この前、仕事で盛岡に行って来ました。

前の用事を済ませ、大急ぎで新幹線へ!

盛岡駅に着いたのは夜7時半ごろ。
「疲れたな~」「お腹すいたな~」と思いながら、

駅の改札に向かうと
こんなにかわいいお出迎えがあったので
ちょっと元気が出てきました。
おいしい!うれしい!楽しい!
おいしい!うれしい!楽しい!

残念ながら私、このドラマは見ていないんですけれど

舞台は久慈なんでしょ? 盛岡と近いの?

まっ、いいか。


さてチェックイン後、さっそくごはん、ごはん。

行くお店はもう決めていました。
おいしい!うれしい!楽しい!
ビルの2階だけど、路面店のような落着き。
いい感じです。
私はオーダーストップ2分前に滑り込み
すぐに注文!

おいしい!うれしい!楽しい!

あー、食べた食べた。お腹いっぱい!

……って、これは隣で奮闘していた

ファミリーのテーブルでした。


私はこっちです。
おいしい!うれしい!楽しい!
実は、お蕎麦がついているので
「ごはんはいりません」と言ったのです。
しかしお店のお姉さんは

「これでセットになっているので、
なくすわけにはいかない」とのこと。
せっかくのごはんを残すと

もったいないのに、と思ったけれど
お店はこの料理構成にこだわりがあるので、と

好意的に解釈。

お姉さんが「ごはん、半分だったらいいですか?」と

妥協案(?)を出してくれたので、お願いしました。


さすが岩手。

お刺身もお蕎麦もおいしい。

そしてごはんも……

「いりません!」と

言い張らなくてよかったぁ。


さて、翌朝はホテルのバイキング。
バイキングって楽しいけれど、
なぜかいつも控えめな量しかとらない私。
今回は、多い方です。
おいしい!うれしい!楽しい!

このおつゆは「久慈まめぶ汁」というそうで、

クルミなどを入れたお団子入りの

けんちん汁という感じ。
これも好きなだな~。
いいものと出合いました。
このほか、アセロラジュースを2杯飲みました。
おなかいっぱい。


ホント、朝ごはんをしっかり食べて置いてよかった。
だってこの日、3時半まで昼食に

ありつけなかったんですもの。

盛岡駅の売店に駆け込んだら、

まぁ、おいしそうなおべんとうがいっぱい!

かなりレベルが高いです。

「お腹が空いているし、

どれもおいしそうだからどれでもいいよ」と
思いつつ、あっちもこっちも眺め、迷いに迷って
「帆立照り焼き弁当」を選びました。
帆立に目がないんですもの。
それに震災前に三陸鉄道南リアス線の

恋し浜駅で写真を撮った思い出もありますし。
おいしい!うれしい!楽しい!
おいしい!うれしい!楽しい!

新幹線に乗り込み、さっそくおべんとうタイム。

あまりの空腹に、包みを開く手が震えます。

うーん、これもおいしい!

わがチョイスに間違いなし!!

大満足で完食したあとは爆睡。


そして、この日は東京のオリンピック開催が決定。

盛岡で号外を入手しました。

帰宅したら、号外が家に配達されていて、驚き。

ホントは休刊日なのに、新聞社ってエライね。

岩手と東京の号外の記念写真を撮ってみました。
おいしい!うれしい!楽しい!

せっかく盛岡に行ったのに

何の観光もできなかったけれど、

おいしいものにはたくさん恵まれました。

オリンピック開催決定のニュースもあり

思い出深い出張になりました。


盛岡よ、ありがとう。

そして、ごちそうさまでした。

AD

四十温泉旅行の3日目です。


まずはごはん。

朝食は、これに汁物や温泉のおかゆもつきます。


おいしい!うれしい!楽しい!
今日も超ヘルシーにスタート。

食後はさっさと荷物をまとめてチェックアウト。
バスで渋川駅まで行き、それからまたバスに乗って
伊香保へGO

渋川駅から乗ったバスでは、
運転手さんのすぐ後ろの席を陣取りました。

ほら、タイヤの上にある、高くなっている席です。

ここに座ると、降車ベルは耳と同じくらいの高さです。

……で、ちょっと悪い予感はしたのですが、

バスで爆睡した私は、

降車ベルを頭突きをくらわせてしまいました。


半分ねぼけながら、変なことをしてしまったと気づき

運転手さんに「間違えて押してしまいました。ごめんなさい」と

一気にまくしたてたのでした。

運転手さん、お騒がせして申し訳ないです。


さてさて、伊香保に到着!

実は私、この日が伊香保デビュー!

テレビで見て「行ってみたいな」と思っていた

石階段をのぼることもできました!


おいしい!うれしい!楽しい!

