うつ病のピアサポートグループ『ガレージとーく』〜うつ病で、語る、つながるミーティング〜

長野県塩尻市を中心に活動している、うつ病の当事者・家族のピアサポートグループ『ガレージとーく』です。

代表の長谷川と申します。わたしは、2004年に仕事のストレスからうつ病を発病し失業し、その後自宅療養の後、再就職するも再燃し、失業を繰り返しました。発病から8年が経ち、ようやく寛解から回復したと言える状態になりました。

このたび、自らのうつ病の経験から、うつ病の方の症状改善・社会復帰(復職・再就職)・リカバリーを力強く支援したいとの思いから、任意団体『うつリカバリーエンジン』を設立し、ピアサポート事業として、ピアサポートグループ『ガレージとーく』を立ち上げることになりました。

「力強く支援するエンジンになりたい」という思いから、任意団体名は『うつリカバリーエンジン』と名前を付けました。

『うつリカバリーエンジン』の「エンジン」から車をイメージすると思いますが、車の車庫、修理工場を意味する「ガレージ」から、心のメンテナンスをする場をイメージして、ピアサポートグループ名は『ガレージとーく』と名前を付けました。

『リカバリー(Recovery)』は、当初は「回復」、つまり病気が終わることとして使われていた言葉ですが、現在では、「疾患を持ちながらも、希望を抱き、自分の人生に責任をもって意味のある人生を生きること」という意味で使われるようになりました。

『リカバリー(Recovery)』とは、「働くこと」や「社会で役割を持つこと」など、やりたいことや、こうなりたいという目標に向かって計画を立て、スモールステップで課題を達成する体験をしていくことを意味しています。小さな経験の積み重ねが、ゆっくりと自信を持つこと、自己評価を高め、意欲や生きがいを、自分の人生を手に取り戻していくという事です。

近年うつ病の方が増えてきており、再発を繰り返しなかなか社会に復帰できない人たちが増えてきています。うつ病は再燃・再発率が高く、また悪化すれば最終
的には死(自殺)にいたる可能性もある恐い病気です。 うつ病を回復させることは勿論、再発させないようにするスキルを身につけることが必要です。

一方で、うつ病になる前の生き方がベストであるとは限らないのではないか?うつ病になったからこそ見直せる、そんなチャンスを持つことが出来たのではとも思うのです。たとえうつ病になっても、復帰できる仕組みを構築しそれを広めたい、そしてそれはうつ病になってしまった前よりも素晴らしいと思える人生になる。『うつリカバリーエンジン』は、より豊かな人生の歩みを始められるよう全力で支援したいと思います笑顔

テーマ:
主催者の体調不良により、1月15日のミーティングは、中止とさせていただくこととなりました。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。 既に参加を予定されていた皆様には、心よりお詫び申し上げます。

第41回ミーティング開催のお知らせです

 

新年明けましておめでとうございますsei

昨年のミーティングには、延べ79名(うち新規の方24名)の方にご参加いただきありがとうございました。2017年も、一人一人の気持ちを大切にしながら、焦らず、おごらず頑張っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたしますよろしく
 

思えば、ちょうど1年前は、失業したばかりで、焦りと不安で毎日落ち着きませんでしたが、この12月にフルタイムで再就職することができ、ホッとしていますほっ

ですが、クリスマスの日の朝から、発熱、激しい下痢と腹痛、吐き気に見舞われて、年末は寝たきり状態になり、とても辛い思いをしました。どうやら、急性胃腸炎だったようですが、入社して1ヶ月経ち、疲れが出たのでしょうかため息暖冬とは言え、寒暖の差が激しいので、皆さんも体調管理にはお気をつけください。
 

2017年第1回目のミーティングですので、皆さんの新しい年への夢や希望もお聞きしたいな、と思っています鳥

うつ病を患いながら「辛いときどうしてる?」「うつの大変さ、分かって欲しい」「眠れないときの対処法は?」「そろそろ復職したい」「友人や家族とどう付き合う?」など、悩みや不安がある人、一緒に語り合いませんか話す

 

■日時:2017年1月15日(日)13:30~16:30
■場所:塩尻市市民交流センターえんぱーく2F 会議室202
■参加対象:うつ病のご本人やご家族
■定員:8名 残席あと5席
■参加費:500円(会場費・運営費として)
■参加申込:リンク [こくちーず] よりお申し込みください 

