GARA-Gee のブログ

ブログ観覧ありがとうございますm(__)m
東京都八王子市にてバスフィッシング中心にボート用品などを製作しております。
お気軽にお問い合わせくださいm(__)m
ホームページ
http://gara-gee.tokyo


テーマ:
GARA-Geeフィールドテスターの飯島です。

今回は「将監川的春爆」について。

一般的に「春爆」を引き起こす条件は、天気、風、温度が必須となるかと思う。
しかし将監川ではそれ以上に本流から入ってくる「新バス」が爆釣の条件となる。

毎年どこかのタイミングで本流から見事な魚体のプリスポーナー達がドッと押し寄せてくるのだが、何がのっこみのトリガーになっているのか?明確な答えは未だ謎。

おそらくハク(ボラの稚魚)と思われる小魚に付いてワラワラと長門川から入ってくるスクールを何度か目撃したことはあるし、水温が13度を超えた辺りで突然釣れ出したりするので、この二点がトリガーになっている可能性は高い。

このタイミングで釣りをすると文字通り「爆釣」となるのだが、釣り方を間違えると爆釣どころか余裕でデコる。
では「X-Day」を確実にモノにする釣り方とは?と、行きたいところだか、これは入ってくる時期や、その時の水位によって方法や場所も大きく変わるので説明が難しい。。
もう少し季節が進行し、スポーン絡みになれば一貫性があるので説明しやすいのだが…
ちなみに、「将監川で産卵するの?」、「将監川のドコで産卵してるの?」
という質問をよく受けるが、もちろん将監川で産卵行動は行われているし、一定の条件を満たしていれば、クリークマウスからクリークエンドまでどこでも産卵している。

ただ、一大スポーニングエリア的な場所は私の知る限り存在しない。

「ココからそこまで」と言った狭い範囲が殆どなので見落としがちだが、解ってしまえばプリスポーンの美しいバスが無限に釣れ続ける。
GARA-Geeの後藤さんは去年何度かこの釣りを体験し、奥歯をカタカタ言わせていた。(笑)

その魚体を見れば将監川で越冬していたバスでないことは一目瞭然で、リバーバス特有のトルクフルな引きが楽しめる。

先週の釣行時には水温が最高で12℃台まで上がっていたので、「春爆」はもう間近と推測される。
自分だけの「新バス」を探しに足を運んでみては如何でしょうか?







次回は「将監川のスポーニング」です。


ガレイ・ジー今月キャンペーンセール中です!ハイデッキ、ライブウェル等大変お求め易くなっております!どうぞこの機会に!お気軽にお問い合わせください!

gara-gee.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。