うつ病のピアサポートグループ『ガレージとーく』〜うつ病で、語る、つながるミーティング〜

長野県塩尻市を中心に活動している、うつ病の当事者・家族のピアサポートグループ『ガレージとーく』です。

代表の長谷川と申します。わたしは、2004年に仕事のストレスからうつ病を発病し失業し、その後自宅療養の後、再就職するも再燃し、失業を繰り返しました。発病から8年が経ち、ようやく寛解から回復したと言える状態になりました。

このたび、自らのうつ病の経験から、うつ病の方の症状改善・社会復帰(復職・再就職)・リカバリーを力強く支援したいとの思いから、任意団体『うつリカバリーエンジン』を設立し、ピアサポート事業として、ピアサポートグループ『ガレージとーく』を立ち上げることになりました。

「力強く支援するエンジンになりたい」という思いから、任意団体名は『うつリカバリーエンジン』と名前を付けました。

『うつリカバリーエンジン』の「エンジン」から車をイメージすると思いますが、車の車庫、修理工場を意味する「ガレージ」から、心のメンテナンスをする場をイメージして、ピアサポートグループ名は『ガレージとーく』と名前を付けました。

『リカバリー(Recovery)』は、当初は「回復」、つまり病気が終わることとして使われていた言葉ですが、現在では、「疾患を持ちながらも、希望を抱き、自分の人生に責任をもって意味のある人生を生きること」という意味で使われるようになりました。

『リカバリー(Recovery)』とは、「働くこと」や「社会で役割を持つこと」など、やりたいことや、こうなりたいという目標に向かって計画を立て、スモールステップで課題を達成する体験をしていくことを意味しています。小さな経験の積み重ねが、ゆっくりと自信を持つこと、自己評価を高め、意欲や生きがいを、自分の人生を手に取り戻していくという事です。

近年うつ病の方が増えてきており、再発を繰り返しなかなか社会に復帰できない人たちが増えてきています。うつ病は再燃・再発率が高く、また悪化すれば最終
的には死(自殺)にいたる可能性もある恐い病気です。 うつ病を回復させることは勿論、再発させないようにするスキルを身につけることが必要です。

一方で、うつ病になる前の生き方がベストであるとは限らないのではないか?うつ病になったからこそ見直せる、そんなチャンスを持つことが出来たのではとも思うのです。たとえうつ病になっても、復帰できる仕組みを構築しそれを広めたい、そしてそれはうつ病になってしまった前よりも素晴らしいと思える人生になる。『うつリカバリーエンジン』は、より豊かな人生の歩みを始められるよう全力で支援したいと思います笑顔
NEW !
テーマ:
第44回ミーティング開催のお知らせです

いよいよ待ちに待ったGW突入ですね。わたしはカレンダー通りの勤務になりますが、4月29日〜30日はいつもの土日なので、実質5月3日〜7日までの5連休になります。

どこかへ出かけようかと思いますが、きっとアッという間に過ぎてしまうんでしょうね。みなさんは、どんなGWを過ごす予定でしょうか?ミーティングでは、どんなGWだったかお話も聞かせてもえらえればと思います。

今月は5/20が休日出勤のため、1週間早めて、5/14の開催とさせていただきました。

わたしの体調は相変わらず痛みも続いており、そのうえに体重減少が止まらないのですが、5/14のミーティングも無事に開催できることを願うばかりです。

うつ病を患いながら「辛いときどうしてる?」「うつの大変さ、分かって欲しい」「眠れないときの対処法は?」「そろそろ復職したい」「友人や家族とどう付き合う?」など、悩みや不安がある人、一緒に語り合いませんか話す

■日時:2017年5月14日(日)14:00~16:45
■場所:塩尻市市民交流センターえんぱーく2F 会議室203
■参加対象:うつ病の方、うつ病かもしれない方
■定員:8名 まだ残席あります
■参加費:500円(会場費・運営費として)
■参加申込:リンク [こくちーず] よりお申し込みください
■お問い合わせ:リンク [お問い合わせ] よりお願いいたします
 
参加対象の方
気分障害[うつ病・双極性障害(躁うつ病)]、適応障害、不安障害をお持ちの当事者を参加対象としています。ご家族の方や専門職などの支援者の方の参加も可能です。事前にご相談ください。

リンク  アクセス|えんぱーく

リンク ご案内チラシ(PDF:1.3MB)



■塩尻市市民交流センターえんぱーく2F 会議室203やじるし

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
4月16日に開催した、うつ病のピアサポートグループ『ガレージとーく』第43回ミーティングに参加された方へのアンケートの回答から、ミーティングの感想を一部紹介します。

 
Q. 本日のミーティングの感想をお聞かせください。また運営について(日時・会場・進行等)、意見やお気づきの点がありましたら、ご記入ください
 
それぞれが抱えている苦労を持ち寄って、話したり聞いたりすることで、生きにくさ解消のきっかけになるというのはすごいことだと思います。苦労も武器になることが実感できました
 
多くの方と気持ちを共有できてとても良かったです。ありがとうございました。時間帯も良かったです
 
新しい方のお話も聞けて良かったです
 
ゆっくりお話ができて良かったです。お身体のことで大変だと思いますので、無理のない範囲で、会を開催してくださればと思います
 
 
Q. 今後のミーティングで話したいことや聞いてみたいこと
 
家庭をもつことは可能か?
 
うつは治すものなのか?付き合っていくものなのか?
 
周りの人との付き合い方
 
朝はすがすがしく起きられていますか?
 
