中古革靴が初めての方でも【新品のように状態の良い一足】を【店長と相談しながら安心して選べるお店】千葉県津田沼古着屋ガレージセール

千葉県は津田沼で店舗を構えて25年、老舗古着屋ガレージセールのブログです。シューケア用品 【M.モゥブレィ】 の正規販売店をしております。豊富な中古、USED革靴の在庫でお待ちしております。 TEL047-493-1236 e-mail http://kawagutufurugichuuko.com/


テーマ:



本当の自分は


『 こんなもん 』 だった





2014年も始まり一か月が過ぎた



年初に今年の目標を立てた方も
多いと思うが、僕の今年の目標は
『 捨てる 』 ということである



自分にできる事は限られているので


フォーカスを絞り、余分なものは
『 すべて捨てる 』
という事を意識して行きたい





今でも、あまり変わっていないので

偉そうなことは言えないが



かつてはあれもこれも手を出しては
上手くいかずに
自己嫌悪におちいっていた



いわゆるノウハウコレクターである




自分が嫌いになるというのは
自分への評価が低い、
ということでは
ない



逆で自分への評価が高いから
上手くいかない自分が嫌いなる



『 本当の自分はこんなもんじゃない!』




思っている自分と現在の自分に
ギャップがあるから嫌いになるわけなのだが


そもそも、その思っている自分に
全く根拠がないのである



例えば


『 去年まではこれだけ出来たから
  今年はここまで出来るようにしよう 』


とか、具体性があればいいのだが
そんなことは、全くない



なんの根拠も努力もないくせに


『 自分はもっとできるはずだ 』


と希望的観測で思っているわけである





それで、うまくいかないと傷つく



自分の可能性を信じているというのは
素晴らしいことなのだと思うが


今の自分も受け入れられないで
てめえで勝手に傷ついてりゃ
世話がないのである




しかし



できない自分を受け入れるというのは
すごく悲しくて辛いことだ


自分が弱いのを認めることになる



認めるのは嫌なので


出来ない自分に
イライラしたり、責めたりして
気分を切り替えることができなくなる



そして、上手くいかないのは


環境のせいだ
家族のせいだ
あいつのせいだ


と、何かの「せい」にしようとする



上手くできるはずの自分を守るためには
自分以外の何かの「せい」にするしか
方法がないからである




これを世の中では


「 言い訳 」 と言う




そうすると、そのうち

行動することをやめる



失敗して、できない自分を
突きつけられるのが怖いから

行動するのを辞めてしまう



自分が何を怖がって行動できないのかも
分からない



行動できない自分を責め続ける



結果


何年たとうが状況は何一つ変わらない

と、いうことになる




できない自分を受け入れるのは
怖い



自尊心が傷つくのはもっと
怖い



でも、ダメだったらそれを認めて
受け入れてあげれば
いいのじゃないだろうか



それが、自分に対する
思いやりなのではないだろうか




まずは、できない自分を
認めて受け入れてあげる事


きっとそこからすべてが変わる




あなたもきっとあるだろう
自分自身が嫌になる時



『 自分は、こんなものじゃなかったはず。。 』



でも


こんなものでも
いいじゃないか


どこにいたって
いいではないか




今、自分がどこに立っているのか
きちんと分かっているからこそ


そこから旅に出ることも出来る



行きたい場所に
少しずつでも進んでいれば


見える景色だって変わってくるはず




そう



そうやって自分の位置を確認して
歩きはじめた時こそが


本当の可能性の始まり




本物のあなたは


『 そんなもんじゃない 』


のである










AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

革靴なら古着屋ガレージセール千葉県津田沼で26年さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。