がらだまブログ

劇団『ガラス玉遊戯』公演に向けた稽古&制作の日々をお届けします。

T1project produce
ガラス玉遊戯 vol.8わたしのゆめ2015年12月2日(水) ~6日(日)

◆◇タイムスケジュール◆◇
12/2(水)19:30
3(木)19:30
4(金)19:30
5(土)14:00/19:00
6(日)14:00/18:00
※受付開始は開演45分前、開場は開演30分前です。

下北沢 小劇場楽園
東京都世田谷区北沢2-10-18 B1
03-3466-0903 (公演期間中のみ)
アクセス
京王井の頭線 下北沢駅南口 徒歩3分

脚本・演出 大橋秀和

出演 川西佑佳 (扉座) / 菊地未来 / 松井美宣 (時間堂) / 海原美帆 / 神馬ゆかり / 遠藤友美賀 (セロリの会) / 小田島亜庭 / 林剛央
本東地勝 (T1project) / 与古田千晃 (T1project)


チケット (日時指定・全席自由)

前売:3,000円 当日:3,300円



http://www.garadama.net/

テーマ:
どうも。ハヤシです。


オー1

おや、これは・・・

オーナメント2

強風に飛ばされたクリスマスツリーのオーナメントではありませんか!

そう、クリスマスは終わったのです。

大晦日です。
あと30分もせずに2015年も終わりです。

公演も終わってしまってます。



ガラス玉遊戯vol.8
「わたしのゆめ」

終演してます。

ご来場いただいた皆様、
今回、公演に関わった皆様、
本当にありがとうございました。

この稽古場日記ももっと更新したかったのですが、
ネットに載せる写真などいろいろ考えていたら
本番になり、
そして終演となって
あまり更新できませんでした。

申し訳ないです。


2年ぶりのガラス玉遊戯の公演。
いかがでしたでしょうか?

2016年のガラス玉遊戯の活動は公演がもう決まってます。
もう鬼が笑おうが楽しみです。

これからもガラス玉遊戯をご贔屓に!!


最後に稽古場に向かう時に雨が降りだしたので
ダンボールを傘替わりに雨を凌ぐ与古田の写真を。





なんだか ほっこりするんです、この写真。

ではよいお年を!

ハヤシ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
どうも。ハヤシです。
寒いんだが、暑いんだかわかりませんね。
マフラーを編んだり巻いたりカバンにしまったりしてます。
どうも。ハヤシです。

公演まで1ヶ月をきってしまいましたが
出演者紹介とか

小田島亜庭さんです。

みんなからは「アニー」と呼ばれてます。

アニーは2012年10月の公演「星詠み騙り」に続き2回目の参加です。

その時もハヤシはアニーを紹介してましたね。
そのブログ記事はこちら


↑うん。3年前からブログ書き失敗多いですね。
うまく紹介出来とらんし。

めげずにいきましょ。

アニーは優しい女性です。
ハヤシが知らなかった「ゆで太郎」を教えてくれました。
そして
アニーと無料券
分りづらいですが
揚げ物の無料券をハヤシにくれました!


アニーを紹介する前に「ゆで太郎」の説明が要りますね。

「ゆで太郎」ってお蕎麦屋さんです。
「富士そば」みたいな感じです。

以上。

雑な説明ですいません。
ハヤシもまだ「ゆで太郎」初心者で
「富士そば」との違いをうまく伝えられないのです。

「ゆで太郎」もまともに説明できずすいません。

なので
本題のアニーの紹介に戻ります。

女性って一人で立ち食い蕎麦屋や牛丼屋に入れない人が多いらしいじゃないですか?
それどころか
一人で映画館に行ったコトのない女性までいるらしいです。
観たい映画を観に行くために一緒に行ってくれる人を探すくらいの人もいるそうです。

まあ、一人で映画館に行けない女性はさておき、
蕎麦屋や牛丼屋など
、日本の高校男子が部活帰りとかに
すぐ行っちゃう「和食ファストフード店」
に女性は一人では行き辛いとは思います。


この前、稽古帰り。
アニーと駅へ向かっているとアニーが
「じゃあ、アタシ『ゆで太郎』寄って帰るんで!」
と一人で「ゆで太郎」へと一人で向かい始めました。

男前!いやさ、女前!


その意気や良し!!

あまりの女前っぷりにハヤシは「ゆで太郎」へお供させてもらうコトにしました。

女前のアニーが入った「ゆで太郎」の店内はこんな感じです。
アニーとゆで太郎

ん?