 
Q. 現在または過去において、ベンゾジアゼピン系の睡眠薬や抗不安薬を服用している(していた)方がいましたら、薬の名前と服用期間を教えてください
 
抗不安薬−デパス・メイラックス・リーゼ【服用期間 8年くらい】
 
睡眠薬−ハルシオン【服用期間 3年くらい】
 
睡眠薬−ハルシオン・サイレース【服用期間 短期間】
抗不安薬−リーゼ【服用期間 短期間】
 
抗不安薬−ソラナックス【服用期間 4年くらい】
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
4月16日に、第43回ミーティングを開催いたしました。

今年最高気温アゲアゲMAXを記録し、一気に桜桜咲くの開花が進む陽気の中、うつ病などの精神疾患をもつご本人5名の方に、ご参加いただきました。

松本市、塩尻市はもとより、小諸市からもお越しいただきました。初参加の方は2名でした。

新規に参加された2名のうち、1人の方は「ずっと前から会の存在は知っており、なかなか参加する決断ができずにいましたが、今日やっと参加できました」とのこと。もう1人の方は小諸市在住の方で、塩尻市まで70キロ以上ある下道を、2時間近く車を運転して来てくださったとのこと。本当にありがたい限りです。

今回の参加メンバーも前回同様に、現在休職中の方が何名かいらっしゃいました。今秋が復職の期限だそうですが、休職期間中に復職を目指して何をして過ごしたら良いか?また復職したら再発しないか?…など、いつも不安だということについて語り合いました。ある方は、デイケアに行くことを勧められ行ってみましたが、復職に向けたメニューとしては物足りない内容だと感じたそうです。

今までのミーティングの参加者メンバーの中にも、同じように休職中の方が何名かいらっしゃいます。会社の復職プログラムが無い方も結構いらっしゃいます。自分ひとりで復職のためのプランを立て実行するのは、非常に難しいことだと思います。やはり、地元に、うつ病からの再就職、休職からの復職に向けたリワーク施設の必要性を感じました。

わたしの体調は相変わらずで、日々痛みに耐えながら過ごしていますが、幸いミーティング当日は痛みも和らいでいたので助かりました。ホッ

ミーティング終了後に有志のみで、会場のえんぱーく1階にある「Café うぃずの森」でお茶会をしましたカップ1わたしを含めて参加者は3名でしたが、ミーティングの延長話から、ミーティングでは話せないプライベートなこともお互い話せて楽しかったです。

今回参加された皆さん、足を運んでいただきありがとうございます。また、今回都合が悪く参加できなかった方も、ぜひ次回のミーティングへの参加をお待ちしておりますよろしく

次回、第44回ミーティングは、2017年5月14日(日)を予定しています。(第三日曜日の前日が休日出勤のため、第二日曜日の開催とさせていただきました。)

詳細については、後日、改めてご案内させていただきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
第43回ミーティング開催のお知らせです

早いものでもう4月芽ですね。陽も長くなってきて晴れ、一昨日はすっかり春の陽気でしたがぽかぽか、今日は朝から雪雪の結晶です。今の時期は、寒暖の差が堪えますね辛い

わたしはと言えば、体調は相変わらずで、毎日痛みに耐えてしのぐ毎日です辛い痛みが出始めたのが昨年の11月でしたから、もう5ヶ月も耐えています。たくさん食べてるのに体重も減る一方で、久しぶりにお会いした方には「痩せたね〜」って言われます。これでも、どこの医師も異常なしと言われてしまいます泣本当に大丈夫なのでしょうか…

今年の松本市の桜桜咲くの開花予想は、4月11日だそうです。満開は、4月16日ということですので、お花見に行かれる方もいるかと思いますが、ご都合がつく方は、ぜひお越しくださいよろしく

うつ病を患いながら「辛いときどうしてる?」「うつの大変さ、分かって欲しい」「眠れないときの対処法は?」「そろそろ復職したい」「友人や家族とどう付き合う?」など、悩みや不安がある人、一緒に語り合いませんか話す

■日時:2017年4月16日(日)14:00~16:00
■場所:塩尻市市民交流センターえんぱーく2F 会議室203
■参加対象:うつ病の方、うつ病かもしれない方
■定員:6名 残席0となりました
参加申込は締め切らせていただきました
■参加費:500円(会場費・運営費として)
■参加申込:リンク [こくちーず] よりお申し込みください
■お問い合わせ:リンク [お問い合わせ] よりお願いいたします
 
参加対象の方
気分障害[うつ病・双極性障害(躁うつ病)]、適応障害、不安障害をお持ちの当事者を参加対象としています。ご家族の方や専門職などの支援者の方の参加も可能です。事前にご相談ください。
 
リンク  アクセス|えんぱーく

リンク ご案内チラシ(PDF:739KB)



■塩尻市市民交流センターえんぱーく2F 会議室203やじるし

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
4月16日に開催する、うつ病のピアサポートグループ『ガレージとーく』第43回ミーティング開催の案内を、本日付けの「市民タイムス」に掲載していただきました新聞

開催まであと8日ですが、定員6名に対し、残席あと2席なりました。まだ残席がありますので、皆様のご参加をお待ちしております。

■参加申込:リンク [こくちーず] よりお申し込みください

※「市民タイムス」は、長野県の中信地域(松本市、安曇野市、塩尻市、大町市、東筑摩郡、木曽郡、北安曇郡)を対象エリアにして発行している朝刊の地域新聞です。発行部数は約7万部(自社公称)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。