■お問い合わせ:リンク [お問い合わせ] よりお願いいたします

 

参加対象の方
気分障害[うつ病・双極性障害(躁うつ病)]、適応障害、不安障害をお持ちの当事者やそのご家族を参加対象としています。それ以外の方や専門職などの支援者の方の参加については、事前にご相談ください。

 

リンク  アクセス|えんぱーく

 

リンク ご案内チラシ(PDF:1.5MKB)



 

■塩尻市市民交流センターえんぱーく2F 会議室202やじるし

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月20日に開催した、うつ病のピアサポートグループ『ガレージとーく』第39回ミーティングに参加された方へのアンケートの回答から、ミーティングの感想を一部紹介します。

 

Q. 本日のミーティングの感想をお聞かせください。また運営について(日時・会場・進行等)、意見やお気づきの点がありましたら、ご記入ください

 

どんな支援の本や研修会よりも、当事者の皆さんのお話や実践方法は役に立つなぁ…と思いました

 

人数が多く、話の内容が多岐に渡るため、進行はご苦労される事が多いかと思いますが、今回もいろいろな方の話を聞くことができ、とても満足しています

 

本人ではなく、ご家族の話が聞けて良かったです

 

とてもありがたい場でした

 

初めての参加でしたが、とても勉強になりました

 

寒さ対策について、皆さんの参考になる話が聞けて良かったです

 

いろんな方の意見や考えが聞けて、とても勉強になりました

 

Q. 今後のミーティングで話したいことや聞いてみたいこと

 

うつ病と婚活・収入・貯金について

 

リフレッシュする方法は何ですか?

 

適応障害について

 

精神障害者の再就職について

 

人前や人の中で不安になったりした人がいたら、話を聞きたい

 

うつ病の症状を詳しく聞きたい

 

具体的に何をしたら良いか考えが浮かびませんが、ミーティングの中で、心が和むようなゲームみたいなことが出来たら良いです

 

Q. 「こんな勉強会をやって欲しい!」というリクエストがあれば

 

うつ病からの再就職のコツ、仕事探しの仕方

 

うつ病からの、復職、再就職を目指して〜自己分析〜

 

うつ病を支援するための公的な制度について

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月20日に、うつ病のピアサポートグループ『ガレージとーく』第39回ミーティングを行いました。

 

午前中の濃霧濃霧も午後にははれて、雲間から薄日が差す中、うつ病などの精神疾患をもつご本人とそのご家族の合計12名の方に、ご参加いただきました。松本市、塩尻市はもとより、上田市、安曇野市、辰野町からもお越しいただきました。初参加の方は7名でしたありがとう

 

新規の方が7名も居てどうなるか?と不安もありましたが、盛会のうちに終了することができ、ホッとしていますホッ

 

まずは、今の気分、簡単な病歴、近況に触れながら自己紹介をし、その後、フリートークということで、自由に話してもらいました。

 

会社を休職中で復職を目指している方。既に休職を終えて復職はしたけれど、仕事の大変さや疲れを感じている方。デイケアや就労継続支援B型事業所に通所して、生活リズムを整えている方。自らの病気の体験から資格を取得し、支援職を目指している方。障害者支援の現場で働いている方。思春期の娘さんが病気のご両親…など、様々な状況に置かれている方々から、自由に話していただきました。

 

その後、皆さんから「今日話したいこと」を出し合ってもらい、事前にリクエストがあったものを含め、以下のテーマが挙がりました。

 

■精神的困難を抱える思春期のお子さんを持つご両親からのお話

■寒い時季に強くなる憂うつ感や気分の落ち込みなどのコントロール方法

■収入や生活水準が低いことでの劣等感について

 

まずは、「精神的困難を抱える思春期のお子さんを持つご両親からのお話」をお聞きしました。プライバシーの問題もありますので詳細はお話できませんが、不登校や拒食症などから、うつ病の症状が出ておられるそうで、どうしたらよいのかわらかずに抱え込んでしまっている思いを語っていただきました。わたしには、子どもが居ないので、自分の体験は語れませんでしたが、参加された方の中に、同じように不登校や拒食症になったという方がおり、ご自身の体験をお話してくださったのは、とても良かったと思いました。

