中古革靴が初めての方でも【新品のように状態の良い一足】を【店長と相談しながら安心して選べるお店】千葉県津田沼古着屋ガレージセール

千葉県は津田沼で店舗を構えて25年、老舗古着屋ガレージセールのブログです。シューケア用品 【M.モゥブレィ】 の正規販売店をしております。豊富な中古、USED革靴の在庫でお待ちしております。 TEL047-493-1236 e-mail http://kawagutufurugichuuko.com/


テーマ:




シャンパンタワーなるもの実物を
僕はまだ見たことがない





結婚式などのセレモニーで行う
ピラミッド状に積み重ねられた
シャンパングラス


その頂上のグラスにシャンパンを注ぎ
流れ落ちる光景を楽しむあれである



このシャンパンタワーには

シャンパンを注ぎ込むわけだが
その時は必ず一番上から注ぐ





そしてそれが満タンに満たされたら
次のグラスを満たすために
次へとシャンパンが流れていくのである









マツダミヒロさんという方が

このシャンパンタワーを例えて
ある法則を伝えている



「 シャンパンタワーの法則 」と

いうものである






人のことを癒してあげたい
助けてあげたいと思っている方は多くいる




しかし、その前にしなければ
いけないことがあるという






シャンパンタワーの

一番上にはグラスが一つある




一番上のグラスを自分に見立ててみる



次の段のグラスは家族

その下のグラス達は友人
そして会社のお客様など






ここで大切なのは
一番上のグラスが満タンに満たされて初めて


次のグラスを満たすために
次へシャンパンが流れていくということ





自分が満たされないことには
家族を満たすことができない

家族を満たせなければ


友人や仕事のお客様も

満たすことはできない





でも一番上からシャンパンを注がないで
2段目や3段目からシャンパンを
注いでいる人たちがいる






そしていつまでたっても
そのシャンパンタワーが
完成しないことに気がつかないのである






だからこそ、他の人を満たす前に
自分を満たすことに
意識を向けましょう





というのが
シャンパンタワーの法則である







あなたは一番上のグラスから
シャンパンをそそいでいますか





もしかするとシャンパンタワーの一番上から
注ぐというのはなかなか

難しい事なのかもしれない





他人を幸せにするというに
素晴らしい大義名分のもとに



自分の心の奥底の気持ちから
目をそらせて生きているほうが




自分の心の声を聞くより
何百倍も楽だからである 







「 これが自分の人生なんだ 」


「 他にしょうがないから

  こうなったってしまったんだ 」


「 家族の為なんだから当たり前だ 」






自分の心の声を聞くよりも



自分自身に言い訳して
誰かの為に生きている方法を選んだほうが

居心地が良かったりするものだ




ところが、自分の心の声を聞くという
人生の宿題をやり残し
それから目をそらせて生きていると





どうしてもその宿題は
形を変え、人を変え、場所を変え
そして時間を変えて


目の前にやってくる



どうあっても
その宿題に取り組まなくては
いけない状況がやってきてしまうようだ





幸せのシャンパンタワーは
みんなそれぞれ高さも違う

注ぎ込まれるシャンパンの種類も違う





自分のシャンパンタワーの一番上が
満たされている人は


他人のシャンパンタワーが満たされて
いくのを心から喜んであげられる人なのだろう




他人のシャンパンタワーのあり方を
妬ましく感じたり
批判したりはしないと思う





あせりというのは


他人との比較から生まれるものらしい






自分のシャンパンタワーを
本当の意味で満たしてくれるものは
何なのか






夏休みの宿題は

まだまだ終りそうにないのである
















AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

革靴なら古着屋ガレージセール千葉県津田沼で26年さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。