SAKURAは2016年11月20日をもって閉店いたしました。15年間ありがとうございました。

閉店のブログはこちら



閉店後のご予約品の受け渡し方法は


こちら

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-16 16:45:02

怒る女、怒られる男

テーマ:ブログ
3日間のCILANDSIA受注会、たくさんのご来店ありがとうございました!

想像以上の大盛況で、最終日は展示会場を二間使わせて頂きフロア拡大して広々とやれてとても快適でしたカナヘイきらきら

次回は3月下旬から秋冬物の受注会もやる予定なので楽しみにしていてくださいね。








さて、本日は隣のroomに場所を移しての追加公演中。

夜24時までなのでお仕事帰りの方にもお越し頂けるので、いつも遅い時間に混むのですが

お酒を飲むお客様が来れば便乗して一緒に飲めるんだけど(笑)

まだ「スナックしほ」開店できず、アイドリング中。

なのでヒマなので、インスタの方で好評だったネタでも書きます。笑









{51F582E6-6F08-4DBC-B867-572E9A363DE2}




こちらの自転車。

アレックス モールトンというイギリスのもので、30〜40万円するとか、ものによっては50万円するとか、カスタムすると70万円するとか、

なんか知らんが、なんじゃそりゃ!な、私にはまったく価値のわからないけど高価なシロモノ。

山田氏、椅子コレクターであり、眼鏡コレクターであり、自転車コレクターなんですね。

で、この自転車も、かねてからずっと欲しい欲しいと言っていて

「この素晴らしい自転車を10万円で譲ってくれるという人がいる!欲しい!!」と大騒ぎをしておりました。

そしてまあ、いろいろハショリますが、買いやがったんですよ、私に黙って。

私、自分でも驚くほど怒りがフツフツと沸いて抑えられなくなり、ブチ切れたんです。もの凄い剣幕で。

あまりの剣幕に山田氏きょとーん、「なんでそんなに怒られなきゃいけないの??自転車買うぐらいそんなに悪いこと??」






違うんですよ。女が怒る原因って、違う。






「高い自転車を買ったこと」そのものを怒っているのではなく、



「私と温泉に行く約束はずっと果たされていないのに」

「ろくにデートもしていないのに」

「休みが少ないからいつも疲れていて、少しでも休みを増やせるように私もお店を手伝っているのに」

「あなたの自転車を買うために手伝っているわけではないのに!!!」

という、積もり積もったたくさんの「〜なのに」という背景に対して怒っているのです。






「〜なのに」の部分は、すべて「〜のくせに」と言い換えることもできる。

「私とは温泉にも行かないくせに」

「ろくにデートもしないくせに」

以下略





こうなるとね、もう女はダメです。




 「おまえなんか、私のこと温泉にも連れて行かないくせに、なに一丁前に自転車なんか買ってんだよ!!!」

要約するとこういうこと。笑







今までは「しょうがないよな」と、相手の言い分や事情を汲んで我慢していた(我慢している自覚すらなかった)積み重ねが、すべて露呈され、

「割に合わない」

と気づいてしまうわけですね。







女は常に我慢している。

男の不甲斐ない部分や、甘えてる部分や、ずるい部分や、しょーもない言いわけや、言っても言っても治らない悪癖に、目を瞑りながら、騙されてあげながら、自分を騙し騙し、怒らないようにしている。



いや、正確には、常に怒ってるんだけど、チクチク言う程度に留めて、「ブチ切れ」まではしないように努めている。

その堪忍袋の緒をブチ切るようなことをしやがるんですよ、男って生き物は。

そしてその堪忍袋の緒をブチ切る「きっかけ」にすぎない部分にしか着目せず、

「俺の金で欲しいものを買って何が悪い」

となるので、男と女のケンカは噛み合わない。





この問題の根本的な解決は、「自転車を買ったことを謝る」ではありません。

女の怒りを鎮めるための最善の方法は

「すぐさま温泉に連れて行く」です。(キリッ)



さらに

「確かに今まで甘えていた、どこにも連れてもいかず我慢ばかりさせて申し訳ないことをした、言う通りにちゃんと休みを増やせるように改善する」と、「こちらの不満の根本」をきちんと汲み取って反省と改善策を提示する。





山田氏、さすが年の功で正解の弾き出しが非常に早かった!

