いなゆ(改 ブルゾンいなゆ!)のT2ブログ

ガレージT2(テイーツウ)は、ジムカーナ競技をこよなく愛す参加型モータースポーツ応援型チューニングショップです。http://www.garaget2.net/


テーマ:

仕事上

ブログもダンパーセッティングの話が多いんだけど

足周りのもっとも重要な主役は

スプリング

です。

 

 

ただ

スプリングを生かすも殺すもダンパーセッティングが密接に関係するので

 

スプリング...威張ってるけど頼もしいお父さん

ダンパー...優しいけどお父さんを手のひらで転がしているお母さん

 

の仲の良い夫婦だと思ってください(^0^)。

 

 

スプリング。。。といえば

今までは大手メーカーさんの十八番でしたが

近年

我々モータースポーツの世界に個人のスプリング屋さんが活動を際立たせています。

 

 

 

T2では長年

SWIFTスプリングを基準としてダンパーセットをしています。

 

最近のトレンドとしては

使用感がはっきりとドライバーに伝わる

と感じる

 

サスペンションプラスさんの

UC-01

UC-03

に注目しています。

 

スプリングの低反発性、高反発性

という言葉をご存じですかはてなマーク

 

 

同じレート、同じ径、同じ全長で

 

カギ巻き数が多め、線が細めで反発性(スプリングの戻り)が鈍いモノを低反発性...この場合UC-01

カギ巻き数少な目、線が太めで反発の強いモノを高反発性...この場合UC-03

と分けています。

 

だけど基本

同じレート、サイズ、長さですから(^0^)。

特性の違うスプリングでも

レートが発生してしまい、ダンパーが規制に入るスピード領域では

同じ仕事をしています。

 

 

 

 

じゃ

どう使い分けるのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秘密っ(^0^)ドクロチョキ爆弾

 

 

 

 

みんながこの言葉を聞いてすぐにイメージする事。

「じゃ特性の差は硬く感じるって事なの?」

 

いえいえ。

そこはダンパーとの相性なんです。

相性さえ合っていればしなやかに感じるのですよ。

同じレート、サイズ、長さですから(^0^)。

 

 

 

 

 

 

今回T2のお仕事として取り組んだ

サーキットSW20にはUC-01をチョイスしました。

 

戻りが鈍いと言うことを利用します。

「フロントの軽さをダンパーで抑えるよりスプリングがゆっくり運動してくれるほうがドライバーさんがブレーキをコントロールしやすいから」

 

 

 

 

人間の感覚っていうのは超鋭くて

気持ちいいことが好ハート

なんです。

 

 

レートではなく

フィーリング領域で

このスプリングの特性が人間に伝わります。

 

そしてこの領域を

気持ち良い

とか

突き上げる

とか感じさせてしまうのが

ダンパー特性の相性の部分で

 

もっとも厄介な。。。ダンパーでは非常に動きの規制を作りづらい領域の仕事となります。

 

 

よく

「スポーツ車両は街乗り領域は多少硬いのは我慢して」

「ジムカーナ車両ってバネ柔らかいのに結構硬いね」

と他社ブランドの足で言われてるの聞いてますが

それが

まさにこの部分

なんですね。

 

 

 

 

さて。

本日RushFactory

でも

昨日のアルテッツァのダンパー制作に続き

 

35GTRに

オリジナル車高調

セットしています。

 

 

チョイスは

HALスプリングさんの

高反発スプリング

となっています。

 

こちらをチョイスするにあたり

Rushデモカーの35GTR

低反発

中反発

高反発

の3種類のスプリングを試しました。

 

HALスプリングさんには

「スプリングを試したい」

というお客様のためにスプリングレンタル制度があるんです。

*有料です。お問い合わせはRushFactoryまで(070-1313-0070)。

 

車重1.8tの4WDで低速トルクのばりばりある35GTRでは

低反発

中反発

では乗り心地の部分がダンパーと相性しづらかったのです。

 

先も述べましたが

フィーリングに関係するダンパーのストローク設計部は

味を出すのが非常に難しい。。。

 

ダンパーを合わせてしまうのも手ですが

一般ユーザーさんにはそんな事でいちいちオーバーホールに出してもらうのははばかれないので

高反発

もテストしてみました。

 

すると低速の乗り心地がピタリと安定した。

 

何度も言いますが

同じサイズ

の同メーカースプリングでの比較です。

 

 

 

 

じゃーさ

結局さ

 

サスペンションプラスさんとHALスプリングさんとどっちがいいの

(^0^;;はてなマーク

よく聞かれますが

 

 

いい悪いというお話ではないのです。

 

この2社

スプリングのレート発生特性が全く別物ですから

そこは

味なのです。

 

 

同じサイズなのに

実際乗ると

いろんなタイミングが違ってきます。

 

 

長くなるから

おいらとスプリングとダンパー特性の因果関係を語りたい人

2時間は覚悟ガーングー

してください(^.^)音譜

 

 

 

ちなみに

 

それに対するドライビングの話は3秒です。

 

 

 

 

 

 

 

自分が合わせろニヤニヤ

 

 

以上っ!!

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ブルゾンいなゆ!さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。