中古革靴が初めての方でも【新品のように状態の良い一足】を【店長と相談しながら安心して選べるお店】千葉県津田沼古着屋ガレージセール

千葉県は津田沼で店舗を構えて25年、老舗古着屋ガレージセールのブログです。シューケア用品 【M.モゥブレィ】 の正規販売店をしております。豊富な中古、USED革靴の在庫でお待ちしております。 TEL047-493-1236 e-mail http://kawagutufurugichuuko.com/


テーマ:




平丸さんは忘れっぽい人だ





平丸さんは
原宿にあるLADY’SのVINTAGE SHOP 
「 G2? 」のオーナー


かつて僕が所属していた会社の社長である



僕を古着屋として育ててくれた人であり
人生の師でもある




平丸さんがどれくらい
忘れっぽいかというと


僕はアメリカで平丸さんが落としたり
忘れたパスポートを二回拾ったことがある




一度はロサンゼルス国際空港



日本に帰国する際
出国のセキュリティゲートを通ったら
先に通った人の荷物のかごに
日本人のパスポートが忘れられている




あれっと思ってみてみたら
平丸さんのパスポートだった



あわてて周りを見ると
向こうのほうに歩いている
平丸さんの姿が見えた



この時、飛行機に搭乗するまでは
平丸さんと別行動中だったので
これはたまたまである




もう一度は、夜だった


ある人の家を訪れて車を降りていた時


移動する前にふと、足元を見ると
なにやら地面に落ちている



暗くてなんだかわからないけど
なんとなく拾い上げたら



平丸さんのパスポートだった



あのまま、拾わなかったら
どうなってるんだろうと
思ったものだ





平丸さんが話をしていると
話始めに言っていたことと
終る時の内容が
変わってしまっていたりする



頭の中の回転が
ものすごく速い人なので



始めの内容が過去のものになり
状況が変わってしまうのかもしれない




たぶん。。。




その、平丸さんの会社でかつて
働いていた時のこと



僕は平丸社長と一緒に
アメリカへ古着の買い付けに
よく行った



当時アメリカ買い付けというのは
超タイトなハードスケジュール
なのである



長距離の移動がたくさんある上に
仕入れ商品を選ぶ時間もあるし


現地ディーラーとの交渉や
日本に送る荷物の梱包もあったりと
本当に時間がない




とにかくあわただしいので
スケジュールの管理が
とても重要になってくる




これは平丸社長と二人で
アメリカ買い付けに
僕が行き始めた頃の話である





アメリカで平丸社長が
現地のディーラーと
携帯電話で話をしている




電話を切ったあと、おもむろに平丸社長は
油性のマジックで手の甲に
なにやら文字を書き込み
僕に言った




「 青山、おれは夕方四時に
  電話しなくちゃいけないから
  忘れてたら言ってくれ   」





ちなみに言っておくと
平丸社長は日本の古着業界の生え抜き



古くからいる業界の大物なら
平丸社長を知らぬ者はいない
と、いうくらいの人物である




その、業界叩き上げの社長が
取引先のディーラーさんに
電話一本入れるのを忘れない為



油性のマジックで手の甲に
メモ書きをして、下っ端の僕に
忘れてたら言ってくれるように頼むのである




そういうのは、手帳に書けばいいじゃないかと
思う人もいるだろう



手帳ではダメなのだ



手帳だと書き込んだら
見返すことを忘れてしまい
結局、書いたことの
意味がなくなってしまうからだ




なぜ手のひらではなく
手の甲なのか



アメリカでは車で移動するので
手の甲ならハンドルを握ると
そのメモ書きが見えるからである




電話をかけると約束したら

忘れない為に油性マジックで
それを手の甲に書き込む



それが平丸社長のやり方だった



なぜならば、自分は忘れっぽいと
平丸社長は自覚しているからだ





あなたの周りにもいるだろう
忘れっぽい人




理屈をこねては約束の日時を決めたがらず


時間を決めたはいいけど
必ず遅れてくる人間



そういう人は自分で言ってたりする



「おれって忘れっぽいからさー」
「時間とか決めるの好きじゃないんだよね」



ここでちょっと考えて欲しい




その人は今まで


あなたとの約束を忘れないため
時間を守るために


実際に何か、具体的な行動を
してくれたことがあるだろうか




おそらく平丸社長のように
してくれてはいないだろう




手の甲に油性のマジックで
メモをする平丸社長は
確かに、決してスマートでは
ないかもしれない



手の甲にマジックで書き込むなんて
はっきりいって見た目も悪い



昨日のメモも完全に消えてないのに
また今日も書くから
手の甲はぐちゃぐちゃだ




でも、忘れっぽい自分が忘れない為には
できることは何でもやるというその姿勢




それは
約束した相手に対する礼儀であり
思いやりであり
優しさではないだろうか





僕は平丸社長のその姿勢を見て



アメリカ出張にいくと
日の出 前に起床し、着替えた瞬間から
ヒモにつけた手帳を首からぶら下げ


日付が変わり部屋に戻って
シャワーを浴びる時まで
それをはずさずに過ごした




その手帳と自分の手の甲に
何でもかんでもメモをして


ぐちゃぐちゃにしながら
平丸社長のお供で
アメリカを一緒に回ったものだった



だから今の僕があると
自分では思っている




時間や約束を守ること




中には仕事ならきっちりできるけど
友達だとそれができないと
いう人もいることだろう




友達なんだから
約束の時間を守らなくたって
目くじらたてることないじゃない




そうかもしれない



ゆったりと構えて
あせらずのんびりと
気にせず生きていく方が
いいのかもしれない




そのほうが
楽に生きれるのかもしれない





でも僕は思うのだ





そういう人はきっと
まっさらで綺麗な
おててをしているに
違いない





僕は男として

平丸さんのような
手の甲になりたいのである






カッコいいとはそういうことでは

ないだろうか












AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

革靴なら古着屋ガレージセール千葉県津田沼で26年さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。