季節がかわり暑くなってきました。

薄着になるとどうしても二の腕が気になります。

個人差はありますが、太ももや腹部、腰同様に脂肪がつきやすい部位です。

脂肪吸引を代表とするいわゆる痩身の治療を行うことで、術前に比べ術後の活動量が増えることが報告されております。コンプレックスが改善されたことでより前向きにアクティブに生活が送れるようになった結果と思われます。

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

 

本日は二の腕周りの脂肪吸引をうけられた患者様のご紹介です。

術前後の経過です。

 

脂肪吸引では局所的に気になる部位を確実にサイズダウンさせることができます。

その上、いわゆるリバウンドは他の部位に比べ極端にしにくくなります。

ダウンタイムはありますが、丁寧に迅速に行うことでなるべくダウンタイムを短くすることが可能です。

仕事の休暇、夏休みの旅行など、時期によっては間に合う場合、まだ目立ってしまう場合などがあります。

術前のカウンセリングから術後の経過までしっかりと診察させていただきます。

まずはご相談にいらしてください。

 

           ガーデンクリニック Dr.柴田

 

AD

正しい知識に基づいてダイエット、運動を行うことで体重を減らすことが可能です。

脂肪のつき方は個人差があるように、ダイエット、運動で減っていく脂肪、その結果得られるスタイルにも個人差があります。

腰の脂肪がどうしても落ちない、ふとももの脂肪がどうしても落ちないといったようなご相談を多く受けます。

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

 

本日は下半身の脂肪吸引を受けられた患者様のご紹介です。

術前後の経過です。

 

脂肪吸引では確実にサイズをダウンさせることが可能です。

サイズのダウンだけではなく、吸引するべき部位を吸引し、残すべきところは残し、きれいなスタイルを目指すことが可能です。

リバウンドも極端にしにくくなります。

手術にはいわゆるダウンタイムが必要です。

メリット、デメリットについて正しく、詳しくご説明いたします。

不安なことが多いと思います、一度ご相談にいらしてくださいね。

 

         ガーデンクリニック Dr.柴田

 

 

AD

若々しく、美しさを保つこと、健康であること、幸せであること。それぞれ単独ではなりたたず、相互に影響します。

悩み事があると、そればかり気になってしまい、老けてしまったり、健康を害したり、不幸と感じてしまいます。

少しでも悩みが解消され、生き生きとした生活がおくれますように、全力でアドバイスさせていただきます。

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

 

お腹周りの脂肪吸引を受けられた患者様のご紹介です。

術前後の経過です。

 

 

一見するとむくみがあるように見えないと思いますが、実際はまだむくみがあり、さらにぐっと引き締まっていきます。

手術はよいことばかり強調されがちですが、腫れやむくみ、内出血などの手術に伴っておこりえることがあります。

術前にしっかりと説明いたします。手術は細心の注意を払い、丁寧、繊細に行います。術後のフォローも大切です。

日々の生活が生き生きと楽しく、幸せになれるようにお手伝いいたします。

まずは一人で悩まずに、是非ご相談にいらしてください。

 

       ガーデンクリニック Dr.柴田

 

 

AD

最近になりやっと気温も暖かくなり、薄着が気持ちの良い季節になってまいりました。夏に向けてダイエットを頑張っている人も多いのではないでしょうか。

私もよい体づくりのため日々、運動、栄養に心がけております。

男性の場合は体脂肪が低く、適切な部位にしっかりと男性らしい筋肉があることがよいスタイルと言えそうですが、女性の場合はそれほど単純ではないのかもしれません。あまりに体脂肪が低くても魅力的ではありません。適切な部位に適度な脂肪と筋肉が必要と思います。

メリハリのあるスタイルを手に入れ、本格的なシーズンに備えましょう。

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

 

 

脂肪注入による豊胸術を受けられた患者様のご紹介です。

術前後の経過です。

 

 

脂肪注入による豊胸術は気になる部分の脂肪を減らし、胸のボリュームをだすことができます。豊胸術には様々な方法があります。患者様の希望を伺い、診察を踏まえて適切な方法をアドバイスさせていただきます。

術前から術後のフォローまでしっかりと対応させていただきます。心配なことや不安なこと疑問に思うこと、たくさんあると思います。

是非、一度ご相談にいらしてください。

 

           ガーデンクリニック Dr.柴田

ヒアルロン酸などの注入もそうですが、美容医療にダウンタイムはつきものです。

一般的に、皮膚を切ったり、脂肪を切除したりする治療の方が注入する治療よりもダウンタイムが長くかかります。

なるべく内出血や腫れなどのダウンタイムが少なくなるように丁寧な治療を心がけておりますが、避けては通れません。個人差もありますので、治療前によくご相談ください。

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

 

目の下のクマに対して、プレミアムオートファイバー注入法を施行した患者様の経過について紹介いたします。

上から術前、術後1週間、術後3ヶ月です。

 

1週間の時点では内出血も腫れもありませんでした。

目立つ内出血が出ることはほとんどありませんが、片側だけ内出血が出る場合、でない場合、両側ともに出る場合もあります。

生着した脂肪はなくなることがありませんので、術前の状態に応じて、繰り返し治療を行うことでさらに改善が得られます。

クマの原因によって、様々な治療方法を説明いたします。

是非ご相談にいらしてください。

 

             ガーデンクリニック Dr.柴田