2016-07-31 19:30:34

SAKURAが15周年を迎えます。そしてその歴史に幕を下ろします。

テーマ:ブログ
10月でSAKURAが15周年を迎えます。

そして、11月をもってSAKURAを閉店させて頂くこととなりました。

長年のご愛顧、本当にありがとうございました。





閉店に至るにはいくつかの理由があります。

長くなりますがおつきあいくださいませ。






ひとつめ。『固定観念を覆さなければならない時代の到来』


「モノを売るためにはお店を構える」

「高い家賃を払うためにはたくさん売る必要があり、たくさん売るためにはスタッフ(従業員)を雇う」


今まで当たり前だった上記のことが当たり前ではない時代が到来しました。

お店を構えなくてもネットで売れる。

高い家賃を払ってわざわざ店舗を構えなくても、ポップアップショップ、期間限定ショップ、移動販売、マーケット、マルシェ、さまざまなスタイルでの販売方法がある。

固定でお給料を払う雇用関係ではなく、フリーランス同士が手を組んでそのつど共に働く相手を変えながら仕事ができる。フリーター、派遣希望人口の増加。




仕入れ代(原価)を差し引いた粗利益から、毎月家賃やお給料を払うのは本当に大変なことです。

それこそ血を吐く思いで15年続けてきましたが、上記のとおり、「血を吐く思いをしてまで続けなきゃいけないことじゃないんだなあ」と気づいてしまった。

長年一緒に頑張ってきてくれたみゆととっぴーには、本当に身勝手なことを言って申し訳ないと思っています。

でも、2人とも、私が長年お店を継続するのに苦労していたのを隣で見守っていてくれたので、私の「ごめん、もう無理」を責めることなく承諾してくれました。本当にありがとう。




一時はおこがましくも「私がこの子たちの未来の方向性を決める船の舵を握っているのだ」などと大層なことを思ったものです。

だから「この子たちのために」やめるわけにはいかないと思っていた。

けれど、誰しも自分が乗っている船の操縦士は自分でしかないんだよね。

みゆととっぴーは、2人ともすっきり笑顔で「長年働いてきたので久しぶりにゆっくりできるのが楽しみ」と言ってくれています。この先どの方向に自分の船を進めるかわくわくしてるみたい。さすがだな。

それどころか、「力不足で、継続できるようお役に立てず申し訳ありませんでした」と頭を下げてすらくれたよ。人間ができてるなあ。こんな子たちと一緒に仕事をしてこれたのは本当に幸せでした。感謝しかない!



そんなわけで、「勝手に背負っている気になっていた重い荷物」を降ろさせて頂くことにしました。

「誰かのために」じゃない。自分がやりたいからやっていただけのこと。そして相手も、自分がやりたいから共にやってくれていただけのこと。






今までの固定観念を覆したやりかた、商売のしかた、働きかた、生きかたがいくらでもある。

そのうち本当に終身雇用は廃れるだろうなあ。

個人の能力が問われる時代だよ。

今、お勤めされている方も、ある日突然解雇されたり、倒産したりなんてことがあっても、「人生終わった」と絶望しないメンタルと柔軟性と、「どうにでもなる」「どうやってでも生きていける」という強さと楽観性を身に着けておいたほうがいいよ。

私も若い頃に、勤め先の突然の倒産を経験しているのですが、大手で有名な会社だったから自分の身にそんなことが降りかかるなんて思ってなかった。あれはいい経験だったな~。

まーじーで、今働いてる会社がつぶれようが、人員削減でクビになろうが、耐えられなくて自ら辞めようが、就職できなかろうが、なーんにも「終わり」なんかしませんから。生きてる限りは続くのです。だから生きる。「どうやってでも生きられるもんだ」という「事実」を知ってる人が生き残る。ただそれだけのこと。なんにも怖くないよ。生きてるだけで丸儲け。笑






ふたつめ。『自分自身が年齢を重ねて優先順位や興味の対象、必要なものが変わってきた。』


ご存知のとおり、ウチで扱っている服は衣類の中でも「生活するために必要最低限な衣類」とは真逆の「贅沢品・嗜好品」の要素が強い服です。

時代の変化とともにそういった贅沢品・嗜好品とされる服の需要が減ってきた。

ファストファッション、ミニマリズム、シンプル志向、不景気、低所得。

それでも、みんながみんな安くてシンプルで必要最低限の衣類しか買わないわけではないので、とうぜん需要はあります。うちのお店を必要としてくれているお客様はたーーーくさんいる。それどころかむしろ、「なくなったら困るからずっとやめないでね」と言われまくる。笑

でも、ごめんね、私自身が「そろそろもういいかな」という価値観に変わってしまったの。

着飾って、キラキラして、華やかに過ごすよりも、ほかに大切に思えること、楽しいと思えることが増えてしまった。

たくさんの服よりも、花や、食器や、質のいい調味料や食材など、穏やかに暮らすためのもののほうが欲しいと思うようになってしまった。





もちろん、これからもファストファッションを身に着けることはないと思う。

(バカにしているわけではなく、安いからといっても「私は」欲しいと思えない、魅力を感じないというだけのこと。そしてさらに、海外の低賃金労働者という犠牲を生む生産背景だけでなく、日本の工場や職人をも苦しめ、数々のメーカーやブランドを倒産に追い込んでいる憎い存在だと思っています。)

もう一生分というくらい買ったので(笑)それを繰り返し着て生きていける気がする。

だって流行りと関係ないものを買ってるからいつまででも着れるし、好きなものは変わらないんだもん。

あとはたまーに、心から欲しいと思えるものを少ーしだけ買い足せばもうじゅうぶん。








みっつめ。『やりきった。』

これに尽きます、ほんとに。

楽しかった!派手な15年間でした。笑

15年もやりゃあ、もうじゅうぶん。悔いなし。

アツい20代後半~30代だったな!

