中古革靴が初めての方でも【新品のように状態の良い一足】を【店長と相談しながら安心して選べるお店】千葉県津田沼古着屋ガレージセール

千葉県は津田沼で店舗を構えて25年、老舗古着屋ガレージセールのブログです。シューケア用品 【M.モゥブレィ】 の正規販売店をしております。豊富な中古、USED革靴の在庫でお待ちしております。 TEL047-493-1236 e-mail http://kawagutufurugichuuko.com/


テーマ:



電話をかけてきたシンタが言った



「 あー、いたいた。
   今、どこにいんの? 」


これは今から25年前
中学校の友人からの電話である



シンタは遅刻の常習犯
待ち合わせに

きちんと来たことがない




約束の時間に待ち合わせ場所に
現れないので家に電話すると


おうちの方に

「 今、シャワーを浴びている」

とか言われてしまうのである



約束の時間を過ぎてから目を覚まし


中学生のくせに
みんなが待っているのを承知の上で
のんびりシャワーを浴び始めるような


時間の流れがそこだけ
インド人のような奴なのである



その日も僕が待ち合わせ場所に行くと
案の定、来ない


しばらく待っても
家に電話してもいない


仕方なく、自宅に帰ると

そのうち
シンタから電話があった




「 あー、いたいた。
  今、どこにいんの? 」


「 自宅に決まってんだろ!!
  オレんちはキャンピングカーか!? 」



・・・・・・



なんのこっちゃ、わからないという
人も多いことだろう



意味不明だと思うかもしれないが
実はこれ、25年前はりっぱな
笑い話だったのである



なぜならば昔、電話と言うのは
固定電話だったので


相手の家に電話をかけて


「 今どこ? 」


とうのは当時
ありえない言葉だったである



まったく、とぼけた野郎だと
笑い話になったエピソード
なのであった




今は携帯電話があるので
待ち合わせも
様変わりしたように思う



「 ●●あたりに△時頃。

     着いたら電話して。 」


というのが当たり前になった



電話をかけて


「 今どこ? 」


というのが日常的だ



待ち合わせをしていて
「 会えない 」ということがない


お蔭で、近くで時間をつぶしていても
その人が来ていれば必ず会える



昔の恋愛ドラマといえば


主人公と、想いを寄せる人が
待ち合わせをする


しかしながら
すぐ側にいるにもかかわらず
すれ違ってしまい、会えない


想いを寄せる人は
そこに現れた恋敵にだまされ
一緒に行ってしまう


来週に続く。。。


みたいなのが
典型的なパターンだった



今だったら


「 LINEで連絡とればいいじゃん?
  バカなの? 」


と、いうことになるだろうが

物理的なすれ違いが
それだけ日常的にあったものだ




今は、それだけいつも携帯がある

ということだが


携帯電話が出てきてから
待ち合わせで失敗するという感覚が
ないためか


何かあって会えないと
まるで自分のせいではないかのように
言う人がいる



携帯の充電が切れた
相手が電話にでれなかった
電波が悪くてつながらなかった



などということで
うまく会えない理由を



携帯のせいにしたり
相手のせいにしたり
ソフトバンクのせいにしたりする




でも、ちょっとまってほしい



それって
携帯電話を間に挟んで
待ち合わせをしたからじゃ
ないのだろうか


「 ●●駅の南口改札で、夕方6時 」



その場で場所と時間を
約束すれば
5秒ですんだ話ではなかったのか



わざわざ


「 着いたら電話して 」


と、携帯に依存して

一回電話する必要が
本当にあるのかどうか 





待ち合わせというのは


時間を決める 
約束をする 
約束を守る 


ということ


昔は待ち合わせの場所に向かって
家を出たら

途中で相手に連絡するすべがなかったから


待ち合わせの約束を守るのも
真剣味があった気がする



「 着いたら連絡して 」


というのは気軽で楽だが


決断する、約束する、それを守る


という責任を避けるために

携帯電話に依存しているとしたら


何かあった時に
自分以外のせいにしてしまうのでは

ないだろうか




作家の本田健さんは言っている


『 とりあえず

  いまは決めないでおこうというのは

 「 先送りすること 」を決めているのと同じ。
 たいていの場合、それは最悪の決断です。 』



待ち合わせの時間ですら
決断を先送りにするクセをつけていると


いろんなことがあった時に
決断ができない人間になって
しまいそうな気がする




「 なるべく早く行くよ。
  着いたら電話する。 」



それでも
いいだろうが覚えておいてほしい



想いを寄せた人生と
すれ違っても



あなたの人生の責任を
ソフトバンクは
とってくれないということを













AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

革靴なら古着屋ガレージセール千葉県津田沼で26年さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。