何かしら、この構図。
何かを思い出せます。

ああ、アレだ!
とハヤシは家に帰って本棚や押入れを漁りました。
そして見つけました。

アメリcd

そこまで似てる。。。のかな・・・
映画「アメリ」のサントラCDです。

「アメリ」のサントラCDも見つけれてスッキリしてしまったハヤシです。

ああ、また長くなって焦点の定まらない紹介文に・・・
3年前とあまり変わらない・・・



=========================


「ゆで太郎」でお蕎麦を食べた後、
優しいアニーは「ゆで太郎」初心者のハヤシに

「この通りの向こう側にも『ゆで太郎』あるんだよ」
教えてくれました。

「じゃあ、はしご蕎麦する?」というハヤシの誘いに

ハヤシが傷つかないように
断りの言葉を発せず
「アハハ」とだけ笑って駅へ向かった優しいアニーに会いたい人は
ぜひ劇場へお越し下さい。



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも。お久しぶりです。
どうも。ガラス玉遊戯再始動です。
どうも。ハヤシです。

ガラス玉遊戯vol.8「わたしのゆめ」の稽古が始まっています。
やっとキャストが揃った感のある稽古場ですが、
ネタバレしすぎないように
当たり障りないブログをハヤシがちょいちょい更新していこうと思います。

出演者陣には個人的にブログをやってらっしゃる方がいるので
そちらもどうぞごらんください。

さてさて
2年ぶりとなるガラス玉遊戯の公演。

なんと
再演でございます。

初演の情報はこちらから(別ウィンドウで開きます)


ハヤシは客席から観てましたが
とてもとても面白かった記憶しかありません。

あらすじからわかるように
会議モノ、ディスカッションモノと呼ばれるモノです。

脚本上だけではなく、
稽古場でもかなり白熱した議論が飛び交います。

それは
きのこたけのこ

『「きのこの山」と「たけのこの里」どちらが好きか?』

という議論です。

ハヤシは断然「きのこの山」派なのですが
稽古場はほとんどの人が
「たけのこの里」派でした。

なのでハヤシは
「ちょっと皆に『きのこの山』の旨さを再認識して欲しい!」
「ちゃんと食べ比べてほしい!」


と稽古場にお菓子を持ち込みました。

すると
「たけのこ」派の人達が

「あのね、ハヤシさん。
 『きのこの山が美味しくない』なんて一言も言ってないよ?
 私達は
 『どちらが好きかと決めないと いけないなら
 『たけのこの里』って言ってるだけだよ?」

ハヤシが勝手に熱くなって
話をこじらせてるだけだと諭されました。



急に自分の器の小ささと
なんでこんなにいきり立ってたか・・・と
恥ずかしくなりました。

ハヤシはまだまだ子供です。

大人の皆様は
「たけのこの里」と「きのこの山」を食べ比べながら

「こっちの方がチョコがビター」だとか
「たけのこの里の方がバターの風味が残ってる」とか

本当に食べ比べしたました。

ハヤシは本当に子供でした。


そこで結論!

大人は「たけのこの里」派!
「きのこの山」好きは子供!

と乱暴に結論付けました。
(ハヤシの個人的な意見・感想です。
 団体・共演者の意見と一致してるとは限りません。)


ハヤシが心の中で、そう乱暴に結論付けた直後
脚本・演出の大橋さんが言いました。

「ぼくは きのこの山の方が好き」

ハヤシは心の中で
「ああ、この人も子供だなあ」
と思いました。


結果、「きのこの山」を軽く扱ってるのはハヤシなのではないか、と自己嫌悪に陥りました。


あ、申し遅れました。
私、今回出演します林剛央と申します。

では劇場でお会いするまで
このブログ、出演者の各ブログ、twitter、FBなど
各種媒体で公演のコトを楽しみにお過ごしくださいませ。

ではまた。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさま。

新年明けましておめでとうございます!
ガラス玉遊戯 制作 とみえです。

気がつけば、2014年も明けて、10日が過ぎ去ろうとしており、うかうかしてたら、また年末のご挨拶になりかねません。
うっかりうっかり。

旧年中は、大変お世話になりました。未熟なガラス玉遊戯を応援してくださって、暖かく見守ってくださり、支えていただいて、本当にありがとうございます!

