ラゴン

テーマ:
伐折羅大将、少し顔が大きいので、小さくする作業。せっかく形になったものをまた削って行きます。
数ミリ削る事を何回かやると、反対側はだいぶ違って来ます。
そう簡単に仕上がりません。顔はまだ2、3日、しこしこやらないとしっくり来ません。ある時、いきなり、しっくり来るんでしょう。
で、怒髪天を衝く、の例えがまさにそのままの毛髪をやっていると、なぜか既視感が湧いてきます。本当に、これ、以前もやったなぁと思うんです。
考えてみると、そういえば。
ラゴンの頭のヒレに似ています。
ラゴンのヒレは、最初の「ウルトラQ」登場時は、成田さんのデザイン画のようにクッキリ綺麗に揃っていましたが、同じスーツを再登場させた「ウルトラマン」では、もう、痛みと癖で、ワヤクチャになっています。
それが、髪の毛を逆立てたようです。

ラゴンは、何回か作っています。
マーミットとM1号のラゴンは、ホームページでも紹介しています。あとウェーブのラゴンも半分くらい、やっています。途中で別の方が仕上げてくれました。
フォルモが馴染めなくて、四苦八苦して、ちょうど横浜博の展示物を作っていた時期で、どうしても終わらなくて、手放さざるを得なくなりました。いまやったら、もう少しまとまるんでしょう。あいすいません。

ラゴンは、怖くて夢に出て来ました。幼稚園の頃は元より、実はわりあい最近まで時々、夢に出て来ます。
水を滴らせて、ただ歩いているだけです。それが怖いんです。
伐折羅大将も、スーツを作って、動かしてみたら、ただ歩いているだけでも怖いでしょうね。
夢に出たら、イヤだなぁ。

写真は、66年に発売した最初のブロマイド。5枚で20円。駄菓子屋や玩具屋、文具屋で売っていました。版権物。
数年後、5円ブロマイドが出ます。最初は1枚4円だったわけです。
裏はハガキになっています。
それと、伐折羅大将が広く人の目に付いた、郵政省の500円切手。
$ヤマダ・マサミのブログ
$ヤマダ・マサミのブログ
$ヤマダ・マサミのブログ
AD

コメント(2)