ってことで来月温泉行きまーす\(^o^)/←笑






さらに、

私が「ここに行きたい」と提示した宿を見て

「えっ、こんなに高いとこ⁈」と驚いていましたが

「え?自転車には10万円出すのに私との時間にはこの金額も出せないの??^ ^」と、

そのへんも抜かりなく妥協しなかった。笑







この話、SNSでやけにウケがよくて

特に男性の方が、愉快そうに「コレが例の自転車ですね!」と茶々を入れて行く。

男性はみんな、「自分勝手し過ぎて 彼女・奥さんに怒られる」という宿命を背負いながら行きているので、他人が怒られている話が嬉しくてしょうがないらしい。笑






一方、女性は

「私が怒ってる根本的な原因が、男はさっぱりわかっちゃいねえ」というジレンマを抱えながら生きているので

これまた共感度高し。





女性の皆さん、

まずは自分の胸に手を当てて「私は何に対して怒っているのか」を考えることをきちんとしましょう。

大概の怒りは、仮面をかぶっています。

根本的な原因のほとんどは

「ないがしろにされた」

「大事にされていない」

「二の次にされた」

「私のことをちゃんと考えてくれていない」

「私はこんなに〜してるのに、割に合わない」

です。





怒りの発端となったこと(この場合は自転車)から視点をずらして、「〜なのに」の部分に目を向けましょう。

なんなら

「おまえなんか〜のくせに!!!」と叫んでみましょう。

怒りの原因はそこです






Have a nice  犬も食わない痴話喧嘩!





いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-01-14 22:18:07

fullmoonroom☆CILANDSIA追加公演☆

テーマ:ふぁっそん
image
 
CILANDSIA受注会2日目、たくさんのご来店ありがとうございました!
 
ばったり遭遇したりさちゃんとみわちゃんとで記念写真。
 
実はこの2人、ちょうど1年前にm.soeurのフラワーボトルライトのイベント『hana to ume fair**』の『room編』で出会ったのをきっかけに仲良くなった2人。 →その時のブログ
 
あれからもう1年なんだな~と感慨深く思いまして。
 
あのイベントをした頃は、私と山田氏はまだ付き合っておらず、でもデートとかはしていて、まあ、つまりビミョーな関係の頃だったなと(笑)
 
そしてその日、イベントに来てくれたお客様でroomはごった返すほど忙しくなり、山田氏のスーパー采配ぶりを見てちょっと惚れ直したんだった。笑
 
恋愛感情が芽生えるにあたって、ただ「やさしい」とかだけじゃなくて「尊敬できる」ってのがないと、居心地だけよくてもダメなのよねえ~。
 
女として、殿方を思う存分尊敬したい!
 
今後もぜひ末永く尊敬させ続けていただきたい!! ←笑
 
 
 
 
そんな余談はさておき、今月の『fullmoonroom』は満月の日がCILANDSIA受注会にあたってしまいましたが、ちょこっと日にちをずらして16日(月)にやります!
 
CILANDSIA受注会の追加公演を1日だけroomで開催\(^o^)/
 
週末は時間がなくて行けない~という方も、16日(月)11時~24時までCILANDSIAの全サンプルがroomで見れるので、お仕事帰りでも大丈夫ですはあと
 
 

 

 

 

 
{2EF1EC09-17E7-4F0E-9481-A15302B8C047}
 
{DE9D7FA3-F1E4-45B8-AA6B-129DF816A137}
 
{EE45BBF9-3EBF-49C2-B2B0-E168B3A0AE1E}
 
{FAAD99A2-2D07-4274-9B1E-0C1352B3DD46}
 
{943FEB96-D547-4AE9-B5AA-36A3609F1E96}
 
{9C6D8330-EAB8-465F-B782-140FF1AB5684}
 
{25C53946-074A-4284-B2E2-72553D1B3166}
 
{24C0609F-C256-474A-83B1-3DA9FE0CCE6F}
 
{3CB1BD14-344F-4B6C-845E-C75F43298F63}
 
{355132B2-5399-4BCE-BD28-C9C68EB3C585}
 
{953F4951-9B14-4135-90C4-89ADE98383BB}
 
{2E994447-BCF3-43FE-87A9-68C2FE7F8410}
 
{09CAEADD-13EB-4152-9B6F-5A3EB6EB9AAB}
 
{00AAF0C7-D3CC-49E2-A0D8-31E9D96F3D3A}
 
{D0BF0195-BF45-48AC-AAD6-04203A720300}
 
{3D76C490-E3C8-4DD7-BFDB-15F6102777E1}
 
{0E35FF86-CDEF-47D5-A6F9-308834A3AF39}
 
{13D47398-AD7A-4140-966F-9D93F4C409F2}

 
 
