ガーデニングおじさんのつぶやき日記

ガーデニング・エクステリア工事と園芸店をやっている中で、日々の出来事や感じた事をだらだらと書いていきます。


テーマ:

住宅裏の隣との境界が曖昧部分に木塀を設置し、スッキリさせたいとのご要望。

除草も頑張っていますが、ある程度雑草が生えています。ヒバも撤去することに。

住宅角の部分にインターロッキングのサークルを設ける事に。ブロック関係を施工してくれたのは、O出ブロックさん。普通だと、3~4日の作業でしたが、熱中症から体調を崩し、10日程掛かってしまいました。本調子でない中、頑張っていたので私も手伝って何とか終わらせる事が出来ました。K様にもO出ブロックさんの体調を心配して頂き、有難うございました。

 

木製フェンスの施工は、今回もIさんご夫婦。

通路にあったヒバ等を撤去して、防草シート+敷砕石を敷きました。K様のご自宅にあったコンクリート平板を防草シートの上に飛び石として並べました。木塀の基礎ブロックの上に38*140mmの板を設置して、隣から草花の種の侵入を防ぐ様にしました。

物置の壁2か所と木塀の端部にトレメッシュシングルを設置。クレマチスを植えて立体的な植栽を予定。

住宅角のインターロッキングサークルもなんとか完成。後日、お邪魔した時には鉢花を飾ってありました。ここで、近所のお友達とお茶などを楽しむとの事でした。

予定より日数がかかってしまいましたが、無事引き渡し出来ました。K様、施工中は色々有難うございました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年、一番大きな工事で、色々な失敗もあり、施主のT様に色々ご迷惑・ご心配をかけました。何とか納得して頂き、引き渡しさせて頂いたことに感謝しております。

今日は、Befor ,Afterを報告します。

駐車場横に合った花壇は撤去し、低いブロック塀を設けて、アスファルト舗装を広げました。奥の方にも舗装を伸ばしたので、8台程の車が停められます。工事終了時に高圧洗浄機で、旧舗装を洗浄したら、洗浄の強さが強すぎて洗浄の跡が線で残ってしまいました。洗浄ノズルを強い方を使ったのが失敗でした。洗浄ノズルを弱い方に替えて旧舗装全体を洗浄して、目立たなくなりT様にも納得してもらいました。

住宅南側に三協アルミのサンルーム ハッピーナを設置。雨漏りや、コーキングの臭い、コーキングの出来等で、大変ご迷惑をお掛けしましたが、何とか了解して頂ける状態となり、引き渡しさせてもらいました。西側の階段部分にある立水栓の周りは、レンガで囲って水受けにしました。階段回りをインターロッキングのテラスとして、芝生をコンクリート平板でL字に囲って土舗装・南側の植栽部と分けました。

土舗装部。息子さんとキャッチボールをするのに最適です。見積もりでは塩化カルシウムを1kg/m2散布だったのですが、土が締まる効果を高めようと塩化マグネシウムをさらに1kg/m2散布しました。そうすると、塩化カルシウム、塩化マグネシウムが水分を吸収して、土舗装の表面1cm程度が泥化して、コンクリート平板や玄関が足跡だらけに。とりあえず、泥落としの玄関マットを提供してしのいでもらいました。表面に散水して、塩カル・塩マグ分を下の方に浸透させて落ち着きました。

後ろに見える木塀にブランコと鉄棒を取り付けました。お嬢さんが元気よくブランコをこぐと、かなり揺れるので、ブランコの前後の塀の柱との間に揺れ止めをつけました。

鉄棒は、10cm刻みで高さを変えられます。

新しくシャッター付きの物置を追加。当初、自転車置き場付物置等を検討しましたが、冬 雪が吹き込む事と、吹き込み防止にパネルを張ると風で自転車置き場が飛ばされる恐れがあり、奥行きのあるシャッター付き物置にしました。床は土間コンクリートとし、アスファルト舗装より3cm程度床の高さを高くしました。雨の吹き込みもなく、自転車のスタンド跡もつきません。

東側の一部にもH=1.6mの木製フェンスを設置。

南側の植栽部は、既存の庭木を一部整理処分し、一部を移植して配置し直ししました。整地・防草シート・ウッドチップでマルチングして、宿根草を植栽しました。

雑草に覆われていたBeforとは、大違い。

住宅周りも整地・防草シート・砕石敷を敷いて、防草対策をしました。防草シートの端部には、防草シートの下に残っている雑草の根から雑草が出てきます。雑草が出てきたら、毟らないで除草剤をかけて根を枯らすのを2年間程繰り返してもらうと、その後はほとんど雑草が生えてこなくなります。

植栽部の中に防腐剤圧入材+防腐塗装で囲った1.1m*2.4mの菜園を3つ設けました。この幅だと菜園の中に入らなくても作業が出来ます。また、3つに分けておくと、連作障害防止の輪作の計画がし易くなります。