昨年は、慣れ親しんだ下北沢を離れ、初めての王子小劇場で「癒し刑」を上演致しました。
みなさまのおかげで、多くの方にご来場いただき、ご好評のうちに幕を降ろすことができました。
初めてガラス玉遊戯を目にしてくださった方も多く、うれしく思っております。

今後の予定については、決まり次第、みなさまにもご案内させていただきますので、今しばらくお待ちいただけますよう、お願い申し上げます。

年始に、ハッピーなニュースを1つお届け致します!

ガラス玉遊戯 vol.7「癒し刑」に出演しておりました林剛央さんが、
王子小劇場の佐藤佐吉演劇賞2013 優秀助演男優賞にノミネートされました!

素敵な役をくださった大橋さんもといリーダー!と、それに応えてくださった林さん!
おめでとうございます☆☆

佐藤佐吉演劇賞2013ノミネート
*佐藤佐吉賞の最優秀賞につきましては、1月28日の王子小劇場新年会にて、発表されます。

どなたが最優秀賞になってもおかしくない面々ではありますが、林さんが選ばれてほしい!という個人的な想いでいっぱいです。笑

それでは。
本年も、ガラス玉遊戯と大橋秀和を、変わらずお引き立ていただけますよう、お願い申し上げます。


2014


ガラス玉遊戯
制作 とみえ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさま☆

こんにちは!制作とみえです。
急に秋らしく涼しくなり、風邪などひいておられませんか??

直前のご案内で、本当に本当に申し訳ありません。。
今週末!の土曜日!10月26日!に、
日本劇作家協会が開催している『月いちリーディング 』という企画で、
「癒し刑」の戯曲を取り上げていただくことになりました!

8月に上演した「癒し刑」と、まったく異なるキャスト陣でのリーディング(読み聞かせ)、
ガラス玉遊戯 主宰の大橋秀和と、月いちリーディングのファシリテーターやゲストの方と共に、
「癒し刑」の戯曲について、ぐいぐい深く掘り下げながら、ディスカッションを行います。

───────────────
『月いちリーディング』
10月の戯曲 「癒し刑」 大橋秀和(ガラス玉遊戯)

【開催日時】 10月26日(土) 18:00 (17:30より、受付開始)
【会場】座・高円寺 地下3階 けいこ場2 (JR高円寺駅 北口より徒歩5分)
【参加費】 無料

【コーディネイター】 山田裕幸
【ファシリテイター】 谷賢一
【ゲスト】永井愛(二兎社) 関美能留(三条会)
【出演】今里真、遠藤留奈(THE SHAMPOO HAT)、久保田芳之、剣持直明(劇団だるま座)、
  佐藤拓之(双数姉妹)、渋谷はるか(文学座)、平佐喜子(Ort-d.d)、宮嶋美子、
  藤尾姦太郎(犬と串)、宮山知衣(テアトルエコー放送映画部)

☆Ustreamにて、配信&録画されます!http://www.ustream.tv/channel/m1rd
☆1月末まで、録画も公開されますので、当日ご覧いただけない方も、後日、ご視聴いただけます!
───────────────
■お申込方法■

☆下記の要領で、メールにてお申込ください。

件名を「リーディング予約」とし、以下の事項をご明記のうえ、 sec-02@jpwa.jp までメールでお申込みください。
 1. 参加日
 2. お名前/ふりがな
 3. ご所属 (ご所属が特にない方も歓迎します。その場合は「なし」とご記載ください)
 4. ご連絡先
*参加費は無料です。
*こちらから確認メールを36時間以内にお送り致します(土日祝は遅くなる場合があります)。携帯からお申込みの方は、 sec-02@jpwa.jp からのメールを受信できるようご設定ください。
*Usterm配信を予定しています。カメラはご参加の皆様が特定できないようにセッティングしますが、ご心配がおありでしたら受付時にご相談ください。
*ドラマリーディングとディスカッションのどちらか一方ではなく、両方にご参加ください。
───────────────

大橋秀和のキャスティングと、月いちリーディングのキャストを見比べてもおもしろいと思います。
日ごろ、演劇を観るばかりの方には、戯曲をこんな風に読み深めていくのかー。ということを感じていただくことが出来るのではないでしょうか。
また、あまり表舞台に出てくることがない(笑)、主宰 大橋秀和がどういう想いで、戯曲をかき、作品を作っているのか?ということも聞けるかもしれません!聞けないかもしれません!←コラッ!

ご都合つきましたら、ぜひご参加いただけましたら、幸いです☆
Ustream配信も行われますので、ぜひご視聴くださいませ!

今週末、台風が直撃するようですが、お怪我などないよう、お気をつけくださいませ!

ガラス玉遊戯
制作 とみえ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。