葉が大事か?花が大事か?

テーマ:


陽気が良くなってきたので、近くの山を歩いてきました。

下界の桜はもう終わってしまいましたが、山桜は満開です!有名な花見スポットも良いけれど、こういう山のなかで思いがけずに出くわす巨大な山桜には圧倒されます。首がつるほど見上げ続けてしまいます。


神棚に飾るサカキの木にも花が咲きます。

葉の裏に鈴なりです。香りも独特で、近くを通るとすぐにそれとわかります。神さまの木なので、どのような香りか?なんてことはここでは省きます。まあ、独特です。


では、これは?

これは下界のはなし。我が温室内の観葉植物、ピンポンの木のかわいい花です。こちらもちょうど咲き頃です。

条件によっては異常なほど咲き乱れます。散りかたも半端ないですが。

ただ剪定の時期なので、花がある・なし関係なく切るべきポイントで切ってしまいます。葉っぱと全体の姿が命の観葉植物ですからねえ~。

でも花が可愛かったりすると、葉っぱが大事か、花が大事か?と考えてしまいます。

ではサカキはどうか?

いやいや、神さまの木だから、そんな質問には答えられません。


(サトウ)



AD


少し前に花が咲いていたパパイヤでしたが、

実になってきました!!

このままうまいこと実ってゆくでしょうか?




竹の株分けも順調に進んでおります。

今は黄色い葉も、1,2ヶ月で全て新芽と入れ替わり、劇的に鮮やかな色合いになります。

温室内の天井シャワーもかけられる季節になってきました。冬季は植木が傷んでしまうためシャワーはかけられませんでしたが、もう大丈夫です。植物が活き活きとしてきました。


パパイヤの余談。

とある南洋の街を旅行中、一軒の庭先にパパイヤの木が。

たわわに実ったその果実には、よく見ると数字を書いた紙が貼られています。

これは、

食べる順番なのでしょうか??


(サトウ)









AD

スパッと割れますように

テーマ:


まだまだ先のはなしですが。

7月の七夕の竹の準備が進んでおります!

本日は竹の株分けです。

写真のように、ボリュームのつきすぎた竹を半分にする作業です。


鉢を外すと土、というより根の塊になってました。

これを割ります!すぱっと!!

巨大なマイナスドライバーのような器具で、突き刺し、突き刺しを繰り返して割ってゆきます。いっきに割ってやろうだなんてすると、根に食い込んだ器具が抜けなくなり、余計な力を使うので、少しづつ崩していくくらいの感覚で進めてゆくのがコツです。もちろんすぱっと割れやしません。

それでも当然腰やら背中やら腕やら、そしてアゴまでが筋肉痛になります。

私が短冊に書く願い事はもう決まりです。


ようやく割れました。

でも、

まだたっぷりボリュームがあります……。

さらに割ります!

今日はこれまで。

4鉢が12鉢に大増殖しました!

たくさんの短冊をつけましょう!!


(サトウ)



AD