まずはじめに、民主主義の根幹である選挙での、期日前投票の管理・運用を含めた真の公正さを求めます。

東京8区の得票数の謎については考え方は様々でしょうけれど、わたし個人はやはり疑惑の念を強めています(統計的にも不可解で、定性的に「そんなこともある」としても、そう推定できる範囲は超えています)。


本題の、イシハラ都政への異議申し立てに関するとても重大なお知らせです。


NPO法人「市場を考える会」のブログにも掲載されているように、築地市場移転先とされてきた、豊洲新市場(日本最大級の汚染と液状化地区)の土壌サンプル廃棄の差し止め訴訟にあたり、全国の消費者の原告団への参加が呼びかけられています


9月24日が第1次締め切り、その後も募集は続きますが、10月7日の第1回公判までにより多くの声を集められることを願います。


NPO法人 市場を考える会 のブログ 2009年09月12日

『東京都に対する訴訟(原告団)に参加してくださる方を募集しています。 築地市場移転問題 - 豊洲土壌コアサンプル廃棄差し止め訴訟』
http://blog.livedoor.jp/tsukiji_ichiba09/archives/51278696.html


『原告団参加方法のご案内  (Q&A) 豊洲土壌コアサンプル廃棄差し止め訴訟』
http://blog.livedoor.jp/tsukiji_ichiba09/archives/51278695.html


『「豊洲土壌コアサンプル廃棄差し止め訴訟」 原告団(およびサポーター)名簿作成用個人票』
http://blog.livedoor.jp/tsukiji_ichiba09/archives/51278698.html


ぜひこれらをお読みの上、原告団に、積極的にご参加(原告団だけでなくサポーターも募集)ください!!
(このエントリーの後半にも全文を転機します)


この原告団に参加することの最大の意義を、まず2点挙げたいと思います。


☆全国の消費者の一員として日本の食を守る行動に出られること
☆20世紀後半から21世紀冒頭にかけての行政の手による「日本破壊」の象徴である、イシハラ都政の到底許されない欺瞞と(広義での)暴力的行為の実態を明らかにするアクションに参加できること


これは、苦しみと、社会の再構築の激動の時代に生命を得るわたしたちに、強く求められていることだと考えます。

また、この問題での「日本破壊」は、イシハラ都政によって執行されているものですが、それらはさらに広範な「構造改革」の枠組に基づくものです。


また、上でご紹介している「市場を考える会」ブログで説明があるように、


・出廷は義務化されません

・原告団や弁護人から氏名などは一切好評されません
・費用もかかりません(カンパは義務ではありません)


という特徴もあります。

第1回公判が10月7日と近づいています。


9月24日が第一次締め切りです(その後も募集は続きます)。


   ※この下の波線で囲んだ箇所、1ヵ所訂正(9/13 12:00): 