 

このような「精神的困難を抱える思春期児童やそのご家族への支援」については、後日、市役所の方とお話する機会があり、「市の家庭支援課などへお繋ぎすることもできるので、まずは福祉課へご相談ください」とのことでしたので、必要に応じ、市の窓口をご案内したいと思います。

 

休憩を挟んで後半は、「寒い時季に強くなる憂うつ感や気分の落ち込みなどのコントロール方法 」について語り合いました。これから冬になり寒くなると、憂うつになったり、落ち込んだりすることも多いかと思いますが、寒くなるこれからの時季をどう過ごしたら良いか…という皆さんからの体験が語られました。

 

「日光を浴びてセロトニンを増やす」「室内プールで泳いだり、テレビ体操やラジオ体操をして、積極的に体を動かす」「ココアや生姜スープなどの暖かい飲み物を飲む」「ユニクロのヒートテックなど暖かい服や肌着を着る」「好きな映画のDVDを観て元気になる」…など、たくさんの体験をお話いただきました。また、「寒くて布団から出られず起きられないときに、惨めな気持ちになる」という意見には、「冬の朝は誰しも起きられないのだから、悪いことだと思わなくて良いのでは」という意見も出ました。

 

引き続き、「収入や生活水準が低いことでの劣等感について語り合いました。「収入も少なく、人並みの生活ができないことで、人と接するときに特に劣等感を感じてしまう」…という気持ちを話していただいた後、皆さんからは「自己肯定感を持つために、いいこと日記を付けている」「病気になったことで、良かったこともある」「病気が良くなったら何をしたいかを紙に書いて貼ってある」「お金が欲しくて働くことは悪いことではないので、障害者雇用だけでなく、一般就労にチャレンジしても良いと思う」…など、多くの意見が語られました。

 

ここまでで、ミーティングもラスト10分をくらいとなりましたが、最後にリクエストがあり、「うつ病と恋愛について」をテーマにし話をしました。これについては、独身男性からは皆さん「恋愛したいです」という意見が多く出ました。また「病気や障害があることで積極的にアプローチできない」「十分には働けず収入が低いので、遠慮してしまう」という意見が出ました。それでも「時間があれば、男性が主夫をすることもできる」「今は働きたい女性も多い」「辛い時に彼女の話を聞いてあげられる」…「そういった良さもあるのだから、交際をすることに遠慮することはないと思う」という女性からの心強い意見もありました。

 

まだまだ話は続きそうでしたが、終了時間となり、クローズとなりました。

 

ミーティング終了後に有志のみで、会場のえんぱーく1階にある「Café うぃずの森」でお茶会をしましたわたしを含めて参加者は7名でしたが、ミーティングの延長話から、ミーティングでは話せないプライベートなこともお互い話せて楽しかったです笑顔

 

今回参加された皆さん、足を運んでいただきありがとうございますまた、今回都合が悪く参加できなかった方も、ぜひ次回のミーティングへの参加をお待ちしております。

 

次回、第40回ミーティングは、2016年12月18日(日)を予定しています。詳細については、当Webサイト内の案内記事を参照ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

12月18日に開催する、うつ病のピアサポートグループ『ガレージとーく』第40回ミーティング開催の案内を、本日付けの「松本平タウン情報」に掲載していただきました新聞

 

開催まであと8日ですが、定員8名に対し、残席あと2席なりました。

 

■参加申込:リンク [こくちーず] よりお申し込みください

 

※「松本平タウン情報」は、松本・塩尻・安曇野・大町市、東筑摩郡、北安曇郡、木曽郡の各地区で、週3回、信濃毎日新聞朝刊に折り込まれて、11万4800部が配布されています。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

12月18日に開催する、うつ病のピアサポートグループ『ガレージとーく』第40回ミーティング開催の案内を、本日付けの「市民タイムス」に掲載していただきました新聞

 

開催まであと8日ですが、定員8名に対し、残席あと2席なりました。

 

■参加申込:リンク [こくちーず] よりお申し込みください

 

※「市民タイムス」は、長野県の中信地域(松本市、安曇野市、塩尻市、大町市、東筑摩郡、木曽郡、北安曇郡)を対象エリアにして発行している朝刊の地域新聞です。発行部数は約7万部(自社公称)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。