うつ病のピアサポートグループ『ガレージとーく』〜うつ病で、語る、つながるミーティング〜

長野県塩尻市を中心に活動している、うつ病の当事者・家族のピアサポートグループ『ガレージとーく』です。

代表の長谷川と申します。わたしは、2004年に仕事のストレスからうつ病を発病し失業し、その後自宅療養の後、再就職するも再燃し、失業を繰り返しました。発病から8年が経ち、ようやく寛解から回復したと言える状態になりました。

このたび、自らのうつ病の経験から、うつ病の方の症状改善・復職・社会復帰を力強く支援したいとの思いから、任意団体『うつリカバリーエンジン』を設立し、ピアサポート事業として、ピアサポートグループ『ガレージとーく』を立ち上げることになりました。

「うつ病の方の症状改善・復職・社会復帰を力強く支援するエンジンになりたい」という思いから、任意団体名は『うつリカバリーエンジン』と名前を付けました。

『うつリカバリーエンジン』の「エンジン」から車をイメージすると思いますが、車の車庫、修理工場を意味する「ガレージ」から、心のメンテナンスをする場をイメージして、ピアサポートグループ名は『ガレージとーく』と名前を付けました。

リカバリー(Recovery)は通常の意味では回復であり、精神疾患(うつ病)の回復の意味もあるのですが、ここで言うリカバリーの意味は「人が精神疾患(うつ病)からもたらされた破局的な状況を乗り越えて成長するという、その人の人生における新しい意味と目的を発展させることである」ことを言います。

近年うつ病の方が増えてきており、再発を繰り返しなかなか社会に復帰できない人たちが増えてきています。うつ病は再燃・再発率が高く、また悪化すれば最終 的には死(自殺)にいたる可能性もある恐い病気です。 うつ病を回復させることは勿論、再発させないようにするスキルを身につけることが必要です。

一方で、うつ病になる前の生き方がベストであるとは限らないのではないか?うつ病になったからこそ見直せる、そんなチャンスを持つことが出来たのではとも思うのです。たとえうつ病になっても、復帰できる仕組みを構築しそれを広めたい、そしてそれはうつ病になってしまった前よりも素晴らしいと思える人生になる。『うつリカバリーエンジン』は、より豊かな人生の歩みを始められるよう全力で支援したいと思います笑顔

テーマ:

第37回ミーティング開催のお知らせです


昨年の夏も暑い夏でしたが、今年の夏も負けないくらい暑いですねsei夏バテで体調を崩した方も多いのではないでしょうか?

 

わたしはもともと汗かきなので、毎日ありえないくらいの汗をかいています汗また週に数日は炎天下で仕事をする日もあり、体も疲れるうえに、暑さで熟睡できず睡眠不足…で完全に夏バテです疲れる

 

第37回ミーティングが開催される頃には、秋らしいスッキリとした天気になって、元気に皆さんとお会いしたいと思っています

うつ病のピアサポートグループ『ガレージとーく』は、一昨昨年9月に発足してから今回で3周年になりますぱちぱちこれまで82人の方に参加していただき、延べ269人の方に参加していただきました。皆さんのご協力に感謝いたしますありがとう3周年記念で何かやります、という予定も無く、いつも通りのミーティングになりますが、よろしくお願いしますよろしく

 

うつ病を患いながら「辛いときどうしてる?」「うつの大変さ、分かって欲しい」「眠れないときの対処法は?」「そろそろ復職したい」「友人や家族とどう付き合う?」など、悩みや不安がある人、一緒に語り合いませんか話す

■日時:2016年9月18日(日)13:30~16:30
■場所:塩尻市市民交流センターえんぱーく2F 会議室203
■参加対象:うつ病のご本人やご家族
■定員:8名 まだ定員に空きがあります
■参加費:500円(会場費・運営費として)
■参加申込:リンク [こくちーず] よりお申し込みください 

■お問い合わせ:リンク [お問い合わせ] よりお願いいたします

リンク  アクセス|えんぱーく

リンク ご案内チラシ(PDF:1.3MB)


 

■塩尻市市民交流センターえんぱーく2F 会議室203やじるし

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

第36回ミーティング開催のお知らせです

まだ梅雨明けはしていませんが、連日暑い日が続いていますね暑っ暑い日が続くと「夜よく眠れない」「何だか食欲がない」という日が続く事ってありますよね。慢性的な疲労感を感じることもあり、「暑いから夏バテかな?」と思いがちです。食欲不振や不眠症状、集中力の低下など、夏のうつ症状は、夏バテの症状ととてもよく似ています。これらの症状に加えて思考がまとまりずらかったり、明確な原因がないにも関わらず落ち込んだ気分が続いたりする場合には要注意注意それは単なる夏バテではなく「季節性のうつ症状」である可能性があります。

 