       (誤)「豊洲8丁目」 → (正)「豊洲6丁目」


~~~ここから: 転載・展開をお願いいたします!!~~~


2009年9月12日


東京都に対する訴訟(原告団)に参加してくださる方を募集しています。 築地市場移転問題 - 豊洲土壌コアサンプル廃棄差し止め訴訟


<はじめに>

東京都は、築地市場(魚河岸)を、豊洲新市場予定地(東京ガス豊洲工場跡地)へと移転させようと、あらゆる詭弁を繰り返してきました。


移転予定地とされた「豊洲6丁目」地区は、環境・安全意識の希薄だった戦後の時期、長期間の重工業プラント操業に伴い、深刻で甚大な毒物汚染が広域に広がったことが確認された日本最大級の汚染地区です。

同地域は、昭和20年代後半から、しゅんせつ土で埋め立てられた、地震にきわめて弱い軟弱地盤です。


生鮮市場にはもっともふさわしくないこの土地への移転をなんとしても正当化するために、東京都により、数限りない事実が隠蔽され、およそ科学の名に値しないデータの曲解が続けられました。


先の衆院選の結果により、豊洲新市場移転の流れに一定の見直しの期待も伝えられるものの、事態はまだ予断を許さないものです。

また、すでに巨額の税が、その「調査」や事業化のために投入されています。


このたび、築地市場の仲卸の方々を中心としたNPO法人「市場を考える会」と、都内消費者有志は、この豊洲新市場予定地調査の土壌サンプルを「廃棄してしまう」という都政の暴挙に対して意義を申し立て、また、司法の場で真実を明らかにするために、8月11日、東京都を提訴しました。


この訴訟にあたり、全国の消費者の皆様に、原告団への参加を呼びかけます。



<原告団に参加するための情報>


以下にアドレスを示したブログ(インターネットのページ)をご確認いただき、消費者の皆様の積極的な原告団ご参加をお願いいたします。


NPO法人 市場を考える会 のブログ 2009年09月12日付


(1)

『東京都に対する訴訟(原告団)に参加してくださる方を募集しています。 築地市場移転問題 - 豊洲土壌コアサンプル廃棄差し止め訴訟』
http://blog.livedoor.jp/tsukiji_ichiba09/archives/51278696.html


(2)

『原告団参加方法のご案内  (Q&A) 豊洲土壌コアサンプル廃棄差し止め訴訟』
http://blog.livedoor.jp/tsukiji_ichiba09/archives/51278695.html


(3)

『「豊洲土壌コアサンプル廃棄差し止め訴訟」 原告団(およびサポーター)名簿作成用個人票』
http://blog.livedoor.jp/tsukiji_ichiba09/archives/51278698.html


なお、上記のブログ、またはそこに記載された連絡先から、説明資料とともに、


・委任状
・個人票


を入手(ダウンロードも可能です)していただき、


・委任状には、必要事項の記入と、氏名横の認印上部枠外の捨印の合計2ヶ所捺印
・個人票には、氏名と住所、連絡先


9月24日(第一次締め切り・その後も募集は続きます)までに、所定項目の記入、委任状の2箇所の捺印とともに、事務局に郵送をお願いいたします

第1回公判は、10月7日(水)10時から、東京地方裁判所415号法廷で開かれます。


弁護団は、
・東京千代田法律事務所 梓澤 和幸 弁護士、出口 裕規 弁護士、大城 聡弁護士
・いずみ橋法律事務所  渡邉 彰悟 弁護士
です。


~~~ここまで~~~


管理人雑記です。


この提訴に関し、こちらで最近アップしたエントリーです。


2009-08-11
築地市場移転問題で市場を考える会などが都を提訴(コアサンプル廃棄の暴挙差し止め)
http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10318769091.html


2009-08-13
築地市場移転での提訴記者会見画像とニュース報道を勝手に訂正(対象外だから、では誤解を招きます)
http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10319723932.html


しかし、提訴のあとにも、ぬけぬけと処分業者を「決定」と話しています。
http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10321078964.html

当面、廃棄は保留するが、廃棄方針は変わらないなどというのが現状の言い分です。

「もういいじゃないの」では済まされません。


あの新銀行東京でも逃げおおせようと試みたイシハラ都政です。

もし、豊洲には移転しない、として、これまでのお東京都様お得意の詭弁で、消費者や、政治家すらをも安心させておいた後、この汚染の土地をどうするのかは分かりませんし、築地市場へのだまし討ちについては継続させる気は満々であることも分かっています。