写真の説明はインスタのほうにそれぞれ書いていますのでぜひぺこりパンダぺこり
 
 
 
 
 
 
 
明日は11時~19時、同じ会場『Merry Merry Christmasland*Lab』通称メリラボさん、
 
明後日は11時~24時、メリラボさんのすぐ隣のroomにて
 
ご予約者様分のみの受注生産なのでお見逃しなく!
 
 
 
*roomは通常は第3月曜は定休日なのですが、今月のみ翌日17日(火)を振替休日とさせて頂きます。
 
 
 


 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-12 20:32:11

CILANDSIA設営完了!会場案内☆

テーマ:ふぁっそん
{73CFA15B-E145-4AB4-AC0F-5FA1B0D85872}
 
CILANDSIAの受注会会場設営が完了しました!
 
とってもかわいくできあがりましたよ~
 
 
 
 
 

 

{27A647AF-1EF5-42EC-888F-F08D388573B7}
 
会場となる『Merry Merry Christmasland*Lab』さんの外観はこんな感じ。
 
入り口の前に見えるゴージャスなトルソーはお隣の部屋で開催している別のデザイナーさんのもの。
 
とっても素敵なので目を惹く外観になっていてありがたい限り!
 
見落とすことなく見つけられると思います。
 
 
 
 
設営していたら、たまたま外を通りがかったSAKURAのお客様が
 
「かわいい服があるな~って見てたらシホさんがいたから!!」と入ってきてくれました(笑)
 
地下のSAKURAよりもよっぽど人目についていいのかも~
 
なんでしょう、この皮肉な感じに拓けていく感じ(笑)
 
 
 

 

 

{06B30B42-84F4-4D0A-B15B-71BF494742C0}
 
CILANDSIAは外にはトルソーは出さず、上記の看板だけが出ております。
 
 
 
 
 
 
入り口から入って、右側は別の展示会場。
 
左側を向くと
 
 
 
 

 

 

{4C3F58C6-9772-4002-8918-ECAD4A755F80}
 
 
こちらがCILANDSIAの展示会場!
 
奥は雑貨屋さんになっています。
 
 
 
 
 
 
会場の中に入ると……
 
 
 
 
 

 

 

{2ACE6FDB-D670-44CA-98BB-1EB74C3DBD2A}
 
どーん
 
 
 
 
 

 

 

{2FE3B799-1971-416C-A9B8-B422A8146A0A}
 
どどーん
 
 
 
 
 
 
 
{32B48C04-A75C-4692-BAAA-8FB349CBCAD4}

どどどーん
 
 
 
 
 

 

 

{39155CD2-6914-4632-95FB-879CCC270E5C}
 
どどどどーん
 
 
 
 
 
 
Tシャツやワンピースをはじめとしたお洋服の他に
 
額装された一点物のレザーアートがずらり!
 
こちらは、このままアートとしてお買い上げいただくことも可能ですし、
 
額を外して中のレザーで一点物のお財布を作ることもできます!
 
なんて贅沢な試み!!
 
イニシャルやメッセージなどを入れてもらうことも可能です(別途料金がかかります)。
 
世界に一つだけのお財布が作れちゃうのです。
 
 
 
 
 
 

 

 

{27AB7549-53B1-4D19-8B08-DB6F33A9CA5F}
 
通常ラインのお財布もオーダー可能。新柄は上の2柄。
 
コースターも全種類新柄となっております。
 
 
 
 
 
 
 
 
白い空間なので、違和感なくCILANDSIAがハマッて、とてもいい感じの空間ができあがりました。
 
1人で黙々と準備するのもとっても楽しかった!笑
 
 
 
 
 
 
 
ご予約のお客様には『roomコーヒー無料券』をプレゼントいたしますので、ぜひすぐお隣のroomでお茶して行ってくださいね。
 
定禅寺通りをメディアテーク方面に進み、メディアテークの手前の交差点(モスバーガーのあるところ)を右折すると、左側にローソンが見えます。
 
そのローソンの並びに『room』も『Merry Merry Christmasland*Lab』もありますのでぜひ遊びにいらしてくださいはあと
 
週末は大寒波らしいけど……ショックなうさぎ
 
最終的にroomで暖まることを目標に(笑)がんばっていらしてください!!!
 