夏のうつ症状の原因は、エアコンの効いた室内と外との気温差による自律神経の乱れ。また、暑さによって運動をしなくなると、ストレスを和らげる「セロトニン」の分泌が少なくなり、うつ症状をさらに悪化させてしまうことがあるようです。

冷房を上手に使う、十分な睡眠時間を確保する、水分をこまめに補給する、しっかり栄養を摂ることが重要なようです。夏うつを予防して、気持ち良く夏蚊取り線香を乗り切りましょうファイト

 

うつ病を患いながら「辛いときどうしてる?」「うつの大変さ、分かって欲しい」「眠れないときの対処法は?」「そろそろ復職したい」「友人や家族とどう付き合う?」など、悩みや不安がある人、一緒に語り合いませんか話す

■日時:2016年8月21日(日)13:30~16:30
■場所:塩尻市市民交流センターえんぱーく2F 会議室203
■参加対象:うつ病のご本人やご家族
■定員:8名 残席あと5席
■参加費:500円(会場費・運営費として)
■参加申込:リンク [こくちーず] よりお申し込みください 

■お問い合わせ:リンク [お問い合わせ] よりお願いいたします

リンク  アクセス|えんぱーく

リンク ご案内チラシ(PDF:667KB)


 

■塩尻市市民交流センターえんぱーく2F 会議室203やじるし

会議室203

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『ガレージとーく』

グループの心得(2016年8月改定)


『ガレージとーく』では、「言いっぱなし、聞きっぱなし」がミーティングのスタイルの原則です。また、参加者はあくまでも対等平等な立場です。

※言いっぱなし、聞きっぱなしとは:何でも話し放題や意見を言ってはいけない
ということではありません。個人攻撃をしない、話をしている人を妨げない、
話されたことは全部会場に置いていく、などのルールに沿って行います。

参加される方は、『ガレージとーく』が「より安全で安心できる場」「居心地が良い場」となるためのご協力をお願いします。


・匿名やニックネームでの参加も可能です。
・無理に話す必要はありません。お話しになりたくないときは、パスしてもかまいませんし、途中で退席されてもかまいません。
・年齢、職業、住所など、個人情報を無理に開示する必要はありません。何をどこまで話されるかはご自分でお決めください。
・他の方の話を評価したり批判したりしないでください。
・ご自分の意見や体験を押し付けるようなことはしないでください。相手に意見をするときには、「これは私の考えですが…」という言葉を頭に付けることをお勧めしています。
・話をしている途中に話しかけないでください。基本的に話し終わるのを待ちましょう。
・個人に関する情報やミーティングで話されたプライベートな話に関して、外部では一切話さないでください。
・個人情報の交換については慎重に行い、お互いのことを理解してから行うことをお勧めします。
・ミーティングは、それぞれの体験を語り合い、分かち合う場です。いろいろな体験や意見が語られ、情報が得られますが、ご自分の役に立ちそうなものだけを持ち帰ってください。 
・宗教、政治に関する勧誘行為を禁止します。また、物品販売行為およびそれに係わる勧誘行為、金銭のやりとり等も禁止します。
・ルールを守れない方には退場していただきます。また、運営に支障をきたす可能性が高いと判断された方は、以降の参加をお断りする場合があります。


グループの心得【補足】

「否定・批判はしない」は大事なルールです。ミーティングでは否定や批判になりそうなことは謹んでいただいています。場合によっては、ファシリテーターが「その発言は否定や批判になってしまうので止めてください」と間に入って場を守ることもあります。これも、参加者の皆さんが安心して話すことができるための工夫です。

またミーティングでは、相手に意見をするときには、「これは私の考えですが・・・」という言葉を頭に付けることをオススメしています。同じ意見を言う際にも、「あなたは間違っている」というよりも「私の考えですが、○○○と思います」と自分の意見を表明する形であれば批判にはなりにくいでしょう。これは日常でも使えるコミュニケーションのテクニックなのでぜひ使ってみてください。

ミーティングに参加した人から、時々聞くのが会の中での人間関係のトラブルです。「○○さんが参加するなら、わたしは参加しません」という方が何人かいらっしゃいます。「ガレージとーく」の参加者は、同じ悩みに共感できる仲間である半面、みな何かしらの課題を抱えていることを認識しておきましょう。中には心の傷を多く抱えている人もいます。人の気持ちを考えて発言するのが苦手な人もいます。その点を注意しないと、傷つける気持ちはなくとも、お互いに傷つけあってしまう恐れがあります。

明らかに「ガレージとーく」に参加するのがふさわしくない方は、以降の参加をお断りしていますが、同じ病気を抱える仲間を受け入れることができる場にしたいと考えていますので、○○さんとは合わないから…という理由だけで参加をお断りしたくありません。

「ガレージとーく」では、トラブルにならないように細心の注意を払っていますが、何かお困りの際は遠慮なくご相談ください。それでも問題がこじれてしまうようでしたら、距離をとって他の会を探すのも選択肢です。


ミーティング風景



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。