年の瀬のあいさつをしたのですが、フセイン元大統領の死刑が執行されたので少しでも書いておきたいと思います。

(大晦日から夫の実家に帰省です)


ちょうど本日のJMMの配信で冷泉彰彦氏の『from 911/USAレポート』第284回 「年の瀬の葬送」では、21世紀の戦争の不可能性、つまりは、戦争で勝っても戦勝国が国民を支配することはできず、むしろ国の再建の責任をもつこと、「勝利者が敗者の生殺与奪の権を奪う」ことができなくなった時代について触れてくださったばかりでした。


30日以内の執行とは言いながらも、この年末のタイミングから喚起されることは、未執行の死刑囚の数が「100人を超えたらいけない」から、Xmasに4人の死刑執行する日本のことです。

アメリカという国と蛮勇国家連合を作るかのように見える、というわたしのシンプルな感想だけを述べておきます。


livedoor News (毎日新聞) [フセイン死刑執行]各国の反応は…

 米国とイラクを攻撃した英国は「改めて死刑制度には反対の立場を表明する」(外務次官)とコメントする一方、「イラクの(死刑執行の)決定は尊重する」とも述べ、戦争の正当性と死刑反対を両立させたい難しい立場を代弁した。

 イラク戦争に反対していたフランスは「死刑に断固反対する」との声明を出し、「イラク国民の和解と団結を期待する。(死刑が)イラクの主権の完全な確立と安定につながるべきだ」と強調した。ロシアも死刑に遺憾の意を示し、「軍事・政治的情勢の悪化と民族・宗派間の緊張の増大をもたらす」と警告した。

 フセイン政権時代のイラクと外交関係を深めたインドは「死刑を執行しないよう求めてきたのに残念。不幸な結果がイラクの復興を妨害しないよう望む」(ムカジー外相)と求めた。中国は「イラク国内のことはイラク国民が決めるべきだ。イラクが一日も早く安定し、発展することを希望する」(外務省の秦剛副報道局長)との短いコメントを発表。イスラム原理主義組織ハマスが主導するパレスチナ自治政府は「死刑執行はまさに政治的暗殺だ」とイラク政府の対応を非難した。

 「賛成」の立場を表明したのはイスラエルとイラン。イスラエル外務省は「正義が実行された」と歓迎。フセイン政権時代に戦火を交えたイランも「執行を尊重する。イラク国民は勝利者だ」(外務省)としたが、「米国はこれを勝利とすべきではない」とけん制。「今後、短期だが治安は悪化するだろう」との見通しを示した。

 ローマ法王庁(バチカン)のロンバルディ報道官はバチカン放送に、死刑執行は「(イラクにおける)正義の再建につながらない」「復しゅう心を燃え上がらせ、新たな暴力の種をまくことになるかもしれない」と懸念を示した。

2006年12月30日20時08分


これで、イラクの治安再生はさらに遅れさらに悲惨な事態を招くことくらい当然分かっているのだろうけれど、あるいはまだ植民地統治という形態への妄信があるのでしょうか?

特措法延長の日本政府 は、自国犠牲者を出すまではどこまでも大判振る舞いをするのでしょうか。


ブキャナン元大統領候補が"State of Emergency "という自書で移民の脅威問題を語るアメリカ。

今年の出来事の特番のトップが北朝鮮問題、さらにその次が秋田幼児殺人事件という公共放送局を持つ日本。


今日、美容院で、久々に高級マダム雑誌など読んでしまったのだけど、そこにはたしかに上品で美しい日本のお正月が、あらゆる床の間付き和室の写真(本当に)で表現されたり、日本の教育と品格を憂う著名人の談話が掲載されていました。

こうした「descentさ」の世界と、教育基本法改悪反対という市民活動との壁の高さを保ってきた仕組みについて、改めて考えさせられました。


余談ですが、明日の『時事放談 』は、以下にも関連した話題とのことです。

http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20061230-136622.html


~~~

この捻じ曲がった世界の中で新しい年を迎えることを心から慶べるでしょうか。


冤罪の可能性の高いとされる微罪で100日以上も拘束され、新年を自宅で迎えられない知識人もいます。

それが冤罪かどうかを突き詰めるよりまず、この未曾有の拘留期間をもってして「著名人の容疑として社会に対して示しをつける正義」などと言い張れるのでしょうか。(あくまで容疑者なわけです)


フセインの罪よりはまず、この時期に内戦を加速する死刑執行の判断をもってして「世界に示す正義」などと言い張れるのでしょうか。


21世紀にはそうした「ものの考え方の知恵」が問われているのではないでしょうか。


雑談日記のSOBAさん の作成されたバナーです(サイドバナーに外部リンクのタグを入れるとエラーが出るようです。こちらの記事内に引用させていただきます)。


植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー



みなさまよいお年を。来年こそ!


---

トラックバックピープル「安倍晋三」 に参加しています。

News for the People in Japan 2006 リンク集 に登録していただいています。

AD

コメント(2)