大阪河﨑リハビリテーション大学園芸療法勉強会では、リハビリテーションの考え方のもと、園芸療法に関する実践的かつ幅広い分野の知識を共有することを目的とし、実践勉強会を開催してまいりました。

今年は第4回目となります。

日時は 11月19日(土)午前9時半から午後3時(交流会は4時まで)

場所は 八幡屋公園 大阪プール会議室 となります。(前回までは大学での開催でした。今回から会場が変わっておりますのでご注意ください)

午前中は、「解剖学と運動学の基礎知識」と題して、今回は「上肢機能」に着目し進めてまいります。簡易上肢機能検査も体験していただく予定です。

 

午後は「上肢機能」を使って行う園芸療法プログラム「ロープソープ作り」を行います。

ふるってご参加ください。

 

お申込みは、tazakif@kawasakigakuen.ac.jp まで。

皆様のお越しをお待ちしております!

 

AD

冬野菜

テーマ:

先週の授業では理学療法専攻の学生さんたちが、今週の授業では作業療法・言語聴覚専攻の学生さんたちが、畝を耕し、冬野菜を植え付けました。

 

土づくりは「しんどい~腰が痛い~」なんて言っていた学生さんたちも

1週間経ち、昨日発芽を確認すると、「おぉ~!!」と素直に感動していました。

夏と違い、草に悩まされることもなく、楽しくお世話をしています。

冬野菜は防虫が最大のポイント、ということでネットも張ってバッチリ!

と思いきや、バッタに葉を食べられたハクサイを発見しました。

「追い出せ~~」とみんなで追い払い、ネットをかけていました。

 

早く冬野菜鍋が食べたいです!とノートに感想を書いて下さる皆さんでした。

AD

前期の授業

テーマ:
この週末にだんじり祭りが終わり、朝晩の冷え込みが感じられ、一気に秋が来たような気がします。

イチョウの木の下にはギンナンが落ちていて、ススキの穂が目立ち始めました。

さて、先々週から後期の園芸療法の授業が始まっています。

blogを更新しそびれていましたが、暑かった夏には前期の授業のしめくくりに夏野菜で収穫祭を行いました。流しそうめんもしましたよ。


育てたスイカもみんなで頂きました。






笑顔満載の収穫祭でした。
AD

今年の授業記録

テーマ:
梅雨入りし、今日は雨が降らないものの、じめじめと蒸し暑い1日でした。
先週のPT専攻に続き、今日はOT専攻ST専攻の学生さんが、梅ジュースを仕込みました。
今年は申年の梅、、、縁起が良いそうですね。

梅ジュースを作るだけでなく、その工程などを書き上げ、作業の分析も行います。リスクとその対処についてチームで話し合いをもちました。

ところで、今年の前期授業では、チームに1冊無地のノートを渡しています。
その日のチームの畑の様子、作業の内容、感想など、字や絵で自由に書いてもらっています。


私たちがチェックしていて楽しくなるようなノートを書いてくれるチーム!


毎週、力を入れてくれています。
畑作業もきちんとこなし、チームワークの良さが光ります。


色がなくともとても見やすい記録のチーム。


それぞれ個性の光るノートたちです。

書くことに抵抗のある(面倒に思ってしまう)学生さんが多い印象でしたが、リハビリ職に従事するなら、記録は必須。
どんな形でも良いので、しっかり観察して記録する、という癖をつけてほしいな、というねらいもあり無地ノートを導入しました。

野菜の健やかな成長を素直に喜ぶ姿を文字や絵から読み取ることができ、私たちまで幸せな気分になります。

未来の後輩たちの参考にもなるように、続けて書いていってもらうことにしましょう。
1ヶ月ぶりの更新です。
授業も今週が5回目。
撮りためた写真とともに振り返ってみます。



4月の土づくり。こちらはST用の畑。少人数ですが、役割を分担し上手に動いています。



第2イネーブルガーデンでのセミナーハウス内での講義。
人口密度も高く、「あつ~い!!」
これからは外の日差しが更にきつくなり、室内が涼しく感じるようになります。


こちらは学内での講義中。
今年は植物の名前をパワーポイントを使ってテンポよく覚えています。
花、野菜、樹木、これらをミックスしたスライドで、順番に答えていきます。
簡単な野菜が当たると「ラッキー!!」なんて声も。
植物すべてを覚えることは困難でも、「調べることができる」ことが大切です。
園芸療法士を目指すみなさんには、それぞれの季節にご近所の庭先で花咲く植物の名前は知っていてほしいのです。


第1イネーブルガーデンでも樹木やハーブの観察をしています。

今日のハーブの授業では、家族や友達、先生、先輩に紹介したい「自分のお気に入りのハーブ」を選んでもらいました。
触覚、嗅覚、時には味覚もフルに活用して、選んだ理由も書いてもらいました。

さて、どんなハーブ人気ランキングができるでしょうか!
もう1クラス分が終了してから、まとめて発表したいと思います。