その後、神社にお参りしたり、

日帰りの温泉に入ったりで、もー、いい気分。

お風呂あがりに、旅館のおかみさんが

冷たい麦茶をごちそうしてくれました。

そのおいしいことといったら!


おみやげにお切り込みも買いました。

もちろん、自分用のおみやげです。えへへ。

おきりこみ、おいしいですよね。



そんなこんなでお昼になり、

さて、何を食べようか……・

選んだのは、こんなにボリューミーな特製メンチカツ定食。

今まで超ヘルシーな食事だったのに、台無し?

これ、反動かもしませんねっ。
おいしい!うれしい!楽しい!

食後は、はちきれそうなおなかを抱え、

電車でおうちに帰ったのでした。


あー、楽しかった!




AD

温泉旅二日も、朝から館内の温泉を堪能。

どこに入ろうか迷うのも、ちょっと楽しい。

熱めのお湯につかると

うーっ、たまりませんっ


そのあとは、お待ちかねの朝ごはん。

今回は、ほかの宿泊客のみなさんといっしょに

大広間で食べることにしました。
おいしい!うれしい!楽しい!
もちろんこれも、低カロリーで塩分も控えめな
ヘルシーごはん。
温泉のおかゆと温泉卵がついた
正しい温泉の朝ごはんです。



……ただこのごはん、心は満足なんだけど

おなかは「もっとちょうだい」と言っております。

それで、白いごはんも半膳食べました。

ごはん自体も、おいしゅうございます。


あたりを見回すと、
お宿のスタッフに大盛りごはんをよそってもらって
うれしそうにしている人、続出。
親しみ感じます。
何はともあれ、朝から食欲旺盛なのはいいことです。



食事の後は、お散歩です。

10年前に来たときも
同じコースをお散歩したんですけれど
そのときはまだ雪が残っていて
苦労しながら歩いたっけ。
この日は涼しくて、ホント、お散歩日和。
眼下には川が流れていて、いい感じ。

途中、滝もありました。
しかしのどかな風景に、安心してはいけません。
このあたりは、ヒルやクマが出るようです。
だから道にこういうのがありました。
おいしい!うれしい!楽しい!

クマよけの鈴をシャンシャン鳴らしながら
歩いている女性も!


お散歩の目的地は、国定重要文化財の日向見薬師堂。
風格あるでしょ。
おいしい!うれしい!楽しい!

そして、そのすぐそばにある「御夢想の湯」。
「四万温泉発祥の地」と書いてありました。
おいしい!うれしい!楽しい!

おいしい!うれしい!楽しい!
ここは共同浴場で、2006年にリニューアル。

モダンで清潔感あふれるお風呂です。

ただお湯がキョーレツにアツイのには、マイッタ。

といいつつ、お散歩の汗を

サッと流して、帰路へGO。


お宿の近くに着くころには、おなかも空いてきます。

四万温泉に来たら、おいしい川魚を食べたいよね。

ということで、岩魚をオーダー。

かぼちゃに刺さって、出てきます。


おいしい!うれしい!楽しい!

あー、期待通りのおいしさ。

おそばも食べたいので、別のお店で
つるっと食べてきました。
おいしい!うれしい!楽しい!

このお店も、おいしかったな~。


お宿に帰って、またお風呂。
そして、食事です。


昨夜とかなり似ている気もするけれど
このお値段で

……食べてばっかりで恐縮です。
おいしい!うれしい!楽しい!

まかなっていただいているのですから
わがままはいいません。
もちろん、今回も完食です。


お部屋に戻ると、館内放送が。
館内で夏祭りをするそうです。
うわ~、いろいろなイベントがあるんですね。
放送では、「カオナシさんもお見えです」と
言った気がするけれど、何だろう?



お祭り会場は、

私たちが泊まっている本館ではなく

豪華な新館です。


さっそく行ってみると、

ロビーに所狭しと射的や

金魚すくい(ホントはオモチャすくい)など

いろいろ用意されています。


お宿のスタッフに誘われて
外に行くと、
なんとなんと、

ポツンと座っていらっしゃいました。
おいしい!うれしい!楽しい!

カオナシだぁ~

放送で「カオナシさん」って言っていたから

ピンと来なかったけれど、おおおっ。

さすが「千と千尋の神隠し」の

モデルになったお宿だ~。

もちとん一緒に写真を撮ってもらいました。


その後も、来る人来る人が

一緒に記念写真で大人気でしたぞ。



そのあと、私もいろいろ遊び

射的とオモチャで景品をゲットしました。
おいしい!うれしい!楽しい!

射的で獲得した指輪は

小指にしか入らないけれど、なんかうれしい。



と、二日目もたっぷり遊びました。



AD