それでは、以下に、「市場を考える会」のブログから転載します。



~~~~~~~~~~ここから転載

(1)

Like a rolling bean (new) 出来事録-原告団案内

『東京都に対する訴訟(原告団)に参加してくださる方を募集しています。 築地市場移転問題 - 豊洲土壌コアサンプル廃棄差し止め訴訟』
http://blog.livedoor.jp/tsukiji_ichiba09/archives/51278696.html


東京都に対する訴訟(原告団)に参加してくださる方を募集しています。

築地市場移転問題 - 豊洲土壌コアサンプル廃棄差し止め訴訟


東京都(石原慎太郎知事)は、築地市場の移転候補地(東京ガス豊洲工場跡地)で、汚染隠蔽の実態や、偽りだらけの説明の真相を客観的に検証するために必要不可欠な唯一の証拠(移転候補地から採取した土壌標本=ボーリングコア)を廃棄しようとしています。
そこで私たちは証拠を保全するため、東京地裁に「豊洲汚染土壌コアサンプル廃棄処分の差し止めを求める訴訟」を起こしました。

全国の消費者の皆様に、訴訟の原告団に参加していただくことをここにお願いいたします。

豊洲土壌コアサンプル廃棄差し止め訴訟 原告団一同


昨年来、日本環境学会や市民団体などが東京都の汚染調査結果を科学的に検証するため、この土壌標本の開示と公開の場での討論を求めてきました。しかし、都はそれらを拒んだばかりか、6月に入って突然「土壌標本の廃棄手続きを開始した」と通告してきたのです。
これでは自身に不利な証拠を隠滅する工作と解釈されても仕方がありません。
東京都はわざわざ国内最悪の毒物汚染地を築地市場の移転先と決め、“はじめに移転ありき”で強引に既成事実を積み上げてきました。すでに護岸工事やゆりかもめ新駅の建設、幹線道路工事など、新市場予定地には莫大な額の公共事業が行われています。
その一方では、汚染の実態が露呈せぬよう、調査対象物質を故意に7種類(法律では26種類)に絞り、汚染が局所的であるかのように見せかけたり、地下深く拡がる汚染が発覚せぬよう、調査範囲を意図的に狭めてきた疑いが持たれています。

東京都はこれまで第三者によるデータの再検証はおろか、現場への立ち入りすらも拒否してきました。調査結果をもとに工法を検討したとする技術者会議に至っては、最終報告まで委員の名前も伏せられ、議事録も非公開でした。徹底した密室行政で、東京都にとって都合のよい“結果”のみが喧伝されてきたことは、行政の透明性を疑わせ、人々を欺いてきた疑いは免れません。
今年1月に朝日新聞のスクープにより、極めて強い発がん物質の高濃度汚染(従来公表値の115倍)が発覚し、さらに報告よりもっと地下深くへの汚染拡大も明らかになりました。土壌標本を調べれば、さらなる汚染も確認でき、東京都の調査のずさんさが一層明らかになることは確実です。
築地市場は全国に生鮮食料品を供給する「日本の台所」であり、周辺の街並みを含め世界中の観光客が訪れる、日本の食文化を象徴する文化資産そのものです。食の安心安全を脅かし、築地市場を売り飛ばしてその代金を跡地の再開発や移転候補地の新市場建設費、汚染対策などの名目で業者にばら撒く利権行政を止めさせましょう。


●弁護団のご紹介
東京千代田法律事務所 梓澤和幸弁護士、出口裕規弁護士、大城 聡弁護士
いずみ橋法律事務所  渡邉彰悟弁護士

(2)

Like a rolling bean (new) 出来事録-原告団Q_and_A

『原告団参加方法のご案内  (Q&A) 豊洲土壌コアサンプル廃棄差し止め訴訟』
http://blog.livedoor.jp/tsukiji_ichiba09/archives/51278695.html



原告団参加方法のご案内  (Q&A)
豊洲土壌コアサンプル廃棄差し止め訴訟

Q 原告になると法廷に行かなければなりませんか? また、裁判はどの位のペースでありますか?

A 代理人である弁護士がいますので、出廷が必要なわけではありません。
原告や傍聴者が多いほど良いので、ご都合のつく方はぜひご参加ください。
裁判は大体1~2ヶ月に1回のペースです。

Q 原告になると費用がかかりますか?
A かかりません。裁判費用は原告団事務局が集めたカンパから支出します。
カンパは一口2000円です。(何口でも可です。ご協力いただければ幸いです)
・入金方法: 郵便振替
・口座名: 特定非営利活動法人 市場を考える会
・口座番号: 00170-4-322220
※振込み伝言欄に、「原告団」とご記入下さい。

Q 原告になると名前は公表されますか?
A 裁判の書面には掲載されますが、原告団事務局から公表することはありません。

Q 原告団に加わりたい(原告になりたい)のですが、応募方法は?
A ・応募方法は「NPO法人 市場を考える会のブログ」で紹介しています。 http://blog.livedoor.jp/tsukiji_ichiba09/
・また、お問い合わせは
メール: tsukiji_ichiba09@livedoor.com
FAX: 03-5547-1166
・ 委任状をプリントして署名捺印の上、事務局にお送りいただくことになります。(委任状一人1枚。押印は上部捨印も含め2ヵ所)
(委任状の書式はこちらからFAXでお送りすることも可能です。必要な方は、その旨お申し出下さい)

送付先: 〒104-0052 東京都中央区月島3-30-4 飯島ビル1F 豊洲土壌コアサンプル廃棄差し止め訴訟 原告団事務局

Q応募期限はありますか?
A 第一次募集は、第一回公判に合わせて2009年9月24日とさせていただきます。
追加で原告団に加わることもできますので、第一次以降も引き続きご応募下さい。詳しくは上記までお問い合わせください。

●裁判の第1回期日が決まりました。大勢の傍聴をお願いします!
日時:10月7日(水)10時~
場所:東京地方裁判所415号法廷



(3)

Like a rolling bean (new) 出来事録-委任状

Like a rolling bean (new) 出来事録-原告団およびサポーター名簿用個人票

『「豊洲土壌コアサンプル廃棄差し止め訴訟」 原告団(およびサポーター)名簿作成用個人票』
http://blog.livedoor.jp/tsukiji_ichiba09/archives/51278698.html

「豊洲土壌コアサンプル廃棄差し止め訴訟」
原告団(およびサポーター)名簿作成用個人票

豊洲土壌コアサンプル廃棄差し止め訴訟 原告団事務局


原告団ならびにサポーターにご賛同いただいた皆さまへ

この個人票は、裁判の期日のご案内やご報告、原告団の活動についての通信に利用いたします。個人情報の保護のため、本訴訟以外の用途には絶対に用いません。
下記項目について、ご記入ご協力のほどよろしくお願いいたします。
なお通信手段は ?電子メール ?FAX ?郵送 の順で、簡便な方法で行なわせていただきます。あらかじめご了承下さい。特にご希望があればその旨お申し出ください。

・お名前は原則非公開です。公表に支障のない方は「公表可」と明記してください。
また、所属や肩書きなどをお書き添えいただける方も、「お名前」の欄にご記入下さい。
★お名前(必須。フルネームでお願いします)◇所属や肩書き(ご記入可の場合のみ)


★ご住所(必須)   〒 -

・電子メールアドレス、FAX番号、電話番号は必須ではありませんが、円滑な連絡のために、いずれか1つはご記入いただけると幸いです。

◇ 電子メールアドレス

◇ FAX番号

◇ 電話番号


原告にはならなくとも、カンパやその他の活動の推進にご協力いただけるという方は、下記項目を○でお囲みください。(原告団に参加される方は、○は不要です)

サポーター登録を 希望する

【通信欄】






ご協力ありがとうございました。