色々失敗も多く、T様にはご迷惑をお掛けしましたが、最後に喜んで頂けました。

これから、T様ご家族が家と庭を一体として、使って楽しんで下さる事を願っています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しばらくアップ出来ないでいました。工事施工が混みあっていて、なかなかアップできませんでした。まだ、デザイン・見積もりは数件ありますが、ちょっと落ち着いたので、アップします。

T様邸のサンルーム基礎と内部土間コンの配筋まで、終了した状態で、サンルームのフレームと屋根までの施工を行いました。

フレームまで施工したところで、内部土間のコンクリート打設を行いました。

土間コンの施工後側面・内部の施工。

サンルームの右側は、サイデイングとFIXのサッシですが、全面と左側は、折り戸で全面解放できます。

屋根の下には、開閉できるシェード、折り戸部分には網戸、物干しざおと竿受けが付きます。

内部の土間コンには、クッションフロアを張ります。

基礎とサンルームの寸法関係も上手くいき、無事完成かと思いましたが、数日後に降った雨で、大問題が発生しました。

内部に雨漏れが生じたのです。

住宅の外壁は、乾式タイルが張ってあり、サンルームの施工方法について事前にメーカーの三協アルミと、施工業者に現地確認をしてもらい協議していました。屋根のフレームと壁の接合部は、水切り板をタイルの横目地に差し込んでコーキングをする事としていました。側面のフレームと壁の接合部は、コーキングで大丈夫との事でした。

どこから雨漏りしているのか、サンルームの上部と側面部の壁との接合部にホースで散水してテストを行いました。

上部からの水漏れはありませんでしたが、側面のタイル横目地を伝ってサンルーム内の縦目地部から水が垂れて来ました。

T様に報告するとともに、タイルの専門施工業者に見てもらい、アドバイスをもらいました。

住宅外壁の乾式タイルは、防水下地に接着剤でタイルを張っているが、タイル裏の接着剤は前面に塗られている訳ではなく、隙間があるとの事。強い雨が降るとタイルの裏の隙間を水が通ってサンルーム内部に入ってしまうとの事。しっかりと、防水するには接合部のタイルをカットして水切り板を防水下地まで入れ、コーキングしてタイルを張り直す必要があるとの事。

T様に報告して、相談しましたが、同じタイルがもう無い事と、防水下地にキズが入ると困るので、出来るだけタイルのカットはしたくないとの事。

そこで、サンルームの外側のタイルの縦横目地をタイル3枚程度コーキングで埋める方法をT様に提案。

サンルームの周りに、表面から水が入らない部分を作ることで、コーキングしている部分の外側からタイル裏に入った水が、サンルーム内部まで届きづらくなると考えました。

コーキングの専門業者が、タイル目地にコーキングするためにマスキングテープを張っているところ。

私は、タイルの表面までコーキングで埋める事を考えていましたが、そうしてしまうとコーキングが目立ってしまいます。

そこで、タイルの厚さの半分の深さまで、コーキングをする事に。

マスキングテープをタイルの半分の深さまで織り込んで張っています。

縦目地は、幅が狭いのでやむを得ずタイル表面までコーキングします。

事前に、一部だけコーキングしてホースで散水して、漏水防止の効果を確認しました。

コーキングした部分からの漏水はありませんでした。その報告をT様に報告し、コーキングの仕上がりも見てもらいました。

コーキングの仕上がりも横目地は、殆ど判りません。縦目地は、表面までコーキングされているので、よく見ると判りますが、目立ちません。

T様の了解を得て、コーキングをする事にしました。

コーキングをした翌日にホース散水して、水漏れの確認をしましたが、水漏れはありませんでした。

最初に水漏れが発生してから、1か月近く掛かってしまいました。

実は、サンルームは水漏れの他に、コーキングの臭いが、換気口から住宅内に入ってしまうと言うT様からの苦情もありました。

タイルの凹凸がある為、コーキングの量が多かったので、臭いも強く長くなってしまったようです。

通常コーキングに使用するシリコーンシーラントには、メチルエチルケトオキシムと言う成分が入っていて、コーキングが硬化している間揮発して臭いを出します。身体に良い物ではないので、臭いが出ている間は換気をする必要があります。

サッシ業者が行ったコーキングの出来栄えも決して良くなかったので、防水の為に来てもらったコーキング専門業者にコーキングの補修もしてもらいました。

出来上がりは、T様にも納得してもらいました。

しかし、1か月近くの間、ご迷惑とご心配をかけ申し訳ありませんでした。

今回は、反省する事が沢山ありました。しかし、多くの事を勉強させてもらいました。

本当にありがとうございました。

次回は、T様邸の完成報告をアップします。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。