帯のミディアムヘビーの試合が対戦者不在で成立していなかったので、大会を盛り上げる為にも黒帯の試合が多い方が面白いかなと思い、急遽出て来ました。
{F2EED50A-BC19-452B-BBF2-E2D21A46A5C9}

{CE17963A-34A1-4C67-B165-D85EB42BB78D}


試合は、立ち技が強いと聞いていたので、ならば立ち技で勝負してみたいと思って果敢に挑戦するも、“組まれた!”と思った瞬間に背負い投げで思いっきり吹っ飛ばされたけど、何とか反転して背中を付けずにタックルで凌ぐががぶられて削られる。
その後、引き込むも形が悪かったからそこから両足担ぎ→噛み付き→両足担ぎと波状攻撃で削られるけど、何とか凌いで、途中でタックルに捉えて、バックまで行ってテイクダウンの2点を先制。
その後、練習不足と前半の攻防で疲れ切っていた私は、絶対安全なサイドバックでコントロールし続けて試合終了。
何とか薄氷の勝利を掴む事が出来たのでした。
{A2D3E0F8-7AE5-4DE5-B000-9646257213FA}

試合を受けてくれたアドリアーノさん、ありがとうございました!!オブリガード!!

それと、レフェリーは、試合の五試合前ぐらいまではキッズのレフェリー、試合の二試合後から柔術とNO-GIのレフェリーを大会の最後までやって来ました。

{23CA27D1-A170-4BCE-A875-479B10D65019}

{E1031247-32AB-4389-8C68-F7540779BE4C}

こういう手作りの大会をスタッフとして一緒に支えさせて貰えるのは嬉しいですね。
僕が始めた頃の2004年ぐらいは今みたいにちゃんとした柵とか道着の細かいルールとかは無くて、ブラジル人達が体育館とかでやってる手作りの大会ばかりでした。
到着してみたらブラジルの音楽が大音量で掛かってて、上半身裸のブラジル人達がアサイー食いながら踊ってたり、そんな大会ばっかだったなぁ。
今のように洗練されてはないけど、あの頃の柔術が好きだったな。
その頃の空気を残した大会が大阪オープンなのでした。

何はともあれ、優勝出来て実は相当嬉しいぞ!!
黒帯でテッペン取ったるぞー!!!
{71EC5FC2-17F2-4202-9D47-78082FCBA865}

画像はふざけ過ぎて大会ディレクターの高瀬さんに制裁されている所。
AD

ツイン・ピークス

テーマ:
やった…

やったよ…

やっと観終わったよ…

やっとテレビシリーズ29話を観終わったよ…

{F8104CB3-C3F8-4EB9-9FBF-0E220E3D8365}

世界で一番美しい死体というキャッチコピーで有名なツイン・ピークス。

20年ぐらい前はどこのレンタルビデオ屋さんに行っても大量に置いてあったし、雑誌なんかにも度々載っていて気にはなっていたけどその膨大な量から手を出せなかった作品だ。
それもそのはず、昔のレンタルビデオと言えば、一本レンタルするのに500円程掛かっていたのだ。
当時中高生の私にはそんな長編ビデオは手を出せるはずもなかった。
そんな時代だったんだ。

ではここから本題に入るが、ネタバレ注意である。

{C79780AE-BA9F-435F-AA6D-B0D95E1F448F}

ツイン・ピークスとは小さな田舎町だが、その小さな田舎町でローラパーマーという女子高生の死体が上がる。
ローラパーマーはみんなから愛される優等生だったが、調べていくうちにコカイン中毒でドラッグの密売や売春に手を染めているとんでもない女だったってことが分かる。
更に調べていくうちに、彼女は親友の親父が経営する闇カジノの裏でやってる高級売春宿で働いてて、そこの親父とももちろんヤッてるし、そこの親父は売春宿の女全員とヤッてるし、それを暴きに来た娘(ローラパーマーの親友)ともヤろうとして、後日その事を娘に糾弾されたり、その後親父の頭がイカレて南北戦争のフィギュア&コスプレ遊びに熱中する様が延々と描かれたりする。

その他にもネイディーンっていう本筋と何の関係があるのかよく分からん片目の中年女性が現れるのだが、
{E6CA24B9-F120-4D42-BFDF-3010AF0AC5E4}

クスリを飲んで自殺を図った後に突然精神が女子高生に戻り、高校に入学してチアガールを目指すも、その手錠をも引きちぎる怪力からレスリング部に入り、数々の大会で勝つと言う謎のエピソードも長い事展開される。
{9110429A-0C42-4255-89B4-F1500E03F6BB}

{68CECBE3-19F3-4E11-8F0F-F08C39C8B11D}

それと同時に殺人事件の行方も主人公のイケメンFBI捜査官クーパー氏によって捜査されるのだが、その捜査方法も、状況証拠集め、推察、ヨガ的な事と色々あるのだが、結局ヨガ頼りで捜査を進めていき、とうとうローラパーマー殺しというか連続殺人犯を追い詰めるのだが、その犯人はキラーボブと言う悪霊に取り憑かれてて、真犯人は悪霊だから犯人が捕まったところで全く物語は終わらないんですねぇ…トホホ…
キラーボブも目がイッてる普通のオッサンだしね。
{E9467F02-F1B3-41C2-80E4-DEAFEBAD183E}

