ガーデンクリニック Dr.上妻のブログ

ビフォーアフターの画像を中心に美容外科の施術内容を詳しく解説します。


テーマ:

前回まで痛い注射の理由をいろいろ考えてきました。


痛くない注射をするには、以下のことに注意すればいいということです。

1、細い針と細いシリンジ

2、表面麻酔の使用

3、ゆっくりと注射する


もう一つ、「注射部位を冷却する」。これがかなり重要です。

温痛覚といって温度と痛みと感覚の末梢神経は平行して走っています。温度を下げると痛みの神経も錯覚をおこして鈍くなるイメージです。


 なので注射をする部位を十分にアイスノンなどの保冷剤で冷やします。でも注射をするときは焦らずゆっくりと。しっかり時間をかけて注射をしていると、ひと肌に温度が上がって痛みを感じやすくなります。

再度、保冷剤で冷やします。この繰り返しです。

 保冷剤で冷やすと毛細血管も細くなるため、内出血の可能性がかなり下がります。実際、真っ青になるほどの内出血は起こしたことがありません。

 

 このような理由で僕の注射の処置はとても時間がかかります。その代わり、痛くなかったと言われる方が多いのも事実です。是非、痛くない注射を試してみていただきたいです。

AD
いいね!(23)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。