 
 
 
 

 

 
{F85AEBDA-92A8-4C88-8E3D-30D338A5309F}

 
先日のInstagramのひとコマ。
 
閉店後の打ち上げができていなかったので、改めてお礼の会をしてきました。
 
SAKURAのご近所の『なかぐろ』さんで美味しいものをたらふく!
 
白子、あん肝、牡蠣、蟹みそ、天ぷら、、、、
 
日本酒がすすんだわ~~~笑
 
2人とも、長い間本当にありがとう!!
 
CILANDSIAの受注会にも遊びに来てくれるそうですカナヘイうさぎ
 
あくまでもお客さんとして遊びに来るので、遭遇しても接客しませんのであしからず~笑
 
 
 
 
 
 
 
それでは金~日の3日間、11時から19時まで
 
たくさんのご来店をお待ちしております☆
 
インスタに試着の様子を載せられるようにがんばるのでチェックしててね~とびだすうさぎ2
 
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-01-09 16:23:07

CILANDSIA アイテム紹介!

テーマ:ふぁっそん

いよいよ今週末、13日(金)~15日(日)の3日間

 

春日町の『Merry Merry Christmasland*Lab』にて受注会開催のCILANDSIA(チランドシア)。

 

どんなものがあるのかアイテムの一部をご紹介いたします☆

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもダントツ人気のアシンメトリーワンピースは今回はこの4柄。

 

各19,000円

 

それぞれ同柄のリボンベルトが付属しており、ブラウジングでアレンジできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

加えて無地のキュプラ素材も登場。

 

ステッチが鮮やかなカラーになっているのがアクセント。

 

各12,000円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は初のオールインワンも登場!!

 

各25,000円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも新しい試み

 

生成り地にモノトーンプリントのマキシワンピース。

 

各12,000円

 

 

 

 

 

 

 

 

紐でゆったり縛るタイプのポンチョも。

 

各22,000円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メンズ・レディース兼用のシンプルなTシャツは8千円から。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使える!と評判のシースルーTeeも8千円。

 

さらに今回は

 

 

 

 

 

 

 

 

キュプラTeeもあります。各9千円。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バックスタイルが切替になったBIGTeeは14,000円

 

 

 

 

 

 

 

 

ユニセックスのナイロンパーカーは今回はこの2柄。各25,000円

 

同柄のハーフパンツもあるのでセットアップでも着れます。

 

 

 

 

 

 

袖のみが柄になったコットンパーカーも初登場。18,000円

 

 

 

 

 

さらに、柄切替のカーディガンもあります!各18,000円

 

 

 

 

 

 

 

 

メンズサイズだけど女の子にも人気のシャツは

 

白地 18,000円

 

紺地 21,000円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トートバッグは7千円。シンプルでかわいい。

 

 

 

 

 

 

 

他にもロングブルゾンやシャツワンピース、BIG Teeやスカート、切替ワンピースなどなど

 

まだまだあります。

 

もちろんお財布も新柄を含む16柄、コースターも新柄で登場。

 

さらに今回は、アートな一点物カスタム財布も登場!

 

ぜひ直接見にいらしてくださいね。

 

 

 

 

だいたい2~4月入荷予定のものとなります。

 

当日は内金として1割のみお預かりして、入荷の際に残金を『クレジット決済・お振込み・代引き』のいずれかの方法でお支払いいただき、発送いたします。

 

ご予約された方のぶんのみの完全受注生産となります。

 

 

 

 

 

また、開催時間を書くのを忘れていたのですが

 

3日間とも11時~19時となります。

 

メリラボさんが19時までなので、時間の延長はできません。

 

SAKURAの時のように閉店までに入ればOK、というわけにはいかないので

 

お時間に余裕をもってお越しくださいませ☆

 

 

 

 

 

仙台市青葉区春日町6-15 GIPビル1F

 

定禅寺通りをメディアテークの手前、モスバーガーの角で右折。

 

晩翠通り沿いです!

