中古革靴が初めての方でも【新品のように状態の良い一足】を【店長と相談しながら安心して選べるお店】千葉県津田沼古着屋ガレージセール

千葉県は津田沼で店舗を構えて25年、老舗古着屋ガレージセールのブログです。シューケア用品 【M.モゥブレィ】 の正規販売店をしております。豊富な中古、USED革靴の在庫でお待ちしております。 TEL047-493-1236 e-mail http://kawagutufurugichuuko.com/


テーマ:


GARAGE SALE  ブログ





My Bonnie lies over the ocean,

My Bonnie lies over the sea,

My Bonnie lies over the ocean,

Oh bring back my Bonnie to me.






長い間、忘れていた話を最近思い出した






上の歌詞は 「 My Bonnie 」 

古くから歌われてきたスコットランドの民謡である


ここで歌われるボニーとは18世紀のスコットランドの王子

チャールズ・エドワード・ステュアート(Charles Edward Stuart)

とされている




ボニー・プリンス・チャーリー (Bonnie Prince Charlie)

と呼ばれた若きプリンス



ボニーとはスコットランドでは「魅力ある」「美しい」

という意味である





ボニー・プリンス・チャーリーは、英国の国王を

スチュアート家から出したいというスコットランドの

人々の願いの下、スコットランド軍に擁立され

正統な王位継承者としてイングランド軍に

戦いを挑む



ハイランドの戦士と共に進撃を続けるが

イングランドの圧倒的な兵力の下に

最終的にスコットランド軍は壊滅させられて

敗北に終わった


その後、ボニー・プリンス・チャーリーは

半年に渡る逃避行の末、フランスに渡り

その後、二度とスコットランドの地を

踏むことはなかったという





僕がこの話を知ったのは

確か中学生の時

何かの教材のコラムに書いて

あったのを読んだからである



僕はその話が心に残り

何度も何度も繰り返し読んだ


美術の授業で作ったオルゴールの曲も

「 My Bonnie 」 にしたくらいだ





スコットランド高地を逃げる王子には

イングランド軍により多額の懸賞金が掛けられた


しかし、誇り高きスコットランド高地の人達は

どんなに自分達の生活が貧しくとも

自らの愛する王子を売るようなことは

決してなかったという




当時、3万ポンドという懸賞金が

チャールズの首にかけられたが


危険を顧みず王子を守り通した

スコットランド高地の人々の話が

当時の僕には響いたのだと思う




先日あった英国ロイヤルウエディングと

震災の後、世界に見せた

日本人の気高さが


長いこと忘れていたこの話を

僕に思い出させたものと思われる





4月30日まで行ってきた

 

GARAGESALE 「 東北関東大震災義援金 」が、

先日、日本赤十字社に寄付させて頂いた

金額と合わせて


  「  ¥89,342-  」  になりました




これも、ひとえにご協力頂いた

お客様のお陰です


日本赤十字社に寄付をさせて頂き

必ずや被災地の方々のお役に立てる事と

信じております



心よりお礼申し上げます


ありがとうございました




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

革靴なら古着屋ガレージセール千葉県津田沼で26年さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。