~~~~~~~~~~ここまで転載


築地移転問題の全体を記した、英文のB4版チラシです。

表(クリックで拡大)
Like a rolling bean (new) 出来事録-2009_Tsukiji_flyer_collage

裏(クリックで拡大)
Like a rolling bean (new) 出来事録-2009_Tsukiji_flyer_document

~~~


掘っただけで液状化する新市場予定地土壌(ここにたっぷり汚染)。
Like a rolling bean (new) 出来事録-5街区_液状化顕著な部分_コントラスト補正

スライム(いわゆるヘドロ)をなぜか土壌サンプルケースに素手で詰める様子。

Like a rolling bean (new) 出来事録-090523東京ガス跡地豊洲新市場予定地にて



~~~

英文解説へのリンク↓です。


Like a rolling bean-Tsukiji_SOS_logo4_small


UNPLUG KASHIWAZAKI-KARIWA
7号炉の試運 転がいわば強行的に再開され、早々にヨウ素漏れが確認されました。

柏崎刈羽原発は廃炉となるべきです。

異常事態、情報隠しもなんら変わっていません。

くず湯の上に建つ、塑性変形した原発の再稼動は許されるものではありません。


===


3月4日、イスラエル軍による戦闘員の狙撃が再開されています!

日本国際ボランティアセンターのガザに関する最新情報です(支援情報あり)

http://www.ngo- jvc.net/jp/projects/palestine/200812gaza.html


ガザからの叫び、以下に日本語で新しい情報が追加されます。

http://www.news-pj.net/npj/gaza/index.html
先の虐殺で失われた1300人以上の生命と失われた生活はガザに戻ってきません。

戦闘の犠牲と封鎖は続いています。

この問題は初めから「どっちもどっち」では決してありません。


※引き続き、「もやい」への寄付とカンパをお願いいたします!!

いくらからでもOKだそうです。政官財の非情がこれ以上漫然と繰り返されないためにも、もやいを支 援しながら、積極的に反貧困を訴え続ける必要があります。

http://www.moyai.net/modules/weblog/details.php?blog_id=384

(もやいの危機について解説したエントリー: http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10147525072.html

サポーター会員も募集中とのことです。


ブログランキング
(よろしければクリックをお願いいたします。ランキング:ニュース全般)


---

トラックバックピープル「自民党」 に参加しています。

トラックバックピープル「民主党」 に参加しています。
トラックバックピープル「郵政民営化法案の凍結」 に参加しています。
トラックバックピープル「M&Aをやめろ!キ ャンペーン」 に参加しています。
トラックバックピープ ル「自民党政治」 に参加しています。
News for the People in Japanリンク集 に登録していただいています。

AD