「できる自分」「キラキラしてる自分」でありたくて必死だった。

ご存知のとおり自己顕示欲のかたまりでしたが、禊(みそぎ)が終了したかのようにその欲も引いちゃった。やっとラクになった~。笑







うちのお店には買い物だけじゃない理由で通ってくれていた方たちがたくさんいます。

お喋りしにきたり、相談しに来たり、息抜きしにきたり、好きなスタッフに会いに来たり。

大切な「居場所」を失わせてしまってごめんね。

でもきっと、あなたにとっても「卒業」のタイミングなんだよ。

別れの後には必ず新しい出逢いがありますから。

何かを失えば何かが入ってきますから。

お互いに新しい一歩を踏み出しましょう。





***




ちょうど先日、フジロックで来日してたレッチリのアンソニーがテレビで言ってたよ。


『 現状維持は退屈。変化は美しい。 』




***





そんなこんなで長い前置きとなりましたが、11月をもって閉店いたします。

詳しい日にちは未定なので決まり次第お知らせしますね。




そして、ここからが重要!ハイ、注目!!

9月~11月にかけて、いつもどおりに2017年春夏物の受注会を開催いたします。

最後にちゃんとやるから安心してね~\(^o^)/

ただし、商品の受け渡しは各ブランドへの直接のお支払い、各ブランドからお客様のもとへの商品直送となります。

詳しい方法はまた後日きちんとインフォメーションしますのでお待ちくださいね。


その後、ブランド直送ではなく私からの発送に変わりました! →詳しくはこちら





「SAKURAがなくなったら服を買うところがなくなる!!!」という方は、最後に思う存分「買い納め」しにいらしてくださいうひ


「今まで気になっていたけど未体験だった!」という方、これを逃したら今後二度と機会はありません。ぜひお見逃しなくうひ






残り4か月、たくさん遊びに来てくださいね。

最近足が遠のいていたという方も最後にぜひ顔を見せにいらしてください。

「また行きたくなったらいつでも行ける」わけじゃないんだからね!うひ

遠方でいつかは行ってみたいと思ってくれていた方も、ぜひがんばって旅行がてら遊びにいらしてください。

「いつか」は永遠に待っていてくれるわけじゃないんだからね!うひ






『 いつまでも あると思うな 親と店 』  笑
 




終わりあるから美しい。

最後の4か月、お互いにめいっぱい楽しみましょう。







*エムスール、マザールベブラハ、レネットエミラベル、ジュコなどのお取り寄せは8月いっぱいとさせていただきます。9月以降は店頭にあるものの販売のみとなりますのでご了承くださいませ。

*秋冬新作は通常通り店頭に入荷します!しかし、完売後の取り寄せはできかねますのでご了承くださいませ。

*サラナンは既にお取り寄せも終了いたしました。店頭にあるもので最後となります。スラッシュブレスももう入荷いたしません。ご了承くださいませ。

*閉店セールはしません。定価で最後の1点まで売り切ってみせるよ!笑






*****



私、ここまで書いたんだから

「なんで」「どうして」「残念」は言わないでね。

そういうの野暮って言うんだぜ。



(残念、と勝手に思うのは構わないけど「残念です」と面と向かって伝えられてもさ、こっちは「念なんか残さないでくれ」って感じなのよ。そんなこと言われても謝るしかできないでしょ?そっと胸にしまっておいておくれ。それが愛ってもんなのよ。 と、言われる側になって初めて気づいたけど、私も今まで言っちゃってたなあ。ごめんなさい。人生は学びの連続だね。)



 
*****


最後に。

せっかく会いに来てくれても居なかったら申し訳ないので

8月前半のシフト☆



シホ休み 1日、3日、5日所用のため時間帯によって不在、6日、10日、15日

みゆ休み 1日、5日、7日、8日15時半まで出勤、12~14日

とっぴー休み 3日15時から出勤、4日、7日15時まで出勤、8日、11日、15日



*早番・遅番制なので出勤日でも12時出勤、あるいは19時(もしくは18時)退勤の場合もあります。

*出勤日でもお昼休憩(1時間)は不在です。

*5日は花火大会のため18時閉店とさせていただきます。

*16日以降のシフトはまた後日お知らせいたします。






私とみゆは明日さっそく休み~♪

とっぴー1人にフリマの片づけを任せる鬼っぷり。笑

2日は全員いるよ!

こんな7月の終わり、8月のスタート。

夏\(^o^)/楽しもう~


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

shihoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:

>田舎物さん
どんな仕事であれ未来は必ずあるんだけど、ご自身が「未来がない」と思うのであれば「ない」のでしょう。
常に答えは自分が出しているんですよね。がんばってください☆


>mayuさん
お待ちしております!こっそりと言わず堂々と。笑


>大久さん
ありがとうございます☆
23年!素晴らしいですね。
大先輩に向かっておこがましいですが、これからもがんばってください!


3 ■同業者です。

仙台の同業者です。
面識はありませんが。
ブログ読ませて頂きました。
同感。
でした。
自分は23年になります。
もうちょっと頑張ります。
お疲れ様!
素晴らしい次のステップに!

2 ■無題

一度もお伺いしないままは寂しいので、帰省したらこっそり?行きます!

1 ■無題

すみません1年間程の読者男性でしたが語弊があるかもしれませんが、勇気をもらいました。
私は従業員4人程の旅行業の使用人ですが、旅行もネットで手配でき、企業も若い社員は旅行嫌いや高齢化の介護問題もあり旅行需要ありません。
また、利益率もすごく悪い商売です。未来がなく退職したいと思ってるたのでわたしの心境に合いました。勇気を出して、辞めたいと告げようと思います

コメント投稿