 

 

 

 

 

お待ちしております☆

 

メンズもあるし、お店というよりギャラリーみたいな雰囲気なので

 

お散歩がてらどなたさまも気軽に覗いてみてくださいませ^^

 

 

 

 

お問合せは、お問い合わせフォームよりもツイッターやインスタなどからのほうがレスポンスが早いと思います!

 

場所がわからない方もお気軽にどうぞ☆

 

LINE交換してる方はLINEしてね~(^_-)-☆

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-05 16:40:48

CILANDSIA 2017SS受注会開催☆そしてこれからも。

テーマ:ふぁっそん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CILANDSIA

2017spring&summer

collection

1/13 (fry) - 1/15(sun)

11:00 - 19:00

Merry Merry Christmasland*Lab

 

 

 

 

2017年の春夏受注会をすべて終えてから閉店したSAKURAですが、

 

CILANDSIAだけは時期がずれていて受注会ができていませんでした。

 

SNSなどでイメージ画像を目にするたびに「今回も素敵だなあ……最後の受注会やりたかったなあ」と思っていました。

 

デザイナーのコンドウタカシくんは、12月に遊びに来てくれたMacaronic青木貴志氏、keisukekanda神田恵介氏、ANREALAGE森永邦彦氏の3人と仲がいいので、一緒に来店する予定だったのですが来れなくなってしまい、そのやり取りの際に「ぜひやりましょうよ」という話になりまして。

 

急遽、場所を借りて受注会を開催する運びとなりました。

 

 

どこでやるのか?

 

 

私がいつもお手伝いをしている春日町のカフェroomのすぐ隣に『MerryMerryChristmasland』という雑貨屋さんがあります。その中に貸しスペースがあり、そこを借りることができました。

 

 

 

私1人での開催なので、ご不便をおかけすることもあるかと思います。

 

でも幸いにして、roomも自宅もすぐ近くなので、搬出入だとか、諸々、とてもやりやすい環境でやることができます。

 

自分の店以外で(それも1人で)受注会をやるなんて初めてのことなので、どうなるのかさっぱり未知です。

 

春日町までお客様が来てくれるのかも、全然わかりません。

 

みゆととっぴーが居ないと不安で来づらい方も多いかと思います。

 

でも、CILANDSIAの画像を見たときに「ああ、やりたかったな」と思ってしまった。

 

そしてデザイナーも「店がなくても、シホさんにならぜひやってもらいたい」と言ってくれた。

 

これは、やるしかないでしょう。

 

タカシくんに大いなる感謝!!

 

 

来週の金~日の3日間。

 

ぜひお気軽に遊びにいらしてくださいね。

 

MerryMerryChristmaslandの詳細、地図などはコチラ

 

 

 

 

*****

 

 

 

そして同時に悟りました。

 

私は他のブランドも、次の秋冬のコレクションを見たら「やりたい」と思うだろう。

 

だって、私がやらないで誰がやるの? ←笑

 

お客様からも「今後、あのブランドを買いたいときは東京まで行くしかないんですかねえ…実物を見ないと買いたくないし…」という声を頂く。

 

デザイナー側からも「仙台ではシホさんのところ以外とのお取引は考えたこともなかったので……」と言って頂ける。

 

じゃあ、お店としてアパレルを続けていくつもりはもうないけれど、受注会だけでもやらせてもらおう。

 

ブランドとお客様を繋ぐ架け橋としてできることは「お店」だけじゃない。

 

なんといっても私には長年の経験だけはありますから。

 

お店がなくても「信用してもらって」仕事はできる。

 

そんな感じで動いております。

 

全部のブランドの受注会ができるわけではないと思います。

 

場所も、そのつど変わるかもしれません。

 

期間も今までのように長い期間はできないと思います。

 

私1人なので、お待たせしたり、ご不便をおかけすることも多いかと思います。

 

それでも、仙台で実物を手に取って見て、試着して、予約できる場を提供できるなら。

 

やってみようと思います。

 

たった1人のアパレル会社、これからもよろしくね☆

 

 

 

有限会社トランス

代表取締役 早坂志穂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>