中古革靴が初めての方でも【新品のように状態の良い一足】を【店長と相談しながら安心して選べるお店】千葉県津田沼古着屋ガレージセール

千葉県は津田沼で店舗を構えて25年、老舗古着屋ガレージセールのブログです。シューケア用品 【M.モゥブレィ】 の正規販売店をしております。豊富な中古、USED革靴の在庫でお待ちしております。 TEL047-493-1236 e-mail http://kawagutufurugichuuko.com/


テーマ:




「 あいつはよくここで

  ションベンもらしてたなぁ 」





扉の前のうす暗い通路で
僕は話を聞いていた



この扉の先は後楽園ホールの会場



プロのボクサーが
リングに上がる前に

最後に通る扉である






僕はかつて
プロのボクサーだった





片道3時間弱かかる
大学に通いながら
19歳でボクシングを始めた




19歳のスタートは
スポーツ
選手としては遅い



格闘技の経験など

何一つない僕は


毎日、一生懸命練習した






クリスマスも
誕生日も
バレンタインも


いつもスパーリングをしていた




10代最後の日も
20代最初の日も

スパーリングをしていた



20歳の誕生日には
強烈なボディーブローを
何発もくらい


20代は前途多難だなぁ。。。


と、思ったのを覚えている





ひどく殴られて
顔を腫らしたまま
帰りの電車に乗ると



代々木上原駅から乗った
千代田線が地下鉄線内に潜る




目の前の

暗い窓ガラスに映るのは 

はれぼったく歪んだ自分の顔



なんで自分はこんなに弱いんだろうと
情けなくて目に涙がにじんだ




そんな僕も
必死になって練習しているうちに
プロのボクサーになり



リングに上がって戦い



そして引退した




振り返れば
20年近くも昔の話である





今、辛くて辛くて


何かに必死に耐えながら

一生懸命に頑張っている人




もぅ、折れてしまいたいと
心細く思っていることだろう



でも、泣きながら鼻水たらして
なんとかしがみついている
あなたのその時期は




必ずあなたの生きる力になる





苦しくても踏みとどまる
その想いが


将来あなたを支える力になるんだと
僕は信じている






かつてボクサーだった時を思うと



記憶に残っているのは


楽しかったことや


いい思い出ではない




僕はデビューしてから

後楽園ホールで3試合連続
1ラウンドKO勝ちをしたから



それなりに
周りの人や友達から
認めてもらえていたと思う




試合の後は
応援に駆け付けてくれた友達が
飲み屋で祝勝会をしてくれた



本当に、すごくすごく
嬉しかったはずだが




そんなことは何一つ覚えてない



なんにもおぼえていない





思い出すのは



ボディブローでマットに
沈められたとか



殴られて鼻の頭の骨が
コキコキ動くようになったとか



世界戦も戦った
百戦錬磨のベテランに
いいようにあしらわれたとか




目の下が風船のように
ぷぅっと、腫れてふくらむ瞬間とか





20歳の誕生日に
強烈なボディブローをくらったとか




千代田線の地下鉄で
涙を浮かべながら
ベソをかいて帰った自分だ






生きていれば


大変なことや苦しいことは

必ずある



でもそんな時
苦しくても逃げずにやるべきだと


自分を奮い立たせてくれるのは




あの時、頑張った



あの時、ベソかいて
地下鉄に乗っていた自分が



人生に
プロボクサーだったという
経歴をくれた




自分の人生に
生きる力をくれたという




そこだけなんだ





僕の人生の背骨は


地下鉄の窓ガラスに映る
腫れあがった顔にある






かつて




協栄ジムの世界戦では
欠かすことのできない
名カットマン(選手の止血をするセコンド)が
話してくれた




K・Tさんという元プロボクサーの
世界チャンピオンだった人がいる



以前はタレント活動で露出も
多かったので

ご存知の方も多いはずだ



テレビで見せる
コミカルなキャラクターとは裏腹に



現役時代はとにかく
ハートが強いボクサーで


壮絶な打ち合いの試合をする
世界チャンピオンだった




その強心臓でならした
世界チャンピオンが




後楽園ホールの薄暗い通路の中で




試合用のトランクスを履いたまま




リングに上がる前
ションベンを漏らしていたという








僕は今でも人生に
ビビることがある



そんな想いは

いくつになっても


いつまでたっても変わらない



怖くて足がすくんで

立ち尽くしてしまうのは


いくつになっても

変わらない





でも、僕は知ってるんだ





世界で一番強い男も



怖いもの知らずで


何をも恐れず戦えるから
強いんじゃない





恐怖に震えて
トランクス履いたまま
ションベン漏らすほど

ビビッていても



勇気を振り絞って
戦おうとする男が




本当に
強いんだっていうことを


























AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

革靴なら古着屋ガレージセール千葉県津田沼で26年さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。