その後も突然少佐がUFOに連れ去られる回があったり、丸太おばさんと言う丸太をいつも抱っこしてるおばさんが突然ストーリーのメインストリームに入って来たり、もうメチャクチャだったのだが、最終話で主人公のクーパー捜査官が精神世界みたいなところに入る事に成功して、そしたら死んだはずのローラパーマーが出て来て、「25年後に会いましょう」って言うんですね。
{8C36B0B1-C01D-4D8F-B7D2-F79BE5A09AF4}

そして、今年がツイン・ピークスが打ち切りになって25年目って事で、なんと目出度くツイン・ピークス・ザ・リターンが始まったのです。

{24FCDD29-24DF-42E5-A3F4-039CE50CFEF5}

ようやく終わってゆっくり寝れるかと思ったけど、眠れない日がまだまだ続きそうですね…
この最強イカレ海外ドラマのせいでな…

AD

LA ROCKA!!!!!

テーマ:
私はとうとう手に入れてしまった…

とうとう…

とうとう手に入れてしまったのだ…。

あの伝説の【LA ROCKA】のアイテムを手に入れてしまったのだ!!!!!

ストーンズ、ストレイキャッツ、クラッシュ、イギーポップ、ジョニーサンダースと最高のロックスター達が愛してやまない80年代から90年代最強のパンクロックアイテム【LA ROCKA!】。

知ってる人は知っているし、知ってる人でもなかなか着れない着る人を選ぶ服全宇宙No. 1それがラロッカなのです。

では以下ネットで出てきた画像から

{F84C84FB-9777-4B52-8C9D-8B7749133FDC}

クハーーーーッ!!!!!
これとかウェスタンシャツの革ジャンだぜ!?
今時ウェスタンシャツさえ着る人なかなかいないってのにそれの革ジャンだぜ!?
クール過ぎてマジでヤバすぎだろ!?
欲しいーーーーー!!!


{070A4BD8-9F20-4C72-89C5-CA046D27BD80}

こここ、これは一体どうなってるんだこのフロントジッパーの所の装具は一体なんなんだ!?
ぎぃぃぃぃカッコイイぃぃぃぃい!!!!!



{4B1510D7-4BC5-4EF7-AC17-14A32F158BAA}

お馴染みゼロシャツ。
くぁぁぁあ!!これはホンマにロックスターしか着れないよ、いつ着るんだよ?いつも着てんのか?
ふぉぉぉお!カッコイイーーーーー!!!!!


{26E13F6C-C3F0-4B63-8B96-654B7AB371F7}

ドーナツ盤が描かれてる周りにスタッズでロックンロールとかマジでロックンロール過ぎてもうロックスター御愛用革ジャンじゃんマジすげぇじゃん!!!!!



{00C62BAD-265E-49B9-8A70-40635C14FF80}

もうイカす!!!
イカすよマジでイカす!!!!!
こいつ羽織って単車をぶっ飛ばせば道行くポンパガールが「きゃー!!見て!ロックスターよ!!!」と叫んで失神すること間違いなし。


{834CA740-009B-4A3D-957D-2797C8B7DFF8}

キースリチャードなんてコレよホンマにカッコよく着こなしてる…カッコ良すぎ…


{C8C4BD84-E586-46F8-A94B-ED842C21848A}

こここ、こんな着こなし大丈夫なの?ホント大丈夫なの?うーん…
ブーツカッケェ!!!!!
ブーツカッケェェェェェなぁぁぁぁ!!!!!

そして、そして、とうとう私は手に入れてしまったのです。
憧れのブランド、そして、憧れの革ジャンを。
この革ジャンは、昔ライブハウスで着てる人を見かけて、『激シブやなぁ。どこのなんじゃろ?あの形でジッパーがフロントに付いてて、シブ過ぎるなぁ。』と当時思い、それからずっと色んな所の革ジャンを探していたのですが見付からず悶々としていたのですが、とうとう見付け出して、しかもそれがなんと憧れのLA ROCKAの物だったんです。
なんたる事か!!!!!
これは欲しいこれは欲しいよぉぉぉおおお!!!!!

{8F9923FF-EADF-427C-9D96-E11024B1A51C}

しかもこの誰でも着れるわけでは無いラロッカのアイテムなのにおとなし目のデザインで、これなら俺でも着れる!!
俺でも着れそうじゃんマジで!!!

となったのだが、そこはいちげんさん御断りのロックスター御用達ブランド。
タダではいかないのである。

超短ラン…

こ、これじゃあ俺のお腹のプニンがポニンと出てしまうではないかぁ!!!!!!!

とブルブル震えておりましたが、それもまた味じゃないか。
ロックじゃないか。
あのジョニーロットンだって今やプニプニプニンの残念ルックなロックスターじゃないか。

これが
{BCC0FF81-80BE-49D0-AEF1-1B388B53CFEF}

これだぜ?
{E05723F8-2D60-4DEC-BD61-61EDEE49A1DD}

俺はこれからこの革ジャンをずっと着ていくんだ!!!

痩せよ。
{8EEA33C7-CB07-49DE-8947-0F1E40897848}


AD