中古革靴が初めての方でも【新品のように状態の良い一足】を【店長と相談しながら安心して選べるお店】千葉県津田沼古着屋ガレージセール

千葉県は津田沼で店舗を構えて25年、老舗古着屋ガレージセールのブログです。シューケア用品 【M.モゥブレィ】 の正規販売店をしております。豊富な中古、USED革靴の在庫でお待ちしております。 TEL047-493-1236 e-mail http://kawagutufurugichuuko.com/


テーマ:




「 他人を指差して 


  自分の弱さをそいつらのせいにするな


  それは卑怯者のやることだ! 」


           ロッキー・バルボア






これは映画「ロッキー・ザ・ファイナル」の中で

主人公のボクサー 

ロッキー・バルボアが言うセリフ



このセリフには 続きがある





人が何かに対して成長し

変化を遂げる際 必要なものに


「気付き」がある



でも、その気付きには
段階が二つあるそうだ


初めは、頭の中での気付き
次に身体で感じる気付きである



この 「気付き」



自己啓発系の話が
大好きな方には
とっても、おなじみのもので



毎日のように
フェイスブックに自分の
素晴らしい「気付き」を
投稿する人もいる




「 私は●●によって
 このような『気付き』を得ることが
 出来ました。

 ありがとうございます。


 なので、ここで皆さんにシェアします!!」




そして、たくさんのお友達から


「いいね !」 「いいね !」「いいね !」「いいね !」
「いいね !」「いいね !」「いいね !」「いいね !」
「いいね !」「いいね !」「いいね !」「いいね !」
「いいね !」「いいね !」「いいね !」「いいね !」
「いいね !」「いいね !」「いいね !」「いいね !」
「いいね !」「いいね !」「いいね !」「いいね !」
「いいね !」「いいね !」「いいね !」「いいね !」
「いいね !」「いいね !」「いいね !」「いいね !」
「いいね !」「いいね !」「いいね !」「いいね !」
「いいね !」「いいね !」・・・・



普通の人が読んだらちょっと
引いてしまうかもしれない
アレである



そんなに素晴らしい気付きを
毎日のように得られているのなら


その方の人生は
すごいものになっているんじゃないかと
思う



でも、実際は
頭で気付くだけでは
何も人生は変化しない



これだけだと、
一ミリも人生は変わらない



残念ながら
頭で気付いただけでは
人生は何にも変わらないのである



では、どうすればいいかというと
気付きの第二段階
身体レベルでの気付きを得ること



実際に行動して得られた
結果を受け止めてそれを感じ

次の行動につなげていく


とにかく行動

結果から気付きを得て

また行動


これが必要になってくる





めちゃくちゃ乱暴なのを承知の上で


人生を変えるのはどうすれいいのか
一言で伝えようとすると


要は


『 いいから、やれよ 』


って、ことなのだろう




だが、これが実はとっても難しい



自分の人生を変えていくために
行動することは


住み慣れた環境を変えていく
痛みも伴うことになるからである



これはとても
個人的な意見だが



今までの環境を変える際に
感じる感情を
自分の責任として
受け止められない時



人が取る行動の中に
次の二つのパターンもあると
考えている



一つは身近にいる人を指差して

その人のせいにするパターン



ロッキー・バルボアいわく


「 それは卑怯者がやることだ 」



ところが
指を差した人は
実は自分の鏡



嫌な感情を感じ
怒りを向ける相手は


実は自身の内部にある
許せない自分



あなたのシャドウなのである



わめきちらして
相手を責めたてる時



その言葉はそっくりそのまま
あなたに向けて帰ってきている



自分で書いていながら
アレだけど



まったくもって
耳が痛い話である




そして、僕が思う二つ目は
誰かに対して
教える立場に立とうとすること



きっと
コンサルティング(=相談に乗ること)や
人にアドバイスするというのは
とっても気持ちがいい事なんだろう




自分が上にいるような立場に
感じて自己重要感が
満たされるのではないだろうか



何でか知らないが
人はすぐに
「なんちゃってコンサルタント」になって


「 お前はこうだ 」と言いたがる




仕事の出来ない上司に多いタイプ



それらは


部下だったり、後輩だったり

家族だったり、子供だったり


自分にとって無害な人間に向けられる





僕はそういう人をみると
かつて不良だった
何者でもないヤンキーが



『 オレも若いころは
  無茶したけどサー。 
  おまえもそろそろ
  ちゃんとしなきゃダメだぜ? 』 



って言っているのを
思い浮かべてしまうのである




コンサルティングの語源は
ラテン語のconsultare (協議する)



con(共に)+sedere(座る)
『共に座る』から来ていると
いわれている




本来、コンサルティングをするという事


相談に乗り、アドバイスをするというのは




クライアントさんの問題

相談してきた人の問題を


自分自身の問題としてとらえ



相手が苦しんでいたら
自分自身の苦しみとして
一緒になって解決策を
見出すことなのである




それが『共に座る』という事だろう




もし、あなたが誰かの
相談に乗って、力になると
約束するのなら



それだけの覚悟を持って
挑んでもらいたい




相手が苦しんでいたら
どこにいようが駆けつけ


一緒になって苦しんでもがくという
覚悟をもって挑んでもらいたい




相手の方は本当に困って
苦しんで相談しているのだから



でも、そういう覚悟をもった人は
本当に少なくて



相談してきた相手に
意見を言ってやって
自分が気持ち良くなり、

それで終る人がほとんどである



教えるという立場を取って
伝えてくるのでわかりにくいが



実は



共に解決策を探すのではなく
相手を変えようとして
物を言う人



自分の事は棚に上げて
相手の問題点を見つけ出し
物を言おうとする人間は



自分の自己重要感を満たすために
相手を利用している




聞いてもないのに
役にも立たねえ
余計なこと伝えやがって


『 100円やるから帰れよ 』


って、僕は言いたい






この二つのパターンに
共通するのが


自分の感情を相手に映して
その人を責める


と、いうこと



でも





いつからですか








いつから、あなたは
そういう人間になったのですか








あなたはもともと
そういう人ではないはず



自分の人生の責任は
すべて自分で取ると覚悟した瞬間

人生は動き始める



本当のあなたは
自分自身の中にいる



あなたは自分自身に


『 気付けば 』 いいだけ


自分自身の変容を
受け入れよう






覚悟を決めるときは



いつですか







「 他人を指差して 


 自分の弱さをそいつのせいにするな


 それは卑怯者のやることだ 


 お前は卑怯者なんかじゃないんだ!! 」



          ロッキー・バルボア











AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

革靴なら古着屋ガレージセール千葉県津田沼で26年さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。